【MIYABI】感想とみんなの評判

ビデオチャットアプリ【MIYABI】を使ってみた感想と評判を掲載。

MIYABIは無料でダウンロードできるビデオチャットアプリだが、コンテンツ利用は有料に設定されており、また金額も出会い系アプリなどと比べると格段に高い料金となっている。

基本的にはチャットレディと呼ばれる待機女性とビデオ通話を楽しむだけのオンラインサービス。そのために料金を支払う事に分相応の価値を感じることが出来るかがポイントとなってくるだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

MIYABIの実態

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 75~120円/通
サクラ サクラではなくチャットレディ
運営会社と実態 Neverland App limited
審議会コメント お金をドブに捨てる覚悟が必要

ビデオチャットの特徴

口コミなどを見ていると、ビデオチャットアプリの性質を良く分かってない人も多いようなので、念のために説明しておきたいと思います。

ビデオチャットアプリは、簡単に言うとスマホ版のライブチャットアプリであり、基本的にビデオ通話のために待機している女性たちはチャットレディと呼ばれる、いわば報酬目的の女性たちであり、よほど女性との相性が良くない限り出会いを求めることは難しいだろう。

また、出会い系アプリを利用している人であれば、チャットレディが積極果敢にアプローチしてくる姿勢を見て”サクラ”と勘違いすることもあるかもしれないが、あくまで報酬目的で男性にアプローチしてきているにすぎないので、ビデオチャットアプリを利用する際は過度の期待は禁物と覚えておこう!

運営会社

この手のビデオチャットアプリで一番気になるのは運営会社だろう。いくら割り切りサービスのビデオチャットアプリとは言え、中には悪質なものもあり、そういったアプリの良し悪しは大抵運営会社で判断できると思っている。

運営会社:Neverland App limited
所在地:10 Gopeng Street #43-26 Icon Singapore 078878
電話番号:+65-6534-9330
メール:support@jambo4u.com

見ての通りMIYABIの運営会社は日本企業ではなくシンガポール籍のネバーランドという会社になっている。もしこれが本当であれば問題は無いのだが、海外の企業となると実在しているかの確認が取れない上に、会社の実態も見えてこないので真偽の確かめようがない。

これが本当の情報であれ、偽の情報であれ、どちらにせよ運営しているのは日本人だと思われるので、トラブルがあった際でも日本語で対応はしてくれるだろうが、あえて海外籍の会社が運営するビデオチャットアプリを利用する必要は無いように思う。

どうせなら日本企業で、実在している事をすぐに確認できるような企業のビデオチャットアプリを利用した方が安心できるのではないだろうか。

コンテンツ

MIYABIを利用する方法は、まずアプリをインストールして「さっそくはじめる」を選択して会員登録するだけとなっており、登録自体は1分とかからず終了するだろう。

登録が完了するとコンテンツが表示されるのだが、一般的なビデオチャットアプリとは異なり、どちらかというとマッチングアプリに寄せた造りになっている。

このように「いいね!」「スキップ」を選択する画面が表示され、次の女性を見たければどちらかを選択しないと進めないようになっている。

だからといって「いいね!」を押して相手からもいいね!が返ってくればチャットが出来るようになるというマッチングアプリならではのシステムではなく、いいね!を押さなくてもチャットを送ることは可能だ。

正直、ビデオチャットアプリでこのようなシステムを採用していることはデメリットにしか感じないのだが・・・。どれだけチャットレディがいるかという全体像が見えてこないので、男性ユーザーとしては非常に使いづらい。

強いてメリットを挙げるのであれば、マッチングアプリと勘違いして「出会える」と勘違いした男性が課金してくれる事くらいだろうか。

利用料金

冒頭でも書いたが、MIYABIはビデオチャットアプリなので、出会い系アプリなどと比べるとどうしても利用料金は高くなってしまう。

料金システムは従量課金制で、事前に「1pt=1.5円」でポイントを購入する仕組みとなっている。特定コンテンツ利用の際に消費するポイントは以下の通り。

  • メッセージ送信:80pt/通(50pt)
  • 音声通話:150pt/分(100pt)
  • ビデオ通話:200pt/分(120pt)

上記は通常ポイントとなるが、カッコ内のポイントは現在(いつまでか不明)実施されているキャンペーン価格。キャンペーンは無視して通常料金で考えると、メッセージ送信は120円音声通話は1分あたり225円ビデオ通話は1分当たり300円となる。

ビデオチャットアプリの料金として考えれば妥当な料金と言えるかもしれないが、ビデオチャットアプリは見て話して終了のインターネットサービスであり、投資に見合う見返りがないと考えるとやはり高いと言わざるを得ない。

それでも利用したいという事であれば特に問題は無いが、あまりおすすめ出来るような代物でないことは確かだろう。

類似サービス

運営会社情報の中に掲載されていたメールアドレス「support@jambo4u.com」のドメインが少々気になったので検索してみたところ、どうやら全く同じ運営会社が同様のサービスを配信しているようだった。

メアドのドメインのまま「Jambo」というサービスで、これもMIYABIと同様のビデオチャットアプリだ。実際にダウンロードまではしていないが、恐らくMIYABIと同じチャットレディが待機しているビデオチャットなのだろう。

こちらも運営はシンガポール籍のネバーランドとなっており、中身は同じだと考えるべきだろう。

口コミでの評判

MIYABIはまだ配信開始となったばかりのビデオチャットアプリなので、現段階で口コミの投稿は見当たらなかったが、同じ運営が配信している「Jambo」の方では不自然に★5評価の口コミが目立っており、自演臭さが半端ない。

ビデオチャットアプリとしてはサービスが充実しているわけでもないし、料金が格段安いわけでもないので、自演とみるのが自然だろう。

MIYABIの感想まとめ

よくあるビデオチャットアプリといった感じだったが、流行りのマッチングアプリに寄せたためにビデオチャットアプリとしてのメリットがなくなってしまっており、ハッキリ言って微妙でしかない。

料金的には普通ながらも、他のビデオチャットアプリと比べると検索しにくく、使いにくという感想になるのは至極当然な事だろう。

また、チャットレディからアプローチも頻繁で、流石に鬱陶しくなってくるレベルだ。

個人的にはビデオチャットアプリ自体推奨していないが、もしビデオチャットアプリを理解した上で利用したいと考えているのであれば、他のビデオチャットアプリの方が良いだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント