【days(デイズ)】出会い系評価と詐欺アプリの実態・感想

マッチングアプリ【days(デイズ)】の評価と感想を掲載。

days(デイズ)はマッチングアプリとして配信されているが、自由にメッセージのやり取りが出来る出会い系アプリであり、マッチングアプリ人気に便乗した何とも胡散臭い出会い系アプリとなっている。

また料金は高額で細かく料金設定されているようだが、料金表の掲載はなく信用という意味でも最低の出会い系アプリだ。

法律的な問題もありかなり危険なアプリなので、ダウンロードはお勧めできない。

 

days(デイズ)の使い方と評価

days(デイズ)はAppstoreで配信されているiOS専用の出会い系アプリで、「taguchi kaede」という個人名義で配信されている。

これまで500以上の出会い系アプリ・マッチングアプリをレビューしてきた経験から言うと、個人名義で配信されている出会い系アプリはほぼ100%詐欺アプリであり、今回のdays(デイズ)も同様と考えるべきだろう。

具体的にどういったところが詐欺アプリなのか、days(デイズ)の実態について詳しく解説していきたいと思う。

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 230円/通
サクラ サクラだらけ
運営会社と実態 taguchi kaede(偽名の可能性大)
審議会コメント 典型的な詐欺アプリ

 

days(デイズ)の運営について

days(デイズ)の運営は「taguchi kaede」と個人名義になっているが、アプリ内では「PesSignTeam」という団体名になっている。

こういった胡散臭い出会い系アプリでよくみられる光景だが、アプリの提供者が調べようのない団体名になっており、運営会社の実態が全く見えてこない。

出会い系アプリが個人で運営できるようなサービスではないという事を考えると、複数人、もしくは法人で運営していると考えるのが妥当であり、本来記載すべき法人名を秘匿し適当な団体名を記載している可能性が高い。

 

インターネット異性紹介事業の届出について

days(デイズ)はマッチングアプリだと自称しているが、もしマッチングアプリなのであれば法律上「インターネット異性紹介事業届出」をしなくてはならない。

これは出会い系サイト規制法で定められている義務であり、届出をせずにサービスの提供をした場合、運営会社には罰金刑が科せられる。

ではdays(デイズ)はこの届出をしているのか?

アプリ内を見た限り、出会い系サイト規制法で定められている登録者の年齢確認も実施していないし、間違いなく届出をしていないだろう。

届出をせずにマッチングアプリとして配信しているから、先ほどのように運営会社名を伏せて配信していると考えるのが妥当だ。

そんな出会い系アプリがまともなわけがない。

 

days(デイズ)の法律に関する問題

days(デイズ)は特定商取引法に違反している可能性が非常に高い。

まず先ほどの運営会社に関する情報について、正確な情報を掲載していない可能性の方が圧倒的に高く、これは有料サービスを提供するインターネットサービスの運営として考えると法律違反にあたる。

またdays(デイズ)は有料サービスであるにもかかわらず、何にいくらかかるのかといったサービスの詳細が掲載されておらず、これは景品表示法違反に該当する。

そして先ほどもご紹介したように、days(デイズ)はインターネット異性紹介事業の届出をしていないので、これは出会い系サイト規制法に抵触する。

簡単に調べただけでもこれだけの法律違反の可能性があるdays(デイズ)。

このような出会い系アプリは絶対に利用すべきではない。

 

days(デイズ)の料金システム

料金表を掲載していないdays(デイズ)だが、実際に使って調べてみたところ以下のような料金システムになっているようだ。

ちなみにポイントレートは「1G=10円」。

有料アクション ポイント 料金
メッセージ送信 23G 230円

このほか、メッセージに添付されている画像や動画を閲覧してもポイントは消費されていなかったので、恐らくメッセージ送信のみが有料に設定されているのだろう。

 

days(デイズ)のサクラ問題

days(デイズ)に登録した方ならわかると思うが、days(デイズ)はとにかくサクラだらけで全くと言って良いほど一般ユーザーがいない状態だ。

登録して約20分でこの状態だった。

とにかくサクラからのメッセージ量が尋常ではなく、この後も次々とメッセージが送られてきている。

配信開始になったばかりの出会い系アプリにこれだけの女性がいるという事自体不自然だし、顔写真も設定していない40代男性にこれだけ多くの美人が群がってくることはあまりにも不自然だ

しかも送られてくる内容はいずれも会う前提の会話で、ちょっとエッチな写真や動画などが一方的に送り付けられてくる。

days(デイズ)のやり口としては、まず運営からおすすめの女性として勝手にマッチングさせられ、その通知が届いた後にその女性からメッセージが送られてくるといった流れになっている

今更こんな古臭い手法に騙される男性は少ないと思うが、出会い系アプリを初めて利用する男性は騙されてしまう可能性もあるので、こういったあまりにも都合の良い状況は危険だと覚えておいてほしい。

 

days(デイズ)の退会方法

days(デイズ)から退会したい場合は、画面左上のメニューバーをタップし、一番下の「退会」を開き退会手続きをとるといった感じになるのだが、退会メニューを開いても「お問い合わせ内容を入力してください」としか書かれておらず、退会機能というよりはお問い合わせ機能となっている。

つまり会員自らの意思で退会出来ない仕様なのだ。

登録は簡単なのに簡単に退会出来ない。これも詐欺アプリの共通点の1つなので、あまり深くは考えず問い合わせなどせずアプリを削除してdays(デイズ)に別れを告げるべきだろう。

 

days(デイズ)の感想まとめ

days(デイズ)は運営会社不明の詐欺アプリで間違いないだろう。

インターネット異性紹介事業届出もしていないし、景品表示法や特商法にも抵触している可能性が高い。

また登録したところで料金は一般的な出会い系アプリの数倍という超高額設定になっているし、days(デイズ)内にいるのはサクラだけなので時間の無駄でしかない。

くれぐれもこのような詐欺アプリに騙されないようにしてほしい。

特に出会い系アプリやマッチングアプリを初めて使うような男性は、登録してすぐにメッセージが送られてくるような都合の良い状況は出会い系アプリやマッチングアプリではほとんど起こりえないと思っておいてほしい。

最近ではマッチングアプリの中にも、いかにも簡単に出会えるかのような広告を出しているアプリがあるが、基本的には男性がそれなりの努力をしてようやくマッチングしていくものなので、あまりにもスムーズに事が進む出会い系アプリは詐欺アプリである可能性が高いと疑ってかかるべきだろう

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント