恋人探し大作戦

iOS専用の出会い系アプリ【恋人探し大作戦】の感想と評価をご紹介。

恋人探し”大作戦”という仰々しいアプリ名だが、中身は大量に出回っている典型的な誘導アプリで、利用者にとっては何一つメリットがない。

誘導先となっている出会い系アプリもサクラを使っているような高額料金の詐欺アプリばかりで、どれだけ課金しても異性に出会えることは無いので、絶対にダウンロードしないように!負のスパイラルへ自ら足を踏み入れる必要はないだろう。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 無料
サクラ サクラどことか誰もいない
運営会社と実態 運営会社の詳細は伏せられている
審議会コメント 高額有料の出会い系をダウンロードさせるためのアプリ
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

アプリの実態

【恋人探し大作戦】のように他の出会い系アプリへと誘導させるためだけに配信されているアプリはかなり多く、いずれも全く同じシステムを使っている。

利用規約に同意したあとに表示される画面がこんな感じのでデザインだった場合は、アプリを即削除した方が良いだろう。

大量に配信されている同様の誘導アプリは、同一人物が作っているようで全てこのようなインターフェイスになっている。かなり悪質な詐欺アプリだ。

詐欺のカラクリ

誰でも良いので適当に女性をタップすると、こんな感じのプロフィール画面が表示される。

プロフ画面にはLINEとカカオの「ID交換を申し込む」という2つのボタンと、画面下に「チャットを開始する」という計3つのボタンが設置されているが、どれを押しても次のような画面に移行するようになっている。

「専用アプリ」が必要になるというお知らせ。

もし本当に専用アプリをダウンロードしたとしても、アプリ同士のデータ共有がされていないので恋人探し大作戦に登録されている女性がいるという事は無いし、専用アプリはいずれも有料の出会い系アプリなので、何をするにも課金をしなくてはならない。

こんな子供だましの詐欺手法に騙される人は少ないと思うが、くれぐれも信用しないようにしてほしい。

どこに誘導されるのか?

上の画像の「専用アプリで確認する」を押すとAppstoreの、いわゆる専用アプリのダウンロード画面が表示されるのだが、女性によって飛ばされる専用アプリが異なっており、いくつもの出会い系アプリへの入り口となっている。

面倒なので全てを確認したわけではないが、ランダムに選択した結果、以下の出会い系アプリのダウンロードページに飛ばされた。

他にもかなりの数の出会い系アプリに誘導されるが、恐らくほとんどが同一運営会社の出会い系アプリなのだろう。中には広告目的のアプリも紛れ込んでいるかもしれないが、どちらにせよ全て高額の出会い系アプリなので、本気で出会いを探したいのであれば恋人探し大作戦を経由いている出会い系アプリは使わない方が良いだろう。

口コミ

誘導目的であることが見え見えで、チャットすらできないよう詐欺アプリであるにも関わらず、Appstoreのレビュー投稿欄には星5評価の口コミしか投稿されておらず、自演っぷりが半端ない。

真に受ける事はないと思うが、Appstoreの口コミは当てにしない方が良いだろう。

アプリを使った感想

この手の誘導アプリはかなり大量にAppstoreに登録されており、適当に「出会い系」などといったワードで検索すると誘導アプリが最初にヒットする事もある。

恐らく出会い系初心者であれば、こういった詐欺アプリに騙されて高額な出会い系アプリを利用する羽目になり後悔する事もあるだろうが、最初に紹介したように恋人探し大作戦と同じようなインターフェイスの出会い系にはくれぐれも注意してほしい

そもそも出会い系アプリというのは「出会い系サイト規制法」という法律によって規制されているので、本来であれば公安委員会(警察)にサービス開始の届出をして認可されなくてはならないのだが、こういった詐欺アプリは法的な手続きを無視して違法なサービス配信を行っている。

逆に言えば公安委員会に認可されている出会い系アプリであれば間違いなくまともな出会いが楽しめるはずなので、出会い系アプリを探す際は「公安委員会に認可されているか」という事をチェックした上でダウンロードするのが一番だろう。

私も出会い系アプリを現在進行形で利用しているが、やっぱり今一番熱い出会い系アプリはメンタリストDaiGoが監修している【with】というアプリだろう。他の出会い系アプリでなかなか思うような相手に出会えなかったという方は是非withを試してほしい。試すだけの価値がある内容だと自信を持っておすすめ出来るかなり優秀な出会い系アプリだ!

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント