デーティングアプリ【FANCY】評価・感想と3つのおすすめポイント

オシャレな飲食店で出会えるマッチングアプリ【FANCY(ファンシー)】の評価と実際に登録してみた感想を掲載。

2018年から注目を集め、続々と新サービスの提供が始まっている「デーティングアプリ」の一種なのですが、少し触ってみた感想としてはこれまでに見てきたデーティングアプリの中でも一番印象が良い!

アプリのインターフェイスも使いやすい感じですし、新しいマッチングアプリといった感じなのですが、新しいがゆえに誤操作もやってしまうという欠点がありますが、それでも既存のサービスのコピーではなく、オリジナルのデーティングアプリという感じがあり個人的には非常に好印象でした。

FANCY(ファンシー)はまだまだ全国展開できておらず、一部の都心でしか利用できませんが、今後こういったサービスが増えてくると思われますし、その中でもFANCY(ファンシー)は結構有力なアプリとなるかもしれませんね。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

FANCYの評価とおすすめポイント

マッチングアプリと言えば、基本的には同じ趣味や価値観を持った者同士がマッチングする仕組みになっていますが、FANCY(ファンシー)は「行きたいお店」が同じ異性とマッチングするという、デート重視のデーティングアプリとなっています。

つまり食の好みが合う異性とマッチングという事なのかもしれませんね。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30190033000
チャット チャット機能なし
サクラ 詳細は後述
運営会社と実態 株式会社リレーションテクノロジー
審議会コメント 面白いデーティングアプリだと思う!

 

デーティングアプリとは

マッチングアプリは、アプリ内で気になる異性を見つけたらいいねを押し、相手からもいいねが帰ってきたらマッチング成立となり、そこで初めてチャットが出来るようになります。

チャットでコミュニケーションを取り、気が合えばデートに行くという流れになっていますが、デーティングアプリはこの中間にあるオンライン上でのコミュニケーションはカットし、いきなり会ってみようというコンセプトの新しい出会い系サービスです

今回のFANCY(ファンシー)もデーティングアプリであり、異性とマッチングしたら指定のオシャレなお店で初対面ディナーをするといった流れになっているので、事前にFANCY(ファンシー)内でチャットを使って交流することなどはできません。

個人的にはチャットで相手のご機嫌を伺いながら、相手の返信に一喜一憂するのは好きではありません。(だから結婚できないw)

面倒だからというわけではなく、結局チャットだと相手の表情が見えないし、どのような意図でその文字を打ったのか理解しづらいからです。

これが対面であれば相手の表情からある程度意図を汲み取ることが出来ますし、それにより相手の性格も何となく見えてきます。

チャットであれこれやるよりも、対面で話をした方が余計な先入観を持たずに済むので、私はマッチングしてすぐ会うというデーティングアプリの図式は大好きです。

 

デーティングアプリにおけるFANCYの特徴

お気に入りのお店を設定して気が合う異性とマッチングし、実際にそのお店で初対面をして一緒に食事をする。ここまでは他のデーティングアプリとほとんど同じなのですが、FANCY(ファンシー)ではデート後にアプリ内で脈ありかどうかを確認することが出来ます

これが他のデーティングアプリと大きく異なる点かもしれないですね。

基本的にデーティングアプリでは、マッチングして初デートで初対面を済ませたら後は二人の自由といった感じなのですが、FANCY(ファンシー)ではこうやってアフターケアまでやってくれます。

デートでそれなりに手ごたえがあり、その場で次の約束も取り付けられていればこういった機能は必要ありませんが、相手がどう思っているのかイマイチつかめなかったという場合は、FANCY(ファンシー)内で相手の気持ちを確認することが出来ます。

異性とのデートに慣れている方であれば必要ないとは思いますが、奥手で異性に慣れていないという方であればこういった機能があると助かりますよね。

 

FANCYの運営会社

今回FANCY(ファンシー)を使ってみて気になったのが、どこの会社が作ったアプリなんだろうという事。

これまでに使ってきたマッチングアプリともデーティングアプリとも異なる発想で作られたインターフェイスだったので、個人的には運営会社に興味が向き調べてみました。

するとちょっと面白い事が発覚!

運営会社 株式会社RelationTechnology
運営責任者 高野 悠
所在地 〒153-0044
東京都目黒区大橋2-6-12 佐藤フラッツ004
連絡先 TEL:080-2169-4010
MAIL:fancy@relation-tech.com

代表の高野悠さんはまだ若いようなのですが、高校生の時に高校生のビジネスコンテスト「NESビジネスコンテスト」で優勝を果たしているようで、大学を中退して遂に企業を果たした人物のようです。

なるほど!だからこれまでに無かった発想でデーティングアプリを作ることが出来たのかと妙に納得しました。

厳密に言えば出会い系アプリではないので「インターネット異性紹介事業届出」は必要ない気もしますが、ここもしっかりクリアしているようなので、安心して利用できるデーティングアプリと言えそう。

 

FANCYの使い方とシステム

ここまでにFANCY(ファンシー)の特徴などについてはご紹介しましたが、ここからはアプリのインストール後、具体的にどうやって登録して、異性とマッチングしていくのかという流れをご紹介していきたいと思います。

特に難しい事はなく、簡単に登録は進んでいきますが、まだまだサービス提供開始直後という事もあって、対応しているエリアが「東京・大阪・福岡」の3都市だけとなっていますので、その点だけ注意してもらえればと思います。

 

FANCYの登録方法

FANCY(ファンシー)に登録する方法は、FacebookアカウントもしくはTwitterアカウントとの連携を行うか、SMSで認証するかの3パターンとなっています。

いずれも簡単に登録できるので、まずはしっかり利用規約を読んだ上で登録に進むようにしましょう。

FANCY(ファンシー)の場合は、運営会社もしっかりしているようですし、全体的に信用できる出会い系アプリだと思うので、最悪利用規約は飛ばしでも良いかもしれませんね。

私はFacebookアカウントと連携させたのですが、FBであれば名前と連絡用メールアドレスが自動的に入力された状態となるので、その他の生年月日・性別・恋愛対象を選択し、次の画面で現在FANCY(ファンシー)が対応しているエリアの「東京・大阪・福岡」のいずれかの都市を選択します。

都市を選択して顔写真の設定を行ったら、次は対応都市内でFANCY(ファンシー)と提携しているお店が一覧表示されるので、この中からデートに行きたいお店を2つ選びます。

ここでもちょっと驚いたのですが、結構頑張って提携店舗を増やしているようなんですよね。かなり頑張って営業しているんだなと驚きました。

これまでにもFANCY(ファンシー)と似たようなデーティングアプリはありましたが、提携店舗が少なすぎて使い物にならなかったので、こうやって幅広いお店をピックアップしてくれていると使う側としては選択肢が広がるので使いやすい。

デートに行きたいお店を2つ決めたら、最後に詳細プロフィールを作成して登録は完了となります。

 

行きたいお店でマッチング

FANCY(ファンシー)のマッチング方式は、これまでのマッチングアプリとは異なり、「行きたいお店を軸にマッチング」していきます。つまり最初に選択した2つのお店が重要な役割を果たすというものです。

ホームを開くと同エリアで登録している異性が表示され、その異性の写真とデートに行きたいお店が2つ表示されます。

行きたいお店は2つしかありませんが、どのようなお店を選んでいるかで何となく相手の意向が汲み取れますよね。

彼女の場合だとオープンテラスと明るい店舗を選んでいるので、まずは明るい場所でゆっくりはなしたいという感じなのでしょう。

顔写真の右下にある虫眼鏡アイコンをタップするとプロフィールを閲覧することが可能なので、プロフィールを見ればより詳細な情報が確認できるはずです。

もしこの方の事が気になってデートに誘いたい場合は、お店のアイコンを上にスライドさせると「いいね!」と同様のアクションとなり、「そのお店にデートに行きませんか?」というお誘いをしたことになります。

これまでには無かったマッチング方式ですよね。

 

マッチング後にデートの日程を調整

一緒に行きたいお店を選びアプローチした後に、相手から承認が貰えればマッチング成立となり、そこから一気に日程調整に進みます。

日程とランチ・ディナーを2~5個選択して、相手との都合をすり合わせ、互いのタイミングが合えばデートが確定するといった流れです。

あとは決まった日時にお店に行き、その方と一緒に食事をするだけです。

その場で次の約束を取り付けることが出来れば良いですが、もしそれがなくとも後日アプリ内で脈ありなのか確認することもできるので、次の一手はそれを確認してからでも良いかもしれないですね。

 

FANCYの年齢確認と制約

FANCY(ファンシー)はインターネット異性紹介事業の届出をし、公安委員会から認可を受けているマッチングアプリなので、年齢確認を実施しないとここまでにご紹介したようなステップを踏むことが出来ません。

具体的には、年齢確認をしないと日程調整以降のサービスが利用できないといった感じです。

年齢確認の方法は「パスポート・運転免許証・健康保険証」のいずれかになります。

生年月日・証書の名称・発行元名称が分かれば良いので、それ以外は塗りつぶして提出してもOKです。

 

FANCYの利用料金

FANCY(ファンシー)は女性無料・男性有料のデーティングアプリです。

マッチングするまでは無料で利用することが出来ますが、男性は年齢確認及びGoldメンバーシップに加入しないと日程調整以降のサービスが利用できないようになっています

Goldメンバーシップ
1ヶ月プラン 2,900円/月
3ヶ月プラン 2,100円/月(一括6,300円)
6ヶ月プラン 1,800円/月(一括10,800円)
12ヶ月プラン 1,650円/月(一括19,800円)

マッチングアプリにおける男性の月額料金相場は3,800円/月前後なので、FANCY(ファンシー)はかなり安い料金設定といえそうです。

他にもFANCY(ファンシー)には「チケット」というアイテムがあり、これは相手にアプローチする際に1枚必要になります。

先に掲載している画像を見てもらえれば分かりますが、画面右上にチケットの保有枚数が表示されていますが、登録後に顔写真の追加や自己紹介文の記入などすべての項目を埋めると、計90枚までチケットが無料で付与されます。

その後はGoldメンバーシップになれば毎月30枚のチケットが貰え、個別で課金購入することも可能です。

 

FANCYの感想と評価まとめ

2018年から続いているデーティングアプリの新規リリースですが、その中でもFANCY(ファンシー)はかなり有力なデーティングアプリだと思います。

現在は東京・大阪・福岡の3都市でしか展開されていませんが、今後提携店舗が増えエリアを拡大していけば、まちがいなくデーティングアプリの中で一つ飛びぬけた存在になるように思います。

現時点ではまだまだリリース直後なので、この先どのような展開をするのかまでは分かりませんが、デザインやオリジナルのシステムを見る限り、かなり期待できそうです。

男性としては月額料金が安いのも嬉しいですし、女性にとってもおしゃれなお店との提携が多いので、おしゃれにデート出来るという楽しみがあります

最近は新規デーティングアプリの中でも、男性の私から見て「ダサいな」と思えるデザインのアプリが多かったので、そういった意味でもFANCY(ファンシー)には期待が持てそう。

まだまだ今後の経過を見守る必要があるとは思いますが、これから徐々に会員が増えていき、口コミが増えてきたあたりで再度追加レビューしていきたいと思います。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント