メルル

「会えるアプリ、爆誕!今からメルルで新しい恋を見つけよう」というPRタイトルで配信されている出会い系アプリ【メルル】の審議会評価と使った感想、口コミでの評判やサクラ情報などをご紹介。

メルルは量産されているスタンダードな出会い系アプリで、似たような出会い系にはもれなくサクラがいたのだが、メルルも同類だと思って良さそう。まず出会い系として必要不可欠なインターネット異性紹介事業届出をしていないにもかかわらず、チャット料金は250円という高額設定。何一つおすすめ出来る要素が見当たらない。

運営会社も実在していない可能性が高いので、トラブルを未然に防ぐという意味でも課金はしない方が身のためだろう。

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 250円/通
サクラ サクラ爆誕
運営会社と実態 株式会社アイリーボックス?
審議会コメント サクラとなら恋出来るかも
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

メルルの実態

メルルには怪しい箇所があまりにも多すぎてどこから紹介するか悩むレベルなのだが、まずは利用規約に書かれている意味不明な条文から。これを見れば詐欺アプリだという事がすぐに分かる。

利用規約

メルルが一体どのような出会い系アプリなのか。利用規約の冒頭に記されているこの一文を見れば良く分かる。

想像力を働かせたりすることにより、娯楽として、メッセージの交換等を楽しむためのもの

この一文から想像力を働かせて考えると、メルルにいる会員は架空の存在であり、相手の存在の有無よりも、メッセージの交換を娯楽として楽しむという事なのだろうか。しかもメルルは男性有料なので、男性はお金を払って妄想チャットを楽しむサービスという事になる。なかなか素晴らしい娯楽ではないか。

また「第5条 禁止行為について」では「出会い・異性交際を目的とした行為」が禁止されている。これのどこが「会えるアプリ」なのか謎過ぎる。

利用規約の最後には、詐欺アプリ特有のある一文が挿入されている。

要約すると「男女比率を保つために運営スタッフが会員アカウントを作成してメッセージを送る事があり、その場合でも男性は料金を支払ってもらいます」という事になる。いわゆるサクラ行為と言われるもので、メルルはサクラがいるという事を自認していることになる。

利用規約を紐解くだけでイカサマ出会い系っぷりがよーくわかる。

サクラ

利用規約でサクラやってます!と認めているのでこれ以上の証拠はないのだが、他にも様々な証拠がある。一番わかりやすいのが掲示板だろう。

Googleplayのアプリ情報を見れば分かるが、メルルが配信開始となったのは2017年5月22日。(アップデートはしていないのでアプデ日が配信日という事になる)

しかし掲示板に投稿されている内容を見てみると、最も古い投稿はアプリの配信日の約4ヶ月前の日付になっている。

恐らく以前はメルルとは別の名称で配信されていたのだろう。詐欺アプリが良くやる手法で、口コミなどで悪い噂が立ちすぎるとアプリ名を変えて再び配信するという流れだ。似たような詐欺アプリは大量に配信されているので、前回のアプリ名の特定は難しいが、まともな出会い系アプリでなかったことは確かだろう。

運営会社

先ほどの画像で紹介したように、Googleplayでは運営会社は「Next Growing Up(東京都港区高輪2丁目14-3)」となっているものの、アプリ内の特定商取引のページには「株式会社アイリーボックス(東京都中央区銀座6-12-2-502)」と表記されている。

どちらが正しいというのはなく、どちらも架空の法人名で、登記情報を調べてもどちらも該当しない。このような実在しない運営会社相手に課金するのはあまりにもバカげているので、美人女性の写真を使ったサクラアカウントに騙されて課金しないように注意しよう。

料金

メルルでは男性のみ有料になっており、【1G=10円】で事前にポイントを購入する従量課金制の出会い系アプリ。

  • [掲示板投稿画像閲覧]3G
  • [掲示板投稿動画閲覧]5G
  • [プロフィール動画閲覧]5G
  • [個別メッセージの返信]25G
  • [リミット解除]2000G

メッセージの返信と書かれているが、こちらから送信した場合でも250円分のゴールドを消費する。人気出会い系の5倍もの料金設定だ。あまりにもバカげている。

退会方法

画面右上の歯車メニューから「ヘルプ」→「退会」

ここで退会理由を適当に選択して「退会申請」ボタンを押せば退会完了です。

口コミでの評判

メルルの口コミレビューには大して参考になる書き込みはなく、人気のなさがうかがえる。

ゴミしかいない

これに尽きる。

感想とまとめ

出会い系アプリの中でも最も質の悪いアプリの1つで、恐らくしばらくすればメルルもアプリ名を変更して再配信されるのだろう。

こういった詐欺アプリに引っかからないようにするには、出会い系サイト規制法で決められているインターネット異性紹介事業届出をしているかどうかを確認するのが一番だろう。確認方法は簡単で、GoogleplayやAppstoreのアプリ説明欄に基本的には掲載されている。人気出会い系アプリのPCMAXであればこんな感じだ。

届出済みで認可されているのであれば、メルルのように実際の運営会社が分からないという事もなく、安心して課金する事が出来る。また公安委員会から認可されているのでサクラを使っている心配もほとんどない。本気で出会いを探したければこういった公安認可の出会い系アプリを利用するのが一番確実な方法だろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント