Aizuの使い方と感想レビュー

ビデオチャットアプリ【Aizu】の使い方と感想・評価をご紹介。

AizuはAndrois・iOSの両方に対応しているビデオチャットアプリで、チャットだけではなく音声通話やビデオ通話を楽しむためのアプリ。

スマホ向けのライブチャットといった感じなのだが、どうやらこれまでに見てきたビデオチャットアプリとは基盤が異なっているようなので、そういった点も詳しくご紹介していきます。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

Aizuの実態

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 120円/通(80円)
サクラ ビデオチャットなのでサクラはいない
運営会社と実態 株式会社アマタ
審議会コメント 全体的に判断するとちょっと微妙かもね

ビデオチャットアプリとしては特質

Aizuの他にもスマホ向けのビデオチャットアプリはいくつもあるのだが、その多くはPC専用のライブチャットがアプリ化されたものが多く、大手ライブチャットが名前を変えてユーザー獲得のためにアプリ版をリリースしているという事が多い。

大手ライブチャットがなぜサービス名を変えて配信する必要があるのかは定かではないが、ビデオチャットアプリのほとんど(9割以上)はそういった大手ライブチャットがアプリ化されたものと思って良いだろう。

しかし、今回のAizuは何ら頭のPCライブチャットと連動している様子はなく、私が登録した時点でテスト用のアカウントしか存在していなかった。

つまり、ビデオチャットアプリとしては珍しく、アプリのみで一から会員を獲得していくという事のようだ。

そもそもライブチャット(ビデオチャット)は利用料金が高く、利用人口もそこまで多くないので、かなり厳しいチャレンジのように思えてならない。

登録方法

アプリ専用のビデオチャットアプリとあって、Aizuに登録する方法は簡単にアプリをインストールすればだれでも簡単に登録する事が可能となっている。

アプリを初回起動すると「性別・ニックネーム・住まい」を選択する画面が表示され、あとはスタートを押すだけで登録完了となる。

SNSのIDやメアド、そのた個人情報は一切必要ないので登録の敷居は低く設定されているようだ。

利用規約

Aizuの利用規約を一通り見てみたが、特に問題になるような項目はなく、ビデオチャットアプリらしい内容になっている。

ライブチャットなどを利用したことがある人であれば理解していると思うが、ビデオチャットはチャットレディと言われる報酬目的の女性たちとビデオ通話を楽しむインターネットサービスなので、基本的にチャットレディに対して連絡先を聞いたり、直接会おうなどの考えを持つ事は禁止されている。

これは禁止行為の一節で、見ても通り「面識のない異性または同性との交際を目的とした行為」が禁止事項に設定されており、ハッキリと「出会い系サイトではありません」と書かれている。

ビデオチャットアプリの口コミなどでもよく見かける「サクラ」という否定的なワード。これはビデオチャット、そしてチャットレディの意味を理解できていない人が出会い系アプリと感が違いして利用した結果なので、こういった事がないように注意しよう。

運営会社

ビデオチャットアプリの多くは、某大手ライブチャットの運営会社が配信していることが多く、住所も大阪である事が多いのだが、Aizuは新規のビデオチャットアプリとあって、これまでに見た事のない会社が運営している模様。

株式会社アマタ
徳島市大松町榎原外77番地32号
aizu.supp@gmail.com
050-7506-3945

調べたところ、しっかり登記簿登録もしており実在する法人らしい。

メアドがGメールという点がちょっと気になるが、その他の情報はしっかり掲載されており、詐欺アプリなどで良く見受けられる特定商取引法違反という事はないようだ。

一から会員集めを行うビデオチャットアプリにこれまで遭遇したことがなかったので、Aizuがどうなるのかは非常に気になるところだが、運営会社は真面目に運営していく気があるらしい。

料金システム

Aizuの料金システムは事前にポイントを購入する従量課金制で、ポイントレートは「1pt=1.5円」となっている。

コミュニケーション関連では以下のアクションでポイントを消費し、現在はキャンペーン価格での利用が可能となっているらしい。

コンテンツ 通常価格 キャンペーン
メッセージ送信 80pt 60pt
添付画像閲覧
添付動画閲覧
90pt 80pt
音声通話 150pt/分 120pt/分
ビデオ通話 200pt/分 160pt/分

料金については高くもなく安くもなく、ビデオチャットアプリとしては平均的な料金設定になっている。

ちなみにビデオチャットアプリの利用者は基本的に男性であり、女性は報酬を貰うチャットレディという位置づけになるので、これは自動的に男性の料金表という事になる。

一応、女性も一般利用者として登録出来るようになっているが、現実的に考えて女性がお金を払ってまで同性である女性とビデオ通話したいと考えるのは稀なケースだろう。

この料金表で1点注意して欲しいのは、音声通話とビデオ通話はチャットレディの方からかかってきたとしても、一般利用者の方に料金の負担が発生するという点。

ポイントに余裕があったり、課金額を気にしないという事であれば問題は無いかもしれないが、相手からかかってきた通話を不要に受けてしまうとポイントが減ってしまうので、ここだけ十分に注意して欲しい。

退会方法

Aizuから退会したい場合は、マイページを開きメニューを一番下までスクロールすると「退会」というメニューが用意されている。

退会を開き、「退会する」を選択すると再度確認のポップアップが表示されるので「退会する」を選択すると退会完了となる。

Aizu感想まとめ

ビデオチャットアプリとしては平凡な機能しかなく、The ビデオチャットといった感じのAizuだが、他のビデオチャットアプリと異なるのは母体となるライブチャットが無いアプリ単体のサービスであるという点だろう。

果たしてどこまで会員を獲得できるのか、またどうやってチャットレディを獲得するのか気になるところだが、どちらにしろサービスを拡大していくには厳しい状況であることに変わりはなさそう。

以前ほどこういったサービスにお金を落とすユーザーは多くは無いので、それを考えるとあまり期待はしないほうが良いのかもしれない。

特に最近は「ライブ配信アプリ」などもあり、チャットレディの需要が減ってきている(チャットレディをしなくてもライブ配信アプリで稼げる)ので、女性と話したいのであればマッチングアプリで仲良くなった女性と普通に会話したり会ったりする方がよほど安上がりで手軽だろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント