【papan】ハイクラス向け?それともP活アプリ?パパンの評価と感想

上級国民(ハイクラス)向けのマッチングアプリ【papan (パパン)】の本質に迫るマッチングアプリ評価レビューです。

papanはワンランク上の男女の出会いをサポートするハイクラス向けマッチングアプリなのですが、アプリ名から普通の出会いではない別の何かを連想している方も多いのではないでしょうか。

実際にどのようなマッチングアプリになっているのか気になっているという方も多いと思いますので、ここではpapanが実際にどのようなマッチングアプリなのか、そして気になる料金体系や他社との比較など、papanのマッチングアプリとしての評価をまとめてご紹介していきます。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

papanのマッチングシステムと評価

papanは上質な出会いを提供するマッチングアプリと銘打っていますが、恐らくほとんどの方がpapan(パパン)というサービス名から「パパ活」を連想しているのではないでしょうか。

当然ながら、私もその一人です。

2018年頃よりパパ活アプリが徐々に増え始め、最近ではそのほとんどが「ワンランク上のマッチングアプリ」として表向きはハイクラス向けマッチングアプリ配信されています。

ある時期から「パパ活」というワードを使わなくなったので、恐らく公安委員会が業者側に何らかの規制をかけているのでしょう。

ハイクラス向けのアプリは意外にも数が多く、生き残りが厳しい状況になってきているのですが、そんなハイクラス向け(パパ活)マッチングアプリ【papan】の実態と具体的なサービス内容について詳しくご紹介したいと思います。

 

papanのダウンロードと登録方法

2020年2月27日時点で、papan(パパン)はiPhone版のみのリリースとなっており、Appstoreからダウンロード可能です。

公式HPを見る限りではAndroid版の表記もあるので、近い内にAndroid版もリリースされるようですね。

アプリをインストールして初回起動するとこの画面が表示されます。

登録方法は「電話番号」or「facebook」となっていますが、facebookを選択したとしても結局電話番号の登録が必要となる(SMSで認証コードが送られてきます)ので、ここは電話番号で登録を選んだ方が良い気がします

認証が済んだらプロフィールの作成に移り、まずはつぶやきを20文字以内、自己紹介を500文字以内で、次に「興味がある事/会うまでの希望/体型/お酒/タバコ」の5項目を設定したら登録完了となります。

 

papanのマッチング方法は2つ

papan(パパン)におけるマッチング機能は2つあり、1つは通常の条件検索、そしてもう1つが「本日会いたい」という即会い機能になっています。

papan(パパン)のリリース翌日にダウンロードしたので寂しい感じになってはいますが、これが検索画面です。画面右上の虫眼鏡アイコンで条件を絞り込んで検索するという、マッチングアプリのデフォルト機能ですね。

この検索画面で条件に合う異性を見つけ、「いいね」を押して相手からリアクションがあればマッチング成立となり、その後メッセージのやり取りが出来るようになります。

 

即会いのデーティング機能

papan(パパン)には「本日会いたい」を設定することで、即日会える異性とマッチングする機能があります。一般的に「デーティング」と呼ばれるマッチング機能ですね。

papanに限らず、ハイクラス向けのマッチングアプリに必ずと言って良いほど備わっている機能ですね。

「本日会いたい」にエントリーすると、同じく本日会いたいにエントリーした異性とマッチングすることが可能で、メッセージのやり取りをして仲を深めるのではなく、とりあえず会ってみて自分と合うかどうかを判断するというものです。

大人の男女であれば、初対面の人とでも1~2時間程度であれば楽しいひと時を過ごせるはずですし、何より相手の表情や仕草、声のトーンなどで自分と合う人間かどうかを正しく判断できるはずです

メッセージのやり取りを数百回繰り返すよりも、直接会った方が相手の事を正しく知ることが出来るので、個人的にはおすすめしたい出会い方の1つですね。

 

papanの料金システム

papan(パパン)はその他のマッチングアプリと同様に、女性は無料、男性のみ有料となっています。

またハイクラス向けのマッチングアプリという事もあり、一般的なマッチングアプリよりもかなり高額なので、収入が高く金銭的に余裕がある男性しか利用できないようになっています。

【papan料金】 総額(税込) 1ヶ月単価
1ヶ月 11,000円
3ヶ月 29,800円 9,933円/月
6ヶ月 44,800円 7,467円/月
12ヶ月 78,800円 6,567円/月

ハイクラス向けマッチングアプリの相場が1ヶ月1万なので、papan(パパン)は相場よりもやや高い料金になっています。

ただし、1ヶ月プランの購入であればpapan(パパン)にはお試し期間が3日間ついているので、もし合わないなと思ったらお試し期間3日間の間(開始から72時間以内)に解約すれば料金が発生しないという仕組みになっています。

かなり優しいシステムですよね。

 

プレミアムプラン

papan(パパン)では先ほどの月額料金とは別に「5,500円/月」を支払う事でプレミアムプランに加入することが出来ます。(女性も加入可能)

このプレミアムプランは、男性であれば有料会員になった方のみ加入することが可能で、女性は年齢確認が済んでいれば加入することが可能です。

プレミアムプランのメリットは以下の通りです。(Q&Aに掲載されていた内容をそのまま掲載)

男性 女性
  • メッセージの閲覧
  • 女性とのメッセージのやりとり
  • 検索結果の上位表示
  • メッセージの既読・未読の表示
  • 検索結果の上位表示
  • メッセージの既読・未読の表示

男性は月額定額の有料会員になればメッセージの閲覧とメッセージのやり取りが出来るようになるはずなんですけど、なぜプレミアムプランの特典にこの2つが含まれているのか・・・・。

間違いである事を望むばかりですが、恐らくプラミアムプランは男女ともに検索上位表示とメッセージの既読・未読の表示が特典となっていて、この2つの機能に月5,500円の価値を見出せるかどうかですね

 

papanはパパ活アプリ?

公式に「パパ活」と書かれているわけではありませんが、パパンというサービス名からパパ活マッチングアプリというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

リリース直後という事もあって、現段階ではパパ活アプリなのかどうか分かりませんが、私がこれまでにレビューしてきたハイクラス向けのマッチングアプリはほぼパパ活アプリとして利用されています

そもそも、ハイクラス向けマッチングアプリの多くは、学歴や現在の仕事を登録の際の基準にしておらず、月額1万さえ払えれば誰でも無条件に登録できるようになっています。

もし本当にハイクラス向けのサービスを作るのであれば、男性のみならず女性にもそれなりにハイクラスとしての条件を付けるべきですよね。(実際にそういったマッチングアプリもあります)

それをやっていないという事は、やはりハイクラスの男女向けというよりは、男性だけがハイクラスで女性に関しては誰でもOKという事だと思います。

正にパパ活アプリ特有の男女バランスですよね。

 

男性は所得証明でマッチング率アップ

papan(パパン)では、男性会員は所得証明を提出することでプロフィールに専用バッヂが表示されるようになり、女性からの注目度を上げることが出来るというシステムがあります。

もしpapan(パパン)がパパ活なら、女性にとっては「金払いが良い男性」という事で注目を集めやすくなり、男女双方にとってメリットが生まれます。

ただし、必須ではない所得証明提出をする人がどれだけいるかと考えると、あまり多くは無いかもしれませんね。

何より一部情報を隠しているとはいえ、こういったプライベートな情報を提出するのは流石に抵抗がありますからね。

 

papan(パパン)の感想と評価まとめ

デーティング機能を取り入れたハイクラス向けのマッチングアプリ【papan(パパン)】。

パパ活アプリというワードの規制により、パパ活アプリのほとんどがハイクラス向けのマッチングアプリとしてリリースされている状況ですが、papan(パパン)がパパ活アプリかどうかまでは正確に分かりませんでしたが、それに近い使い方になってくると思います。

何しろ男性は毎月1万円を支払えるハイクラス、女性は条件なしで登録できるので、自然とそういったお付き合いに発展する事はあるはずです。

それにハイクラス向けのマッチングアプリを敢えて選ぶ女性というのは、やはりお金が好きなんだろうと思いますしね。

ただpapan(パパン)の競合他社は決して少なくなく、私が把握しているだけでも5社以上が既にサービスを展開しています。いずれもpapan(パパン)同様に公安委員会に認可されているサービスです。

代表的な例で言えば、この道の先駆者である『paddy67』。

パパ活アプリの第二勢力である『paters(ペイターズ)』。

パパ活アプリとしてはかなり機能が充実している『mitsumitsu』などが強敵と言えるかもしれません。

パパ活市場は決して大きいわけではないので、papanが会員を増やして人気サービスになるには、こういった競合に勝つ必要があります。

現在の機能だけでは少し心もとないので、これからどのような追加機能が実装されるかがカギに握る事になりそうです。

 

コメント