【ラブシャッフル】サクラしかいないぼったくりアプリか?登録した感想と評価

Googleplayで配信されているAndroid専用の出会い系アプリ【ラブシャッフル】の使い方や料金システム、サクラや口コミ情報をまとめた出会い系アプリ評価レビューです。

ラブシャッフルは副題に「オトナのドキドキ」と書かれた自称SNSアプリですが、中身はシンプルに出会い系アプリで、しかもかなり古臭い印象を受けるシステムで数年前のアプリをそのまま引っ張り出してきたような内容になっています。

現行の出会い系アプリやマッチングアプリと比べると様々な問題を抱えているので、その1つ1つを詳しく検証していきたいと思います。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

ラブシャッフルのシステム評価

まずはラブシャッフルがどのような出会い系アプリなのか簡単にご紹介していきたいと思います。

シャッフル感覚でメンバーを募集したりコミュニティを作ったり、メッセージを楽しむアプリです

ラブシャッフルは配信元のGoogleplayにはこのような説明文を掲載しているのですが、配信カテゴリーもSNSとなっています。

SNSといえば投稿やリアクションを楽しむアプリなので、この時点でちょっとチグハグなイメージですよね。

登録されているイメージ画像にもSNSらしからぬ「オトナもドキドキ感じたい」という言葉が書かれており、SNSというよりは出会い系アプリに近い印象を受けます。

 

ラブシャッフルのシステムと使い方

これがラブシャッフルのメニュー画面でいくつものメニューが並んでいますが、主なメニューは「トーク」「新メンバー」「検索」の3つのみとなっています。

画面上部の「ユーザー」はトークと同じ扱いで、つまりはあなたとメッセージのやり取りをしているユーザーという事なのでしょう。

「履歴」はあしあとのようなものですが、足あとを付けた女性は不思議な事に100%メッセージを送ってきています。私は顔写真を設定していないにも関わらずです。 胡散臭いですねw

結局のところ、ラブシャッフルで用意されているメニューは全て出会い系アプリと同じものであり、SNSらしいものは何一つとしてありません。

これがSNSではなく出会い系アプリと書いた理由です。

 

ラブシャッフルの料金システム

表向きはSNSっぽい感じに装っているラブシャッフルですが、料金体系を見るとSNSとは思えない高額な料金設定になっています。

これは出会い系アプリとしてみてもかなり高額です。

【1pt=13円】 消費ポイント 金額
メッセージ送信 20pt 260円
メッセージ画像閲覧 20pt 260円
リミット解除 1800pt 23,400円

まずメッセージ送信が260円となっており、一般的な出会い系アプリの相場から言っても約5倍、メッセージ送信が無料のSNSと比較すると雲泥の差という事になります

更に驚くべきはリミット解除という出会い系アプリ特有の機能が用意されているのですが、これが1回につき23,400円もするというんだから驚きです。

リミット解除とは、特定のユーザーとのメッセージのやり取りにポイントが必要なくなるサービスです。毎回メッセージ送信のたびに260円払わなくて良くなる半面、23,400円という高額な料金を支払わなくてはなりません。

 

ラブシャッフルの退会方法

ラブシャッフルから退会したい場合は、面右上の「設定」から「ヘルプ」を開くと、ヘルプメニューの一番下に退会メニューが表示されていますので、そこから退会申請を行います。

退会メニューを開くとこのような画面が表示されますので、退会理由を適当に1つ選択し、画面下の「退会申請」ボタンを押します。

すると、「本当に退会していいの?」的な確認画面が表示されますので、もう一度退会申請ボタンを押すことで退会完了となります。

 

ラブシャッフルの問題点とおすすめしない理由

ここまでラブシャッフルがどのようなアプリなのか簡単にご紹介してきましたが、ここからはラブシャッフルが抱える問題とおすすめしない理由を詳しくご紹介していきたいと思います。

私がラブシャッフルをおすすめしない理由には以下のようなものがあります。

  • 運営会社不明
  • 特定商取引法違反
  • サクラだらけ

細かく言えば他にもありますが、ここではこの3点について触れていきたいと思います。

 

ラブシャッフルの運営会社

ラブシャッフルがされているGoogleplayを見てみると、ラブシャッフルの提供元は「R Team」となっていますが、そのような団体が実在するのかどうかの判断が出来ませんし、法人ではない時点で実在しない架空の団体と見るのが妥当でしょう。

アプリ内に掲示されている運営会社の情報を見ても、提供者は相変わらずR Teamとなっており具体的な情報が分からず、所在地は恐らくレンタルオフィスと思われますのでどこの誰が運営しているのか全く分かりません。

ダメ押しは、メールアドレスのドメインが「@yahio.co.jp」となっている点。(正しくは「@yahoo.co.jp」)

一般常識ともいえるヤフーのドメインを間違えて掲載する程度の運営なので、かなりいい加減な運営をしていると見るべきでしょう。

 

これは特定商取引法違反です

既にご紹介しているように、ラブシャッフルは無料アプリではあるものの実質的に有料サービスなので、特定商取引法に則り既定の運営会社情報を公開する必要があります。

先ほどの掲載内容を見る限り、ラブシャッフルの運営会社は実態が見えてこず、法律に違反している可能性が大です。

法律関連で言えば、他にも出会い系サイト規制法にも抵触している恐れがあります。

これは出会い系アプリやマッチングアプリなどの出会い系サービスをを取り締まるための法律で、出会い系に相当するサービスは公安委員会に対して届出をしなくてはならないと定められています。

ラブシャッフルが出会い系(インターネット異性紹介事業)に該当するかは公安委員会が決めるところですが、私が見る限りではほぼ間違いなく該当すると思います。

しかしラブシャッフルは届出をしていません。

まともな運営会社であれば、その法律に抵触する恐れがあれば届出をするなり対策をするはずですが、ラブシャッフルはそれをしていないので、信頼できる運営会社ではないと判断すべきでしょう。

 

ラブシャッフルのサクラ問題

これはラブシャッフルに登録した翌日のメッセージボックスです。

見ての通り、かなりの人数からメッセージが送られてきています。しかもメッセージを送ってきている女性たちは皆美人揃い。

顔写真を設定していない40代男性にメッセージを送ってくる時点で疑わしいのに、これだけの数がいればサクラだと断定して問題ないレベルでしょう。

メッセージの内容もほとんどが「今から会いませんか」「飲みに行きません」かなど、相手の素性も分かっていない段階からお誘いするような内容ばかりです。

こうやってサクラを使って男性を誘惑し、高額課金で儲けようという魂胆なのでしょう。

 

ラブシャッフルの感想まとめ

ラブシャッフルはサクラを使った詐欺アプリとみて間違いないでしょう。

運営会社は不明だし、掲示されている情報もかなり適当な内容ばかり。

登録しているアカウントはほとんどが運営が用意したであろうサクラばかりで、サクラを使って射幸心を煽り、高額課金でガッポリ儲けようという時代錯誤な詐欺アプリです。

こういった詐欺アプリは2~3年前に大量発生していましたが、最近は徐々に減りつつあります。

しかしラブシャッフルのように未だにこのような古いシステムを使って利用者を騙そうとする悪質業者がいますのでくれぐれもご注意ください。

ちなみに、退会方法をご紹介しましたが、何度退会をしてもデータが初期化されることはありませんでした。

もしかしたら時間が経過するとデータが消去されるのかもしれませんが、これまでに似たような出会い系アプリを触ってきた経験から言えば、恐らく退会メニューはあるものの退会は出来ないというシステムになっているんだと思います。

サクラの写真も無許可で転載しているものばかりだと思いますし、こういった運営会社の身元が不明な出会い系アプリでは絶対に顔写真を登録したり課金したりしないようにしましょう

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント