くのいちゃっと

出会い系アプリ【くのいちゃっと】の利用感想と評価、口コミでの評判を紹介。

くのいちゃっとはチャットでコミュニケーションや情報交換を楽しむアプリらしいが、これはあくまで表向きの話で、中身を見れば出会い系アプリである事は一目瞭然。このようなアプリで情報交換をするユーザーがいるとは到底思えない。

またチャット料金が250円というかなりぼったくりな料金設定になっており、今の時代無料で利用できるSNSが主流の中にあってかなり時代遅れのアプリ。情報交換アプリという事を隠れ蓑にしている出会い系アプリである事は間違いなさそう

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

くのいちゃっとの実態

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 250円/通
サクラ 不明
運営会社と実態 くのいちゃっと運営事務局
審議会コメント 高額料金見合うサービスとは思えない。

冒頭でも紹介したように、くのいちゃっとは言っている事とやっている事があまりにも乖離した胡散臭いアプリだ。配信元のAppstoreではこのような方におすすめと書かれている。

  • 知る人ぞ知るデートスポットを教えて欲しい
  • 今人気沸騰中のお店の情報がほしい

見て分かるように、こういった情報は普通にネットを検索すれば出てくる情報であり、わざわざチャット料金250円という高額なチャットアプリを使って収集するような情報ではない。

当然、くのいちゃっとはこれを目的に作られたわけではなく、おすすめ理由の最後に記されている「共通の趣味の友達や恋人を探したい」が本来の目的なのだろう。

利用規約

他の詐欺アプリで見受けられる利用規約の禁止事項に「出会い禁止」などと書かれているわけではないのだが、このせいでシステムとしては完全に出会い系アプリとして成立してしまっており、法的に見ればインターネット異性紹介事業の届出(開業届けのようなもの)が必要になることは間違いないだろう

しかし当然ながらくのいちゃっとは異性紹介事業として届出をしておらず、かなりグレーなチャットアプリとして配信されている。

運営会社

くのいちゃっとは課金コンテンツを扱うサービスなので、特定商取引法上は運営会社名や責任者名など規定されている情報を公開しなくてはならないのだが、くのいちゃっとが公開している運営者情報はこれだけ。

まず運営者名が法人名でも個人名でもなく、わけのわからない団体名でかなり胡散臭い。ちなみに特商法では会社名や責任者名に加え、住所や電話番号の掲載を義務付けているので、くのいちゃっとは違法という事になる。

サービス内容

くのいちゃっとのコンテンツは出会い系そのもので、「検索・掲示板・トーク」というシンプルなメニュー構成になっている。

現時点で表示されている会員は4人のみで、かなり閑散としている状態だ。今の時代広告を打たない出会い系はこんなものだと思うので、他のサクラだらけの詐欺アプリに比べればリアルな現状なのかもしれない。だからこそ利用する価値がない。

料金

くのいちゃっとの料金設定はとにかく高い。男女共に有料に設定されており、ポイントレートは「1忍玉=10円」。

コンテンツ 男性消費ポイント 女性消費ポイント
メッセージ送信 25忍玉 25忍玉
画像の閲覧 1忍玉 無料
いいね送信 1忍玉 無料

大手出会い系でもチャット料金は50円程度で、高くても70円だ。そんな中、情報交換を主たる目的とするくのいちゃっとは250円というかなり常識はずれな料金設定になっている。しかも男女ともに有料というぶっ飛んだ設定だ。

こんなもの誰が使うというのか…

サクラ

会員が4人しかいないのでさすがにサクラはいないようだが、料金設定だけを見れば今後サクラが出没しても何ら不思議ではない。

というか、サクラがいなければ成立しないレベルのサービスだと言っても過言ではない。

退会

マイページからヘルプを開き、メニューの一番下に表示されている「退会する」を選択すれば簡単に退会する事が出来る。

アプリを使った感想

かなり低質なチャットアプリ、コミュニケーションアプリだ。

あまりにも出会い系サイト規正法を意識するあまりにAppstoreではくそみたいなPRしか掲載しておらず、恐らくこのままいけば誰も寄り付くことはないだろう。

こんな人が増える見込みのないダメアプリで毎回250円分のポイントを支払ってチャットをするくらいなら、SNSで情報収集をしたり、法律を順守している大手出会い系で異性をチャットしている方が比べようもないくらい有意義だろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント