パパ活アプリ【BUMP】の評価と登録してみた感じた意外な感想

新たなマッチングアプリ【BUMP】の実態と、マッチングアプリとしての役割・評価を掲載したマッチングアプリレビューです。

“理想の相手が見つかる新感覚マッチングアプリ”として配信されているBUMPですが、普通の恋活・婚活マッチングアプリというよりは、パパ活アプリの様相をていしているんですよね。

検索画面に表示される女性もそれらしい空気をにおわせていますし、セフレアプリとまではいきませんが、普通のマッチングアプリでは見られないコンセプトのようですし、パパ活マッチングアプリで間違いないのかもしれません。

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

BUMPはパパ活アプリなのか

BUMPは2019年4月11日に配信開始になったばかりの新規マッチングアプリですが、公式HPでは昨年の2019年12月19日よりweb版限定でβサービスの提供を開始していたようです。

その公式HPを見るとこのような紹介の仕方をしています。

お互い干渉しない信頼できる関係、
非日常を求める二人の為のマッチングサービスです。

干渉しない関係であり、非日常を得るためのマッチングアプリという事らしいのですが、これだけを見ると欲深い私はどうしてもセフレアプリかのように見えてしまうんですけどw

恐らく私と同じように非日常=大人の関係という連想をする男性は多いと思いますが、どうやら現時点では女性の登録が圧倒的に多いようなので、そういった男女比率を見る限りパパ活アプリの可能性が高いのかなと思っています

実際、BUMPに登録して女性ユーザーのプロフィールを見ていると、こういった条件を添えている女性が非常に多いんですよね。

  • 支えてくれる方
  • 夢を応援してくれる方
  • 〇〇を食べに行きたい!

こういった自己紹介は他のマッチングアプリではなかなか見ないですよね。

女性たちもパパ活アプリである事を認識した上で登録しているという事なんでしょう。

 

パパ活(P活)とは

2017年くらいからワイドショーや素人参加のトーク番組でパパ活がフューチャーされることがあるので、パパ活(P活)がどういった活動なのか知っているという人も多いでしょう。

簡単に言えば、パパ活は体の関係を持たずデートをするだけですが、ある程度年齢を重ねお金に余裕がある男性と、若くて綺麗な女性がデートすることがほとんどで、女性はおっさんとデートをする見返りにお小遣いをもらうというもの。

一昔前の「援助交際」とは異なり体の関係を持つわけではないため売春には該当せず、パパ活(P活)を法律で取り締まることが難しいのというのが現状です。余程大きな事件が起きない限り今後も取り締まりの対象になる事はないでしょうね。

若い女性にとってパパ活は楽にお金を稼ぐことが出来る手段の1つなので、一部女性の間で人気になっているようです

インスタなどで若い女性がブランド物の高額商品を持っている場合は、ほとんどがパパ活をやっていると思って間違いないと言われているくらいですからね。

パパ活より稼げるという理由から、最近はパパ活よりも「ギャラ飲み」に人気が集まっており、ギャラ飲みアプリなるものも増えてきています。

 

 

パパ活アプリは安全なのか?

パパ活をする場合、余程頭が悪い女性でない限り最低限のリスク管理は行うと思います。

昨年に茨城でJDが殺害された事件がありましたが、あれもパパ活ではないかと言われています。

彼女の場合は”海外のアプリ”を利用していたようですが、海外産のアプリでそういった事が出来るアプリといえばTinderくらいなのかな?

Tinderは女性だけではなく男性も無料で利用できるため、正直言って”男性の質”という意味では最低ランクのマッチングアプリです。当サイトではおすすめしていません。

しかも海外のマッチングアプリのため、日本の法律である「出会い系サイト規制法」が適用されないので、利用者の年齢確認や本人確認を実施していません

この事件では身元がバレない事を男性が悪用し、お金を払わずに逃げ切ろうとした可能性が高いのでしょう。

こういった相手の身元が分からない状態でのパパ活は非常に危険です。

個人的にはパパ活自体あまりおすすめしていませんが、もしパパ活をするのであればBUMPのようにしっかりと本人確認(年齢確認)を実施している安全なアプリで活動するべきでしょう

 

BUMPは公安認可の安全なパパ活アプリ

先のTinderは海外で人気が出て、日本でも一時注目を集めたマッチングアプリですが、制限があるものの男性が無料で利用できるという事で若者が増えてしまった結果、ネットナンパ目的で利用されることが増えてしまい、最近ではパパ活の場ともなっているようです。

繰り返しになりますが、Tinderは日本の法律の適用外のアプリであるため、利用者の身元確認を実施していませんし、決して安全とは言えないマッチングアプリです。

その点、BUMPは出会い系サイト規制法に則って「インターネット異性紹介事業届出」をしており、公安から認可を得ている一定の安全が確保されているパパ活アプリです

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
受理番号:62180007000

パパ活自体を推奨しているわけではありませんが、どうせパパ活するのであればBUMPや『paddy67』のように公安から認可され、ユーザーの年齢確認を実施しているしっかりとしたマッチングアプリでパパ活するのが一番安全です。

paddy67(パディー67)は安全なのか パパ活問題とP活アプリの感想・評判
パパ活マッチングアプリとして配信されている【paddy67(パディー67)】を利用した感想と口コミなどからpaddy67の評判をチェックしてまとめていきたいと思います。paddy67(パディー67)はいわゆるパパ活アプリなのですが、個人的にはパパ活自体にかなり倫理的問題があると思っています。現状の法律ではパパ活自体に法的問題はないとさ...

 

BUMPの使い方とアプリ評価

ひとまずBUMPに登録してみたのですが、パパ活アプリながらも非常に良い印象のマッチングアプリでした。

というのも、細部にわたって利用者への気配りが見受けられ、運営さんの意識が高いなぁという印象を受けました。

具体的には以下の3つのポイントです。

  1. プロフィール作成がスムーズ
  2. プロフィール審査が厳格
  3. スクショ時に警告が表示

 

BUMPの会員登録とプロフィール作成

まずBUMPに登録する方法は3つあり、「電話番号(SMS)登録」もしくは「Facebook」「Google」アカウントでの登録となります。

今回Facebookアカウントを連携させて登録したのですが、結局電話番号の登録が必要となるので、最初から電話番号で登録したほうが良いかもしれませんね。

電話番号を登録するとSMSが送られてきて5桁の認証コードが添付されているので、BUMPで認証コードを入力すると登録完了となります。

登録が完了すると次はプロフィール作成になるのですが、プロフィールの作成はチャット形式で進んでいきます。

この際、プロフィール作成のアドバイスもしてくれるので、かなり親切に作られているなという印象でした。

個人的にはこういったチャット形式でサクサク進むプロフィール作成は大歓迎です!

 

BUMPの審査は厳格

プロフィールの作成が完了すると顔写真の登録に進むのですが、この際に顔写真をアップロードすると一旦運営による審査があります。

顔がわかるもののやや引き気味の写真をアップしたところ、見事に顔写真の審査落ちしてしまい、却下されてしまいました(笑)

他のマッチングアプリでは普通に即審査OKになるような写真だったんですけどね。

審査落ちしたからといってBUMPを利用できないという事ではありませんが、本気でパパ活するのであれば顔写真は必須ですからね。

顔写真が審査落ちしたとはいえ、普通に利用することはできるので登録者の一覧を見てみたのですが、たしかに登録者のほとんどがハッキリと顔がわかるアップの写真を使っていたので、これくらい顔がハッキリとわかる写真ではないと審査が通らないという事なんでしょう。

それだけ本気の人しか利用できないようにしているという事なのかもしれません。

利用者として見た時、こうやって異性の顔がしっかり見えるマッチングアプリは詐欺写真が少ないので助かりますよね。

 

スクショ時に警告が表示

こういったマッチングアプリのレビューをしているため、上の画像のようにスクショを撮ってレビューに使用するのですが、ここでも他のマッチングアプリでは見られない光景が。

【スクリーンショットを検知しました!】
お相手のプロフィール画像やプロフィール内容など、他社に関する情報はインターネットで公開しないようお願いいたします。

ものすごく親切!

レビューするためとはいえ、何となく後ろめたい気持ちに・・・w

※BUMP運営さんへ。一応強めにモザイク処理を施していますが、万が一問題がある場合はコメント欄よりご一報ください。

何はともあれ、ここまで強めのセキュリティをかけているマッチングアプリは他にはなく、私もこういった体験は初めてでした。

それだけBUMPの運営さんは本気でサービスを作り上げているという事なんでしょうね。

マッチングアプリ全体で考えてもここまでやっているアプリは他にはないので、利用者も安心して利用できるのではないでしょうか。

 

BUMPの料金システム

残念ながらよく分かりませんでした。

というのも、年齢確認を実施しないとどのような料金システムになっているかという画面に進めなかったので断念しました。

これが普通のマッチングアプリであれば年齢確認もするんですが、パパ活アプリを利用する気はないので、ここでストップすることに。

分かる範囲で説明しておくと、BUMPは年齢確認を完了させないと有料会員になる事が出来ません。

そして有料会員にならないとチャット機能を使う事が出来ず、もし異性からメッセージが送られてきたとしても閲覧することも出来ないようです。

ちなみにAppstoreに掲載されていたポイント表を掲載しておくと・・・(男性のみ)

10pt-1,400円(税込み)
30pt-3,500円(税込み)
50pt-5,700円(税込み)
100pt-10,400円(税込み)

どうやら月額定額制ではなくポイント制(従量課金)になっているようで、ポイントレートは「1pt=140円~」です

また他にも「プレミアム会員」という月額制度があるようなので、興味がある方は登録してご自身で確認して頂ければと思います。

 

BUMPの感想まとめ

BUMPをインストールする前は、「きっとパパ活アプリだろうし叩いたろ!」と思っていましたが、すごく丁寧に作られていますし使い勝手も良さそうでした。

レビューの中でご紹介したパパ活アプリ『paddy67』もそうですが、どうやら大っぴらに「パパ活アプリ」として配信することはNGのようで、ストレートな表現が出来ないために苦慮している部分も見受けられますが、決して悪いマッチングアプリではないと思います。

検索画面で登録者(女性)を見ていると、もろにパパ活をしている女性もいれば、普通に恋活っぽい事をしている女性もいたので、一概にBUMPをパパ活アプリに分類することは難しいですが、ここ最近見た新規マッチングアプリの中では一番作り込まれていたアプリだと思います。

最近マッチングアプリ業界は群雄割拠の様相を呈しており、ニッチなジャンルのマッチングアプリにも必ずライバルがいる状況になりつつあるので、BUMPのような新規マッチングアプリがどれだけ生き残れるかは分かりませんが、下手にSNSや身元確認を実施していないマッチングアプリでパパ活するくらいなら、BUMPやpaddy67のような公安認可のマッチングアプリでパパ活するようにしましょう!

 

BUMPの口コミと評判

BUMPはGoogleplayとAppstoreで配信されているのですが、配信開始から2ヶ月が経過した現在(20019年6月)、ようやく口コミが集まってきたのでBUMPの評判をまとめてご紹介したいと思います。

ちなみにBUMPの口コミを見ていると、評価が☆5評価に偏り過ぎており、マッチングアプリとしてはかなり不自然な評価になっているので、出来る限り胡散臭い口コミは避けてご紹介していきます。

なんか、田舎だと人がいないね。検索かけても2~3人って… いてもしょうがないから退会しました。

やはりまだまだ登録者が少ないようで、登録エリアによってはマッチング相手が全くいないという状況もあるようです。

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント