meetune

すれ違いに特化した珍しい出会い系アプリ【meetune】に登録利用した感想と評価、口コミやSNSでの評判、サクラ情報などをご紹介。

meetuneは会員同士がすれ違った際にのみ相手(異性)が通知されるという、出会い系では広く使われてきた機能をメインとした出会い系で、更に通知される相手は同じ目的を持った者同士に限定されており、ある意味では斬新なシステムを用いている。

しかしただでさえ”すれ違い”という限定的なシステムに加え、9つの利用目的の中から1つに絞らなくてはならず、都合よく異性と知り合える可能性は限りなくゼロに近いだろう。料金だけを見れば安いかもしれないが、ハッキリ言って失敗しているとしか思えない

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 36円/通(男性のみ)
サクラ いないっぽい
運営会社と実態 meetune株式会社
審議会コメント 出会いの可能性が限定的過ぎて出会える気がしない
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ミーチューンの実態

iOS専用の出会い系アプリ【meetune】には大きな特徴が2つある。

  1. すれ違いマッチング
  2. 占いによる相性マッチング

この2つの機能を使い異性とマッチングしてくれるという出会い系アプリなのだが、逆に言えばこれしかない。普通に検索して写真やプロフィールから相手にアプローチできないのだ。

ハッキリ言ってかなり使い勝手が悪い。しかも私が登録した段階ではアプリのダウンロード数も全く伸びていないので、出会える気が全くしない。

ただし、評価できるポイントもある。meetuneは利用は有料となっており料金システムはポイントを購入して消費していく従量課金制。これまで大手の出会い系でもチャット送信1回につき50円というのが最安値だったが、meetuneの場合はチャット送信が36円という破格の安さになっている。

しかし既述したように、出会える確率が驚くほど低いので、どれだけ料金が安くともチャットできる相手がいなければ全く意味がないのだが。

Facebookで登録

meetuneを利用するにはfacebookアカウントで登録しなくてはならない。最近の出会い系では広く使われている登録方法であり、個人的にはFBでの登録はありだと思っている。

理由としては、facebook上で友達になっている人が同サービスに登録しても表示されない仕組みになっているからだ。要はFBの友達は初めから拒否リストに加えられているという事だ。

また他の出会い系では、FBで登録する際に友達が10人以上もしくは30人以上いなくては登録できないとされているが、その点meetuneは友達の数は条件指定されておらず、友達が0人でも登録できるようになっている

利用規約

meetuneの利用規約は、言い方は悪いがまともだ。

出会い系アプリの99%以上が詐欺まがいの悪質なアプリばかりで、それらの出会い系アプリの利用規約はサクラ行為を正当化していたり、出会い系アプリのくせに出会いが禁止されていたりとにかく滅茶苦茶なのだ。

しかしmettuneの場合は、特にそのような変な規約は見当たらずかなりまともと言えそう。

ただ唯一気になるのは、規約の最後に表示されている制定日。

規約制定日は平成27年(2015年)9月1日となっているのだが、meetuneが配信開始になったのは今年(2017年)の7月1日であり、運営会社の設立日も平成28年(2016年)9月16日となっている。これでは全くつじつまが合わない

運営会社

meetuneの運営会社はサービス名をそのまま使ったmeetune株式会社

調べたところ「meetune株式会社」という法人は確かに法人登記されており存在していた。各種情報もしっかりとアプリ内に掲載されており真面目に運営するつもりのようだ。

公式HPも立ち上げられており、これは公式HPの会社概要のスクリーンショット。詐欺アプリのように運営会社が架空の法人ではないだけマシと言えそう。

異性紹介事業届出は?

運営会社は実在しているし利用規約もまともだった。ここまで紹介した内容だけを見れば特に問題はなさそうに見えるのだが、実はmeetuneはインターネット異性紹介事業の届出をしていない可能性が高いのだ。

【インターネット異性紹介事業とは?】

弁護士であれば弁護士資格、リサイクル業であれば古物商許可というように、様々な業種において法律で定められた資格や免許、許可が必要になるのだが、あまり広く知られいないものの出会い系においてもインターネット異性紹介事業としての許可が必要になる。これは出会い系サイト規正法で定められている要項で、これがなければ違法な営業という事になる。

通常、公安委員会に異性紹介事業の届出をして認可されれば、公安委員会から届出番号(許可番号)が付与され、この番号は公式HPやアプリ内に必ず掲示されているものなのだが、meetuneでは認可番号の掲示がどこにも見当たらなかった。

くまなく確認したので見落としているという可能性も低いだろう。となると、残す可能性はmeetuneが異性紹介事業としての届出をしていないという事になる。せっかく法人登記までしてサービス展開しているのに、これはかなりまずいのではないだろうか。

マッチングシステム

異性紹介事業の届出の事は一旦忘れるとして、meetuneのシステムについて簡単に紹介していこうと思う。

既にご紹介のように、meetuneには「すれ違いマッチング」と「占いによる相性マッチング」という2つのマッチングシステムがある。

すれ違いマッチング

まずすれ違いの方だが、簡単に言えば会員同士のGPS信号がすれ違えばそれが両者に通知されるというもので、設定することで相手の年齢を絞り込むことも可能になっている。

また9つの目的を指定することで、同じ目的を持った相手とのみマッチングが成立するといった具合になっている。

しかし登録時から気になっていることがある。すれ違いマッチングがあるという事は、会員のGPS情報をアプリが拾っているという事になるのだが、私のスマホ(iPhone)のGPSはOFFにしているし、どこのメニューを見てもGPSに関連するメニューが何一つないのだ。

どう考えてもGPS情報を吸い上げているようには思えない。この状況でもし誰かとすれ違うとしたら、それはサクラという事になるだろう。異性紹介事業届出もそうだが、かなり雲行きが怪しい。

占い相性マッチング

次に占いマッチングだが、これは登録したfacebookの生年月日から「九星占い」を行い、その占い結果に応じたマッチングをしてくれるというもの。

このように「今日の相性の良い人」と「今日の運勢」が表示されるのだが、見ての通り表示されている会員の写真がモデルっぽくてすんげー怪しいんですけど…

つーかこれ、運営が用意したダミー会員だろw

料金

ミーチューンの料金システムは事前にポイントを購入する従量課金制で、「1pt=36円」で課金購入することになる。(6,000円のまとめ買いで1pt=24円まで単価を下げることも可能)

ポイントを消費するのは男性のみで、以下のアクションで各1ptずつ消費する。

  • チャット送信
  • すごく!気になる

「すごく!気になる」は上の画像で、相手に対してアプローチする際に使用する機能で、無料で使える「気になる」の上位版という感じなのだろう。

サクラ

Appstoreのアプリ説明欄にはこのような事が書かれている。

運営者側でいわゆるサクラを用意することはありません

登録してから半日ほど経過したが、確かにサクラからのアクションはないし、不自然に誰かとすれ違うという事もない。恐らくサクラを使っていないというのは間違いないだろう。

しかし前項でご紹介したように、少なからずダミーで登録されている会員が数名いるのは確かだ。

退会

画面下に表示されているメニューの「設定」から、「アプリ設定」を開くと「退会する」というボタンが設置されている。ここから簡単に退会する事が可能です。

悪質な出会い系だと退会してもアカウントは継続して残っていることもあるので、心配だという方はfacebookにログインして、メニューから「アプリ」を選択し、連携しているアプリの中にmeetuneがないかを確認した方がよいかもしれない。

口コミ評判

現時点でAppstoreには口コミが1件も投稿されておらず、SNS等でもmeetuneに関するつぶやきなどは無かった。

まだ広告も出していないようなので、会員が集まること自体稀なケースだと思うが、今後どのようなジャッジが下されるのかちょっと楽しみでもある。

アプリを使った感想

ハッキリ言えば使い勝手が悪い。それに尽きるだろう。

またmeetuneはすれ違いマッチングをメインの出会いとして位置付けているので、会員が増えてからが魅力の出会い系と言えそうだが、それまでに運営は異性紹介事業の届出をするつもりはあるのだろうか。

出会い系アプリの信用度は異性紹介事業の届出に依存しているというか、異性紹介事業(出会い系)という業種の免許ともいえるものなので、認可されていることが確認できなければ当サイトでは一切おすすめできない

料金も安くチャレンジ精神溢れる出会い系アプリだとは思うが、現時点ではmeetuneを使うくらいなら他の認可済み出会い系アプリを使った方がよいだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント