【BearTalk】酷過ぎる実態と感想レビュー

出会い系アプリ【BearTalk】の評価と感想を掲載。

見るからに胡散臭い出会い系アプリ【BearTalk】だが、アプリを起動すると広告バナーだらけでダウンロード前のイメージ以上に胡散臭く、しかも1分間で5人のサクラからメッセージが送られてくるという酷いありさまだった。

間違いなく広告収入だけを目的とした詐欺アプリであり、ベアトークを利用したところで誰とも出会えることは出来ないのでベアトークには触れないようにしておこう!

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ベアトークの実態

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円/通
サクラ サクラだけでなく誰もいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント インストールするだけ無駄

BearTalkはAppstoreで配信されているiOS専用の出会い系アプリ。

Appstoreでは「みんなつながるSNS」や「素敵な出会いを見つけましょう」といったPRが掲載されおり、そして「■こんな人にオススメ」では以下のようなことが書かれている。

・即会いしたい
・簡単に会いたい
・寂しい
・友達や恋人が欲しい
・通勤中などの待ち時間にプレイしたい

これを見れば、99%の人がBearTalkを出会い系アプリであると勘違いすることだろう。

しかし利用規約にはこういった文言と矛盾する内容が記されており、利用規約を見ればこれらの言葉が利用者を欺くためのウソであることがよくわかる。

利用規約

これは利用規約第五条の禁止行為で、その中にこのような一文が掲載されている。

出会い・異性交際を目的とした行為

即会いや恋人といったワードで出会いを欲している人を集客しているにも関わらず、実のところ出会いそのものが禁止されているという状況なのだ。

これには出会い系サイト規制法が関連しており、この法律では出会い系アプリなどを配信する際は公安委員会に届け出をして認可を受けなくてはならないと定義されている。

この認可を受けるにはいくつかの条件をクリアしなくてはならないのだが、素人の私から見てもBearTalkは認可を受けることは100%無理だ。それくらい出会い系アプリとしてはいい加減に作られているアプリということなのだが、認可を受けずにサービスの提供を開始すると罰則の対象となってしまう。法律で決められていることなのだから当然のことだ。

BearTalkは出会い系アプリであることは間違いないが、法律上の問題から出会い系アプリではなくSNSと自称し、利用規約にも出会い系アプリではないという主張を掲載しているに過ぎない。

つまり利用者を集めて収益は得たいが、法律違反で罰金は払いたくないからこのようなことになっていると予測できる。このような出会い系アプリがまともであるわけがない。

元々は別のサービスだった?

利用規約を見て最も気になったのがこれ。

規約冒頭に「LoveClover」という名前が書かれているが、見ての通りLoveCloverはサービス名であり会社名として記されている。おそらくBearTalkを配信する以前に、LoveCloverの名前でアプリを配信していたのだろう。

ちなみにLoveCloverという企業は日本に存在しておらず、ここに書かれている会社名も虚偽の記載であることは間違いない。

どこまでも利用者を馬鹿にしているごみアプリだ。

サクラ

冒頭でも紹介したように、BearTalkに登録するとすぐにサクラからのメッセージが届くのだが、その内容がまたお粗末で一目でサクラとわかるレベルだ。

まったく同じ写真を使っている2人の女性、香織とララからメッセージが送られてきている。

細かく説明する必要はないと思うが、このような状況になるのは運営がサクラを使って自動メッセージを送っているからであり、サクラアカウントを作っているうちにどの写真を使ったか自分たちでもわからなくなってきたのだろう。

この後もサクラからのメッセージは続き、1分間で5人からメッセージが届くこともあった。

試しに半日放置してみたところ、ざっとみただけでも30人以上の女性からメッセージが送られてきていた。これだけやればどんなに鈍感でもさすがにサクラだと気づくと思うのだが、そういった事にBearTalkの運営は気づかないのだろうか。

ちなみに送られてきたメッセージを確認しようとすると、このようなポップアップが表示される。

動画を見て、アプリをインストール

チャットを開くには広告動画を閲覧して、そのアプリを実際にダウンロードしなくてはならないと書かれている。サクラからのメッセージを見る度に、運営に広告掲載料が支払われるということなのだ。

ベアトーク感想まとめ

簡単に言えば、BearTalkは運営の小遣い稼ぎのための詐欺アプリだ。

検索画面ではこのように計4か所に広告バナー枠が設けられており、とにかく見辛いの一言だ。

バナー広告をタップするといずれも高額なビデオチャットアプリのダウンロード画面に飛ばされる。

先ほど紹介したサクラのメッセージを見るために視聴しなくてはならない動画も同様で、とにかくユーザビリティ度外視の収益第一主義の運営なのだ。

様々な法律も無視しているし、そもそも詐欺で集客しているようなものだし、このような危険なアプリには絶対手を出さないように注意してほしい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント