なうトークのメリットとデメリット

1タッチで全国の暇人とマッチング!というPRタイトルで配信されているチャットアプリ【なうトーク】の利用感想と評価、口コミでの評判をご紹介。

なうトークはサクラだらけの詐欺アプリや高額出会い系への誘導を目的としたアプリとは異なり、純粋に暇人のために作られているチャットアプリで、「つぶやき+チャット」というシンプルな機能構成になっている。

出会い系とは異なりプロフィールの設定はなく、出会い系としての利用は難しい。また規約でも出会い系としての利用を禁止しているので、無料の出会い系アプリを探しているという方は他のアプリを使った方が良いだろう

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 無料
サクラ サクラは特にいないっぽい
運営会社と実態 フレンズ運営チーム
審議会コメント 暇つぶしには使えるかもしれないが出会いは期待できない
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

なうトークの実態

使い方

なうトークを利用する為にやることは、名前と顔写真の設定(任意)だけとなっている。

逆に言えば、他の会員からはこれ以上のプロフィールは確認出来ないようになっており、相手を知るにはチャットで仲良くなるしかなく、出会い系のように近場の相手と出会おうとするのはちょっと難しい。

登録が完了すると、なうトークのメインコンテンツとも言えるつぶやきの送信を行う画面が表示される。

画面中央に表示されている小鳥をタップすると、デフォルトで設定されている「はじめましてー!」が送信されてしまうので、まずは「設定」をタップしてつぶやき内容を変更してから送信するようにしよう。

送信したつぶやきは、このような感じで一覧として表示されてるようになっており、いずれかのつぶやきをタップするとその相手とチャットのやり取りが出来るようになっている。

恐らくだが、このつぶやきは最新のものから10件しか表示されないようになっているようで、特に検索機能などもないため、つぶやきが流れてしまった会員に関してはその存在すらも認識する事が出来ないようになっている。

利用規約

利用規約では出会い系ではないという事が記されており、運営者としては出会い系と一線を画したいという考えがあるようだ。禁止行為の条項の中にこのような一文が掲載されている。

本人、第三者の如何を問わず個人のメールアドレス、電話番号、ナンバープレート、金融機関口座番号、住所など個人と特定しうる情報の掲載行為 ※なりすまし晒し目的投稿や、出会い系サイト類似利用を防止するため、ご協力をお願いします。

要は出会い系として利用しないでくださいという事なのだろうが、こういった完全無料の出会い系アプリでは誰でも気軽に登録できるため、他人の写真をアイコンとして使ったり、男性が女性になりすますなど、基本的には信用性の低い情報が多い。

あくまで暇つぶしとして利用する分には構わないだろうが、あまり真に受けない方が良いだろう。

退会

なうトークには退会機能が実装されておらず、アカウントの削除は出来ない。といっても、自身がつぶやかないかぎり他の会員から認識されることはないのであまり気にしなくても良いのだが、気になるという方は運営にアカウントの削除を依頼するしかないだろう。

  • フレンズ運営チーム
  • friends.app2017@gmail.com

アプリを使った感想

なうトークは暇つぶしアプリだが、利用者が少ない現状ではほとんど暇つぶしにもならないだろう。見たところ女性と話したそうにしている男性会員がほとんどで、新規登録した男性から見たらかなりつまらないものに感じるだろう。

逆に言えば、運営がサクラのような仕込みをしていないという事なので、人が増えればそれなりに使えるのかもしれないが、このようなチャットアプリはかなり多いのでなうトークが盛り上がる可能性はかなり低いと思われる。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント