マッチングアプリで婚活を成功させるために必要な3つの選択

マッチングアプリを使い婚活をする人が増えていますが、婚活アプリで実際に結婚できる人はそう多くありません。

各社婚活マッチングアプリのHPでは「これだけの人が当社アプリで成婚しました」というPRを展開しているようですが、当然のことながら会員登録した全員がゴールにたどり着けるわけではなく、実際に婚活マッチングアプリで結婚出来る人はごく一部です。

マッチングアプリで結婚相手を見つけるために何が足りていないのか?

3つのポイントに絞りマッチングアプリで結婚相手を見つけるための条件をご紹介したいと思います

 

アプリ選びが最も重要!

マッチングアプリで婚活する上で最も重要な事は「アプリ選びを間違えない」という事です!

マッチングアプリの中にはいくつかの種類があり、大きく分けると「恋活」と「婚活」。もう少し細分化すると再婚アプリやパパ活アプリ、更にはギャラ飲みアプリやセフレアプリ、ビジネスマッチングアプリといったものまであります。

表向きは「マッチングアプリ」だったとしても、実際には中身がパパ活アプリである事もありますし、最悪な場合はサクラだらけのゴミアプリという事も多々あります。

マッチングアプリで婚活する上で、最初の一歩を踏み間違えると上手くいくものも上手くいかなくなってしまうので、最初の一歩、つまりマッチングアプリ選びには細心の注意を払いましょう。

 

婚活をテーマにしたマッチングアプリに絞る

マッチングアプリはGoogleplayかAppstoreで配信されていますよね。

どちらのOSアプリにおいてもアプリの説明欄があり、婚活アプリであれば説明欄に必ず「婚活」という文字が書かれています。

ただしただ単に「婚活」という2文字が書かれていればOKという事ではありません。

中には「恋活・婚活マッチングアプリ」という兼用表示がされているものも多々あります。むしろこの兼用表記のマッチングアプリの方が多いように思います。

実はこれが大きな落とし穴で、本気で婚活をしたいのであれば「恋活・婚活」表記のマッチングアプリは避けるべきです

的を絞るなら「婚活マッチングアプリ」といった感じで、婚活1本に絞っているマッチングアプリです。

最大の要因は恋活・婚活アプリには結婚を視野に入れていない恋活(ただ単に彼氏彼女が欲しいだけの会員)目的の会員が多く登録しているため、マッチングした相手が恋活目的だったらますます結婚は遠のいてしまいます。

 

ネットナンパが蔓延している現状

恋活と婚活の両方をPRして間口を広くとっているお陰で会員数が多いというメリットがあるのですが、中にはネトナン(ネットナンパ)目的で登録している男性も多くいます。

そういったネトナン師は20代前半の女性を狙うよりも20代後半から30代の女性を狙う事が多いようです。つまり婚活女子をターゲットにしているという事なんです。

こういったネトナン師が最も多いのが恋活と婚活を兼用しているマッチングアプリと言われています。

ネトナン師のTwitterやブログを見ていると、利用しているアプリのほとんどが恋活・婚活マッチングアプリを主戦場としているようです。

当然、登録者の中には婚活目的で登録している真面目な会員もいるとは思いますが、婚活者向けの機能が多い婚活マッチングアプリを利用した方が間違いなく結婚への近道となります。

 

最低でも3ヶ月は継続して利用してみる

私の周囲でマッチングアプリを利用したことがある人に感想を聞いてみると、一部で「全然マッチングしなかったから退会した」という人がいます。

これは男性に多いと思うのですが、男性は月額が有料であるが故に1ヶ月目に誰ともマッチングしなかったらすぐに退会という選択肢を選ぼうとします。

またこういう人に限って、1ヶ月の間に積極的にアプローチしていなかったり、プロフィールの埋め方が甘かったりします。

これまで結婚できなかった人がマッチングアプリを使う事で1ヶ月で結婚相手が見つかるという可能性はかなり低いと考えるべきです。

もし本気で婚活をしたいのであれば、まずは本気でマッチングアプリに取り組むこと、そして真剣にプロフィールを作成し、写真も厳選するようにしましょう。

 

プロフィールの完成度を上げるには異性を参考に

プロフィールを作成する上で、どういった自己紹介文が良いのかという事について悩む人も多いのではないでしょうか。

プロフ作成で困ったら最初にやるべきことは「好感が持てる異性のプロフィールを参考にする」という事です

私がマッチングアプリに登録して間もない頃、なかなか思うようにマッチングしなかったので、人気男性のプロフィールを参考にしてみようと思った事があります。

しかしマッチングアプリの多くは、同性のプロフィールを見ることが出来ないので、もう1つのスマホで女性として無料登録して、人気が高い男性会員のプロフィールを参考にしたことがあります。

それでもなかなか上手くいかなかったので、今度は女性のプロフィールの中から好感が持てるプロフィールを参考にしてみたところ、明らかに異性からの「いいね」の数が増えていきました。

結局、人気男性は顔やスペックで選ばれている可能性が高いので、本気でプロフィールの完成度を上げようと考えるのであればターゲット対象を参考にした方が良いという事なのでしょう。

私の経験上、最初の1ヶ月をプロフィールの完成度を上げる作業に時間を費やすと、2ヶ月目から一気にマッチングするようになっていきます。

しっかりマッチングするようになれば3ヶ月目には空気感が合う異性と出会えるはずなので、本気の3ヶ月を作る事で相性の良い異性をみつけましょう!

 

会ってみないと分からない

マッチングアプリを利用している会員さんの中には、私の友人たちのように「良い相手がいなかった」という人がいますが、そういったケースのほんとんどが実際に会っていない段階で判断しています。

マッチングアプリには多くの男女が登録しており、相対的に見るとどうしても「もっと素敵な人を」という欲が高まってしまい、マッチングアプリに慣れれば慣れるほど選り好みしてしまう傾向にあります。

当然、そういった方たちは写真やプロフィールだけで全てを判断しているというか、その断片的な情報だけでその人の人と成りを自分の頭の中で作り上げてしまっています。

これが良い方向に向かえば良いのですが、「何かが違う」と想像の中の相手を見て判断してしまう人が多いように思います。

これは断言できますが、実際に会ってみないとその人の善し悪しは絶対に分かりません。

私もマッチングアプリを使って何人もの女性と会ってきましたが、どれだけマッチングアプリに慣れてもプロフィール上のイメージと実際に会った時のイメージが合致する事なんて一度もありませんでしたし、チャットで不愛想だった女性が実際に会うとすごく明るい社交的な女性だったこともあります

どれだけ相手の情報をプロフィールで確認していても、実際に会ってみないと何も分かりません。

マッチングアプリはきっかけ作りのアイテムであり、マッチングアプリのデータの中から結婚相手を選ぶ必要はありません。

マッチングアプリを使うのであれば最初から1人に絞るのではなく、数人の異性とやり取りをしながら、ちょっと気になる事があってもまずは会ってみる。

これがあなたに合う異性を見つけるための一番の近道です。

選り好みするのも必要なことかもしれませんが、選り好みした相手が実際に会ったら全くイメージが違ったという事はかなり高確率で起こり得る事なので、マッチングアプリの中でイメージを固めるのではなく実際に会うという事を心がけるようにしましょう。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が本当に出会えたアプリのみを厳選してご紹介!出会えるアプリに必ず出会る!
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント