【COMY(コミー)】完全無料マッチングで唯一信頼できるアプリ

恋活マッチングアプリ【COMY(コミー)】の評価と使ってみた感想、また友達と一緒に楽しむマッチングアプリの魅力についてご紹介していきたいと思います。

COMY(コミー)はこれまでの恋活マッチングアプリとは異なり、自分ひとりではなく友達と一緒にプロフィールを作り上げ一緒に恋活をしていくマッチングアプリです。

自分で作成するプロフィールだけではなく、第三者(友達)からの評価やイメージもプロフィールに加えることが出来るので、主観的な情報だけではなく客観的な情報も確認できるという新しいマッチングアプリなのですが、問題は友達と一緒にCOMY(コミー)に登録しようと思う人がどれだけいるかという点。

ただCOMY(コミー)は完全無料なので気軽に利用できるという点では面白いかもしれませんね。

女性人気急騰!
出会えるアプリランキング

COMY(コミー)評価レビュー

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30180010000
チャット料金 まさかの無料
サクラ 不明
運営会社と実態 SBイノベンチャー株式会社
審議会コメント 面白いとは思うけど・・・

運営会社はソフトバンク系列

SBイノベンチャー株式会社
東京都港区東新橋1-9-1
代表取締役 青野 史寛
インターネット異性紹介事業 届出済み 受理番号:30180010000

COMY(コミー)は完全無料で利用できるにもかかわらず、公安委員会への届出を済ませている稀なマッチングアプリであり、運営会社は「SBイノベンチャー株式会社」。企業名からも分かるようにソフトバンク系列(ソフトバンク株式会社100%出資)の子会社です。

これまで数多くのマッチングアプリをレビューしてきましたが、ソフトバンク系列の企業が運営するマッチングアプリはCOMY(コミー)が初めてだと思います。遂にソフトバンクもマッチング事業に手を出してきたかとちょっとびっくり!

完全無料で利用できるという事が最大の驚きですよね。無料という事は運営会社に直接的な収入は生まれません。広告バナーなどもないし、もしかするとソフトバンク初のマッチングサービスという事で、試験的な意味合いが強いのかもしれないですね。

配信はiOS(iTunes)のみ

友達と一緒に楽しむマッチングアプリとしている割には、配信OSはiOSのみでAndroidには非対応となっています。

かなりざっくりですが、現在日本におけるスマホOSのシェア率はiOSが2/3で、Androidが1/3くらいなので、友達3人いたら1人は登録できないという事になってしまいます。

COMY(コミー)が完全無料であるため、Android版の制作とメンテナンスにまで手が回らないのかもしれませんが、COMY(コミー)のように「友達と一緒に」というコンセプトであればAndroid版の配信もやってほしかったところですね。

あくまで私の憶測にすぎませんが、COMY(コミー)はマッチング事業展開への足掛かりに過ぎない気がするので、今後の展開に期待したいですね。

登録方法

COMY(コミー)に登録する方法は2つ。

1つはマッチングアプリとしては定番のFacebook連携。そしてもう1つがメールアドレスによる認証登録です。

登録内容は「ニックネーム/性別/居住地/生年月日」の4項目のみ。これだけで登録は完了しますが、COMY(コミー)のウリは友だちと一緒に楽しむ恋活なので、あなた一人だけではCOMY(コミー)で用意されている恩恵を全て教授する事が出来ないので、出来れば友達と一緒に登録したいところですね。

マッチングについて

COMY(コミー)は恋活マッチングアプリなので、異性にいいね!を送って相手からもいいねが返ってくればマッチング成立となり、チャットでのコミュニケーションが取れるようになります。

異性を検索する方法は大きく分けると3つありますが、誰でも利用できる検索方法はこのカード検索です。検索というよりはランダムに異性のプロフィールカードが表示されるだけで、条件を絞り込んで検索する事は出来ません。

表示できる異性の数には限りがあり、上の画像にも表示されているように「カード」の数が異性を表示できる残数となっています。

このカードはプロフィールの作成をしたり、友達のプロフィールを作成する事で追加で貰う事が可能です。毎日のログインでも貰う事は可能ですが、課金がない以上カードの使用には制限があるのである程度余裕を持ったカード利用が重要になります。

友だちとのつながりからマッチング

一人で登録した方でも利用できるのが先ほどの通常検索によるマッチングでしたが、COMY(コミー)の最大のウリは友だちと一緒に楽しむという点にあり、友だちとつながりのある人とのマッチングも可能となっています。

つまり友達の友達とマッチングするという数珠繋ぎの出会いという事なのですが、友達の友達であればわざわざこんなところでマッチングしなくても、飲みに行ったり遊びに行った時に紹介すれば済むはずなんですけど…(笑)

人が増えてくれば友だち経由のマッチングも稀にあるのかもしれませんが、現状ではちょっと厳しいかもしれませんね。

近所の人とマッチング

多くのマッチングアプリで位置情報を使ったマッチングが実装されていますが、COMY(コミー)ではちょっと違ったご近所マッチングを採用しています。

かなり限定的なマッチングではありますが、都内(主に渋谷)に店舗を構えるCOMY提携店舗5店に設置されているコードを入力すると、同様に提携店舗でコードを読み込んだ異性が表示されるようになるという仕組みです。

これまでのマッチングアプリとは異なり、位置情報を使ったマッチングではなく、実際にそこに行ってコードを入力したもの同士、実際にその周辺に住み自らの意志でコードを入力した人のみが出会えるという仕組みで、位置情報のように実際にどこにいるのか、どこに住んでいるのかという情報が公開されない分、安心して利用できると思います。

ただし上の画像を見てもらえれば分かるように、現時点では都内の5店舗のみでしか実施されていないため、利用できる人はかなり限られてしまうというデメリットもあります。

実際に利用してる人いるのかな?w

友だちと一緒に恋活

これまでに見てきたマッチングアプリの中には、婚活・恋活をしている本人ではなく、その友人が代理で登録して、代理者同士でマッチングをするという不思議なマッチングアプリを見たことはありますが、COMY(コミー)のように”友だちと一緒に”マッチングを楽しむアプリは初めてです。

それだけにかなり興味をそそられるものがありますが、逆に言えば一緒に恋活をする友達がいないと若干不利な状況になってしまいますし、COMY(コミー)に登録する事もないと思うので、かなり限定的なマーケットを狙ったニッチなサービスですよね。

では具体的に友だちと一緒になにをするのかというと、一番大きな要素は友だちがあなたの紹介をしてくれるという、これまでのマッチングアプリにはなかったプロフィールに客観性を加えるという作業になります。

これはチュートリアルで表示される具体例で、このように友だちから見てその人がどのようなひとなのかという情報があなたのプロフィールに追加されます。

だいたいのイメージはつかめましたものの、実際にやってみないと分からない部分も多かっため、友達に頼んで登録してもらいました。

友だちを招待する

画面下のメニューから「友だち」を選択して「友だちを追加する」→「友だちを招待する」と開いていけば、LINEもしくはメールで友だちを招待する事が出来ます。

もしくは友だちにAppstoreでCOMY(コミー)をダウンロードしてもらい、あなたの「COMY ID」を入力してもらえば友だち追加する事が可能です。

友だちと一緒に恋活をするメリット

友だち登録が完了すると、次に友だちのプロフィールを開き「Q&Aに応えて友だちの出会いを応援しよう」を選択すると、友だちのイメージに関する20個の質問が表示されます。

この質問に答えていくと友だちのプロフィールがより充実していくので、友だちの出会いをサポート出来ますし、同様に友だちからあなたのプロフィールを作成してもらうことであなたの出会いもサポートしてもらえます。

また先ほどご紹介したように、友だちとつながりのある異性ともマッチング出来る可能性があるので、出会いの幅が広がるというメリットもあります。一人でやるよりも二人、二人でやりよりもより多くでやった方が出会える可能性が高まるという事です。

更に、友だちのプロフィールを作成する事で新たにカードが貰えるというメリットもありますので、出来ればCOMY(コミー)は一人でやるのではなく友だちと一緒に利用したいマッチングアプリですね。

なぜ完全無料なのか

COMY(コミー)は公安委員会に届出をしている出会い系アプリ・マッチングアプリとしては、恐らく初めての完全無料マッチングサービスだと思います

出会い系サイト規制法という法律によって日本の出会い系サービスは規制されており、様々な制約が設けられています。

その中の1つに利用者の年齢確認という作業があります。これは18歳未満の青少年の登録を防止するための処置で、過去に出会い系サービスを利用した青少年が犯罪に巻き込まれるという事案が多数発生したため、出会い系サービスにおいては利用者の年齢確認が義務付けられています。

こういった作業を行う場合、必ず必要になってくるのが人件費です。年齢確認の他にも、利用規約に違反した書き込みがないかなどの監視業務などもあります。一部はシステムで自動化されていますが、それでも人手は必要です。

だからこそほとんどの出会い系アプリやマッチングアプリは有料でサービス提供されているのであり、完全無料の出会い系アプリの99%、つまり完全無料のほとんどは悪意の塊であり高額出会い系への誘導を目的としています。

しかしCOMY(コミー)の場合は運営会社がソフトバンクですし、実際に利用して見てもそういった悪意があるようには思えません。

では、なぜこんな作り込まれたマッチングアプリが無料なのか?

広告なども出ていない事から、COMY(コミー)自体がソフトバンクの投資なのであり、次につなげるためのマッチングアプリなのではないかと思っています。

それであればiOS版しか配信していない不思議な状況にも納得がいきます。

具体的に言えば、マッチングアプリを利用するユーザーがどのような利用の仕方をして、どのようにマッチングしていくのかというデータを収集しており、次に提供する本命のマッチングアプリに活かすことが目的なのではないかという事です。

実際のところどうなのかは分かりませんが、何にせよこれだけしっかりとしたマッチングアプリが完全無料で利用できるんですから、使える範囲で使っていた方がお得ですよね

年齢確認について

COMY(コミー)は完全無料で利用できるマッチングアプリですが、既述しているように利用者には年齢確認が義務付けられています。

年齢確認を済ませておかないと、いざ気になる異性とマッチングしたとしてもチャットを利用する事が出来ません。これは男女共にです。

最悪、誰かとマッチングしたあとでも構わないと思いますが、チャット利用するには年齢確認が必要であるという事はしっかりと覚えておきましょう。

年齢確認は運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか1つを用意い、氏名・生年月日・書類の名称・発行元の名称が分かるようにカメラで撮影します。(その他の項目についてはアプリなどを使い塗りつぶして隠してもOK)

あとは撮影した写真を年齢確認の画面で送信し、運営から承認されるのを待つだけとなります。

サクラはいない!

COMY(コミー)は完全無料なので、わざわざサクラを使って課金誘導する必要はありませんし、元よりソフトバンクが運営するマッチングアプリなので、そういった心配をする必要はないかと。

どこぞの大手マッチングアプリのように、無料会員に足跡を残したりいいね!を押したりして課金誘導するようなことはしないと思うので、そういった意味では非常に安心できるマッチングアプリなのではないでしょうか。

実際、私がCOMY(コミー)に登録して半日以上が経過していますが、それらしい相手からのアクションはありません。

その代わり、COMY(コミー)は配信されたばかりの新規マッチングアプリなので、会員も少ないんですけどねw

COMY(コミー)感想とまとめ

目的こそ不明ではありますが、COMY(コミー)はソフトバンク子会社が提供するマッチングアプリであり、市場に出回っているマッチングアプリの中で唯一完全無料で利用できる公安認可済みのマッチングアプリです

機能は充実しており、友だちと一緒に恋活すればかなりマッチング率がアップする優秀なマッチングアプリだと思います。

ただし、問題点として一緒に登録する友達がいないと他の同性よりも不利な状況になる事は確かですし、マッチング出来る幅も狭くなってしまいます。

このようなメリットデメリットはあるものの、やはり完全無料で、しかも安心して利用できるという恩恵はあまりにも大きすぎます!

恐らく完全無料であるが故に広告は出せないはずなので、集客面に不安を抱えていますが、ある程度時間が解決してくれそうな気がします。サービスが継続していればという条件付きですけどねw

友だちと一緒に恋活するという事で、20代前半の利用者が増えると思われますが、状況は不利になるものの30代でも、そして一人でも十分に利用可能なマッチングアプリなので、マッチングアプリの入門編として考えればこれほど魅力的なマッチングアプリは他に無いのではないでしょうか

女性人気急騰!
出会えるアプリランキング

コメント