いきなりデートの評判と登録してみた感想

アイザック株式会社(aisaac inc.)が提供する移植の出会い系アプリ【いきなりデート】の評価・感想レビューをご紹介。

このいきなりデートは男性登録者に対しかなり厳しい審査基準を設けており、その審査に合格した男性と、同じく審査基準をクリアした女性が、運営が予約したレストランでいきなりデートをするというかなり面白いデートアプリとなっている。

しかし既述のように審査基準があまりにも厳しく、男性においては審査合格率は5%という少々クレイジーな出会い系アプリとなっている。

確かに面白いかもしれないが冷静に考えほしい。この審査基準に合格するようなスペックの持ち主であれば、このような出会い系アプリを利用する必要はないと思うのだが・・・。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 不明
チャット料金 チャット機能がない
サクラ いない
運営会社と実態 アイザック株式会社(aisaac inc.)
審議会コメント かなり面白い発想だがこれってどうなんだ?w

いきなりデートの実態

デートまでの流れ

私自身がいきなりデートに登録できるスペックを持ち合わせていないので詳しい内容は紹介出来ないが、審査に合格した会員は以下の流れでデートにこぎつくようだ。

  1. 希望日程を指定
  2. 同エリアの異性で希望日程の合う異性とマッチング
  3. 運営スタッフが指定エリアにおいてレストランを予約
  4. 指定された時間にレストランを訪問し、そこでいきりなりデートが開始される

個人的にはこういう流れは嫌いではない。私の性格上、出会い系アプリで腹の探り合いのようなチャットをダラダラと続けるのはかなりの苦痛に感じてしまうので、「互いに気になっているのであれば2時間だけ会ってそこで次も会うか決めようよ!」と言いたいとの毎回ぐっとこらえている。

これがいきなりデートであれば、そもそもチャット機能自体がないので、そういった面倒なやり取りをせずにファーストコンタクトがデート当日の指定場所で、という事になるのだ。非常に面白い。

しかし誰しもがここで気になることがあるはずだ。マッチングに際してこちらの意向がほぼ反映されないという事だ。いきなりデートには「いいね!」や「チャット」が存在しないので、マッチングの基準は登録エリアと希望日時が合う2人の男女という事になり、その判断は運営スタッフに委ねられているので、会員本人の異性の好みなどはそこに反映されていないのだ

面白い発想だとは思うが、これが日本人、特に女性に受け入れられるのか甚だ疑問だ。

審査基準

最初の難関はFacebookの友達数

何はともあれ、まずは審査基準をクリアしていなければ私のように何も出来ない。

男女共にそれぞれ審査基準があるのだが、まず大きな壁となるのが「Facebookの友達数100人以上」という点ではないだろうか。

私は自分で言うのも気持ちが悪いが、それなりに友達も多い方だし仕事上での付き合いもかなりある。しかし元よりFacebookを活用するタイプではないので、友達の人数は100人に達していない。私と同じような理由でいきなりデートに登録できないというユーザーはかなり多いのではないだろうか。

またFacecbookの利用者が減っている現状において、この最初の難関をクリア出来る20代がどれほどいるのだろうか。

スペックが勝負!

FB友達数をクリアできた方は審査に進むわけだが、FB以上に厳しい条件が待っている。当然のことだが、現在独身で彼氏・彼女がいないという事が前提となっている。

男性 女性
年齢 23~45歳 20~39歳
学歴 4年制以上の大学・大学院卒 大学・大学院・短大卒
仕事 ・上場企業 or 社員100名以上の会社員
もしくは士業、公務員、国家公務員
・社員数20名以上の経営者及び役員
 指定条件なし

恐らく女性に関しては大学さえ出ていればOKという事らしいが、男性に関して言えばかなり厳しい条件となっている。

大学においても、偏差値50台で入れる大学では審査落ちする事は確実で、公式によると”MARCH(関関同立)及びそれに準ずる国公立大学以上の大学“という基準を設けている模様。

具体的には東京六大学や関関同立、日東駒専あたりが合格ラインなのだろう。いきなりデートの公式に掲載されている「このような方々が利用しています」という例でも、このあたりの大学卒の方がほとんどだ。

あくまで個人的な見解なのだが、FBで友達が100人以上いるような大卒エリートであれば、それなりに出会いはあると思うのだが・・・。少なくとも、顔が分からない女性とデートしようと思うだろうか。

恐らくこの条件であれば、登録しようと考える男性は容姿に自信がないか、コミュニケーション下手な方というのがほとんどなのだはないだろうか。

全国どこでも利用できるわけではない

Facebookの友達数や各条件をクリアしていたとしても、住んでいる場所が規定エリアではないと利用できないといった落とし穴もある。これで脱落してしまう方もかなり多いだろう。

いきなりデートが対応しているエリアは以下の通り。

  • 東京(六本木、表参道、広尾、恵比寿、中目黒、銀座、自由が丘)
  • 大阪(梅田、難波、心斎橋)
  • 名古屋(名古屋、伏見、久屋大通、覚王山、矢場町、新栄、車道、池下)
  • 福岡(博多、天神、赤坂)

多少離れているくらいであれば問題はないだろうが、この4都府県以外のエリアであれば絶望的といっても過言ではない。こと東北以北エリアにおいてはもはや検討の余地もないだろう。

私の周囲にも有名大学卒で、上場企業や大手企業に勤めている友達や知り合いが多数いるが、出会い系を利用しようと思うほど異性に困っている人間は、大抵の場合地方転勤となっている人間だ。

大手に勤めていて上記の4都府県に勤務しているのであれば、社内・取引先・知人からの引き合わせなど、多いとはいえないまでもそれなりに出会いがあるのではないだろうか。

いろいろと矛盾した条件があり過ぎて、結局利用できる男性は全国でもごくごくわずかのような気がしてならない。

異性紹介事業なのか?

いきなりデートは「インターネット異性紹介事業の届出」をしていないが、こういった異質なサービスであれば、厳密に言えば出会い系(異性紹介事業)には該当しないので問題はないはずだ。

そもそも会員間でチャットが出来ないので、異性紹介事業と認定の仕様がない。

サクラ

実際に登録出来たわけではないので何とも言えないが、恐らくいないだろう。

ただし可能性の上で考えれば、女性会員が集まらなかったからバイトを雇ってデート当日にサクラをよこしてくる可能性もゼロではない。

あくまで妄想上の話なのでこういった事は考えたくないが、何はともあれもう少し条件を緩和して利用させてほしいデス…

口コミでの評判は?

いきなりデートに実際に有料登録したという方々の口コミはこんな感じ。

マッチングした後に女性からキャンセルが多いです。回数消化したらリピートはしません。

なかなか日程があわないので、気長に待ってみます。

運営がマッチングしてくれるので、ただただ待つしかないというのが辛いところなのだろう。

ようやくマッチングが成立したとしても、口コミにあるようにキャンセルが多いようで、さすがにこのような状況が続けば本当にマッチングが成立していたのか疑いたくもなるだろう。

本当に出会えるのであれば良いが、どういった相手かもわからないだけに、個人的には顔写真とプロフィールを確認できる普通の出会い系アプリのほうがおすすめだ。

感想と総括

いきなりデートについてはFacebookの条件がクリア出来ず、審査を受けることすら叶わない状況なので否定的な意見も書いたが、本心で言えば私は利用してみたい!!

ただしあくまで興味をそそられるという程度だ。

登録の条件を見る限りでは、やはり女性をターゲットとした条件指定と言えるだろう。スペックを優先する女性であれば是が非でも利用したいサービスなのかもしれないが、男性目線で言えばあまりにも条件が厳しくて、条件に合うとしても設定されているハードルが高いがゆえにプレッシャーに感じることもあるかもしれない。

また、どのような女性が来るかわからないという不安もあるし、それこそコミュニケーション下手な方であればいきなりデートをするというのは、審査条件以上に厳しい問題だろう。

まだまだ試行錯誤する必要があるように思えるが、サービスの発想自体はかなり面白いと思うので、条件緩和と対応エリアの拡大を期待したい

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント