ひまーず

恋人探しはであいちゃっとアプリひまーずSNSというPRタイトルで配信されている出会い系アプリ【ひまーず】の審議会評価とユーザーの感想・口コミ・評判や、サクラ情報などを掲載。

ひまーずはインターネット異性紹介事業としての届出も無い非正規出会い系アプリであり、出会い自体が禁止されている出会えないアプリだが、メッセージ送信料金が300円という驚くほどの高額であるため、ユーザー目線で考えると全く使い道の分からない似非出会い系アプリとなっている。

登録直後からばんばんメッセージが届くなど、口コミでサクラと疑われているのも納得できる不可解さがある。運営会社も存在しているのかわからず、ひまーず全体を通しておすすめ出来るポイントが何一つ見当たらない。

インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 300円/通
サクラ サクラの疑いあり
運営会社と実態 偽名の疑いあり
審議会コメント 300円という高額料金でも使いたいですか?
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ひまーずの実態

ひまーずはAppstoreで「恋人探し」と堂々と謳っているのだが、利用規約において異性交際目的の利用を禁止している。また、異性紹介事業ではないと言い切っているので、ひまーずを使ってい誰かと出会おうと考えること自体NGなのだ。

ではなぜ「恋人探し」という冠を使っているのか?恐らく運営自身もこの質問に対しての答えを持ち合わせていないだろう。

利用規約

Appstoreでは「恋人探し」「出会いチャットアプリ」「オンラインで出会えて…」などという言葉を用いてひまーずをアピールしているが、利用規約においてはこのような既述がある。

異性紹介事業とは異なり特定の異性交際を目的とした行為のみを目的としたご利用は禁止とさせて頂きます。

まず日本語がおかしい。この程度の日本語力しかないのであれば、Appstoreと利用規約に矛盾が生じてしまっていることも納得せざるを得ないだろう。皮肉はさておき、これを見れば運営が意図的に矛盾を作り出しているという事が容易に想像できるだろう。

運営会社

Appstoreにおいて配信者(デベロッパ)は「MINAMINO SYUICHI」となっているが、アプリ内に掲示されている特商法の表示においては「株式会社BRAVAS」となっている。有料コンテンツを含む出会い系アプリなので、恐らくアプリ内に表示されているBRAVASが正しのだと思うが、調べてみると飲食業を営んでいる㈱BRAVASという法人は存在しているものの、記載されている「代々木2丁目27-15」に所在する㈱BRAVASは日本に存在していない。

登記内容を確認しても、現存しているBRAVASさんは代々木に事務所を置いていたという履歴が無い。可能性は2つで、記載されている住所が虚偽もしくは国に申請していない事務所なのか、もしくはひまーずの運営会社がBRAVASという法人であること自体が虚偽であるという事になる。

どちらが正解かは判断が出来ないが、運営の公式メールアドレスがGメールであるところを鑑みると、後者である可能性が高いだろう。

取り扱いコンテンツ

ひまーずの操作画面は下のスクショのような感じだ。

これを見てもわかるように、実質的には「検索」と「トーク」という2つの機能しかない。運営は異性紹介事業ではないと言い張っているが、誰がどうみても出会い系だろう。それに各利用者が書き込んでいる内容や、届くメッセージは全て異性交際に関するものばかりだ。運営がそういった取り締まりをしていない以上、事実上は出会い系として運営されているサービスとなってしまっている。これはゆるぎない事実だ。

料金

検索とチャットというごくごくシンプルな機能しかないひまーずだが、冒頭でも紹介した通りにメッセージ送信に300円相当ものポイントが必要になる高額出会い系アプリとなっている。

料金に関する詳細は以下の通り。

コンテンツ利用 消費ポイント
メッセージ送信
トーク添付画像閲覧
25pt

ポイントの最低購入額は960円で80ptなので1pt=12円という計算になる。そうなると、メッセージ送信は300円という計算になるのだが、大手出会い系では50円というのが相場なので、6倍というかなり高額な料金設定になっている。

それ相応の魅力的な機能やコンテンツがあれば相場の6倍もの料金を取る事に対しても納得できるが、前項で紹介したようにひまーずのコンテンツは最小限の内容にとどまっている。相場の6倍もの料金を支払ってまで利用する価値はないだろう。

そもそも誰とも出会えないのだから、投資する事自体ばかげている。

サクラ

ひまーずは男女関係なく一様に料金が発生する料金設定のようなのだが、私が登録すると驚くほど女性からメッセージが届いた。画像も登録していない45歳男性に対して300円ものお金を投資してメッセージを送ってくる女性は果たして本当に存在するのだろうか。

画像の下の方に8通の未読メッセージという表示があるが、1通開封したので実際には9人から9通のメッセージが届いていることになる。これは登録から30分後のスクショなので、これが異常な事であることはご理解頂けるだろう。

ちなみに届いた内容はこのように「ポイント支援しました」という詐欺的な内容。この2つの画像でひまーずがどんな出会い系アプリかという事がよーくわかるだろう。

退会

もし登録したという方がいれば、即退会することをおすすめしたいところだが、私が確認した限りではひまーずにおいて退会機能自体が存在していない。要は退会出来ない出会い系アプリという事になる。

アプリを削除するしか方法は無いと思うが、万が一プライベートな写真とアップしたという方はもう諦めるしかないだろう。

評判

ひまーずの口コミは全部で126件。その内120件が星4以上の評価を付けている。メッセージ送信に300円もかかる出会い系にこんな高い評価が付くものだろうか。

私が実際にひまーずを使って感じた感想に近い口コミだけをいくつかご紹介したい。

どのアプリも似たような感じですね~会えないアプリと思います(2016年12月14日)

課金2万しました 結局会おうと思った人は業者だったらしく待ち合わせ場所に二人とも着いたと言っているのに誰もいませんでした 1時間たってもやっぱり誰もいません金返せよ!(2017年3月1日)

課金して損した。ぜーんぶ、サクラ。(2017年4月5日)

課金してしまったという方には申し訳ないが、ひまーずは運営自身が出会いを禁止しているので、どれだけ課金しても出会えることはないだろう。

女性目線で言えば、メッセージ送信に300円もかけて出会い系を使うくらいなら、大手で優良な出会い系で女性無料となっている出会い系は多いので、間違いなくそちらを使うだろう。それを考えると、ひまーずで本物の女性に出会う事は奇跡としか言いようがない。

いや、もし会えたとしても美人局か何かしらの詐欺だと思った方が自然だろう。

感想とまとめ

ひまーずは所詮、出会い系サイト規制法を無視した出会い系という事だ。無認可の出会い系に期待をする方がおかしいし、こんな高額な料金設定になっている時点で気づくべきだろう。

もし出会い系を使ってみたいと考えている方がいるのであれば、しっかりとインターネット異性紹介事業として届出をしているかどうが、そして公安委員会から認可を受けているかという事を必ず確認するようにしよう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント