【恋活フィル】アプリ詳細と感想レビュー

出会い系アプリ【恋活フィル】の評価と感想、また様々な矛盾点とおすすめしない理由をまとめています。

恋活フィルは公式が「出会い系チャットアプリ」という表現を使用しているものの、利用規約では出会い系アプリであることを否定しているなどとにかくやっていることが滅茶苦茶。

また恋活をテーマにしているアプリでありながら、出会い系サイト規制法を無視して届出をしておらず、利用料金も届出済みの出会い系アプリと比べて4倍というかなりの高額になっている。

表向きはおしゃれな感じながらも非常に簡素で大した機能もなく、料金だけが高額なので恋活フィルの利用は全くおすすめできない。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

フィルの実態

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円/通
サクラ 現時点では何ともいえない
運営会社と実態 株式会社ネクストナビゲート
審議会コメント 最低限の機能しかない旧来の出会い系アプリ

先に総評から

偏に出会い系アプリと言っても様々なサービスがあり、その生き残りのための競争は苛烈を極めている。特に出会い系アプリ(従量課金で相手に直でメッセージを送れる仕様)はマッチングアプリ(月額定額でいいねでマッチングしたのちにチャット開始)に完全に勢い負けしており、メインターゲットであるはずの20代がこぞってマッチングアプリに流れていっている

その為、多くの出会い系アプリはプラスアルファのサービスを打ち出してきている。そうしないと生き残れないからだ。

しかし恋活フィルは出会い系アプリがこの世に誕生した頃にタイムスリップしたかのような検索とチャット機能のみであり、他社との競合を意識したような創意工夫は一切見受けられない。掲示板が無いという点においては出会い系アプリ初期のものよりも酷いと言えるかも。

しかもそのような低品質の出会い系アプリでありながら、利用料金は相場の4倍となるチャット200円/回だ。私ならどれだけ酔っぱらったとしても恋活フィルで課金するようなことはないだろう。それくらい恋活フィルのサービス内容は酷いレベルなのだ。

また恋活アプリでありながら公安委員会に届出をしておらず、かなりグレーなやり方をしていると言えるどろう。

無許可で配信?

日本には出会い系サイト規制法という法律があり、インターネット上で利用者の求めに応じて異性と出会える場を提供しているサービスがこの法律の対象となる。

出会い系、法律上で言うところのインターネット異性紹介事業はこういった法律によって厳しく制限されており、18歳未満の青少年が利用しないよう運営には利用者の年齢確認が義務付けられている。

しかし恋活フィルでは年齢確認は実施しておらず、公安から認可されていないという事が分かる。

恋活フィルはAppstoreにおいて「恋活」や「出会い系チャットアプリ」「真面目な出会いを求める会員急増中!」など、誰の目から見ても出会い系アプリであると判断できるようなワードを使用しており、異性との出会いを求める利用者の獲得を積極的に行っている。

詳しくは後程紹介するが、利用規約にはこれを完全否定するようなことが書かれており、運営の幼稚な広告による矛盾が生じてしまっている。これでは詐欺と言われても仕方がないレベルではなかろうか。

利用規約の矛盾

私が相当なバカであれば仕様が無いが、これは誰が見ても明らかな矛盾ではないだろうか。

当社アプリはトーク型SNSであり出会い系サイトやコミュニティサイトではない関係上、出会いの場の提供義務や連絡先交換等を目的としておりません

後半の内容はどうでも良いのだが、問題は前半にある”出会い系ではない”という旨の記述だ。出会い系ではないと宣言するのであれば、そもそもAppstoreに「出会い系」というワードを使うべきではないし、ましてや「恋活」など異性との出会いありきのワードを用いるべきではない。

Appstoreの広告内容だけを見れば、恋活フィルは異性紹介事業に該当するので公安委員会に対して届出をしていないと罰則の対象となりうるのだが、それを回避するためにこのような一文を盛り込み逃げ道を用意しているようにしか思えない。

こういった細かい矛盾は利用規約を流し読みしていたり、そもそも読んでいないという人には気付きにくい事だろうが、同様に広告とルールに矛盾を抱えている出会い系アプリが非常に多く出回っている。

当然、これらすべては公安に届出をしていない無許可の出会い系アプリであり、届出を回避するためのお決まりの手法と言って良いだろう。

運営会社

恋活フィルのように無許可で配信している出会い系アプリの多くは運営会社名を適当な名前にしたり、「〇〇事務局」といった形式で掲載しいていることが多いのだが、恋活フィルはどうやら本当の運営会社情報を掲載しているようだ。

事業者:株式会社ネクストナビゲート
責任者:田中亜希子
所在地:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F

公式HPも公開されているし、登記情報も確認できたので実在しているのは確かのようだ。

それにしてもなぜこのような中途半端な出会い系アプリを配信しているのだろうか。配信するのであれば本格的に出会い系アプリとして配信した方が利益は大きいだろうし、何より公安からつつかれることもないので安全だ。

もしそれが嫌なのであれば、出会い系サイト規制法に抵触しないような純粋なチャットアプリを配信すれば良いだけなのだが、それをしないという事はやはり低投資である程度の利益を確定させたいという気持ちがあるのだろう。

サクラ

どのように感じるかはレビューをご覧になられている方に一任しようと思うが、私は毎度のことながら「40代・顔写真無し・プロフィール白紙」の状態で放置をしており、特にこれといった自分からアクションを起こしていない。

そんな状況でありながら、チャットボックスはこのような有様になっていた。

6人の女性から計17件のメッセージが送られてきている。中には7通ものメッセージを一方通行で送り付けてきている女性がいる始末。

詳しくは次項で紹介するが、恋活フィルでは「女性無料」といった表記がないので男性だけではなく女性も等しく有料だと思われる。そんな状況でありながら、プロフィールを適当な状態で放置している私にしつこくメッセージを送ってきている女性が2人もいるのだ。

しかも私にメッセージを送ってきているのは、顔を晒している美人なお姉さんとセクシーな写真とニックネームにしている女性から。普通の出会い系アプリではなかなかお目にかかれない状況だろう。

料金システム

既述の通り、恋活フィルの料金システムは男女共に有料であり、以下のアクションを行うことでポイントが減算される従量課金制になっている。

  • チャット送信:20ポイント
  • 添付画像を見る:30ポイント
  • 添付画像を送る:20ポイント

ポイントの購入は「1ポイント=10円」なので、上記ポイントを10倍すると現金に換算できるという事になる。つまりチャットは200円、チャットに添付された画像を見るには300円が必要という事だ。

恋活フィルと同様に従量課金のシステムを採用している出会い系アプリで、尚且つインターネット異性紹介事業届出を済ませ公安から認可されている出会い系アプリであれば、チャットは50円、添付画像閲覧は30円というのが相場だ。

恋活フィルがいかに高いかという事がこれでよく分かるだろう。

しかも恋活フィルの場合は、公安から認可されていないかなりグレーな出会い系アプリであり、安全の保障はされていない。私ならまず課金はしないだろう。

口コミでの評判

恋活フィルはリリース後間もない比較的新規の出会い系アプリなので、Twitterやその他掲示板などで話題に上がっている事は無いため、現時点において口コミなどの評判はAppstoreに頼らざるを得ない状況だ。

そのAppstoreだが、私の感想とは乖離した内容となっている。何しろ78件の評価が付けられていてその全てが★4以上の評価なのだ

私がもし評価を付けるのであれば間違いなく★1だろう。理由は明白で、出会い系アプリとしての機能が乏しく、利用料金が恐ろしく高額だからだ。

普通であればこのような感想に至ると思うのだが、なぜかAppstoreの口コミは高評価に偏りを見せている。明らかに不自然だ。

退会方法

恋活フィルを一通り触ってみたが、退会もしくはそれに相当する機能は無く、自らの意志では退会出来ない仕組みになっているようだ。

一応運営会社は実在している法人なので、問い合わせからアカウントの削除を依頼すれば応じてくれるだろうが面倒な事この上ない。

これは恋活フィル以外の出会い系アプリにも言える事だが、登録は簡単なのに退会には手間がかかる、もしくは退会そのものが出来ないというサービスは利用しないほうが良いだろう。

それだけ運営に思いやりがないという証拠だし、最悪の場合は自分が登録したアカウントがサービスが終了するまでネット上に残ってしまうのだから、出来る限りこういった事態は避けるべきだ。

フィルの感想とまとめ

恋活フィルは一応恋活アプリという事で配信はされているが、実際には出会い系アプリ(異性紹介事業)であることを否定しているし、公安からの認可も得ていないので安全な出会い系アプリとは言いづらい。また利用料金も高額で怪しい女性会員もかなり多い。

総合的に判断して、私なら絶対に恋活フィルで課金はしないし、元よりダウンロードすらしないだろう。逆に使いたいと思える要素が全くないのだから仕方がない。

もし出会い系アプリを利用したいと考えているのであれば、最低でも公安から認可されている出会い系アプリやマッチングアプリに的を絞り、その中でも利用者が多いアプリに限定した方が良い

人が多ければそれだけ出会える機会も増えるだろうし、自分の条件に合う相手も見つけやすい。

特に従量課金の出会い系アプリであれば、プロフィールの閲覧は無料で簡単に可能だし、最初の何通貨は無料ポイントでメッセージのやり取りが出来るのでアプリの雰囲気や、異性の反応も無料で判断できるというメリットがある。

同様の従量課金であれば一番のおすすめは『Jメール』で、チャット料金は70円だが、恋活フィルに比べれば圧倒的に安い料金だと思うので、そちらの方が安全でメリットも多いだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント