恋活・婚活【OneCoi-n(ワンコイン)】業界最安のマッチングアプリの評価と感想

新たにリリースされた恋活・婚活マッチングアプリ【OneCoi-n(ワンコイン)】の出会い評価と料金体系やマッチング方式など、ワンコインに実際に登録した情報と感想をまとめたマッチングアプリ評価レビューです。

OneCoin(ワンコイン)は「DNAソリューションバンク㈱」さんが提供する新たなマッチングアプリで、リリースは2019年9月13日。

2019年11月一杯までは完全無料で利用できるという嬉しいキャンペーンが実施されており、キャンペーン終了後もかなりの格安で利用できるというから驚きです!

もしかすると業界最安値の月額料金になっているかもしれませんね。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が本当に出会えたアプリのみを厳選してご紹介!出会えるアプリに必ず出会る!
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

OneCoin(ワンコイン)のおすすめポイント

OneCoin(ワンコイン)は「すてき」といういいね!と同等のアピールボタンを押すことで異性にアプローチし、相手からも「すてき」が返ってくればマッチング成立となりチャットのやり取りが出来るようになるという従来の恋活・婚活マッチングアプリです。

この基本システムにどんなプラスアルファのマッチングシステムがあるかでそのマッチングアプリの善し悪しが決まってくると思うのですが、その点ではOneCoin(ワンコイン)はかなりいい感じのマッチングアプリだと思っています。

  1. 動物キャラでどんなタイプなのかが一目で分かる
  2. マッチング後に15秒間のビデオ通話が可能
  3. 月額料金がワンコイン!

 

ワンコインの動物キャラ

OneCoin(ワンコイン)では会員登録時に自分がどのようなタイプなのかを設定する項目があります。

各タイプのシンボルが動物になっていて、10種類のタイプから自分に合うタイプを選びます

このタイプを選択することで、異性との相性が分かるようになっており、「すてき」を送る際の1つの目安になっています。

タイプによっては相性が低いので、逆に言えばこの相性により本当に相性が良い人を見逃してしまう事もあると思いますが、OneCoin(ワンコイン)のように少しゲーム性を持たせたマッチングアプリの方が長続きするので、こういった機能があるというのは高評価ですね。

 

ビデオ通話が出来るマッチングアプリ

OneCoin(ワンコイン)が他のマッチングアプリと異なる点は、マッチング成立後に何度かメッセージのやり取りをすると15秒間のビデオ通話が可能になる機能があるという事

男性視点で言えば、女性の顔写真は実物と全く異なる場合があるので、事前にビデオ通話で相手の顔と表情が見れるというのは非常にありがたい!

女性にとっても同じような印象を持っている人は多いと思うので、こういったビデオ通話機能は是非とも活用していきたいですね。

それに「顔見せが出来る=サクラではない」という証明にもなりますので、サクラの可能性を限りなくゼロにしたいという方はデートの予定を決める前に必ずビデオ通話をするようにしましょう!

 

料金:ワンコインで利用できるOneCoin

OneCoin(ワンコイン)というサービス名の由来は、OneCoin(ワンコイン)が月額ワンコインで利用可能という事なんです!

ほとんどのマッチングアプリは女性は無料だったとしても、男性は安くても3,000、高い場合は4,000円中盤の金額を毎月支払わなくてはなりません。

その点、OneCoin(ワンコイン)は「男性480円/月」「女性120円/月」で全ての機能を利用することが出来ます

現在はリリース直後という事もあり、「2019年11月30日まで完全無料で利用することが可能」なのですが、無料キャンペーンが終了した後は、この業界最安値の料金で利用する事が出来ます。

かなり思い切った料金設定!

女性も有料という点がどこまで影響するかが気になるところですが、120円くらい気にしないという女性が多い事を祈るしかないですね。

 

OneCoin(ワンコイン)の登録方法とマッチング

OneCoin(ワンコイン)はGoogleplayとAppstoreで配信されており、両OSで登録&利用することが出来ます。

登録方法は2種類用意されており、「Facebook連携」か「メールアドレス登録」のどちらかとなっています。

このどちらかを選択すると、各方法で認証が手続きがあるので、それが完了すると次はプロフィールの登録になります。

 

OneCoinのプロフ登録

OneCoin(ワンコイン)のプロフィール登録は「ニックネーム/性別/生年月日/住まい/血液型/年収/職業」が必須項目となっており、これらの項目を全て設定したら先ほどご紹介した動物10タイプを選択する画面に移行します。

動物タイプを選択したら「自己紹介文」を入力して、最後に顔写真を設定(あとで設定することも可能)してアカウント登録が完了となります。

プロフィール登録に要する時間は、短ければ2分程度だと思うので、そこまで複雑な設定にはなっていませんが、登録完了後にもっと詳細なプロフィールも設定できるようになっています

画面左上にある三本ラインのメニューバーの最上部に自分のアイコンが表示されているので、そこをタップするとプロフィール編集画面が表示されます。

ここでは「好感度アップ」「性格・自分について」「家族構成」といった3つの項目があるので、真面目に取り組みたい場合はこのプロフィールもしっかりと設定しておきましょう。

 

OneCoinのマッチングシステム

OneCoin(ワンコイン)のマッチングシステムはリリーズ直後の現在においては「すてき」を押して、相手からも「すてき」が返ってくればマッチング成立となるマッチングアプリとしてはスタンダードなマッチング機能だけになっています。

ただし、スタンダードとは言っても設定している動物タイプがカード左上にデフォルトで表示されており、検索画面で相手の顔写真と動物タイプが一目で確認できるようになっています。

プロフィールカードを開くと、より詳細なプロフィールと先ほどご紹介したような相手との相性がパーセンテージで表示されており、「すてき」を押す指針となってくれているので、なかなか積極的にアプローチ出来ないという方でもすてきを押しやすい状況になっているのではないでしょうか。

まだOneCoin(ワンコイン)はリリースされたばかりなので、今後新たな機能が実装されるのを楽しみにしたいですね。

 

OneCoin(ワンコイン)の運営会社

最後にOneCoin(ワンコイン)の運営会社についても触れておきたいと思います。

マッチングアプリの中には違法に配信している悪質なマッチングアプリなどもありますが、OneCoin(ワンコイン)は運営会社情報もオープンになっていますし、マッチングアプリの開業届けに該当する「インターネット異性紹介事業届出」も提出しており、安心して利用できるマッチングアプリになっています。

運営会社 DNAソリューションバンク株式会社
インターネット異性紹介事業届出 第3017001004号
代表者 田北 哲也
所在地 東京都中央区入船2-9-10五條ビル​3b
連絡先 03-5244-9503

いろいろと調べてみましたが、特にこれといって引っかかるような要素はありませんでした。

ちなみに、ベイスターズの親会社「DeNA」とは全くの別会社で関連性ないようです。

 

OneCoin(ワンコイン)の感想とまとめ

OneCoin(ワンコイン)を利用してみましたが、これが男性480円で利用できるというのがかなり安いと思います。

現在はリリース直後でまだまだ登録者も多くありませんが、もっと認知度が高くなっていけばかなり人気がでるんじゃないかなと思います。

ただしOneCoin(ワンコイン)で気になるポイントが2つあって、1つは女性が無料ではなく120円という点

無料と120円はかなりの差があります。これを支払う側の女性がどう捉えるかですよね。

そしてもう1つが、男性の利用料金が安すぎるという点

当然安いに越したことはありませんが、出会い系アプリやマッチングアプリでは月額料金があまり安すぎると治安が悪くなる傾向にあります。

Tinderが良い例ですよね。

言い方は悪くなりますが、ナンパ目的の学生さんや20代前半の若者が増えてしまう可能性が非常に高いと思います。

そうなってくると本気で恋活や婚活をしたい人にとってはちょっと敬遠したくなりますし、男性の中にも安いだけでは安易に飛びつかない人も増えてくると思われます。

これをどう解消していくかが今後の課題になるのかもしれませんね。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が本当に出会えたアプリのみを厳選してご紹介!出会えるアプリに必ず出会る!
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント