ナウナウ

すぐにつながるおしゃべりチャットというサブタイトルで配信されている出会い系アプリ【ナウナウ】の審議会評価と利用感想、口コミでの評判やサクラ情報などを掲載。

ナウナウは恋活や婚活者への利用を自推している出会い系アプリなのだが、出会い系サイト規制法で義務付けられているインターネット異性紹介事業届出をしておらず、法的に問題があると言えるだろう。

チャット送信にかかる料金は300円と、出会い系アプリの中でも驚くほどの高額設定となっており、利用価値は皆無。二次元キャラを使ったポップなデザインにして若者受けを狙っているのかもしれないが、こんな高額料金では若者はおろか金銭的に余裕のある中高年層も手を出せないだろう。

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 300円/通
サクラ サクラだけでなく誰もいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント インストールするだけ無駄
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ナウナウの実態

ナウナウの中身はごくごく普通の出会い系アプリなのだが、このようなありきたりな機能ばかりでなぜチャット料金が300円という高額なのか理解に苦しむ。

使える機能は「検索/タイムライン(掲示板)/チャット/過去ログ(足あとなど)」の4つ。これらの機能はどこの出会い系にもあるものなので、ナウナウ独自の機能というのは一切ない。

これならばもっと多機能で低料金の人気出会い系を利用した方が良いだろうし、そっちのほうが出会いも期待できるはずだ。何しろナウナウのダウンロード数は5,000件未満なので、アクティブユーザーの数を推測すると最大でも1,000人もいないと思われるが、人気出会い系であればアクティブユーザーは1万人を超えるようなところがほとんどだ。どちらが出会いやすいかは言わずもがなだろう。

厳しい見方をすると、ナウナウは料金が馬鹿みたいに高いので、もし5,000件ダウンロードされていたとしてもアクティブユーザーは200人もいないだろう。

料金

ナウナウではZ(ゼニー)というアプリ内通貨を用いており、このZは【1Z=12円】での購入となる。そして私が高額と連呼している料金システムは以下のようになっている。

コンテンツ利用 消費ポイント(男性のみ)
メッセージ送信 25ゼニー
掲示板投稿 1ゼニー
掲示板の画像・動画閲覧 1ゼニー
プロフィール画像閲覧 1ゼニー
プロフィール動画閲覧 10ゼニー
赤い糸 2000ゼニー

メッセージ送信は300円、そして赤い糸という訳の分からない機能は2.4万円という驚く価格設定になっている。こんな出会い系アプリを利用するくらいなら、月額定額の出会い系に登録した方が何百倍も有益だろう。

ちなみに、課金履歴が無いユーザーにはお試し価格が適応され上記料金よりも安いゼニーが設定されているようだが、こういった出会い系は課金利用が前提となっているので、このお試し価格についてはスルーします。

サクラ

出会い系アプリで気になるのはやはり料金とサクラだろう。多くの場合料金が高い=サクラ満開というのが出会い系アプリでは定説だ。何しろもし本当に長くサービスを続けていきたいと考えるのであれば、安い料金がより長く利用し続けてほしいというのが当然の考えだからだ。

しかしナウナウのような高額料金の出会い系アプリは、短期で利益を上げてそそくさと退散していくので、そういったユーザー目線の考え方が完全に欠落してしまっている。そしてそういった出会い系はたいていの場合、サクラを大量放出している。

ナウナウに関しても同様と考えるのが自然だろう。これは登録直後に運営から届いたメッセージ。

新規登録した会員においては、自動的に周辺地域の男女204名に自動メッセージを送ったというのだが、逆に私にはこのような自動メッセージは一切送られてこない。という事は、これは方便であって、登録直後にサクラから大量にメッセージを送られてきて不審に感じるユーザーへの言い訳だと考えるべきだろう。

実際に登録から30分で3人の女性からメッセージが送られてきた。〇〇分前という時間を見れば分かるが、各メッセージの間隔が5の倍数で空いているのがわかる。

サクラを使っている出会い系では最初のメッセージは自動メッセージで送ってきており、返信があればスタッフが対応するという形をとっている。その為最初のメッセージはこのように5分間隔でメッセージが送られてくる事がほとんどなのだ

偶然という可能性もあるが、サクラ出会い系ではほぼこの間隔で送られてくるので、出会い系を利用するときには注意してみてみると良いかもしれない。

利用規約

ナウナウは公安委員会に異性紹介事業届出をしていない無認可の出会い系業者なので、多くの詐欺業者がやっているように利用規約に異性紹介事業ではないことを書き記す必要があるのだが、ナウナウの場合はそういった事も一切やっていなかった。

ある意味堂々としたものだと思うが、こうなると完全に違法性が疑われる危険な出会い系アプリとみなされるので、ナウナウの配信は長くは続かないだろう。

運営

ナウナウは課金サービス、要は有料コンテンツを含むインターネットサービスながらも、運営会社の情報を一切開示していない。

アプリ内の特商法表示には「ナウナウ運営事務局」としか記載されておらず、Googleplayにおいても同様の表記にとどまっている。しかし有料サービスを提供する会社は法人名を明かす必要があり、これは景品表示法に違反していると考えるべきだろう。

特商法には「Hiroyukikiga」という提供者名が記載されているが、もし個人でやっているのであれば、それこそ大したサービスを提供できない使えない出会い系という事になる。

退会

退会方法は「設定」→「ヘルプ」→「退会」で退会理由を選択するだけで簡単に退会する事が可能。

口コミにおける評判

最近Googleplayで配信されている出会い系アプリでよくある傾向なのだが、口コミに対して毎回のように返信を添えている出会い系が増えてきている。恐らく真面目にやってますよというアピールなのだろうが、運営が返信している口コミにはナウナウで一番の問題である料金について全く触れられておらず、胡散臭さが半端ない。自演であろう事は容易に想像できる。

ちなみに運営が唯一返信していない口コミがこれ。

サクラ多すぎ。運営ちゃんと管理しろ。キレイ事ばかり並べて誤魔化すな。そしてポイント高過ぎ。改善求む

さすがに返信の仕様がなかったのだろう。

感想とまとめ

出会い系サイト規制法で定められているインターネット異性紹介事業届出もせず、運営会社の情報も手抜き掲載。更に料金は高いくせに機能は平凡。このような出会い系アプリを誰が使いたいと思うのだろうか。しいて言えば、サクラに騙されたユーザーのみというところだろう。

出会い系アプリもあの手この手でユーザーを獲得しようとしているが、結局のところは異性紹介事業として認可されていなければ利用価値はゼロだ。

そもそも認可されていない出会い系アプリの方が認可されている出会い系より数倍高いのだから、冷静に考えればどちらを使った方が良いかなどすぐに分かるようなものだ。

出会い系アプリを利用する場合は、事前に「異性紹介事業 届出済み」という記載を確認した上でダウンロードするようにすれば、ナウナウのような変な出会い系アプリに騙されるような事もないので、出会い系を利用するのであればしっかり事前チェックをするようにしよう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント