「秘密の出会い密会」は見事なまでの詐欺アプリ

誰にも内緒の関係探しを楽しめるという【秘密の出会い密会】は課金なしで利用できる無料の出会い系アプリで、多くの美人女性アカウントが登録されているが、チャットをするには「夜トモ」というアプリのダウンロードが必要になり、結局は課金しないと何もできないという詐欺仕様になっている。そもそも密会にいる会員が夜トモにもいるという訳ではないので、完全に誘導目的の詐欺出会い系アプリなのだ。

誘導先の「夜トモ」は他にも多くの出会い系アプリを配信して、密会と同様の誘導を行っている悪質な出会い系で、高額な料金に加えサクラだらけでまともな出会いを期待するだけ無駄だろう。

今回紹介している密会に関しては、非の打ちどころのない詐欺アプリなので、詳しい手口や実態を詳しく解説していきたいと思う。また口コミに書き込まれている被害報告や利用者の感想などもあわあせてご紹介。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 チャットが出来ない
サクラ サクラだけでなく誰もいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント 詐欺アプリ
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

密会の実態

密会は「秘密の出会い」や「内緒の関係探し」などとPRしているが、何をするにも『夜トモ』という有料の出会い系アプリが無ければ何もできないというゴミアプリになっている。

誰でも良いので一人相手を選び、プロフィール画面を開いてメッセージを送ると、一応メッセージは送れるものの、すぐに上のようなお知らせが表示される。

メッセージを確認するには専用のアプリをインストールしてください。

ここで「OK」を押すとAppstoreが立ち上がり、夜トモのダウンロード画面が現れるという仕組みだ。

全く同じような仕組みで夜トモに誘導している出会い系アプリがいくつもあり、夜トモはこういった方法で悪質に稼いでいるようだ。

サクラ

密会に登録するとすぐに検索画面が表示されるのだが、かなり分かりやすい仕上がりになっている。

絞り込み検索しているわけでもないのに、表示されるのは全員女性。しかも、全員が漏れなく静岡県なのだ。というのも、私がアカウント作成時に登録した所在地が埼玉県だったので、恐らく利用者が設定した都道府県に全員が連動して変更されるようになっているのだろう。

運営としては、登録者にメッセージを送らせ、夜トモをインストールさせることが目的なので、どの女性アカウントを選択しても良いように、このような連動したシステムにしているのだろう。どの子もSNSからパクってきたような写真ばかりで、かなりあからさまだ。

そして不思議なことに、密会内ではチャットの送信が出来ないはずなのに、なぜかメッセージが送られてくるのだが、送信時間が綺麗に分間隔になっているので、システム側で数分おきにメッセージを送るようにセットしているのだろう。

密会単体ではチャット送信すらできないような出会い系アプリなのに、こういったメッセージが届くという事は犯人は間違いなく運営だと思われる。

利用規約と運営会社

詐欺出会い系でよくみられる「出会い・異性交際を目的とした行為」を禁じているなど、利用規約はかなり細かく設定されているので、恐らく他の出会い系アプリの利用規約を丸々コピーしているのだろう。密会のような中身のない出会い系にはかなり不釣り合いな利用規約だ。

運営会社については何も書かれておらず、Appstoreで設定されている「Kimura Satoshi」という名も適当につけた名前なのだろう。

そもそも夜トモへ誘導する事が目的の誘導アプリなので、夜トモと同じ運営であることは明らかなのだが、夜トモの運営自体が架空の法人名義になっており、悪徳業者の実名はとことん伏せられている。

口コミと評判

誘導目的のゴミアプリにもかかわらず、ご丁寧に星5評価の自演をやっているようだ。真面目なのか、ただのアホなのか…

密会しちゃうぞぉ!

この自演っぷりを見る限りではただのアホらしい。

中には低評価を付けて、どんなアプリなのか報告してくれている口コミもある。

いざメッセージを読もう・送ろうとすると”夜トモ”ってアプリに誘導されるだけのもの

このレビューの少なさに対して評価高いのばっかだと怪しさ満載だね!案の定、誘導されまくります(笑)

感想とまとめ

密会や夜トモのような詐欺アプリを見抜くのは意外にも簡単で、アプリの説明欄に「インターネット異性紹介事業 認可番号」が記されているかどうかと確認するだけでOKなのだ。

これを知らない人があまりにも多いので、結局訳の分からない出会い系アプリをインストールして、サクラにまんまと騙されるという結果になってしまう。

以前、テレ東の「家、ついて行ってイイですか?」という番組で、出会い系で知り合った男性と待ち合わせをしている女性がいたのだが、彼女は待ち合わせ場所に到着して、相手から「着いた」という連絡があったらしいものの、その後連絡が途絶えてしまったとインタービューに答えていたシーンがあった。

お察しの通り、相手は恐らくサクラ。最大限の課金ポイントを使わせるために、待ち合わせ場所について探しているふりをしていただけであり、実際に相手がそこに来て彼女の顔を見て帰ったという可能性はほとんどゼロに等しいだろう。

恐らく全国にはこういうサクラ被害にあっている人がかなりいると思うので、出会い系アプリを利用する際はしっかり公安委員会(警察)から認可を受けている出会い系アプリを利用するようにしてほしい。そうすれば悪質な手口を使う詐欺業者も収益をあげれずに徐々に減っていくはずなので、業者撲滅のためにも公安から認可された正規の出会い系アプリを使うようにしよう!

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント