【ラブラボ】気になるサクラ・料金事情と利用した感想と評価

Android専用の出会い系アプリで、出会いマッチング研究所を名乗る【ラブラボ】の感想とサクラ調査結果、また口コミにおける評判などをまとめた出会い系評価です。

ラブラボはGoogleplayで配信されているAndroid専用の出会い系アプリで、自らを「新感覚」と豪語しているもの全く新鮮さを感じないありふれた出会い系アプリ。

新感覚やマッチングなど、出会い系業界における人気ワードを無理矢理使っている感が否めないが、このラブラボが実際にどのような出会い系アプリなのか詳しくレビューしていきたいと思います。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

ラブラボの調査結果と評価

これまでに1,000以上の出会い系アプリをダウンロードしてきた経験から言うと、「新感覚」と名乗っている出会い系アプリはほぼ100%サクラだらけの高額出会い系アプリでした。

過去の例から言えばラブラボはほぼ間違いなく詐欺アプリでしょう。

その他にも詐欺アプリ特有の特徴がいくつかあるので、ラブラボのどこが危険なのか、そして実際に危険だったのかという事をご紹介していきたいと思います。

 

実態が見えてこない運営会社

ラブラボの運営会社は「ラブラボ運営事務局」となっていますが、これが最も分かりやすい詐欺アプリの特徴と言って良いでしょう。

まともな出会い系アプリやマッチングアプリであれば、絶対に「〇〇運営事務局」という名前でアプリを配信したりしないので、この名前を見た時点で回避推奨です。

またラブラボは有料サービスを含む出会い系アプリなのですが、「特定商取引法」という法律によれば有料コンテンツ含むサービスは決められた運営会社情報を掲示しなくてはなりません。

しかしラブラボの運営会社情報はというと・・・・

運営会社:ラブラボ運営事務局
責任者:小林 真
所在地:大阪市西区立売堀1-8-1
連絡先:customer@lovelaboratory.love

まず運営会社名が法人名ではなくラブラボ運営事務局という名前になっており、仮称団体のため実在するかどうかの確認が取れません。

また先ほどもご紹介したように、法律に照らし合わせて考えればここには実在する法人名か、個人で運営しているのであれば個人名を明記すべき責任があります。

それをやらずに運営事務局という名前に逃げているという事は、ラブラボを配信するに当たって何らかのやましい感覚が運営にあるんでしょうね。

 

届出をしていないラブラボ

出会い系サイト規制法により、出会い系アプリやマッチングアプリなどネット上で出会いの提供を目的とするサービスは公安委員会に対して届出(インターネット異性紹介事業届出)をしなくてはなりません。

出会いマッチング研究所としてマッチングアプリを名乗るラブラボも、サービスの性質上、この法律の対象となるので公安委員会に対して届出をしなくてはなりませんが、ラブラボが異性紹介事業届出をしている様子はありません。

つまりラブラボは違法に配信されている自称マッチングアプリという事になります。

 

ラブラボのマッチングシステム

マッチングアプリを名乗るラブラボですが、アプリの中を見るとマッチングアプリではなく出会い系アプリである事は一目瞭然です。

ラブラボのシステムは、検索画面から気になる異性を見つけメッセージを送るという旧来の出会い系サービスで、いいねを押してマッチング成立後にメッセージのやり取りが出来るようになるマッチングアプリとは異なるサービスです

マッチングアプリを名乗っている理由は、出会い系アプリと書くよりもマッチングアプリと書いた方が人が集まりやすいからでしょう。

こういった違法配信している出会い系アプリでよく見る光景ですね。

 

ラブラボのサクラはいるのか

今回、私がラブラボに登録した際のプロフィールは、「香川県/年齢40代後半/顔写真無し」という条件ですが、登録後1分でメッセージが送られてきました。

このメッセージが送られてきたとき、私は検索画面で香川県の女性に絞り込んでどのような女性がいるか見ている最中だったのですが、その検索一覧にメッセージを送ってきた奈三という名前の女性はいませんでした。

つまり、検索に引っかからないアカウントからメッセージが送られてきたという事です。

その後も一定間隔で女性からメッセージが送られてきましたが、確認したところ誰一人として検索にひっかかりませんでした。

そもそも配信開始から間もないラブラボに、これだけ美女が揃っていること自体不自然ですし、ダウンロード数1,000件ちょっとなのに、香川県に20人近く女性登録者がいることも不自然です。

人口比率で考えれば6人いるかいないかという割合になるはずですし、出会い系アプリの性質を考えれば男性比率が高くなるので、統計データから算出した人数の半分(3人)いれば良い方です。

間違いなくこれらの女性はサクラでしょうし、他に登録している顔写真付きの女性たちも運営によって準備されたダミーのアカウントである事はほぼ間違いなさそうです。

 

ラブラボの料金システム

ラブラボはポイント制になっており、「1pt=10円」のレートで購入することになります。

上記の料金表を円建てで計算するとこんな感じです。

トークの送信 200円/回
添付画像を見る 200円/回
添付画像を送る 200円/回

一般的な出会い系アプリと比較した時、50円が相場のトーク(メッセージ)送信は4倍、10円画像場の画像閲覧は20倍、画像送信はメッセージ送信と同額である事がほとんどなのでこちらも4倍という超高額な料金設定という事になります

一言で言えば「ぼったくり」という事ですね(笑)

サクラを使って高額料金で稼ぐという、詐欺アプリ特有の設計になっています。

 

ラブラボの感想まとめ

ダウンロードする前から分かっていましたが、やはり「〇〇運営事務局」という名前を使う運営会社が配信する出会い系アプリは危険ですね。

当然のように届出もしていませんし、サクラだらけで料金はぼったくり。

またマッチングアプリを自称してはいるものの、実際に出会い系アプリだったりと、とにかくまともな要素が1つもありません。

サクラの女性たちも恐らくどこかのSNSから写真を無断転用しているだけなのでしょう。

こういった出会い系アプリで出会えることはありませんし、絶対にお金の無駄になるので課金しないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント