ナイトトーク

出会いが沢山あるSNSチャットというPRで配信されている出会い系アプリ【ナイトトーク】の審議会評価と感想、口コミなどでの評判やサクラ情報を掲載。

ナイトトークは運営が用意したダミーアカウントだらけで、まともな出会いは絶対に期待できないだろう。しかもチャット料金が240円とかなり高く、コスパがあまりにも悪すぎる。

運営会社は「xmeet inc.」という実在しない法人名になっており、まともな出会い系サービスは絶対に期待できない。また、出会い系として監督機関に届出をしていないので、違法な運営という事になる。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 240円/通
サクラ サクラオンリー
運営会社と実態 xmeet inc.(実在しない法人)
審議会コメント 分かりやすい詐欺アプリ。利用価値はゼロ。
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ナイトトークの実態

 

利用規約

ナイトトークはAppstoreでこのようなPR文を掲載しているのだが…

新しい出会いがすぐ見つかる『ナイトトーク』
女性にも大人気の匿名で利用できる出会いチャット。

これを見れば誰しもが異性紹介事業のアプリ、つまり出会い系アプリだと認識すると思うが、利用規約では出会い系であることを否定しており、しかもサクラがいるという事を匂わせるような規約まで制定されている。

「出会い・異性交際を目的とした行為」が禁止されている。先ほど紹介したAppstoreでのPRとは真逆の規約内容になっている。こんなアプリでどうやって出会いがすぐ見つかるというのだろうか?

答えはこれだろう。

出会えるのは中身が「当社スタッフ」のサクラたちであり、サクラとの会話をするために課金しなくてはならないという何とも馬鹿馬鹿しい詐欺アプリなのだ。

そもそも「男女比率を適正な割合」で保つ必要がどこにあるのだろうか。どう考えてもこれは運営の自己都合であり、本来であれば運営が企業努力をして女性会員を集めるべきなのだが、サクラという最も簡単で下劣な方法を用いてこれを解決しようとしているらしい。

運営会社

冒頭で紹介したように、ナイトトークの運営会社は「xmet inc.」と表記されているが、調べたところそのような法人は日本に登録されていない。

間違いなく虚偽の記載であり、特定商取引法違反だ。

こんな会社が運営するようなアプリは利用しないに限る。

料金

ナイトトークの料金は意外にもシンプルで、ポイント消費(1pt=10円)が発生するのは以下の2項目のみ。

  • メッセージ送信:24pt
  • リミット解除:2,000pt

公安委員会という出会い系の監督機関から認可されている出会い系アプリであればメッセージ送信は50円、高くても70円なので、ナイトトークがどれだけぼったくり仕様の高額設定になっているかという事が良く分かるだろう。しかもこれは男女共通というから驚きだ。

またリミット解除はサクラが満開の詐欺アプリでしか使われていないような機能なので、リミット解除という機能がある時点で詐欺アプリだと思った方が良い。

サクラ

今回私は「高知県」で会員登録したのだが、見ての通り私が高知県で登録したので女性が全員高知県として表示されている

他の都道府県で登録すれば、間違いなくこの女性たちはその都道府県として表示されるはずだ。これはよく使われているサクラシステムで、全国どこの地域で登録されても1つのアカウントで対応しようという考えなのだろう。

というか、昨日(8月30日)に配信開始になったばかりの、まだGoogle検索にも引っかからないような出会い系アプリにこんなに女性が集まってくるわけがない。

そして当然のようにサクラからのメッセージが送られてきている。もう確定と考えて問題ないだろう。

退会

ナイトトークに登録してしまったという方はすぐにでも退会するようにしよう。

退会するには、マイページで右上の歯車アイコンをタップし、ヘルプメニューから「退会」を選択すれば退会申請画面が表示される。

ここで理由を選んで退会申請すれば退会出来ると思うのだが、何度やってもアカウントが削除されないという状況だ。

数日経てば削除されるのかもしれないが、アカウントが削除出来ないという可能性もある。くれぐれも顔写真などは登録しないように注意して欲しい。

アプリを使った感想

ナイトトークはアプリの動作も重く、登録されている会員は中身が空っぽでいるのはサクラのみ。こんな高額の出会い系アプリを利用する意味は全くないので、ナイトトークが気になってこのレビューにたどり着いたという方は、今すぐに他の出会い系アプリを利用することをおすすめしたい。

ただし、出会い系の仕組みを知らなければまた詐欺アプリに引っかかると思うので、これだけは覚えておいてほしい。出会い系(=異性紹介事業)は出会い系サイト規正法によって規制がかけられており、サービスの提供を開始する際は公安委員会にインターネット異性紹介事業の届出をして認可を得なくてはならない。あまり知られていないが、出会い系は許可制になっているのだ。

法律を順守して公安から認可を得ている出会い系アプリは、GoogleplayやAppstoreなどに「インターネット異性紹介事業 届出済み」と表示しており、これらの認可済み出会い系はナイトトークのような詐欺アプリと異なり料金も安く設定されているので、これから婚活・恋活をするために出会い系アプリを探すというのであれば、公安認可済みの出会い系アプリを選ぶべきだ。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント