チャチャチャットの感想と評判をレビュー

出会い系アプリ【チャチャチャット】の評価と使った感想を掲載。

チャチャチャットはトークアプリとして配信されており、どういったアプリか良く分からないのだが、いざアプリを開くと中身は完全に出会い系アプリで、チャット料金も200円/回とかなり高額設定になっている。

運営会社のRegoalは過去にも出会い系アプリを配信しているが、評判はすこぶる悪いので今回のチャチャチャットも期待しないほうが良いだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

チャチャチャットの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円/通
サクラ いる可能性大
運営会社と実態 株式会社Regoal
審議会コメント 時代遅れ感が酷い出会い系アプリだが料金だけは高額

出会い系アプリか否か

配信されているGooglpleyでは表立って「出会い系アプリ」といったワードは使われていないが、登録されているスライド画像には出会い系を匂わす言葉が書かれている。

理想の出会いがきっと見つかる!

これを見て逆にチャチャチャットが出会い系アプリではないと考える方が難しいだろう。これを見れば誰もがチャチャチャットを出会い系アプリと勘違いするはずだ。

またGoogpleyでは「チャチャっとチャットしてお手軽出会い探し!」といった言葉も使用されており、恋活や婚活なで出会いを求めている人をターゲットにしているのは明らか。

しかし利用規約を見てみると真逆の事が書かれているなど、表向きは出会い系アプリかのように装っているが、実態は出会い系アプリではなく、しかも高額料金設定という本当に訳の分からない仕様になっている。

利用規約

これまでに見てきた出会い系アプリの多くは、コピペしたような似た規約ばかりで、全体的に見ても3パターンくらいしかないのではないかと思えるくらいどの出会い系アプリも似たような規約を使っているが、その点においてチャチャチャットは独自の利用規約を設定しているようだ。

ここだけは好印象だが、前項でご紹介したようにGoogleplayに書かれている内容とは真逆の内容となっている。

Googleplayには”理想の出会いが見つかる“と書いているのに規約には「出会い系ではございません」と書かれていたり、”目的の相手をすぐにみつけることができます“と書いているのに規約では「異性との出会いを目的としておらず」と書かれているなど、とにかく矛盾だらけとなっている。

こんな矛盾(もしくは意図的なウソ)だらけのアプリを信用しろという方が難しい。

私の経験上、出会い系アプリを選ぶ上では運営会社の信用性が重要視されるので、こういった矛盾が多い出会い系アプリは使う事をおすすめしない。

運営会社

チャチャチャットの運営会社は以下の通り。

株式会社Regoal
東京都豊島区南長崎4-6-5 ストレッチ西落合102
代表:栗國 雄二

登記情報を調べたが、確かにこの会社は実在しているようだが、登記上は既に別住所に登記変更されており、やや古い情報を掲載していようだった。

既述しているように、以前にも『リアトーク』という出会い系アプリを配信していたようだが、既に配信停止となっておりチャチャチャットにメインをシフトしているようだ。

会社として他事業をやっている気配はなく、このような出会い系アプリを配信する事を生業としているのかもしれない。

唯一好感が持てるのは、大抵こういった矛盾だらけの出会い系アプリを配信する際はいい加減な運営者情報を掲載するものだが、Regoalは必要な情報をしっかりと掲載しており比較的まともな印象を受ける。

利用料金

チャチャチャットの詳細をご紹介する前に、まずは料金システムをご紹介したいと思う。

というのも、前項で”比較的まとも”という表現はしたが、実際には出会い系アプリとして見ても利用料金は驚くほど高額で、SNSとして見た場合、9割以上のSNSが無料利用できる中、チャチャチャットは無料で利用するのは不可能に近い。

料金システムは、最初にポイントを購入して有料コンテンツを利用するとポイントを消費していく従量課金制になっているのだが、チャチャチャットの問題点としては「何を使うと何ポイント消費する」という説明書きが無い点だろう。

以下は私が利用した中で判明した消費ポイント。

【1ポイント=1円】
〇チャット送信:20ポイント
〇添付画像閲覧:30ポイント

チャット1回につき200円という異常な高額設定になっており、誰がこのようなぼったくり料金で利用したいと思うのか甚だ疑問だ。

しかもこのような料金設定でありながら、異性との出会いが禁止されているとあって、何が目的でこの料金を支払うのか意味が分からない。

出会い系の開業届に相当する「インターネット異性紹介事業届出」を公安委員会に提出していない出会い系アプリは、ほとんどがチャチャチャットと同様の手口「表向きは出会い系っぽく、規約では出会い禁止」といったスタイルなので、こういった出会い系アプリには手を出さないほうが良いだろう。

料金が高いだけで利用者に何のメリットもない。

出会いのシステム

チャチャチャットは出会い系アプリとしては非常にシンプルに出来ており、これといった機能は以下の検索機能しかない。

画面下のメニューバーを見てもらえば分かるように、「探す」と「トーク」しかなく、最近の出会い系アプリで主流となっているコミュニティやタイムラインといった機能は一切備わっていない。

ストレートに言ってしまえば時代遅れの出会い系アプリといった感じだ。

これでいてチャット料金200円もかかるのだから、ぼったくりと言われても仕方がないだろう。

更に、上の画面では女性比率が高いが、下にスクロールしていくとほとんどが男性でほとんど画像が無い。

なぜ検索上位に女性の、しかも画像ありの綺麗な女性ばかりが集中しているのかやや疑問に感じるところはある。

サクラ

公安委員会への未届出(無認可)、広告内容と規約内容の矛盾、高額な料金設定。これらの特徴だけを見ると、サクラがいるような詐欺アプリに非常に似通っている感じはある。

それに加え、先ほどの不自然な女性たちの上位表示。サクラがいると疑うなという方が難しいほどの条件がそろっている。

実際に、登録して20分もすればこのような状況になっていた。

そして登録から1時間後のチャットボックスはこんな感じ。

7人の女性からメッセージが送られてきているが、私のプロフィールは写真も設定していなければ詳細設定もしていない。

他の写真付きの男性が多くいることを考えると、あまりにも不自然なメッセージ受信状況なのだ。

これでサクラを疑う名と言う方が無理があるし、サクラだと判断するのは当然の結果だろう。

口コミでの評判

チャチャチャットの口コミは全体的に見ると★5評価が多いのだが、口コミを書き込んでいるほとんどのアカウントが名前を設定しておらず、他のアプリレビューと比べると非常に不自然な感じになっている。

逆に低評価を付けている口コミはこんな感じ。

【★1】完全にサクラばかりです レビュ-も信用できません

まさにその通りといった感じだ。この口コミは信用し内容が良いだろう。

退会方法

退会したい場合は、Myメニューからその他メニューを開き、一番下に表示されている「退会」を選択することで退会申請する事が出来る。

ただし、退会処理を実行したとしてもアカウント情報は残っているらしく、いつでも「退会解除」が出来るようになので、このまま情報が残り続けるというケースを考えると、不用意に個人情報や顔写真は掲載しないほうが良いだろう。

チャチャチャットの感想

よく見かける高額の無認可出会い系アプリといった感じだ。

特にこれと言った特徴は無く、強いて言えば料金表示が無いなど不親切で、広告内容と実際の内容が乖離している胡散臭いアプリといった感じだろう。

こういった高額出会い系アプリには一般女性ユーザーはいないので、もし利用するのであれば「女性無料」「届出済み」など、出会い系アプリとして最低限の条件を満たした出会い系アプリを利用するようにしよう!

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント