Mambaの使い方・料金システムと評判

ロシア発の出会い系アプリ【Mamba】の評判と、利用した感想・評価を掲載。

これまでにもロシア系企業が運営している出会い系アプリをレビューしてきたが、いずれも日本人会員はほとんどいなかったので、外国在住の外国籍異性と出会いたいという方以外にはおすすめ出来ない

また運営会社についても、まともな企業であるかどうかの判断が出来ないので、よほどの理由がない限り利用しないほうが良いだろう。


実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

Mambaの実態

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 月額定額制
サクラ いないっぽい
運営会社と実態
Wamba(ロシア企業)
審議会コメント 外国製の異性が好きなら使えるかも。

登録方法

MambaはAndroidとiOSの両OSに対応している出会い系アプリで、GoogleplayとAppstoreで配信されている。

日本人であればFacebook、Google+アカウントを利用しての登録がメインとなるだろう

その他の方法として、VK(ロシアのSNS)、Mail.ru(ロシア版Gメールのようなもの)、Yandex(ロシア版Yahooのようなもの)、Odnoklassniki.ru(ロシアのSNS)といったサービスのアカウントを利用した登録方法がある。

利用規約

登録の際に利用規約を確認できるようになっているが、利用規約においては使用言語が英語のみなので、英語が出来ないと理解することは難しい。

何が書かれているのはサッパリだが、Android版だけでも全世界で1,000万ダウンロードを突破しているようなので、あまり不安視する必要はないのかもしれない。

サービス

Mambaで利用できるコンテンツは、出会い系アプリとしはごくごく普通

機能としては検索と、写真でのマッチングとなっており、気になる相手に対して「いいね」を送り、リアクションがあればチャットが出来るようになる。

 

一列に並んだアイコンの右端にチャットのようなアイコンが初めから表示されているが、ここをタップすると「コンプリメント(挨拶)を送るとこのユーザーとのチャットを開始できます」というコメントと共に、相手にギフトを送るかどうかの確認画面が表示される。ここでいうコンプリメントとは、恐らくハートマークの「いいね」のことだろう。

通常、「いいね」を送りあってチャット開始となるのだが、別途課金してコインを購入してギフトで送れば、相手からの「いいね」を待つことなくチャットを利用開始できるという仕組みらしい。

このギフトについては日本にはないサービスだが、下の検索一覧を見てもらえれば分かるように、登録しているユーザーのほとんどはロシア籍、もしくは韓国籍の女性ばかり(男性もほんと同じ)なので、ロシア語もしくは韓国語が使えないと全く意味がない状況だ。

料金システム

料金システムは月額定額で、日本の出会い系アプリのように女性が無料かどうかという事については分からない。

以下がプランと料金表になるが、日本が高いだけなのかもしれないが、Mambaだけではなくロシア企業が運営する出会い系アプリはほとんどの場合かなり安い

プラン 料金
7日 360円
1ヶ月 720円
3ヶ月 1,600円

この他にも別途コインを課金購入できるようになっており、コインには様々な使用用途があるらしい。

  • 7コイン:600円
  • 25コイン:1,400円
  • 100コイン:4,800円

ギフトには1コインのものもあれば、高いものだと50コインのものまである。

どういうったさがあるのかは不明だが、もしかするとギフトを送った相手はコインに応じたキャッシュバックなどがあるのかもしれない。

サクラ

恐らくサクラはいないと思われる。

言い方は悪いが、会員検索で表示される女性に飛びぬけた美女はほとんどいなかった。

評判

口コミを見ていると、日本人も結構登録しているようだが、あまり評判は良くないようだ。

退会できません。利用しないことをお勧めします。登録しても日本人は殆どいません。

まさにこの通りで、退会機能はないし、探してみたが日本人女性は10人もいなかった。

課金トラブルなどがあっても運営と連絡を取り辛いという事を考えると、利用しないのが一番だろう。

何も起きない

登録している会員のほとんどが外国籍の方々ばかりなので、相手が日本に興味があったり、日本在住でない限り相手からアプローチがあることはほとんどないのではないだろうか。

退会

口コミにもあったように、自らの意志で退会することは出来ない

唯一あったそれらしい機能は「サインアウト」だが、結局はログアウトするだけであり、アカウントの削除という事にはならない。(再度ログインすると前回の設定が生きているので、単なるログアウトにすぎないようです)

もしアプリを削除する場合は、念のためサインアウトして、FBアカウントでの登録であればFBにログインして設定からMambaとの連動を解除した上で、アプリを削除した方が良いでしょう。

感想とまとめ

結局のところ、Mambaは「ロシア人好きでロシア語が出来る人」もしくは「韓国人好きで韓国語が出来る人」向けのサービスと思っておいて方が良いだろう。

それ以外に関しては、あまり使用メリットはないように思える。

付き合うなら日本人が良いということであれば、やはり日本企業が運営する出会い系アプリを利用すべきだろう

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント