インスタントプラスの評価・感想レビュー

出会い系アプリ【インスタントプラス】を使ってみた感想と評価、またアプリの評判を掲載。

インスタントプラスは”3分間で出逢い探しが出来る”をコンセプトに制作された出会い系アプリだが、出会い系を配信する際に必要な届出をしておらず(違法行為)、利用料金も一般的な出会い系アプリと比べても高額となっている。

またサクラも多数潜んでいるようで、3分間で出会えるのでサクラのみとなっている。全く持っておすすめできない出会い系アプリだ。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

インスタントプラスの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円(250円)/通
サクラ 会員はほぼサクラという最悪な状況
運営会社と実態 インスタントプラスオフィス(実在しない)
審議会コメント 違法に配信されている出会い系アプリ

運営会社

まずインスタントプラスの運営会社について触れていきたいと思うが、運営会社はGoogleplayにおいてもアプリ内の特商法表示においても「インスタントプラスオフィス」と表記されている。

名称を見れば分かるように株式会社などの法人格ではなく、仮称もしくは団体名という事が分かる。

フリーランスなど個人で運営しているのであれば特に問題は無いのだが、出会い系アプリにおいて個人運営という可能性は低い

そもそも出会い系アプリは18歳未満の利用が禁止されており、法律でも厳しく規制されている。そういったサービスを個人で運営する事はほぼ不可能に近いし、実際にこれまで法律に則って公安委員会に届出をしているまともな出会い系アプリで個人運営のサービスは1つとしてない

万が一、運営会社が個人運営だったとしたら、様々な観点からそれこそ避けた方が良いだろう。

インスタントプラスに限らず、サービス提供者が団体名もしくは個人名になっている場合は絶対に利用を避けるべきだろう。

特商法の問題

個人運営である可能性を前提に話をしてきたが、もしこれがインスタントプラスを配信するために作られた架空の団体である(実際の法人名を伏せている)場合、これは違法行為となる。

インスタントプラスは課金コンテンツを含むインターネットサービスであるため、特定商取引法上は運営会社の情報を正確に掲載しなくてはならない

事業者はインスタントプラスオフィスとして掲載されているが、これは法人ではないので実際にはここに個人名を記載しなくてはならない。

また住所を調べたところ集合住宅だったので、本来であれば号室まで記載する必要がある。

特商法の観点から見てもインスタントプラスには問題があるので、やはり利用は避けるべきだろう。

出会い系サイト規制法

インスタントプラスは「出会い」をメインテーマとして作られており、Googleplayでも恋人を見つけたい人に対してのアピールがかなり強い。

こういったアプリは一般的に出会い系アプリと言われ、法律上はサービスを開始する前に公安委員会へと届出をしなくてはならい。

しかしインスタントプラスはこの届出をしておらず、出会い系サイト規制法に抵触した状態で配信されている、いわば違法な出会い系アプリなのだ。

運営会社情報が曖昧になっているのも、もしかすると出会い系サイト規制法違反であることを承知の上である故の事かもしれない。

サービス

どうしても気になるという方のために、ダウンロードしなくて済むようにどのようなサービス内容なのかご紹介しておこうと思うが、簡単に言えば古臭い出会い系アプリといった感じだ。

基本的なサービスは検索とチャットのみ。これでどうやって3分間で出会いが見つかるというのだろうか。

また上の検索画面を見てもらえれば分かるように、なぜか女性のほとんどが顔がはっきりと分かる写真を使用している。他の出会い系アプリと比べても異常な確率だ。

通常出会い系アプリでは、女性に限らず男性も顔をモロにさらすようなことはしない。恥ずかしいという一面もあるのだろうが、大抵は自信が無いという事に起因しているように思える。

しかし、配信開始間もないインスタントプラスには自信たっぷりに顔写真を掲載している女性が多く、あまりにも不自然に見えてしまう。

ちなみに、現段階でインスタントプラスのダウンロード数は500件以上1000件未満。やはりどう考えても不自然だ。

サクラ

ここまでご紹介したように、インスタントプラスは運営会社の実態が見えてこないだけではなく、出会い系サイト規制法に抵触した危険な出会い系アプリであり、登録されている会員の多くに不自然な点が見受けられる。

実際、インスタントプラスに登録して30分もしない内に、顔写真すらも設定していない40代男性に対してこれだけのメッセージが送られてきている。

いくら女性無料とはいえ、条件面から考慮してもあり得ない状況だろう。

まぁ、ここまで胡散臭い条件が揃っていればサクラがいるという事は誰にでも理解できるだろう。

また、こうやってメッセージを送ってきた相手を検索で確認してみると、条件を絞り込んでいるのにまったくヒットしない。つまり検索にひっかからない女性からのみメッセージが送られてきているという事だ。

これがサクラではないと言う方が無理があるだろう。

利用料金

インスタントプラスのような胡散臭い出会い系アプリにはよくあるパターンなのだが、コインの購入(課金)をしている利用者とそうでない利用者で料金設定が異なっている。

しかしどちらにしても料金は高く、一般的な出会い系アプリの相場からは逸脱した料金設定となっている。

ちなみに以下の料金表は男性のみの適応となっており、「1コイン=10円」で事前にコインを購入する必要がある。

コンテンツ 消費コイン(非課金時) 消費コイン(課金時)
チャット送信 25コイン 20コイン
画像を送信 60コイン 20コイン
画像を閲覧 40コイン 5コイン
課金者と非課金者に差をつけること自体には反対ではないが、それにしても差を付けすぎだと思うし、そもそもの料金設定が高すぎる。

公安委員会から認可を受けて配信されている人気出会い系アプリの多くは、チャット1回につき50円~70円程度の料金設定になっており、その多くは50円に設定されている。

その点、インスタントプラスは課金後でも200円と高く、前出の出会い系アプリと比べれば4倍というありえない料金設定になっているのだ。

まともな神経であれば誰も課金しないと思うのだが、ここまでにご紹介したように過剰なPRと顔出しの綺麗な女性たち、そしてサクラからのメッセージといった仕掛けで男性に課金させようと必死なのだろう。

退会方法

もしインスタントプラスに登録したという事であれば、すぐにでも退会すべきなのだが、残念ながらインスタントプラスには退会機能が用意されていない。

3分で出会えると煽って置きながら、出口は用意しないという何とも気の利かない運営なのだ。

もし登録してしまったという事であれば諦めるしかないが、これからダウンロードしようぁ迷っているのであれば、絶対に登録しないほうが良いだろう。

口コミでの評判

Googleplayのレビューを見てみると、そのほとんどが高評価で自演臭さがにじみ出ている。

こんな古臭い出会い系アプリに高評価を付ける人は、出会い系アプリに免疫がない人くらいだろう。そんな免疫がない人ばかりが、不自然にインスタントプラスに集まっているとは考えにくいので、やはり自演と考えるのが妥当だろう。

インスタントプラスの感想まとめ

正直な感想を言えば、運営会社も適当に記載、利用料金はぼったくり、出会い系サイト規制法にも抵触。何一つとして好適要因が見当たらないゴミのような出会い系アプリだ。

このようなアプリだからこそ、サクラを使ってしか課金斡旋出来ないし、一般会員を集める努力(広告)もしていないのでいつまでたっても好転しない。

悪循環の塊というか、鼻からまともな運営をする気がないのだろう。

インスタントプラスは使うだけ時間と労力の無駄だし、最悪はお金をドブに捨てるレベルなので、こういった出会い系アプリには手を出さないように気を付けて欲しい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント