出会い系アプリランキング 2018年

2018年におすすめしたい出会い系アプリランキングをご紹介。

本ランキングは2017年期の当サイトにおける出会い系アプリの人気を閲覧数とダウンロード数で計測しランキング化したものです。当然ながら、掲載している出会い系アプリは全て出会い系サイト規正法で定められているインターネット異性紹介事業の届出をして公安から認可されているものに絞っております。

「2018年こそは新しい出会いを!」と考えている方は、是非このランキングを参考にして出会いにトライしてみて下さい!

10位 ワクワク

従量課金(男性チャット料金50円/女性無料)
累計登録会員数 600万人超
インターネット異性紹介事業届出 96090001000

出会い系としては中堅で累計登録会員数も600万人を超えているのだが、アプリへの対応が遅れているのが難点

これさえなければもう少し評価も高いのだが、アダルト系の募集が目立ちアプリをリリースしてもリジェクトされる始末。ただし出会い系としてのサービス内容は充実しているので、需要と供給のバランスこそ取れていないが、一部利用者には重宝される出会い系アプリ。

9位 Pairs(ペアーズ)

月額定額(男性3,980円/女性無料)
累計登録会員数 600万人超
インターネット異性紹介事業届出 30130004015

Facebook登録のパイオニアであり、アプリへの対応、月額定額制の導入など、出会い系業界において一歩先を歩み続けるペアーズ。

恋活・婚活のどちらにも適しており、会員数も順調に増加している人気出会い系アプリ。

会員の年齢割合を見ていくと、20代会員が多いのはもちろんなのだが、他の恋活アプリと比べてみても30代ユーザーの割合が高く、非常にバランスの取れた年齢分布構成になっている。

20代だけではなく、30代以上の恋活・婚活者にもおすすめ出来るという点では、非常に優秀といえるだろう。

またサクラと思わしき怪しいユーザーはほとんど見当たらず、出会える出会い系アプリの代表格として今後もこの人気は継続していくはず。

[/su_note]

8位 イククル

従量課金(男性チャット料金50円/女性無料)
累計登録会員数 1,000万人超
インターネット異性紹介事業届出 63080004000

出会い系アプリとして十分な実績を持つイククルだが、同様の従量課金制を採用しているPCMAXやJメールに後れを取っているイメージはぬぐえない

というのも、ライバル出会い系アプリが時代と共に変化していっているにも関わらず、イククルは昔ながらのイメージが非常に強い。それ故にアプリのダウンロード前に登録を断念するというユーザーが多い。

人気はあるのだが、出会い系サービスのあり方が分かりつつある2018年において、現状のまま配信され続ければ衰退は避けられないのかもしれない。

7位 タップル誕生

月額定額(男性3,400円/女性無料)
累計登録会員数 200万人超(※推定)
インターネット異性紹介事業届出 30140070003

月額定額の出会い系アプリと言えばタップル誕生!と私も思っていたが、現在はメンタリストDaiGo監修『with』の勢いにやや押され気味なイメージ。

しかし相変わらず20代の会員が多く、20代30代の恋活者には鉄板とも言える出会い系アプリとなっている。

ただ最近は口コミでサクラというか有料会員にさせるための仕込み疑惑がささやかれており、これが2017年後半の人気にかなり影響した模様。先を見据えて利用するとなると、やはりwithの方が良いのかもしれない。

6位 ユーブライド

月額定額(男女共に3,980円)
累計登録会員数 100万人超
インターネット異性紹介事業届出 30120005012

女性有料という珍しい出会い系アプリだが、真剣に婚活をするのであればYouBrideが一番!

他の出会い系アプリと比べれば全体的な年齢層は高いが、それだけ真剣に婚活している会員が非常に多い。料金プランは他の出会い系より高く設定されているが、経済力のある男性が多く、軽い気持ちで登録している会員は他と比べれば圧倒的に少ない。

また全会員有料とすることで悪質な誘導業者がシャットアウトされているという点も大きなメリットだろう。

5位 PCMAX

従量課金(男性チャット料金50円/女性無料)
累計登録会員数 1,000万人超
インターネット異性紹介事業届出 30120128004

2017年9月に累計登録会員数が1,000万人を突破するなど、出会い系の中でも今最も勢いのある老舗出会い系・PCMAX(ピーシーマックス)

掲示板形式の古い検索方法も徐々に刷新され、新しい機能を積極的に取り入れ現代風の出会い系へと進化し続けている

比較的新しい出会い系がやっているようなカテゴリー検索から、写真付きで「ひとりごと」を投稿するインスタやツイッターのような機能まで、元から会員数が多いPCMAXが古い形式に捉われず新しい機能を取り入れているのだから、新しい出会い系サービスが続々と誕生している中にあって会員数が増加し続けているのも納得できる。

また業界最安の料金形態なので、真面目に取り組めば月額定額の出会い系に登録するよりも断然安い料金で出会いの機会を得る事が可能。これは大学生や自由に使えるお金が少ない若い世代にとっては非常に大きなメリットだろう。

会員数が多く、機能も新しい。個人的には非常にバランスの取れた出会い系アプリだと思っている。2018年はPCMAXに最も注目すべきだろう!

4位 with(ウィズ)

月額定額(男性2,800円/女性無料)
累計登録会員数 100万人超
インターネット異性紹介事業届出 3015043000

月額定額の出会い系アプリの中で、現在最も20代に人気がある『メンタリストDaiGo監修 with』。

2018年は間違いなくこのwithが台頭してくると予想している

2017年のwithのレビュー閲覧数を見ても尻上がりに増加しており、今後もこの状態は続きそう。

その最大の要因は女性ユーザーの心をがっちり掴んでいるところにある。

定期的に開催されている心理テストイベントでは、メンタリストDaigoが監修を務めているだけあってかなり面白い!

そしてwithではこの診断結果を元にマッチングが行われるという仕掛けになっているので、自然とマッチング率も上がるという相乗効果をもたらしてくれる。私も現在進行形で利用しているが、今までに利用したどの出会い系とも異なるオンリーワンの出会い系だ。

2018年もwithの躍進が続く事は間違いなさそう。

3位 ミントC!Jメール

従量課金(男性チャット料金70円/女性無料)
累計登録会員数 600万人超
インターネット異性紹介事業届出 90080006000

2018年に18周年を迎える老舗出会い系アプリのJメール。

アダルト掲示板や”人妻の誘惑“、”アブノーマル“といった板が用意されている掲示板形式の出会い系アプリ。一部機能に関してはブラウザ版でしか利用できないというデメリットはあるが、他の出会い系アプリにはないこの特質さこそがJメールの魅力だろう。

決して正統派とは言い難いが、一部利用者からは非常に重宝されている出会い系だ。メディアでは不倫・浮気が叩かれまくっているが、未だその需要は衰え知らず。

2位 ゼクシィ縁結び

月額定額(男性4,900円/女性無料)
累計登録会員数 65万人超
インターネット異性紹介事業届出 30130012008

2018年4月にようやくアプリ版がリリース(ブラウザ版は先行して2014年にリリース)されたゼクシィ縁結び。ゼクシィ恋結びとは異なり本格的な婚活向けのマッチングアプリとなっており、他の婚活アプリにはない機能が満載となっています。

グループ企業が運営するMatchbookのサービス終了が発表となってしまいましたが、ゼクシィ縁結びは間違いなくこれからも伸びるであろう高品質なサービスとネームバリューを持ち合わせているので、2018年だけではなく今後にも期待できる婚活マッチングアプリなのではないでしょうか。

唯一の欠点は他の婚活アプリと比べると料金がやや高い点が挙げられますが、サービス内容を考慮すると4,900円は決して高い金額ではないはずなので、まずは一度ゼクシィ縁結びのレビューをご確認頂き出会えそうかどうかを判断して見てください!

個人的にはかなりおすすめです!

1位 ハッピーメール

従量課金(男性チャット料金50円/女性無料)
累計登録会員数 1,500万人超
インターネット異性紹介事業届出 90080003000

その規模が大きすぎるが故に2016年からゴタゴタが続いていたハッピーメールだが、2017年に入りサービスが刷新されており、2018年は古豪出会い系が躍進する可能性が高い。

出会い系において一時代を築いた出会い系サービスだけあって、その会員数の多さは他の追随を許さない。これまで掲示板に依存していた出会いの形も多様化されつつあるので、ハッピーメールに古いイメージを未だに抱いているという方にこそ使ってみてほしい。

またハッピーメールは福岡発症の出会い系という事もあり、特に九州における会員数が多く、九州に住む恋活・婚活者には1番におすすめしても良いレベルだ

最後に

出会い系アプリといえばサクラを連想する方も多いと思うが、今回紹介している出会い系アプリは公安委員会からチェックされ認可を受けている出会い系なので、そういったサクラがいるという可能性は極めて低い。

ただし、女性無料で利用できる出会い系の場合は、悪徳出会い系会社が紛れ込んで他の出会い系に誘導してくるというパターンや、中には明らかに運営自身がサクラを雇って課金もしくは月額登録させようとしてくる出会い系もある。

出来る限りそういった出会い系は排除するようにしているが、残念ながら今回のランキングの中にもわずかだがそういった疑惑のある出会い系アプリがある。明確にそういった事を書いてしまうと、運営会社から抗議の連絡が来るのでそれがどこであるかを明記する事は避けています。

上位に位置づけしている出会い系は安全なものばかりで、サクラのような変な輩は他業者によるものだと思うが、こういった判断は非常に難しい。とはいえ、公安の認可を受けているので、ぼったくり出会い系のようなサクラシステム(自動メール送信やプロフィールの改ざん)は無いので安心して欲しい。

個人的には上位3つの出会い系アプリを、自分の利用目的に合わせて利用するのが一番だと思っている。アダルトな感じならJメール、恋活・婚活ならwith、そしてオールOKなのがPCMAXだ。

無暗にいくつもの出会い系に登録して浪費するくらいなら、月額定額は1本、自分の利用次第で出費を抑えれる従量課金は目的に応じてというのが一番賢い利用方法なのではないだろうか。