【しゃるむ】では出会えない!詐欺アプリの実態と評価

出会い系アプリ【しゃるむ】の評価と利用した感想を掲載。

しゃるむはGoogleplayで配信されているトークアプリ。トークアプリとはいっても中身は単なる出会い系アプリで、しかも出会えない系の出会い系アプリ

登録者は全てサクラでまともな出会いは期待できるわけもなく、また利用料金もかなりの高額である。運営会社の実在も確認できなかったしぼったくりを目的とした詐欺アプリとみて間違いないだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

しゃるむの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 210円/通
サクラ サクラオンリー
運営会社と実態 Charme Office(実在していない)
審議会コメント 典型的な詐欺アプリでぼったくりが目的

運営会社

まともな出会い系アプリであるかどうかを確認する上で、当サイトで推奨している方法の1つが運営会社を調べるという事。別に運営会社の実績や業績を調べるというわけではなく、しっかり実在しているかどうかを確認するだけの簡単な作業だ。

そういった意味ではこんかいのしゃるむは確認が簡単と言っていい。

Googleplayにも記載されていたが、しゃるむの運営会社は「Charme Office」となっている。見ての通り法人ではないし、実際に調べてみてもこの名称で登記している法人はいなかった。

つまり架空の会社であるか、適当な団体名をここに掲載しているという事になる。

これは特定商取引法に違反している行為であり、この時点でしゃるむの運営のモラルと法律順守の精神がいかに低いかという事が分かる。

有料コンテンツを有するインターネットサービスは、特定商取引法によって運営者情報を正確に掲載する義務があります。しゃるむは有料コンテンツを有しているので、当然ここに掲載すべきは法人名であり、法人でないのであれば個人名をしっかりと表記すべきなのです。

特定商取引法に関連して言えば、「運営責任者」の記載もないし、連絡先もフリーメールアドレスだけで電話番号の記載もない。

数年前は一部でも「フリーメールアドレスの何がダメなの?」と言われていたが、ビジネスの現場に行けばこれは常識であり、フリーメールアドレスを印字している名刺ほど信用できないものはない。というより、フリーメールアドレスを使用しているビジネスマンなど一人としていないのだ。

サービスを提供する側の運営がフリーメールアドレスを使用する意味。それは身バレを防ぐといった目的が一番大きいと考えるのが妥当だろう。

利用規約

しゃるむはどこにも「出会い系アプリ」などとは書いておらず、トークアプリとしか書かれていないのでどのようなサービスなのか個々の判断にゆだねる格好になるが、出会い系アプリを利用したことがある人であればすぐに分かるだろう。中身は完全に出会い系アプリだ。

何も考えずにしゃるむを利用すると、出会い系アプリと誤認して異性とのコンタクトを試みる人がほとんどだと思うが、これは罠であり利用規約には出会い系アプリであることを否定する一文が記されている。

禁止行為について:出会い・異性交際を目的とした行為

つまりしゃるむは出会いが禁止されているチャットアプリであり、正確には出会い系アプリではないということだ。それならばなぜ出会い系アプリ特有のシステムで配信されているのか不思議でならない。

ちなみに利用規約の最後にはこのような事もかかれている。

男女比率を適正な割合で保ち、不適切なユーザーを監視し、犯罪防止(青少年の保護)の為、ユーザーの利用状況によっては、当社スタッフがサイト利用をさせて頂くことがあります。

まず普通のチャットアプリであれば男女比率を気にする必要などないはずだ。それに男女比率の”適正な割合”という運営にとって都合の良い言葉が非常に気になる。SNSなどのチャットアプリにおいて適正な男女比率とは?

どう考えても運営の都合であり、その運営の都合によって中身の無いダミーの会員が無数に生成されるという事になる。

しかもそのダミー会員アカウントを運営スタッフが使用してサービス利用するとまで書かれている。傍若無人もいいところだ。

利用料金

しゃるむは単なるトークアプリに過ぎないはずなのだが、なぜかチャットの利用などは有料に設定されている。しかもその料金設定は一般的な出会い系アプリよりも断然高い。利用するメリットの無いしゃるむがこのような高額料金設定にする意味は何なのだろうか。

  • メッセージ送信:21pt
  • メッセージ添付画像の閲覧:21pt
  • リミット解除:2,000pt

ポイントレートは「1pt=10円」なので、メッセージを送るたびに210円、相手から送られてきた画像を開封すると210円という事になる。詐欺アプリがサクラを使って男性からぼったくる際に使う利用料金そのものだ。

また詐欺アプリ特有のリミット解除なるものもあり、これは2万円という理解不能な高額料金となっている。

リミット解除とは特定の相手とのチャットが無料になる有料機能です。ただし月額定額の出会い系アプリであれば4,000円未満でチャット使い放題なので、それらと比較するとこのリミット解除がいかに酷い機能であるか理解頂けると思います。

しかもこれらの料金は男性だけではなく女性にも適用される。女性無料が一般的な出会い系アプリと比べると、しゃるむがどれだけ悪質なサービスであるか分かるだろう。

サクラ

運営会社不明、出会い系サイト規制法を回避するための出会い禁止、高額な料金設定。これだけの条件が揃えばサクラがいるという事は誰にでも想像できるだろう。

実際、しゃるむに登録すると1時間もすればこのありさまだ。

運営からの通知を除けば1時間で5名の女性からメッセージが送られてきている状況なのだが、私は顔写真も設定していないし登録年齢も40代後半。前項で紹介したように、しゃるむは女性も有料なのでこの状況は絶対におかしい。

検索画面を見るとペットの写真が目立つものの、それ以上に顔出ししている女性がとにかく目立つ。しかもかなりの割合で写真の縦横比が崩れており、スマホからではなくPCから登録している可能性が非常に高い。つまり一般利用者ではなく運営が登録しているという事だ。

先ほど利用規約でもご紹介したように、しゃるむでは運営スタッフが利用しているらしいので縦横比が崩れている写真は全て運営と思っておいていいでだろう。つまりサクラということだ。

そういった相手からもメッセージが送られてくるという事を考えると、運営はユーザーの監視が目的ではなく利用者に課金させることが目的なのだろう。

運営会社名を秘匿しているだけはある。

評判・口コミ

しゃるむは10月3日に新規配信となったばかりの出会い系アプリであり、現時点で配信開始から2週間しか経過していない。

アプリのダウンロード件数も100件以上500件未満なので、一般利用者はほとんどいないと思って良い。つまり現時点でアプリ内にいるユーザーは全て運営という事だ。

このような状況なので、当然口コミはまだ0件のまま。恐らく今後も一般利用者からの口コミ投稿はないだろう。

しゃるむの感想

しゃるむは出会い系アプリとして見ても、トークアプリとして見てもサービスとして完全に破綻している。

何しろ利用者はチャットをするたびにお金を払わなくてはならないのだが、利用者はほとんどいないし(もしかしたらゼロかも)、支払う金額に見合う魅力的なコンテンツもない。

もししゃるむで課金する人がいるのであれば、運営スタッフが操作している美人アカウントの誘惑に騙されて課金する人くらいだろう。そして運営の目的もそこにある。

出会い系サイト規制法の適用を回避するための出会えない利用規約設定などを見ても、運営にやましい気持ちがあるのは明白であり、むしろそれを意図してやっているとしか思えない。

このような胡散臭い出会い系アプリもどきよりも、もっと安く利用できるサービスはいくらでもあるので、くれぐれもしゃるむで課金する事が無いように注意して欲しい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント