【CANTY(キャンティ)】ワンランク上のマッチングアプリの感想と出会い評価

ワンランク上のハイクラスマッチングアプリCANTY(キャンティ)がどのようなマッチングサービスなのか、また出会いに期待できるのかなど、実際に利用してみた感想とマッチング機能の評価などをご紹介。

CANTY(キャンティ)はIT企業のエイチシステムズ㈱が手掛ける新たなマッチングアプリで、2018年からマッチングアプリの主流となりつつあるデーティングアプリ。(詳細は後程)

配信開始となったばかりの新規マッチングアプリなので、まだ登録者はほとんどいない状況ですが、どのようなマッチング機能があるかなど、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

CANTY(キャンティ)の評価とおすすめ機能

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30180054001
チャット料金 月額定額
サクラ いない
運営会社 偽名での登録のため実態がつかめず
配信開始 2019年2月21日

CANTY(キャンティ)はワンランク上のマッチングアプリを目指しているようで、何よりも信頼を大事にしているマッチングアプリのようです。

個人的にはこういった信頼できるアプリは非常に好印象!

あとはマッチング機能が魅力的であれば文句はないのですが、まだリリース直後のタイミングでは分からないことも多く、今後新機能も追加・実装されるとは思いますが、現状のCANTY(キャンティ)を分かりやすくご紹介していきます。

 

運営会社と信頼

CANTY(キャンティ)を運営する会社は、ソーシャルゲームの「イーサ三国志」や仮想通貨事業に取り組むIT企業です。

運営会社 英知システム株式会社
運営責任者 森 英明(代表取締役)
所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1  久保寺ビルディング3F
連絡先 MAIL:support@canty.style
認可番号 30180054001

資本金は9,900万円。

ここ1年で新たにリリースされたマッチングアプリの運営会社の資本金が4,000~5,000万円だったことを考えると、マッチングアプリとしてはやや規模の大きな運営会社さんと言えそうです。

出会い系サイト規制法で定められている「インターネット異性紹介事業の届出」もしており、公安委員会から認可されているマッチングサービスなので安心して利用できると思います。

 

CANTYはデーティングアプリ

最近マッチングアプリでも「デーティング」という機能を実装するサービスが増えてきています。

まだまだ日本では馴染みのないデーティングサービスですが、海外では徐々に浸透しつつあり、その波が日本にもやってきているという状況です。

ではデーティングとはいったい何なのか?何をするアプリなのか?

簡単に言うと「即会い」です。

日本では詐欺アプリと呼ばれるサクラだらけのゴミアプリが即会いという言葉を多用しますが、そういった男性を騙すための表向きの即会いではなく、しっかりとしたプロセスを経て「とりあえず会ってみよう」という考えから無駄なやり取りを省き、デートをするのがデーティングアプリです。

マッチングアプリは互いに「いいね!」で好意を示した後にチャットでコミュニケーションを図り、気が合えばデートに出かけるというのが一般的な流れです。

しかしデーティングアプリは「まずは会ってみよう!」という考え方が根底にあります。

どのような性格なのか、どのような価値観を持った相手なのか分からないのに、面識のない相手とデートに行くのは不安だと感じる人もいると思いますが、チャットなどで余計な先入観を持ってしまう前に顔を見ながら会話をして、相手の性格・価値観を把握するほうが恋愛につながりやすい気がしています。

それにチャットだと相手の性格が把握できていないという事もあって、伝えたいことの50%くらいしか伝わらないのですれ違いも多くなりますしね。

個人的にはCANTY(キャンティ)のようなデーティングアプリは大歓迎です!

 

デーティング機能はカレンダーマッチング

CANTY(キャンティ)には「カレンダーマッチング機能」なるものがあります。

これがいわゆるデーティング機能となっています。

まずはデート可能日を設定します。

デート可能日は複数選択が可能で、検索画面(さがす)を開くと画面左上に「デート日」と書かれたカレンダーアイコンが設置されているのでそこからデート可能日の指定に進みます。

デート日は複数しているすることが可能で、デート地域を設定することも可能なので、出張先や旅先で会える人を探すという事も可能になるという事ですね。

デート日を指定したら保存して、あとは同じ日・同じデート地域を確認していきます。(後日増える可能性も)

その中に気になる異性がいたら「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってくればマッチング成立となり、あとは詳しいデートの内容を決めて指定日にデートに出かけるという流れになります。

 

CANTY(キャンティ)の登録方法と使い方

CANTY(キャンティ)は”ワンランク上の男性と女性の上質な出会いを提供するマッチングサービス“なので、他のアプリと比べると会員登録にやや時間が掛かります。

同じくワンランク上のマッチングアプリと銘打っている『veve(ベベ)』というマッチングアプリは、出身大学・勤務先・年収に制限を設けているので、それを考えるとCANTY(キャンティ)の登録条件は緩いと言えます。

CANTY(キャンティ)の場合は、veveのようなスペックを重視しているというよりも、信頼を重要視しているマッチングアプリという印象が強いですね。

 

信用重視の会員登録

CANTY(キャンティ)に登録する方法は2通りあり、1つはマッチングアプリではお馴染みのFaceoobアカウントでの登録。もう1つは電話番号での登録となっています。

しかしFacebookで登録したとしても結局電話番号での登録が必要となります。

電話番号の他、メールアドレスの登録も必要となっており、電話番号(SMS)とメールアドレスに認証メッセージが送られてきます。

他のマッチングアプリと比べるとかなり手間がかかるイメージですが、自社サービスへの誘導目的の業者や多重登録を回避するのが目的なのでしょう

中にはこういった認証や本人確認を手間だと考える人もいるようですが、CANTY(キャンティ)はあくまでワンランク上の男女向けのマッチングアプリなので、こういった手間を設ける事でワンランク上の男女だけに絞り込みたいという狙いもあるのでしょう。

 

年齢確認と学生アイコン

会員登録が完了すると、次は年齢確認となります。

これは信頼を重要視するCANTY(キャンティ)だからというわけではなく、インターネット異性紹介事業として公安に認可されるには必要な手続きなので、あってしかるべき確認作業です。

ただCANTY(キャンティ)が他のアプリと異なるのは、学生証を提出すると【学生】というアイコンが表示されるという点

ワンランク上のマッチングアプリを目指いしているCANTY(キャンティ)らしくないというか、矛盾している機能のようにも思うのですが・・・。

ひとまず、法律で定められている以上、マッチングアプリなどの出会い系サービスは18歳未満の利用は禁止されていますし、年齢確認を実施しないとせっかくマッチングしてもチャットを利用することが出来ません。

出来れば会員登録を済ませたら、すぐに年齢確認を終わらせておきたいところですね。

 

CANTY(キャンティ)のマッチングシステム

CANTY(キャンティ)のマッチングシステムは、現段階では「通常検索」と先ほどご紹介した「カレンダーマッチング」だけです。

私が登録した2月22日は、CANTY(キャンティ)がリリースされた翌日なのでさすがにまだ人はいませんが、今後会員が増えていけば徐々にマッチングする機会も増えていくでしょう。

CANTY(キャンティ)に限らずほとんどの新規マッチングアプリは、リリースからしばらくすると新たなマッチング機能を実装するので、恐らくCANTY(キャンティ)もまだ他に隠し玉があると思われます。

そうでないと、現状ではあまりにも寂し過ぎますからね。

新たに追加される機能がどのようなものなのかちょっと楽しみ。

 

CANTY(キャンティ)の料金システム

CANTY(キャンティ)はワンランク上の男女のためのマッチングアプリなので、他のマッチングアプリと比べるとやや高い料金になっています。

女性は無料で利用できるという点は普通ですが、男性は「1ヶ月5,000円」とやや高い料金となっています。

普通の恋活・婚活マッチングアプリであれば1ヶ月3,800円が相場なので、いくらワンランク上のマッチングアプリを目指しているとはいえ、現状のままでは5,000円を支払ってまで登録する価値はなさそう。

機能が追加されたり、ワンランク上の女性(って何だw)が増えれば年収が高い男性も集まってくるので、まずは運営の手腕の見せ所ですね。

 

プレミアム会員

プレミアム会員の制度はほとんどの出会い系アプリ・マッチングアプリが導入しているのでご存知の方も多いと思いますが、プレミアム会員は一般の有料会員よりも機能面で優遇されており、マッチングがしやすい状況でサービスを使用することができます。

プレミアム会員の主なメリットは以下の通りです。

  • 検索機能の詳細検索
  • 検索結果の上位表示
  • メッセージの既読・未読の表示

プレミアム会員の特典としてはごく普通の内容ですね。

このプレミアム会員は、男性においては有料会員になった状態ではないと加入できません。

女性の場合は年齢確認さえ済んでいれば加入できるようです。

ちなみに料金は男女で異なっており、男性は3,000円/月、女性は500円/月です。

 

キャンティの退会方法

CANTY(キャンティ)から退会したい場合、まずは「マイページ」→「各種設定」→「お問い合わせ」に進みます。

「問い合わせカテゴリ」をタップすると、ドロップボックスになっておりいくつかのカテゴリが表示されているので、その一番下の「退会」を選択すると、退会手続きの画面が表示されます。

ここからいくつかの確認事項(保有ポイントが消滅するなど)を読み、問題がなければ退会となります。

 

CANTY(キャンティ)の感想まとめ

CANTY(キャンティ)はワンランク上のマッチングアプリを目指しているようですが、ハイスペック層向けのマッチングアプリとは異なり最も重要視しているのは「信頼」なのかなと思わせる内容が多いようです。

最近はマッチングアプリの中にも、マッチングアプリとは名ばかりで公安委員会への届出もしておらず、マッチング機能すらない悪質なぼったくり詐欺アプリなども多く存在しますので、こういった信頼重視のマッチングアプリは個人的には大歓迎。

しかしまだリリース直後という事もあって、マッチング機能はすくなく、マッチング力が低いと言わざるを得ません

これから半年後にどれだけ会員が増え、どれだけ機能が充実しているかが楽しみですが、仮想通貨事業に取り組むなど技術力のある運営会社さんのようなので、マッチングアプリ界に新たなマッチング機能を投入してくれることを期待しています!

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント