飲み会マッチングアプリ『Cheers』感想と使い方

今回ご紹介するのは出会い系アプリとは異なるちょっと変わったマッチングアプリ【Cheers】。

このCheersはプライベートの飲み会やカラオケ、また接待などビジネスシーンでも利用できるマッチングアプリで、Cheersに登録されている女性たちを有料で呼ぶ事が出来るというギャラ飲みサービスになっている。

使いたいと思うかどうかは微妙なところだし、私自身利用する機会もないだろうし興味はないのだが、最近類似サービスを目にするようになってきたので率直な感想を交え評価レビューしとして紹介したいと思う。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

Cheersの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 (多分)無料
サクラ そういった類ではない
運営会社と実態 RESTILL株式会社
審議会コメント 利用する機会があるのであれば試してみるのはアリかも

Cheers(チアーズ)は「ギャラ飲みアプリ」。つまりギャラを支払って飲みの席に同席してくれる女性を呼ぶサービスという事だ。派遣型のキャバクラと思ってもらうと良いかもしれない。

「マッチング」と冠している理由は、ユーザーと報酬目的でギャラ飲みに参加する女性をマッチさせるサービスだからという事なのだろう。

最近はこういったマッチングサービスをよく目にするようになってきたのだが、果たして本当にニーズがあるのか甚だ疑問だ。

以前レビューしたアプリにエンタメマッチングアプリ『pato』なるものがあったが、patoも今回のCheersと同様のサービス内容になっている。

patoは”30分で呼べる”を売りにしていたが、Cheersは”業界初!最短20分“を売り文句にしているので、間違いなくpatoをライバル視しているのだろう。

登録方法

Cheersアプリは利用者側、つまり男性が登録利用するためのアプリであり、キャスト登録希望者の場合はアプリからではなく別の方法での登録となる。

女性がキャストとして登録したい場合は公式HPから運営のLINE@を友達追加して面接という流れです。

ユーザーとして登録する場合は、CheersアプリをインストールしてFacebookアカウントとの連携を行い登録をするだけとなっている。

FBとの連携が出来ればサービスをすぐに利用できるようになるが、一応プロフィールの登録も出来るようになっているので全てを細かく入力する必要は無いが、本気でキャストを呼ぶ気があるのであればキャストに安心してもらうためにもそれなりにプロフィールを充実させておいた方が良いだろう。

またキャストを呼ぶには事前にクレジットカードの登録、ポイントの購入が必要となる。

出会い系アプリやマッチングアプリであればその他の支払方法でも課金する事は可能だが、キャストを一人で(複数も可能)現地に向かわせるサービスなので、キャストを呼ぶユーザーの身元確認も含めクレジットカードの登録を必須にしているのだろう。

料金システム

キャストを呼ぶにはクレジットカード登録及び、クレカを使用した事前のポイント購入が必要不可欠となる。まずはその料金システムを紹介しておこうと思う。

Cheersのポイントレートは「1P=0.9円」となっており、ポイントをまとめて購入してもこのレートは一定となっている

ポイントを保有していないとキャストを呼ぶ事が出来ないので、予め余裕を持ったポイント購入&保有は必要だ。

女性キャストを呼ぶ料金はランクによって異なっており、人気のある女性キャストを呼ぶにはより高額な支払いが要求される。

ランク 料金
ブロンズ 2,500P/30分
プラチナ 5,000P/30分
ダイヤモンド 12,500P/30分

登録したばかりで指名を貰っていないキャストはブロンズランクで、指名回数が増えるなど人気が出てくると30分の料金が3,000Pや4,000Pなどに増えていき5,000Pになればプラチナランクという事のようだ。

現時点においてCheersはサービス開始して間もないので、ブロンズランクの女性キャストしかいないが、その中でもポイントに若干の差が付けられているので、恐らく運営スタッフがビジュアルやスタイル、また特技など総合的に判断した上でポイントを付けているのだろう。

キャストを呼ぶ

プロフィールの設定、クレカ登録、ポイントの購入が完了すれば、女性キャストを呼べるようになる。キャストは一覧表示されており、条件絞込やランキング表示も可能だ。

準備が完了したからと言ってすぐに呼べるわけではなく、特定のキャストを呼びたければ事前に時間のすり合わせなどが必要になるため、キャスト個々とメッセージのやり取りが出来るようになっている。

女性キャストのプロフィールを開くとこのように「指名予約する」というボタンがあるので、事前に予定を合わせた上で指名予約するようにしよう。

この他、メニューの「ホーム」を開くと今日呼べるキャストが表示されており、「今すぐキャストを呼ぶ」を押し「呼びたい場所/時間/人数/キャストランク」を選べば最短20分でキャストを呼ぶ事が可能となっている。

現時点ではキャストの数も少ないし、東京でしか稼働していない状況だが、今後キャストが増えサービスが拡充されればここに表示されるキャストの数も増えるのだろう。

Cheers感想まとめ

冒頭で紹介した類似サービスの『pato』だが、実のところレビューした段階では「長続きはしないだろうな」と思っていた。しかしpatoがリリースされて半年以上が経過しているがサービスは継続中だし、アプリのダウンロード件数も増えているのでそれなりに需要があるという事なのだろう。

女性キャストたちはプロ(?)の派遣コンパニオンと異なり、会社の看板を背負っているわけでもないし、あまり質の高い接客は期待は出来そうにないなと思っていたが、果たしてリピーターがいるのだろうか。それだけが多少気がかりだ。

ただ需要がある事だけは確かだし、気になる女性がいれば飲み相手として読んでみたい気持ちもあるが、こういったサービスがいつまで続くのかという問題もある。法律が改正されれば存続できない可能性もあるからだ。

しかし必要な分だけ課金してキャストを呼べばいいだけなので、サービスが存続している内は利用者が損をすることもないと思うので、写真詐欺には気を付けて常識の範疇で利用すればそれなりに楽しめるサービスであることは間違いなさそうだ。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント