【長崎の恋活・婚活】おすすめ出会い系マッチングアプリ6選

長崎県で利用するのにおすすめの出会い系アプリやマッチングアプリを、恋人探しの恋活アプリ、結婚を見据えた婚活アプリ、大人の関係を目的としたセフレ探しやネトナン向けアプリなど、目的に応じたアプリご紹介していきます。

 

一概に出会い系・マッチングアプリといっても、全てが同じ目的で提供されているという事は無く、中にはパパ活や飲み会マッチングアプリといったものまであります。一歩間違えると無駄なお金を支払ってしまう結果になってしまいますよね。

 

また特に長崎県においては、陸地続きではなく971もの島々から形成されている特殊な島嶼エリアなので、長崎県に合った検索が出来るかどうかもマッチングアプリを選ぶ上で重要な要素となり得ます

 

全体的に話は少し長くなっていますが、出会い系アプリ・マッチングアプリ初心者にも分かりやすいように話をまとめているつもりなので、「そんなの知っている」という方はガンガン飛ばしておすすめのマッチングアプリだけをご覧頂ければ時短に繋がると思います。

 

長崎県という出会い市場の特徴

個人的な話にはなりますが、長崎県は仕事の関係で1年ほど住んでいたことがある地域で、観光でも何度も訪れている馴染みの深い場所です。

九州の中でも独特の地域性と県民性を持つ長崎県は、九州一美人が多い街として知られている福岡県に負けじと劣らず美人が多く、楽しい思い出がいっぱい詰まっている街です。

そんな長崎で、長崎県の方々におすすめの出会い系マッチングアプリをご紹介する前に、まずは長崎県にどのような特徴があるのかご紹介していきたいと思います。

単に「これがおすすめですよ!」と言っても信ぴょう性が無いと思いますので、まずは長崎県の特徴と恋愛事情にまつわるデータをまとめてみました。

 

観光名所は多いが人口減が進む長崎

長崎県と言えば様々な観光名所が思い浮かびますよね。

最近であれば大浦天主堂を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。

現地に赴くことは出来ないものの、歴史好きや廃墟好きに好まれる「軍艦島」。

他にもハウステンボスやバイオパークなどのレジャー施設、雲仙や小浜などの温泉街、そして世界三大夜景に認定されている稲佐山から眺める長崎市街の夜景などなど。

遊びに行くには楽しい街ですし、数日滞在しても回りつくせないほどの観光スポットがあるものの、長崎特有の各地に張り巡らされたいびつな坂道のせいもあって若者離れが進んでいるんです

マッチングアプリといえば身近に出会いが無い人が利用するアプリであり、マッチングアプリのヘビーユーザーは20歳~34歳と言われています。

その為、一部の特殊なマッチングアプリの除き、ほとんどのマッチングアプリが20歳~34歳の男女にターゲットを絞ってそれに合った機能を実装したり、イベントを開催しています。

当然、利用する側の我々もそういった機能やイベントを活用して出会いを探すわけですが、現在長崎は人口減少待ったなしの状況で、全国の県庁所在地でも長崎市は2番目に人口減少が進んでいる状況です

そんな状況下で、マッチングアプリのメインユーザーである20歳~34歳の男女はどれくらい長崎にいるのか?

長崎県 年齢別人口
年齢 男性 女性 合計
20~24歳 26,912人 27,751人 54,663人
25~29歳 29,152人 29,693人 58,845人
30~34歳 33,949人 35,186人 69,135人

調べた本人である私もちょっと驚きだったのですが、世代が若くなればなるほど人口が減っている状況でした。

というのも、これには大きな原因があって、人口推移を見ていると18歳と19歳でその数に大きな差があり、多くの若者が高校卒業を期に県外に出ているという事が分かります

その後、戻ってくるという事もあるようですが、多くが県外に出たまま生活を送るため人口減少に歯止めがきかない状況という事のようですね。

これではマッチングアプリを利用しても、肝心の20代が少なく出会いの機会もかなり絞られてきてしまいます。

 

マッチングアプリで見る長崎県登録者

では実際に長崎県在住者でマッチングアプリに登録している人はどれくらいいるのか?

出会い系アプリやマッチングアプリの中で、各都道府県ごとの登録者数を公表しているサービスはほとんどなく、多くが累計登録会員数の公表しかしていません。

その為、各出会い系サービスにおいて今現在どのくらいの利用者がいるのかというアクティブなユーザー数を知り得る事は出来ないのですが、大手マッチングアプリの中でも「ペアーズ」「Daigo with」「ゼクシィ縁結び」の3社のみがアプリで検索したい際に、検索条件に合致する会員数がどれくらいいるのかという数字を表示してくれます

この3社の機能を利用して、長崎県にどれくらいの登録者がいるのかを調査・比較してみたいと思います。

これは県ごとに会員数のカウントが可能な人気マッチングアプリ「ペアーズ」「Daigo with」「ゼクシィ縁結び」で長崎県の会員数を調査した結果です。(2018年12月4日調べ)

長崎県版 ※2018年12月4日に調査した数字です
アプリ 男性会員 女性会員
ペアーズ 16,620人 6,478人
DaiGo with 3,670人 1,660人
ゼクシィ縁結び 1,276人 926人

近隣の福岡県と比較すると、各マッチングアプリにおいて会員数に6倍~9倍もの差がある事になります。

男性目線で考えると、ゼクシィ縁結びなんて使えたものではないですね。

長崎県内でも長崎市内在住であればまだましかもしれませんが、五島や対馬在住の人からすると絶望的な数字と言えるかも。

 

長崎では検索機能が重要!

長崎県は日本で一番島が多い都道府県として有名で、長崎県に属する島の数は何と971!

とはいっても、全ての島に人が住んでいるわけではありませんが、五島・対馬・壱岐といった大きな島があるだけに、長崎県の北端と南端ではかなりの距離があります

その為、マッチングアプリの検索時に長崎県だけで絞り込んだとしても、長崎県内同士であるにも関わらず気になる女性と直線距離で200km離れているという可能性もゼロではありません

直線距離で200kmというと東京-浜松くらいの距離です。同県内なのに遠距離恋愛になっちゃいますよね。

そんな長崎だからこそ、マッチングアプリを選ぶ際に重要視すべきポイントがあります。それは検索絞り込みの際に都道府県だけではなく市区郡などの選択項目があるかどうかです。

しかし残念なことに、こういった地域絞込み機能はマッチングアプリでは用意されておらず、絞り込みが出来るのは出会い系アプリとなっています。

 

マッチングアプリはいいね!で繋がりマッチング後にチャットが出来るようになるサービスで、出会い系アプリは気になる異性に対しすぐにメッセージを送れるサービスです。

 

大手と言われる出会い系アプリで、地域絞込みが出来るのは以下の出会い系アプリです。

 

出会い系アプリ 絞り込み可能エリア
ミントC!Jメール 長崎市、佐世保市、島原氏、諫早市、大村市、五島市、平戸市、松浦市、壱岐氏、対馬市、西海市、南島原市、北松浦郡、南松浦郡、西彼杵郡、東彼杵郡、雲仙市
ハッピーメール 長崎市、佐世保市、諫早市、大村市、西彼杵郡、南島原市、雲仙市、島原市、五島市、東彼杵郡、平戸市、津島氏、西海市、壱岐市、北松浦郡、松浦市、南彼杵郡
ワクワク 長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市
イククル 長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市

 

規模の小さい出会い系アプリであれば他にも地域絞り込みが出来る出会い系アプリがあるかもしれませんが、大手・中堅に絞るとこの4件という事になります。

 

長崎県版 おすすめの出会い系アプリ

最近の出会い系業界の実情をお話しすると、20代の若者の多くは出会い系アプリではなくマッチングアプリに流れています。

普通に考えればマッチングアプリを利用するのが一番かもしれませんが、ここまでにご紹介してきたように、長崎が広域に広がっているエリアであり、更に長崎の人口密度が低いという事を考えると、マッチングアプリよりも出会い系アプリの方が断然おすすめです

 

出会い系アプリがおすすめの理由
  1. 県内の地域ごとに検索をかけることが出来る
  2. 検索対象は大いに越したことはない

 

既に説明したように、長崎県という広域に広がるエリアにおいて地域ごとに検索絞り込みが出来ないのはかなり致命的です

更に言うと、出会い系アプリのように数がものを言うサービスにおいて、分母が少ないという事はかなりの痛手です。つまり会員数が少ないマッチングアプリは敬遠した方が得策という事です。

長崎県は全国的に見ても20代の男女の地元離れが加速しているエリアなので、会員が少ないサービスを利用するよりも会員が多いサービスを選ぶべきでしょう

マッチングアプリ最大手のペアーズでさえ、長崎県内の登録者は2万3千人ていどなので、分母を増やすという意味では累計会員が多い出会い系アプリの方が出会える確率も高くなるはずです。

 

 

出会い系アプリにおいては登録利用者が多い分、全年齢バランスよくユーザーがいます。

出会い系の第一世代である出会い系アプリは、今の30代と40代の方々が20代の時に利用していた出会い系サービスなので、現在も30代の利用者が高い比率を占めている状況です。

ここではおすすめ度がA以上の3サービスについてご紹介していきたいと思います。

 

アプリ版とブラウザ版で役割が異なる

これは全ての出会い系アプリに言える事ですが、出会い系アプリは真面目な恋活・婚活をする場として活躍していますが、ブラウザ版(=出会い系サイト)になると完全にセフレ探しの場と化しているのが現状です

これは1つの出会い系に限った話ではなく、全ての出会い系アプリにおいて同様の事が言えます。

長崎県のように人口がさほど多くないのに広域に広がっているエリアは、会員数が多い出会い系アプリを使うことで、エリアを絞って的確に出会いの場を広める事が可能です。

 

ちなみに私の場合は、恋人探しはマッチングアプリ、どうしようもなくムラムラしている場合などは出会い系アプリのブラウザ版を使ってその日だけの1日限定彼女を探すようにしています。

 

会員数日本一のハッピーメール

先ほどの条件(1)の地域検索、そして(2)の会員数という条件を両方満たしているのだがハッピーメルで、特に(2)の会員数においては圧倒的な数を誇っています。

2018年までに累計会員数は1,900万人と圧倒的で、これはマッチングアプリで最多を誇るペアーズ600万人の実に3倍以上という恐ろしい数字です。

2019年になり遂にハッピーメールの累計会員数が2,000万人を突破しました!なぜイメージガールが野呂佳代さんなのかは謎ですが、マッチングアプリ全盛の現在においてもここまで会員数を伸ばせるハッピーメールはやはり強い!

だからと言って今現在利用しているアクティブユーザー数が日本一というわけではありませんが、それはNo.1マッチングアプリと言われているペアーズにも同じ事が言えます。

特に今回は長崎県にお住まいの方が利用するには何が良いのか?というテーマでご紹介しているので、これまでにご紹介してきた諸条件を考えたときにハッピーメールは間違いなくおすすめアプリの上位に入ってくるでしょう

ハッピーメールは恋活・婚活・セフレといった利用目的ごとの検索は出来ませんが、検索の条件絞込画面で「さらにこだわる」をタップすると、かなり細かな条件設定が出来るようになっているます。

更に絞り込み検索もできるので、完全に長崎向きの出会い系アプリと言って良いでしょう。ただし会員数が多いだけに様々なな目的で登録している人がいるので、条件指定が必ずするようにしましょう。

ハッピーメールの使い方についても、レビューページに詳しい内容を掲載しています。アプリのダウンロード方法やブラウザ版との違いについても詳しくご紹介していますので、こちらから詳細をご確認下さい。

 

ハピメにおける恋活・婚活事情

ハッピーメールは累計会員1,900万人と、出会い系業界全体を見渡してみてもハッピーメールに勝る出会い系は存在ません。

出会い系アプリの中でも2番手に位置しているYYCでさえ1,400万人。ハッピーメールとは500万人もの差があります。

それだけハッピーメールは圧倒的な存在という事なんです。

マッチングアプリに若者が流れている現在でも、ハッピーメールの会員数は伸びているので、当然ハッピーメールにも恋活・婚活目的で登録しているユーザーが多数います

ハピメはマッチングアプリのように月額定額ではないので、とりあえず登録して様子を見るという事も十分に可能ですし、登録してすぐは無料ポイントが付与されるので、課金をせずとも無料ポイントを使って女性とやり取りをすることもできます。

特にアプリ版であれば、アダルト掲示板などもなく健全な環境で利用できるので、真面目に恋活している利用者をよく見かけます。

会員数が多いだけに、様々な目的で利用している人もいますが、アプリ版を使い、尚且つ真面目な掲示板だけ利用すれば、恋活や婚活も十分に出来るはずです

 

 

ハピメでセフレを探す方法

ハッピーメールでセフレ探しをするのであれば、アプリ版ではなくブラウザから利用するのがおすすめです

ただし、Jメールの中でも紹介したように、大手の出会い系サイトにはとにかく業者が多く、いざ会うとなると金銭の提示があるケースが多々あります。

日本最大の出会い系アプリ・ハッピーメールともなれば、業者の数もかなりの数です。

デリヘル系の業者から、外部の高額サイトへ誘導しようとする業者、また個人でお小遣い稼ぎで売春じみた事をやっている女性まで、とにかく様々です。

その中から、本気でセフレを探している女性を見つけることはなかなか難しいので、ハッピーメールでセフレを探すのであれば慎重にやり取りをする必要があります。

業者を見分けるおすすめの方法は、まず書き込みをしている女性のプロフィールを開き、過去に投稿した掲示板の内容を確認します。

過去の投稿がコピペじみた内容で、複数回投稿されているようであればほぼ業者で間違いないでしょう。

この確認をするために、3ポイントを消費する事になりますが、業者に捕まってメッセージのやり取り(50pt)を何度も重ねるよりも断然安上りなので、ちょっとでも怪しいと思ったり、話が旨すぎる場合はしっかり確認するようにしましょう。

ちなみに、私の場合はJメールをメインとして使っていますが、即女を探したいと思ったその日にまともな投稿が無ければ、ハッピーメールや他の出会い系アプリを見るようにしています。

月額も基本利用も無料なので、並行して利用しているという感じです

 

 

コスパは出会い系アプリの中でもトップクラス

ハッピーメールの利用料金は、出会い系サイトの中でも最安クラスです。

コンテンツ 消費ポイント
メッセージ送信 50ポイント
プロフィールの閲覧 無料
ノーマル掲示板の閲覧 1ポイント
アダルト掲示板の閲覧 3ポイント
掲示板への投稿 5ポイント

「1pt=1円」なので、上記ポイントがそのまま円になります。

出会い系アプリによっては、プロフィールの閲覧が有料に設定されているケースもあるので、それを考えるとハッピーメールは財布に優しい出会い系アプリと言えます。

その他の有料アクションについても、ライバルサービスと比べてもどれも最安というほどではないものの、逆に高く設定されている有料アクションがなく、総合的に見ると安い料金設定の出会い系アプリだと言えます。

純粋なコスパだけで言えば最高ランクであることは間違いありません

しかし、既述しているようにいくら料金が安くとも、業者などが多いだけに捕まってしまうと余計なお金を支出する原因となり得ます。

本来であればハッピーメールのコスパはSランクなのですが、そういった”余計なもの”が混じっているという点を考慮して、コスパランクは「A」に留めています。

ハッピーメールについてもっと詳しく知りたいという方は、詳細を記載したレビューページを参考にされて下さい。

 

ハッピーメールは使える出会い系か?口コミ評判をチェック!
出会い系アプリの中でも1つ抜きんでた存在となりつつある【ハッピーメール】の使い方や利用料金、また実際に私が使った感想や評価を掲載しています。 ハッピーメールは運営実績が18年以上ある出会い系アプリの中でも特に息の長い人気出会い系アプリで、出会い系に興味があるという方であれば必ず一度は目にした、耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ...

 

恋活・セフレ探しならJメール

会員数においては先のPCMAXやハッピーメールに劣るものの、地域絞込が可能な【ミントC!Jメール】は間違いなくおすすめ出会い系アプリの1つです。

 

 

 

特に長崎県でセフレアプリを選ぶのであればJメールのような出会い系アプリがベストでしょう。

アプリ版Jメールはブラウザ版と比べ若干の機能制限こそありますが、本気で出会いたいと考えている方にはピッタリの仕様です。

特に掲示板では「メル友・ピュア恋」「今から遊ぼ」「ミドルエイジ」といった3つのカテゴリーが用意されており、それぞれのスタイルに合った出会いが楽しめます。

婚活というカテゴリーはありませんが、ミドルエイジが婚活に相当すると考えて良いでしょうね。

アプリ版については制限があるためこれだけしかありませんが、ブラウザ版であればセフレ探しや人妻専用の掲示板があったりと、アダルト寄りのコンテンツが盛りだくさんです

もしセフレ探しをしているのであれば、また人妻との出会いに興味があるのであれば、Jメール一択でも問題ないレベルかもしれません。

こちらも詳細はレビューページに掲載していますので、詳しくはレビューページをご覧下さい。

 

【ミントC!Jメール】キーワードは人妻!セフレアプリの評判と人気の秘密
出会い系の中でも最も古い歴史を持つ【ミントC!Jメール】が支持される理由と実際に使った感想、また利用者の口コミ評判やサクラ情報などを掲載しています。 またどのような利用目的の方におすすめ出来るかなど、Jメールの使い方に関しても紹介していきたいと思います。 Jメールで特筆すべきは、アダルト掲示板があるという事だけではなく、人妻専用の「人妻の...

 

セフレと人妻に特化したJメール

累計会員数を見ても分かるように、Jメールは出会い系アプリの中では中堅クラスです。

しかしその他の大手4社と同じように、Jメールは18年間運営し続けているという確かな実績があります。

会員数が少ないのにJメールが生き残れた理由は何か?

それはセフレ探しと人妻セフレ探しに特化した出会い系サイトだからです

Jメールにはアダルト掲示板があり、その中に「Hな出会い」や「人妻の出会い」「アブノーマル」といった掲示板カテゴリが用意されています。

これが長年Jメールを支えてきた屋台骨なんです。

Jメールの詳しい使い方は、レビューページにまとめていますので、セフレや人妻セフレを探したい方はしっかり読んで登録に進むようにして下さい。

 

※セフレ探しが目的でJメールを利用するのであれば、スマホのブラウザで利用するのがおすすめです。

 

アクティブユーザー数で選ぶならPCMAX

先ほどの条件(1)の地域絞込みは出来ませんが、『PCMAX(ピーシーマックス)』は累計会員数1,000万人を突破しており、ハッピーメールに匹敵する大型の出会い系アプリです。

あくまで公式発表ですが、アクティブユーザー数はNo,1を宣言しています。確かにPCMAXを開くと掲示板の書き込みに新しいものが多いですし、相手から返事が返ってくるのも早い!それがPCMAXの魅力の1つですね。

またPCMAXはブラウザ版だけではなくアプリ版の配信も実施されているので、アプリ版しかないマッチングアプリとは異なり登録者の幅もひろがりますよね。

ただし、PCMAXはマッチングアプリなどと異なり様々な目的で登録している人がいるため、検索する際に「利用目的」で恋人探しなのか結婚相手探しなのかをしっかり選択した上で検索する必要があります。(他にも合コン・オフ会や遊び相手といった項目があります)

こういった点にさえ気を付けておけば、マッチングアプリよりも的確に恋活・婚活が出来るのではないでしょうか。

PCMAXの詳しい使い方とダウンロード方法についてはレビューページに掲載していますので、気になる方はそちらを参照して下さい。

 

【PCMAX(ピーシーマックス)】感想・評判とおすすめする4つの理由
出会い系の代表的存在【PCMAX(ピーシーマックス)】の人気の秘密と、大人の楽しみ方、またみんなの口コミ評判や囁かれているサクラ情報などの気になる情報から、私が実際に使って評価しているポイントなど、PCMAXの詳細を紹介していきたいと思います。 PCMAXは会員数1,000万人を突破した出会い系アプリの中でも指折りの大手サービスで、ブラウザ版と...

 

利用料金自体は出会い系アプリでも最安!

コンテンツ 消費ポイント
メッセージ送信 50ポイント
プロフィールの閲覧(ブラウザ版のみ) 1ポイント
ノーマル掲示板の閲覧 1ポイント
アダルト掲示板の閲覧 1ポイント
掲示板への投稿 5ポイント

ハッピーメールと大きな違いがあるわけではありませんが、大きく異なる点は2つ。

1つはブラウザ版におけるプロフィールの閲覧が有料であり、プロフィールを開くたびに1pt消費するという点。ある意味プロフィールの閲覧が一番利用するアクションなので、これが有料なのはちょっと痛いですよね。

2つ目はアダルト掲示板の閲覧が、一般掲示板と同じ1ptに設定されているという点。

Jメールもハッピーメールもアダルト掲示板の投稿閲覧は3ptです。もしセフレ探しが目的で掲示板を中心に利用するのであれば、総合的に見るとPCMAXの方が安く済むはずです。

逆にプロフィールを中心に検索をかける恋活・婚活の場合は、ブラウザから利用すると無用にポイントを消費する事になるので、恋活や婚活が目的なのであればアプリ版に限定した方が安くつきます

 

 

PCMAXまとめ

アクティブユーザーが多い事がPCMAXの魅力だったのですが、あくまで私の体感ながら一時期に比べるとアクティブ人数が減っているので、PCMAXをメインに考えるというよりは、PCMAXをサブの出会い系アプリとして利用する方が良いと思います。

特にセフレ探しをする場合は、アダルト掲示板の閲覧がどこよりも安い1ptですし、メッセージ送信も最安の50円なので、セフレ探しに限定すると最も安く利用する事が出来ます。

利用する都道府県によって良し悪しの差はあると思いますが、アプリ版であれば安定して恋活・婚活が出来る出会い系アプリの1つだと思うので、特にマッチングアプリに登録者が少ないというエリアの方はPCMAXを使ってみると良いかも!

 

 

 

長崎版 おすすめマッチングアプリ

長崎県は全国的に見ても20代の若者が少ないため、個人的なおすすめは月額定額のマッチングアプリではなく、従量課金の出会い系アプリをいくつか併用しながら幅広く検索していくという方法です

しかしSNSなどを頻繁に利用している方であれば、日々マッチングアプリの広告を目にしており、既にマッチングアプリに登録しているという方もいるでしょう。

マッチングアプリの場合は月額定額なので、1人の女性と話すためだけに月額料金を支払わなくてはならないという欠点がありますが、20代の利用者が比重が高いマッチングアプリの方が良いという事であれば以下のアプリを参考にして見てください。

 

 

これは私が実際に使ってみた評価と、各社のおすすめ指数です。

あくまで私の主観にはなりますが、恋活アプリに関してはマッチング力があるかどうか、つまり”出会いやすいマッチングシステムがあるかどうか”を優先項目としてご紹介していきたいと思います。

なぜこのような評価になっているかは、各アプリごとに解説していきます。

 

ガチの恋活ならwith

最近では恋活マッチングアプリといってもかなりの数があり、どれを使ったらいいのか迷うところかもしれませんが、私の一番のおすすめはメンタリストDaiGoさんが監修を務めている『with』です。

性格分析や相性診断などを絡めたイベントが随時開催されており、そのイベントを活用すれば相性の良い異性と知り合えるという優れたマッチングアプリです。

全国的に見ると20代前半の利用者が多く、恋活マッチングアプリの中では最も勢いがあるアプリと言っていいでしょう。

全体的な会員数だけで言えば、マッチングアプリの中でも5番目くらいかもしれませんが、DaiGo withの場合はマッチング機能がどこよりも優れているので、使い方さえ間違えなければ多くの男女に素敵な出会いがあるはずです

ただし、長崎県下の登録者数を気にしないという事が前提となってきますし、恋愛対象となる人数にも限りがあり、更に地域の絞り込みが出来ないためマッチングした相手が車で1時間以上かかる場所に住んでいるという可能性もゼロではありません。

長崎というエリアだからこその問題はあるものの、そういったデメリットを飲み込んででも利用する価値のあるマッチングアプリと言えば私の中では間違いなくDaigo withです。

また今後会員が増えていく事は間違いないと思いますので、将来性があるという点においてもおすすめですよ!

 

マッチング率が高い理由

私がDaiGo withをおすすめする一番の理由は、マッチング力が最も高い恋活アプリだからです。

DaiGo withでは常時マッチングイベントが開催されているのですが、そのイベントは心理学と統計学を応用した「性格診断イベント」や「価値観診断イベント」になっていて、いくつかの設問に答えると診断結果が表示されます。

この診断結果に基づき、あなたと相性が良い異性を表示してくれます。

しかもこのイベントは1つだけではなく常時3つ以上開催されていて、夏やクリスマスシーズンなどのイベント時には5つ以上のイベントが同時開催されています。

イベントごとに異なる異性とマッチングするので、イベントが多い時期はマッチング率が一気に上昇します。

また各種診断結果に基づいて表示された相性が良い異性に「いいね!」を送る際は無料なので、当然いいね!を押す回数は増え、それと共にマッチング数もアップしていくというカラクリです。

不思議なもので、こういった診断であなたと相性が良いですよと紹介されると、ただ普通に表示されている時よりも興味が湧くんですよね。

そのお陰もあって、DaiGo withのマッチング率は異常に高くなるんです。

そのマッチング率は、私がこれまでに利用してきたマッチングアプリの中でも間違いなく断トツトップです。

 

※18歳未満の方は利用できません

 

会員数で選ぶならペアーズ

日本国内で最も会員数が多いマッチングアプリはペアーズです

2018年時点で累計会員数は800万人を突破しています。これはマッチングアプリの中では最多です。

ただし利用者の年齢層で考えると、最も多いのが20代後半となっているため、恋活マッチングアプリというよりどちらかというと婚活マッチングアプリに寄っているイメージです。

だからと言って恋活をしていない人がいないわけではありませんし、下手に会員数が少ない恋活マッチングアプリを利用するよりは断然出会えるチャンスがあるでしょう。

男女比の項目でもご紹介しましたが、2018年12月4日時点でペアーズには長崎県登録の男女が「男性16,620人:女性6,478人」となっています。

男性5人に対して女性2人という割合になるため、競争率という点においては少々厳しいかもしれません。ただそれでもペアーズは分母が多いので上手くアピールしていけばそれなりにマッチングしていくはずです。

ペアーズはDaigo withと比べるとマッチング機能は平凡で、特にこれといった特徴的な機能はありませんが、それでも通常の検索に加え、コミュニティマッチングなど、マッチングアプリに必要なおおよその機能は備わっているので、あとは自分次第といったところかもしれません。

 

※18歳未満の方は利用できません

 

長崎で婚活・再婚におすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリの中には「恋活・婚活マッチングアプリ」といった感じに、恋活と婚活の両方に使えますよと広告しているものが多数あるものの、実際に婚活に力を入れているマッチングアプリはごく一部です

DaiGo withやゼクシィ恋結びのように、恋活アプリだけど婚活にも十分使えるというアプリも少数ながらあるものの、これからご紹介するおすすめの婚活アプリほど専門的ではありません。

 

診断が楽しい【DaiGo with】おすすめする3つの理由と口コミで分かる人気
メンタリストDaigo監修という異色の出会い系マッチングアプリ【with(ウィズ)】の審議会評価と感想、口コミでの人気や評判などwithに関する情報を掲載しています。 「ヘアスタイルでわかる恋愛必勝法」や「超性格分析マッチング」などのオリジナリティあふれるマッチングイベントが看板となっているメンタリストDaigoをフル活用したサービスがかなり面...

 

個人的には婚活においてもDaiGo withは結構おすすめなのですが、ここでは婚活に特に力を入れているマッチングアプリのみをご紹介していきたいと思います。

最近は婚活アプリも増えてきましたが、その中でおすすめしたいのはこの4つです。

※1)Omiaiはブラウザでクレカもしくはコンビニ決済で課金すると3,980円/月。
※2)YoubrideはiPhoneのみ4,500円で、その他は4,300円。
※3)ゼクシィ縁結びはブラウザで課金すると4,298円/月。
※4)マリッシュはブラウザ登録で2,980円/月。

婚活アプリには女性無料のアプリと女性も男性同様に有料のアプリが存在します

当然、一概に女性有料の婚活アプリの方が本気度が高いという事はありませんが、私が実際に使ってみた感想としてはやはり女性有料のYoubrideとゼクシィ縁結びの方が本気度が高かったように思います

女性有料なだけに、女性から積極的にいいね!を押してくれますしね。

【Omiai】は日本で最も有名で会員数が多い婚活マッチングアプリですが、実際に使ってみると4,800円という料金相応のメリットは感じません。

あくまで私のイメージですが、サービス名からも婚活が連想されますし、婚活に取り組むアプリの中では歴史が長いので、運営実績に比例して会員数が増えいったという感じなのでしょう。

ちなみにOmiaiは2017年までは女性も一部ですが有料でしたが、思い切って女性無料にシフトしたようです。

 

ゼクシィ縁結びこの中では最も運営期間が短く、会員数も一番少ないのですが、機能面で非常に優れており、婚活者にとってはありがたい機能が充実しているのでおすすめの1つとしてご紹介したいと思います。

 

実績がある婚活アプリは会員数は多いが機能面にやや不安があり、実績値が低い婚活アプリは会員数こそ少ないものの機能面は充実しているという、実績と機能が反比例している状況です。

 

婚活アプリなら定番のOmiai

アプリ名からも婚活を連想させる『Omiai』。

婚活を主戦場として展開しているマッチングアプリとしては国内最大の規模を誇り、累計会員数は300万人を超え、マッチング数も1500万組を突破しています

つまり1人あたり平均して5人とマッチングしているという事になります。あとはマッチング後に各々がデートまで繋げれるか次第。

アプリ内で各県の登録者数が確認できないので、実際現時点でどれだけのユーザーが登録しているのかは分かりませんが、ペアーズを例にして考えると累計会員数はちょうど半分くらいなので、長崎県下におけるOmiai登録者は「男性約8千人:女性約3千人」といったところかもしれません。

Omiaiにおいてはアプリ内にて自分の人気ランキングが数字として表示されますので、全然マッチングしないという方はこのランキング順位を基に対策を練る事も可能です。

自分のプロフィール内容を改善していくという点においては、Omiaiには優秀な指針があるので、他のマッチングアプリを使っていてなかなかマッチングしないという方にも結構おすすめですよ!

 

Omiaiの問題点はネトナン師

Omiaiは恋活アプリの中でご紹介した『ペアーズ』に似ています。

実績もあって会員数も多いんですけど、会員数が増えすぎたせいで婚活以外の目的を持った利用者が増えてしまい、ナンパ目的でOmiaiを利用する人が増えているんです。

こうなってしまった原因は明白で、Omiaiの運営がこのようなアダルトな広告を出してしまっているからです。

どちらも動画広告なのですが、凝視してたらチラ見出来るんじゃない?ってくらい際どい動画になっています。完全にエロ寄りの広告動画なんです。

そのせいもあってTwitterなどを見ていると、ネットナンパ師を自称する男性の多くがペアーズとOmiaiを主戦場とするようになってしまっているようです

ネトナン師のブログなどを見ていても、「結婚を意識した20代後半から30代前半の女性は狙いやすい」といったネトナンのコツが書かれていたり、「ペアーズとOmiaiはおすすめ」などと書かれている事が多く、そのせいで私の中ではかなりイメージが悪くなってきています。

実際に、Twitterなどでも「●●って男はヤリモクだから気を付けて」などの被害報告が挙がっています。

ネトナン目的の男性は全体の1割にも満たないはずですが、ネトナン師はとにかく活発に行動しているので、他の一般会員よりも多くの女性にいいね!を送っていることもあり、遭遇率はかなり高くなります。

ネトナン師に限らず、会員数が増えると軽い気持ちで利用するユーザーも比例して増えていくので、特に手慣れた感じの男性には気を付けるようにして下さい。

まぁ逆に言えばネトナンにはおすすめという事なんですけどね。

Omiaiが悪いというわけではありませんが、大手は大手なりに闇を抱えているという事です

 

 

※18歳未満の方は利用できません

 

 

オンライン婚活が進化したライブ婚活

今後間違いなく需要が伸びてくるであろうオンラインで開催され、スマホのビデオ通話で参加するLIVEビデオ通話の婚活パーティー【aeru.party(アエルドットパーティー)】。

数枚の写真とチャットでの文字のやり取りだけでは相手の事を十分にすることが出来ず、会ってはみたものの思っていた人物像とは違っていたという経験をしたことがある人も多いでしょう。

逆に「ちょっと違うかな・・・」とスルーしていた相手が、実は相性が良い異性だったという可能性もゼロではありません。むしろマッチングアプリではそういった事が可能性として高くなります。

そういったオンライン婚活のデメリットを排除し、短時間で相手の本質を知ることが出来るのがこのライブ婚活アプリのアエルドットパーティーです。

婚活パーティーのように1分もしくは3分間のビデオ通話で相手の顔を見ながら会話が出来るため、静止画の写真と文字のチャットだけでやり取りをするより何倍も相手の事を知ることが出来ます。

マッチングアプリ特有のすれ違い・勘違いをなくすことが出来るため、本気で婚活をするなら一番おすすめですし、これからライブ婚活は間違いなく伸びてくるはずです。

 

ライブ婚活への参加方法

aeru.party(アエルドットパーティー)ではいくつかの婚活パーティーが常時開催されており、事前に参加できそうな時間帯の婚活パーティーに参加申請し、開催時間にアプリを開き異性とビデオ通話でやり取りをしていくという流れになります。

aeru.party(アエルドットパーティー)ではパーティーによって会話できる時間が異なり、各パーティー毎に1分~3分の時間が設定されています。

1人の異性1分のビデオ通話をするにはチケットが1枚必要になるので、事前にチケットを購入しておく必要がありますが、マッチングアプリのように月額制ではないので自分が必要だと思う枚数を事前に購入して参加する形となります。

異性参加者がどれくらいいるのかという事は事前に確認することが出来ませんが、運悪く参加者が少なかった場合でも無駄にチケットを消費することが無いので、次の婚活パーティーにチケットを使う事が出来ます。

またマッチングアプリとは異なり、互いにいいね!を押さないと会話が出来ないというシステムではなく、チケットがあれば参加者とは一様に会話することが出来るので、マッチングアプリより出会いの幅は間違いなく広がります

実際の会場を貸し切って開催されている婚活パーティーに参加する勇気がないという方は、まずはオンラインの婚活パーティ【aeru.party(アエルドットパーティー)】に参加してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリとはまた違った出会いが待っているはずです。

 

 

 

長崎における出会い系マッチングアプリのまとめ

まず長崎県というエリアの特徴をまとめると以下の通りです。

・居住エリアが他県よりも広い
・20代の若者の県内滞在率が低い

これによって発生する問題は、地域を絞り込んで検索する事が出来ないマッチングアプリは使い勝手が悪く、またマッチングアプリのメインターゲットは20代であるため登録者数が少ないという事

こういった問題を回避するにはマッチングアプリではなく、従来の出会い系アプリを使ってみるという事。

出会い系アプリ(つまり非マッチングアプリ)であれば地域ごとの検索が可能になっており、長崎県のように広域に広がっているエリアでも近所の異性とマッチングする事が可能です

またマッチングアプリにおいては月額定額制であるため、長崎県のように各マッチングアプリに登録者が散らばりいくつかのマッチングアプリを併用した方が良いという状況下では不向きと言えます。

しかし出会い系アプリであれば月額料金が発生しないため、いくつかのサービスを並行して利用したとしても出費は少なく済みます。とはいっても、出会い系アプリプロフィール閲覧やチャットの利用でポイント消費しますが、そこは登録時に貰える無料ポイント等である程度カバーできるので、必要だと思った場合のみ出会い系アプリで少額課金していくという方法が一番理想的なのではないでしょうか

 

コメント