光速出会いの実態を暴露!評価と感想

出会い系アプリ【光速出会い(ひかり出会い)】の感想と悪質な実態をありのまま掲載しています。

光速出会い(ひかり出会い)は完全無料の出会いと称し、¥0で光速会えるとPRしているのだが、利用規約では出会いが禁止されており、誰とも出会う事が出来ない出会えないアプリとなっている。

しかもチャットを送ると他の出会い系アプリへと誘導される仕組みになっており、光速出会い(ひかり出会い)単体では何もできないというゴミ仕様。いわゆる詐欺アプリなのでインストールはおすすめしない。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ひかり出会いの実態

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 無料
サクラ 全て誘導の為のアカウントでサクラすらいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント 誘導目的の詐欺アプリ

完全無料で利用できると言えば聞こえはいいが、その実態はチャットすらも利用できないゴミアプリで、検索で表示されるアカウントは全て誘導の為のダミーアカウントとなっている。

光速出会い(ひかり出会い)はいわゆる誘導アプリで、特定の出会い系アプリへと誘導するために作られた出会い系アプリだ。

利用規約

アプリ名もそうだが、Appstoreでも出会いを大々的にPRしている光速出会い(ひかり出会い)だが、利用規約の第5条「禁止行為について」ではこれらと矛盾する内容が記されている。

光速で出会えるはずの出会い系アプリで、なぜか「出会い・異性交際を目的とした行為」が禁止されているのだから驚くばかりだ。

これには出会い系サイト規制法が関連していると思われる。

この法律では出会い系サービスの配信を厳しく規制しており、出会い系サービスを配信するには公安委員会への届出と認可が必要となり、認可を受けるためには利用者の年齢確認が義務付けられている。

他にも様々な条件があるのだが、これらのほとんどを光速出会い(ひかり出会い)は満たしていないので、当然認可を受けることなど出来ない。

つまり光速出会い(ひかり出会い)は違法に配信されている出会い系アプリであり、取り締まりから逃れるためにルール上では出会いを禁止していますという事をアピールしているに過ぎない。

詐欺アプリが使う常套手段と言っていいだろう。

現在配信されている出会い系アプリの9割以上はこのような手法を取っている出会い系アプリばかりであり、そのほとんどがサクラを使った詐欺アプリなので、このような規約が書かれている出会い系アプリにはくれぐれも注意してほしい。

サクラ

サクラというのは一般的に運営側の人間が、一般ユーザーに対してメッセージを送り課金させたくなるように誘導する行為であり、詐欺行為の一種ともいえる。

こういったサクラの多くは、美人系・可愛い系・アダルト系といった女性の写真を使っているアカウントであることがほとんどだが、光速出会い(ひかり出会い)には比較的アダルト系の顔写真使用が多く、男性ユーザーからメッセージを送るように仕向けている感がある。

これにつられてメッセージを送ってみると・・・

チャットをするには専用アプリのインストールが必要というポップアップが表示され、「OK」をタップすると外部URL経由で特定の出会い系アプリのダウンロード画面にとばされてしまう。

Appstoreではあれだけ出会いを強調していたにもかかわらず、いざ蓋を開けてみると誰とも出会えない上に、アプリ単体ではチャットすらも出来ないという驚愕の仕様となっている。

目的はソクデキのDL

検索で表示される女性数人に対してメッセージを送ってみたのだが、その結果全ての女性において同様の誘導URLが添付されている状況だった。

最終的にはこの『ソクデキ』という出会い系アプリに行きつくのだが、このソクデキは他のアプリでも同様の誘導を多数行っており、詐欺グループの主力収益源となっているようだ。

ちなみにこのソクデキは当サイトでも既にレビューしているのだが、チャット料金は1回につき250円という極悪仕様となっており、出会い系アプリの中でもトップクラスにキケンなアプリとなっている。

ソクデキは最低の出会い系!感想をレビュー
出会い系アプリ【ソクデキ】の評価と感想をレビュー。ソクデキは「即マッチング出来る出会い系チャットアプリ」として配信されているが、チャット料金は250円と異常なほどの高額料金となっており、しかも出会えるのはサクラだけという何ともお粗末なゴミアプリだ。法律上の問題を多々抱えており、利用者にとってはデメリットしかないので、興味を持ったとしてもダウン...

時間と興味があるのであれば是非こちらのレビューも確認して欲しいが、中身は本当に最悪の詐欺アプリだ。

このような詐欺アプリへと誘導しているアプリがまともなわけがないし、恐らく運営会社も同じ会社なのだろう。つまりソクデキで収益を上げるために、この光速出会い(ひかり出会い)を制作して配信しているという事なのだ。

詐欺アプリの共通点

最も手っ取り早い詐欺アプリの見分け方は、AppstoreやGoogleplayで配信されている出会い系アプリの配信者・デベロッパ名だろう。

ここに個人名が掲載されている場合は、その時点で詐欺アプリだと断定しても良いレベルと覚えておこう。

今回の光速出会い(ひかり出会い)も当然個人名となっており、「Osamu Kawanabe」という個人名になっている。個人名であれば主犯の特定は難しく、Apple社が協力しない限り犯人の特定は難しい。

中には個人で出会い系アプリを制作して配信している方もいるのだが、基本的に出会い系アプリは個人で運営できるような代物ではなく、法律順守を念頭に入れると個人で運営する事は不可能にちかい。というか不可能と断言しても良いだろう。

配信者が個人になっているという事は、違法に配信されている可能性が高いという事をしっかり覚えておこう!

ひかり出会いの感想まとめ

光速出会い(ひかり出会い)のような誘導目的の出会い系アプリは、出会い系アプリで最も多くみられる詐欺アプリのパターンであり、こういった手法で主力収益源となっている高額な出会い系アプリへと誘導されるパターンは非常に多い。

そのほとんどが個人名義で配信されており、違法に配信されているものばかりだ。

恐らく「出会い系アプリはサクラしかいない」という感想を抱いている人の多くは、完全無料で利用できる出会い系アプリばかりを探している方だと思うので、そういった詐欺アプリに遭遇したくなければ、一度思い切って有料(月額定額・従量課金)の出会い系アプリに手を伸ばしてみてはいかがだろうか?

ただし、そういった有料の出会い系アプリにもソクデキのように詐欺アプリは多数存在しているので、まずは運営会社が実在しているかを確認し、実在しているようであれば公安委員会に届出をしているかを確認してから課金するようにして欲しい。

もしそれが面倒だという事であれば、当サイトのような出会い系アプリレビューサイトでまともな出会い系アプリをまとめて紹介していると思うので、そういったレビューサイトを参考にして出会い系アプリを探してみるのが一番手っ取り早い方法かもしれない。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント