出会い喫茶

「チャットで絡もう出会い喫茶」というタイトルで配信されている出会い系アプリの利用感想と評価、口コミでの評判やサクラ情報、出会い喫茶の実態を掲載。

出会い喫茶は喫茶店のようなまったりした雰囲気で見知らぬ相手とチャットを楽しむことをモットーとしているようだが、中身は単なる出会い系アプリ。要は面識のない相手と反復チャットを楽しむという異性紹介事業なのだが、肝心の異性紹介事業の届出はしていない。

チャット料金も300円と笑えるほどに高く、口コミにも書かれているようにサクラだらけの詐欺アプリ。登録されている女性は運営が用意したと思われるサクラアカウントだらけで、まともな出会いを期待するのには無理がありすぎる内容となっている。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 300円/通
サクラ 女性はほぼサクラ
運営会社と実態 実名公表しておらず不明
審議会コメント ぼったくり喫茶
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

出会い喫茶の実態

アプリをインストールしてプロフ登録した直後の画面。

多くの女性が表示されているが、見ての通り出会い系とは思えないほどほとんどの女性が顔出しをしている。ここに掲載されている女性たちは、まさか自分の写真が出会い系に使われているとは微塵も思っていないだろう。間違いなく運営がSNSから調達してきた写真なのだろう。

利用規約の制定日を見る限りでは、出会い喫茶は「平成29年3月30日」からのスタートだと考えられるが、掲示板の投稿を過去にさかのぼるとサービススタートの約1年前の投稿がある。恐らく他の出会い系アプリのデータをそのまま使っているのだろう。こんな胡散臭い出会い系がまともであるはずがない。

利用規約

出会い喫茶は「喫茶店にいるようなまったりした雰囲気で見知らぬ相手とチャットが行える!」をコンセプトとしているはずなのに、利用規約にはこのような事が書かれている。

出会い喫茶なのに出会いを目的とした全ての行為が禁止されている。相席居酒屋で相席が禁止されているようなもので、これでは本末転倒だ。

料金

出会い喫茶は有料の出会い系アプリとなっており、詳しい料金表は特商法表記というページの中に記載されているのだが…

ここには「1G=10円」となっているのに、実際のゴールド販売ページを見てみると「1G=12円」で販売されている。

人によってはこれを詐欺と捉える人もいるだろう。というか詐欺なのだがw
景品表示法に抵触しているので、このような詐欺アプリでは課金しない方が良いだろう。

一応計算してみると、メッセージ送信は25Gなので「25G×12円=300円」という計算になる。人気出会い系アプリであればメッセージ送信は50円程度なので、6倍もの料金設定という事になる。それに見合う見返りがあるとは到底思えない。

サクラ

もはや詳しい説明は不要かもしれないが、出会い喫茶ではサクラが献身的にメッセージを送ってくる。

サクラでは定番となりつつある「アラフォー経営者」や「恋愛初心者」という設定の女性からお誘いのメッセージ。こういった設定の女性は男性ウケが良いという統計結果でもあるのだろう、サクラを使っている詐欺アプリでは大抵こういった女性からメッセージが送られてくる。

ちなみに、メッセージを送ってくれた女性を検索すると、どれだけ条件を合わせても検索にヒットしない。運営が操作しているアカウントなので、会員として検索にヒットしないのだろう。

これはあくまで豆知識だが、サクラを使っているような出会い系アプリでは、基本的に自動メッセージ送信に設定しており、毎回運営者がメッセージを作って送ってくるわけではない。その為、上の画像の「〇分前」という時間を見てもらえれば分かるが、送られてきているメッセージの感覚は必ず5の倍数になっている。偶然ではなく、そういうプログラミングなので必然的にこうなるのだ。こういう出会い系には注意しよう。

退会方法

画面右上の歯車メニューから「ヘルプ」→「退会」で簡単に退会する事が出来る。

口コミにおける評判

プロフィールほとんど設定していないにもかかわらず、いろんな女性からメッセージ飛んできます(笑) サクラしか居ません。

これに似た口コミがいくつもあり、あからさまな利益主義のサクラ行為が目に余る状態。

初めてこういうサイト利用しましたが、サクラばっかりで意味が無い。関西在住ですが、ご近所さんのはずなのに誰一人関西弁をじゃべらんアホらしい。

以前、他の出会い系アプリで大阪在住で登録したところ、メッセージ送ってくる女性は確かに全員標準語でした(笑) 自動メッセージに設定されている定型文なので仕方がないんですけどね。サクラには「なんで関西弁しゃべらないの?」と追及したら、最終的に「関西人がいつでも関西弁使うと思うなよ」と逆切れされた記憶がある。都合が悪くなるとサクラはすぐ切れるよね。

感想とまとめ

出会い喫茶は、「完全無料」を謳っている誘導目的の詐欺アプリの誘導先に指定されているなど、詐欺アプリ運営会社がそこそこ力を入れている出会い系アプリのようだが、中身はサクラだらけのゴミアプリなのでそれらしい広告に騙されて登録しないようにしよう。

運営会社がどこかも分からないようなサービスに課金するのはあまりにも不用意すぎると思うので、課金するような有料サービスは出会い系に限らずしっかり運営会社の身元を調べておきたいところ。

出会い系においては、出会い系サイト規制法で運営会社の情報を開示するよう定められている他、インターネット異性紹介事業届出を公安委員会に提出しなければならない。しかし出会い喫茶のような詐欺アプリはこういった手続きを当然のようにしていないので、もし今後このような詐欺アプリに引っかかりたくなければ、アプリをダウンロードする前に「インターネット異性紹介事業 届出済み」と書かれているかどうかをしっかりチェックしておこう。

まともな出会い系アプリであれば、上のようにAppstoreやGoogleplayのアプリ説明欄に届出済みの証明が掲載されているので、こういった出会い系アプリを選択するのが一番賢い出会い系アプリの探し方だろう。(ちなみに上の画像はPCMAXという人気出会い系アプリの情報)

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント