よるフレ

出会い系アプリ【よるフレ】の評価と感想、口コミでの評判やサクラ情報をご紹介。

よるフレは出会い系の中でもかなり高額の部類に入る。チャット料金は250円で、最低課金額も1,400円からとかなり高い設定になっている。しかし特定商取引法で定められている運営会社の詳細はオープンにされておらず、かなり怪しい出会い系アプリだ。

実際に利用してみると、高額出会い系らしくサクラだらけで利用価値など一切ない。口コミ等では★5評価が目立つが、当然ながら自演なので騙されないように注意して欲しい。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 250円/通
サクラ サクラだらけ
運営会社と実態 Masashi Yamamoto (架空の人物の可能性大)
審議会コメント 全てが胡散臭く、運営含め確実なものが何一つない
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

よるフレの実態

運営会社

よるフレのようにアプリ内課金があるサービスは、法律上(特定商取引法)運営会社名を開示しなくてはならないのだが、よるフレは運営責任者を掲載しているのみで、実際の運営法人を秘匿している状況だ

ただし唯一開示されている運営責任者も虚偽の記載である可能性が高い。Appstoreでは「Masashi Yamamoto」となっているが、アプリ内では「山本雅徳」となっている。普通に読めば「まさのり」だ。もしこの人物が本当に存在しているのであれば、運営責任者が名前を間違えるとは到底考えにくいので元より虚偽の記載と考える方が妥当だろう。

利用規約

よるフレの利用規約を見ていくと、出会い系とは思えないような内容が数多く記載されている。

まずこの一節だが、よるフレは「出会いや異性交際を目的としているサービスではなく娯楽の提供を目的としている」という事らしい。ちなみに”娯楽”とは何かというと、チャットのやり取りを想像力を働かせる事で楽しむというものらしい。

なぜ想像力が必要になるのかというと、もちろんチャットの内容が適当な内容だからという事だろう。

そしてその適当なチャットを打っているのは、この利用規約を見れば分かるように運営スタッフだ。男女比率を適正な割合で保つという名目のもと、運営スタッフがメッセージ送信等の方法で会員の相手をすると書かれている。

まとめると、よるフレは『運営スタッフとの妄想チャットを毎回250円支払いながら楽しむ娯楽』という事になる。

誰がこんなクソみたいなサービスを好きで使うというのか・・・。出会い系を装っているから人が集まっていているわけで、このやり方は完全な詐欺と言って良いだろう。

料金

よるフレはポイントを事前に購入する従量課金制になっており、ポイントのレートは「1G=10円」。細かい設定がされているが、メインコンテンツの料金だけを紹介したいと思う。

  • チャット送信:25G
  • リミット解除:2,000G

チャット送信料金はすでに紹介している通りだが、サクラだらけの詐欺アプリで使われているリミット解除が当然のようにある。しかも2万円というかなりクレイジーな料金設定だ。実際にリミット解除を利用するユーザーなどいるのだろうか…

サクラ

会員検索画面を見れば一目瞭然なのだが、検索上位に表示される女性たちはどれも出会い系など必要としないような美人ばかりで、明らかにサクラだ。

まぁ運営自身が利用規約で「会員の相手をするのは運営スタッフ」とばらしているので、こういった美人女性たちは間違いなくSNSやブログからパクってきた写真なのだろう。

これは登録してから約20分後のチャットボックス。2人のサクラからメッセージが送られてきている。このペースでいけば1時間で6人から送られてくるのだろうか。かなりペースの早いサクラ活動だ。

退会

よるフレから退会したい場合は、画面右上の歯車メニューから「ヘルプ」→「退会」と選択すれば退会手続きが出来るようになっている。

退会してもアカウントが残っている出会い系もあるが、よるフレの場合はすぐにアカウント情報は削除されるようだ。

アプリを使った感想

典型的な詐欺アプリで、サクラを使って高額課金させようというのが見え見えだ。

そもそも2017年にもなって、10年前から使われている出会い系システムで「素敵な出会い発見」などとPRしている時点で察するべきだろう。

こういった詐欺アプリほど古臭いシステムを使っているので、もしこういった出会い系に慣れてしまっている方は『DaiGo監修 with』や『タップル誕生』などを使ってみれば、よるフレのような出会い系がどれだけ時代遅れかすぐに分かるだろう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント