大人のチャットアプリ【花水木】の感想と実態

30代・40代のための大人のチャットアプリ『花水木』の実態と評価をご紹介。

花水木はチャットアプリとして配信されており、注意書きとして出会い系アプリ(異性紹介事業)ではないと紹介されているが、実際にアプリをダウンロードしてみると確かに出会い系アプリではなく、ビデオチャットアプリにおけるチャットレディ専用のアプリのようだ。

サクラやチャットレディはこうやって稼いでいるんだよというのが分かる内容になっているので、出会い系アプリやビデオチャットアプリを利用している男性に知ってもらう意味でも、その報酬形態などを記載しておきたいと思う。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

花水木の実態

対応OS  iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 未確認
サクラ サクラというかチャットレディ専用アプリ
運営会社と実態 記載なし
審議会コメント インストールするだけ無駄

花水木は配信元であるAppstoreでは「いつでも気軽にメッセージが楽しめる」や「いろんな相手と繋がるSNSアプリ」と記載されているが、実際にアプリを開くとこのような事が書かれており、Appstoreに書かれていたようなチャットアプリではないという事がすぐに分かる。

主婦のための簡単在宅ワーク

表向きは大人のためのチャットアプリとして配信しているが、実際には主婦のための在宅ワークを目的としているらしい。

そして画像をスライドさせると、他にもこのような事が書かれていた。

  • 家事や子育ての合間にスマホ一つで簡単に稼げちゃう。20代~30代女性向け在宅ワーク。
  • アプリ内のやりとりのみなので、個人情報の交換は不要です。身バレの心配もありません。
  • 最大時給4,200円!ノルマ無し・登録手数料なども一切不要

つまり、花水木は30代・40代のためのチャットアプリと言うわけではなく、実際には20代・30代の女性のためのビデオチャットアプリであり、サービス名は不詳ながら何らかのビデオチャットで活動してくれるチャットレディを募集するため、そしてチャットレディが利用するためのアプリというわけだ。

一応、チャットレディを知らない人のために説明しておくと、サクラとチャットレディは全く別物です。

サクラはいわゆる詐欺の一種で、基本的には出会い系アプリに存在している。会話を引き延ばして課金促進するための存在であり、真面目に出会い系アプリを利用している男性にとっては非常に厄介な存在だ。

一方でチャットレディというのは、ライブチャットやビデオチャットアプリにいる女性の事で、最近の動画配信アプリを例に考えるなら”配信者“という立場になる。

ほとんどの男性はそれを承知の上でライブチャットやビデオチャットを楽しんでいる訳で、元からそういったサービスなので私はサクラのように詐欺だとは思っていない。

ただ、報酬目的でウソをつくチャットレディもいるようなので、それは個々の問題と言えるだろう。

そして、今回の花水木はそのチャットレディのためのアプリであり、アプリ内には詳しい報酬内容なども記載されているので、ビデオチャットアプリを利用しているという人はチャットレディがどのような報酬を貰っているのか覚えておくと良いかもしれない。

運営会社

花水木はチャットレディのためのアプリという事は分かったが、その反面で気になる点もある。

それは運営会社がどこか分からないという点であり、これではビデオチャットアプリで在宅ワークをしようと考えている人も安心して登録出来ないのではないだろうか。

一般的なアプリであれば、利用規約の冒頭や「特定商取引法に基づく表記」というメニューの中に運営会社名が記載されていなくてはならないのだが、花水木においてはどこを見てもそのような記述がない。

逆にチャットレディとして登録する人には年齢確認のため身分証の提出を求めているのだが、こういったケースにおいては運営自らが先に身分を明かすべきなのではないだろうか。

いくら報酬を貰えるからといって、どこの誰が運営しているかも分からないようなビデオチャットに対し、年齢確認のためとはいえ身分証を気軽に提出する人がそんなにたくさんいるとは思えない。

ハッキリ言って順序を完全に間違っている。

報酬システム

もしチャットレディとして登録した場合(運営会社が不明のため個人的にはおすすめしない)だが、男性があなた(女性)目的でコンテンツ利用し、その際に消費したポイントに応じて報酬が支払われるというシステムになっている。

サービス本体の名称は不明だが、花水木はビデオチャットなので、チャットレディとしての仕事は男性とメッセージのやり取りをしたり、スマホのビデオ電話などを使い、男性にポイントを消費させるというもの。

コンテンツ 報酬
返信送信 50円/通(相手からのメッセージに返信した場合のみ)
2SHOTチャット 75円/分(時給換算すると4,500円)

ビデオチャットアプリはオンラインキャバクラのようなもので、お金を払ってでも女性と楽しく話がしたいという男性の相手をするという仕事になるわけだが、大抵の男性はリアルで会う事や、エッチややり取りを目的としているので、そういったものに対する耐性がある人であれば確かに割の良い仕事と言えそう。

報酬は月に一度定期精算されるようだが、自分の好きなタイミングで生産できる自由精算も用意されており、自由精算の場合は申請した翌銀行営業日に支払われるとの事。

こういった仕組みはしっかりしているが、支払ってくれる会社がどこなのかという信用の部分が欠落しているので、登録する側としても不安は大きいのではないだろうか。

恐らく、年齢確認をすませたら報酬を支払う会社の名前が分かるのだろうが、さすがに男性の私が年齢確認をするのは変なので、興味があるという方は年齢確認してみてはいかがだろうか。

花水木の感想とまとめ

結論としては、花水木はビデオチャットアプリ(アプリ版ライブチャット)のチャットレディ用のアプリであり、サービスを利用する側の男性にとってはあまり意味がないサービスとなっている。

ルックスに自信があるのであれば動画配信サービスの方が良いかもしれないが、ビデオチャットアプリでは大抵アダルトな話題に流れることが多いので、そういったアダルトな事に興味があるという方であればチャットレディはピッタリな小遣い稼ぎになるかもしれない。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント