【アソボウ】感想と悪質な実態

出会い系アプリ【アソボウ】の評価と感想、また実際に利用して見えてきた悪質な実態を掲載。

アソボウはAppstoreで配信されているiOS専用の出会い系アプリで、異性とのマッチングを目的としているようなのだが、法律で定められている公安委員会への届出はしていないし、運営会社情報の開示も実施していない法律完全無視の危険な出会い系アプリなのだ。

また利用料金も高額で、一般的な出会い系アプリ相場の約6倍という稀に見るぼったくり料金となっている。こういった概要だけを見てもかなりひどい出会い系アプリなので、サクラに騙される前に即刻アンインストールしよう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

アソボウの実態

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 290円/通
サクラ サクラしかいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント 詐欺アプリの悪い要素が全て詰まったゴミアプリ

出会い系アプリなのか?

アソボウはAppstoreの宣伝内容を見ただけでは出会い系アプリであるか否かの判断は難しいのだが、アプリをインストールしてヘルプに記載されているアプリの説明内容を見れば出会い系アプリであることは一目瞭然となっている。

マッチングを選択されるとご近所にご登録の異性のプロフィールが出てくる

マッチングと言ってもビジネスマッチングなど様々なタイプのものがあるが、この一文を見る限りアソボウでは異性とのマッチングを主目的としている事が分かるだろう。マッチング機能を利用した際に同性は表示されず異性しか表示されないのだから、異性との出会いを目的とした出会い系アプリ(インターネット異性紹介事業)であることは明白だ。

また、この基本機能のご案内では”互いにいいね!を送り合うとマッチング成功となり直接のメッセージ交換が出来るようになります“と説明されているが、アソボウでは実際にはいいね!を送らずとも誰にでも直接メッセージが送れるようになっている。

今出会い系アプリの中でも主流となっているマッチングアプリかのように見せかけてはいるが、実際にはマッチングアプリではなく旧来の出会い系アプリなので、そこは勘違いしないようにしよう。

利用規約の矛盾

前項でご紹介したように、アソボウは異性とのマッチングを目的としている出会い系アプリなのだが、利用規約では先ほどの内容とは矛盾した内容が記されている。

禁止行為について:出会い・異性交際を目的とした行為

さすがに酷いと言わざるを得ない。異性とのマッチングを推奨しているかのようなシステムになっているのに、実のところサービスのルールブックである利用規約ではその行為自体を否定するかのような事が記されているのだ。

運営は異性との友達作りアプリと言い訳するかもしれないが、実際にそのような使い方をするような人は皆無という事を考えると、やはり運営の悪意を感じてしまう。

運営会社

冒頭でも書いているが、アソボウの運営会社は不明だ。

しかし、アソボウは有料サービスなので、特定商取引法上は運営会社情報を正確に開示しなくてはならないし、アプリ内にそれを掲載する義務がある。

しかしアソボウの運営が掲載している内容はこれだけ。

提供者:アソボウ運営事務局
所在地:東京都港区芝大門2-6
責任者:中山義行
連絡先:asobou@eay.jp

まず提供者が「●●運営事務局」となっているが、これは明らかに企業名ではなく団体名。この時点で特定商取引法的にはアウトだ。

また住所も「2丁目6番」までしか記載されておらず、正確な情報ではないのは一目瞭然。

責任者は実在するかどうかの確認が取れないので飛ばすとして、最後にメールアドレスだかこれはフリーメールアドレスで、メールアドレスから誰が取得したものか特定するのは不可能に近い。

つまり、運営者に結びつく情報はここに何一つとして掲載されていないことになる。

ちなみに特定商取引法では電話番号の掲載も義務付けているので、電話番号が無い時点でアウトなのだ。

全ての面でお粗末な掲載内容であり、アソボウの運営はこの程度のレベルの運営という事だ。

料金システム

公安委員会に届出をしていない違法な出会い系アプリであり、特商法に違反するような内容を堂々と掲載する運営会社。こんな出会い系アプリがまともなわけがなく、利用料金にも表れている。

アソボウは事前にポイントを購入して、利用したコンテンツに応じてポイントを消費する従量課金制となっている。ポイントレートは「1ポイント=10円」で、ポイントを消費するアクションは以下の通り。

  • メッセージ送信:29ポイント
  • 画像送信・閲覧:29ポイント
  • ランダムメッセージ送信:29ポイント
  • 掲示板投稿:2ポイント

この他にもいいね!などでポイントを消費するが、全く意味のない機能なので省略している。

見ての通り、メッセージ送信など主要アクションが290円となっており、一般的な出会い系アプリのチャット料金相場(50円)と比較すると約6倍という恐ろしい金額設定となっている。

さすが運営会社情報すらも開示しない運営だけある。

サクラ

検索画面を見ればサクラがいるかどうかの判断は誰にでも可能だろう。

モザイク処理を施しているので少々分かりにくいが、一昔前のギャル系風の女性が多く、しかもそのほとんどがモロに顔出ししている状況だ。サクラがいない出会い系アプリではありえない光景であり、運営がSNSなどから拝借してきた画像、しかも数年前から所持している画像を使っている可能性が非常に高い。

しばらくすると、案の定女性からメッセージが届いたのだが、私のプロフは42歳男性という設定で画像も設定していない。このような状態で、20代の女性からメッセージが届くのは明らかに不自然過ぎる。

まぁこれがサクラであることは、これまでのレビューを読んでもらえれば深く考えなくても分かる事だろう。

退会方法

アソボウから退会したい場合は、画面右上のホーム画面を開き、「設定」→「退会する」で退会扱いとなる。ただし、すぐに「退会解除」ボタンが表示さるので、アカウント情報自体はそのまま残ってしまうようだ。

万が一という事も考えられるので、もし顔写真などをアップしている場合は、他の写真で上書きするなどして対策を取った上で退会するようにしよう。

アソボウの感想まとめ

運営会社、サービス内容ともに粗悪で、法律など一切無視の最悪な出会い系アプリだ。

出会い系サイトが登場し始めた1990年後半から、出会い系では犯罪に巻き込まれる若者、特に未成年女性が後を絶たず、出会い系サイト規制法という出会い系に関する法律が施行されたほど出会い系は犯罪の温床だった。

だからこそ、出会い系サイトが出会い系アプリに移行した今でも、出会い系における法律順守は何よりも重視すべきポイントだと覚えておいて欲しい。

法律を無視して配信しているような出会い系アプリの運営は、利用者の保護などには一切関心がなく、最悪の場合加害者側に回る可能性もあるので、自分の身を守るためにも危険な出会い系アプリの利用は避けるようにして欲しい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント