あんトーク

ご近所で出会い・恋活を楽しむ出会えるランダムチャット【あんトーク】の利用感想と評価、また口コミでの評判などを掲載。

あんトークは配信開始となって既に1年以上が経過している出会い系アプリだが、ハッキリって中身は最悪。運営と思われる会社は実在していない架空法人、そして出会い系サイト規制法という法律で義務付けられている公安委員会への届出もしていない。つまり違法行為だらけの最悪の出会い系アプリという事なのだ。

あんトークは有料コンテンツを含む出会い系サービスなので、最終的には課金が必要になってくる。違法で危険なアプリに課金するという事がないように注意してほしい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

あんトークの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 10円~
サクラ 不明
運営会社と実態 株式会社Mvert(実在しない)
審議会コメント 盛り上がっているようにも見えるが、
サクラによる操作である可能性が非常に高い。

あんトークはどこの面を切り取って見てみても問題だらけで、おすすめできるポイントは1つとしてない。

まずこの検索画面を見てわかるように、彼氏募集やエン希望(援助交際)といった書き込みがかなり目立つのだが、これらが運営による操作である可能性が非常に高い。

これは利用規約をしっかり読んでいればサクラである可能性が高いと容易に想像できる。

利用規約

これは利用規約の最後に記載されている条文で、サクラを使っている出会い系アプリがよく使う手口だ。

男女比率を適正な割合で保ち、不適切なユーザーを監視し、犯罪防止(青少年の保護)の為、ユーザーの利用状況によっては、当社スタッフが会員様のお相手をさせて頂くことがあります

この一文を読んで違和感を抱かないという方はいないと思いたいが、青少年保護のためという大義名分に問題はないし、出会い系サイト規制法という出会い系を規制する法律も青少年の保護を目的としている部分がある。

しかしこの条文は前提が間違っている。

そもそも”男女比率を適正な割合で保つ”という発想自体が間違っている。こういった出会い系アプリで男女比率を均等に保つためにやるべきことは、運営の企業努力といって良い。

男性会員は自然に集まってくるものなので、大抵の出会い系では広告を打ったり、女性無料にすることで女性会員を獲得しようとしている。

しかしあんトークにおいてはこういった企業努力を一切することなく、運営がアカウントを作成することで解決しようとしている節がある。つまりサクラを使っているという事だ。

しかもそのサクラアカウントを使って一般ユーザーとの会話をすると宣言しているのだから、詐欺以外の何物でもない。

特にあんトークのようにメッセージを送るために課金アイテムであるコインが必要になる有料サービスにおいてこのようなサクラ行為は最低最悪だ。

運営会社

利用規約を見て、先ほどの「彼氏募集」「エン希望」といった書き込みがサクラである可能性は高いという事は十分にご理解頂けたと思う。

しかしだからといってサクラ確定というわけでもない。判断は非常に難しいところなのだ。

あくまで私の考え方だが、こういったケースで判断の材料となるのが”運営会社の信用”だと思っている。

利用規約にはあんトークの運営会社は「株式会社Mvert」と記載されている。

株式会社という冠がついているだけで、無条件に信用してしまう人もいるかもしれないが、こういった詐欺アプリでは実際に登記登録していないにも関わらず株式会社〇〇と名乗ることがある。

あんトークも例外ではなく、国の法人データベースで登記情報を調べたとこ株式会社Mvertという法人は日本に存在していなかった。つまり架空の法人であり、これは詐欺なのだ。

特商法に違反

特定商取引法では、課金コンテンツを有するインターネットサービスは運営会社の情報を正しく表示する義務を課しているのだが、あんトークは明らかに虚偽の記載を行っている

実際には株式会社ではないのに株式会社を名乗ったり、架空の法人名を記載して課金サービスを提供しているという事は、特定商取引法違反に該当する。

つまりあんトークは違法行為を行っているという事なのだ。

このような出会い系アプリがまともなわけがないし、先ほどのサクラを容認しているかのような利用規約を合わせて考えれば、あんトークがどのような出会い系アプリかという事は容易に想像できるだろう。

サクラ

あんトークに登録して約10分ほどでサクラからのメッセージが送られてきている。

大手出会い系アプリであれば、女性無料を利用して悪質な詐欺会社が誘導目的でメッセージを送ってくる事があるが、あんトークのように女性有料で、しかもマイナーな出会い系アプリでそういった業者がいるとは考えいにくい

消去法で考えると、こういったメッセージを送ってくる相手はサクラという事になる

しかもご丁寧に全く同じ内容のメッセージを2回連続で送ってきている。恐らくシステム上の不具合なのだろう。口コミを見ていても同じような体験をした方がいるようだ。

口コミ

配信開始から1年以上が経過しているとあって、あんトークには様々な口コミが投稿されている。

これダメでしょう!同じ人から何十通も同じメールがきました!嫌がらせとしか思えません!アインスト決定ですね!

嫌がらせというか、運営側が設定していサクラメッセージの自動送信設定に問題がある、もしくは不具合があるのだろう。そうでなかったとしたら、サクラメッセージを送っている主は相当なアホだ。

サクラだらけで面白くない まぁ、どこいってもそうなんだろうけどな

恐らく出会い系に慣れている方なのだと思いますが、そういう人からすればあんトークがサクラを使っていることは一目瞭然。

特にあんトークにおいては、運営会社が実在せず、公安委員会からの認可が必要な出会い系において無認可で営業している出会い系アプリなので、サクラがいるというのは当然と考えるべきだろう。

退会

あんトークに登録したという方は、これを見たら今すぐにでも退会すべきだ。

中には一般会員もいるかもしれないが、サクラが大量にいるような出会い系アプリで、いるかどうかも分からない一般会員を探すのはギャンブルでしかない。

退会方法は画面右下の「もっと見る」から「利用規約」を選択すれば、画面上部に「退会する」というボタンが設置されているので、そこから簡単に退会することが出来る。

感想とまとめ

所詮、法律を破るような出会い系サービスにまともなものなどない。

特に、出会い系の営業許可に相当する「インターネット異性紹介事業届出」をしていない出会い系アプリはかなり危険だ

こういった出会い系は、いかにも無料であるかのように装ったり、すぐに会えるといった魅力的な言葉を使って会員を集めているが、実際には高額な出会い系アプリへと誘導するための釣り目的だったり、サクラを使ってあたかも出会えるかのように装っているに過ぎない。

またアプリを選ぶ際に口コミを参考にしているユーザーが多いので、悪質な出会い系アプリでは自演口コミを大量に投稿している事がほとんどだ。

他のアプリと同じような判断基準で選んでいると必ず騙される羽目になるので、出会い系アプリを選ぶ場合は法律を順守しているか、つまり公安委員会にインターネット異性紹介事業の届出をしているかという事を確認するようにしよう

確認方法は、アプリであればアプリ説明文の中に「インターネット異性紹介事業 届出済み」といった表記とともに、認可番号も掲載されているはずなので、出会い系アプリを選ぶ場合は口コミなどを信用せず、届出をしているかどうか、そして認可されているかどうかという1点を確認するのが一番だろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント