【Party】合コンマッチングアプリの評価と使い方

合コンの幹事同士でマッチングして合コンをセッティングする合コンマッチングアプリParty】の評価と使い方や料金システムなどを、実際に使った感想を交えご紹介。

Partyは1対1の出会いをサポートする従来のマッチングアプリではなく、合コンをセッティングする立場の幹事を対象とした複数人同士の出会いをサポートするマッチングアプリ。

私は幹事になる事が多いタイプなので合コン幹事の苦労は十分すぎるほど理解できますが、確かにこういったマッチングアプリがあるとセッティングが楽だし助かりますよね。

出来る限り幹事目線で、Partyが本当に使える合コンマッチングアプリなのか評価していきたいと思います。

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

Partyのおすすめ評価

まず合コンセッティングアプリPartyが安全なアプリなのかチェックしていきたいと思います。

合コンセッティングのために登録したのに、サクラだらけの詐欺アプリだとしたら時間の無駄だし、下手をするとお金さえも無駄にしてしまいますからね。

特にPartyのように「簡単に見るかる」といった甘い言葉を使っているマッチングアプリは警戒すべきだと考えています。

Partyに限らず、信用できるマッチングアプリなのか調べたいとき、確認すべきポイントがいくつかあります。

  • 信用できる運営会社なのか?
  • 法律を遵守している真面目なアプリなのか?
  • コスパはどうなのか?

 

Partyの運営会社と信用

まずPartyの運営会社ですが、アプリ内の特定商取引法に基づく表記に記載されている内容は以下の通りです。

運営会社 株式会社ストライド
運営責任者 舘 俊男
所在地 東京都港区六本木4-2-45 髙會堂ビル2階
連絡先 TEL:記載なし
MAIL:info@stride-inc.co.jp

必要事項は掲載出来ていると思いますが、必須ではないものの電話番号が記載されていると尚信用できるんですけどね。

出会い系アプリやマッチングアプリでは、こういった掲載をしていても全て虚偽の内容だったという事も少なくないので、念のために登記情報も確認することに。

法人番号も確認できましたし、掲載されている情報も正確だったので、マッチングアプリの運営会社として信用しても問題なさそうですね。

 

法律違反を犯していないかチェック

ご存知の方も多いかもしれませんが、出会い系アプリやマッチングアプリは闇が多い業界で、ユーザーを騙してお金を目的に制作・配信されているものが多々あります。

配信されているアプリの実に9割以上がそういった詐欺アプリです。

こういった詐欺アプリは法律違反を平気で犯します。

代表的な例が運営会社を偽る虚偽記載及び特商法違反、そして出会い系サイト規制法で定められているインターネット異性紹介事業の届出をせず無許可で配信しています。

ではPartyはどうなのか?

不確かな部分が多いので何とも言えませんが、ギリギリ合格点といったところかも。

異性紹介事業届出 確認できず
年齢確認 ◎アリ
その他法令 遵守

まず出会い系サイト規制法で定められているインターネット異性紹介事業届出ですが、届出をしているといった記載はアプリ内にも公式HPにもありませんでした。

ただし、ユーザーの年齢確認など異性紹介事業としての義務は果たしているので、届出をすれば問題なく公安委員会に認可される内容となっています。

もしかすると届出をして認可はされているけど、その表記をしていないだけという可能性も考えられます。

とはいえ、あまり不用意に擁護派には回りたくないので、微妙という表現にとどめておきたいと思います。

 

料金・コスパについて

合コンマッチングアプリPartyは男性のみ有料となっています。

マッチングアプリらしい月額定額のプランに加え、チケットを購入して利用するという従量課金のハイブリット型。最近はこういったマッチングアプリが増えてきていますね。

1ヶ月プラン 月額 3,000円
チケット購入 1枚480円~

女性とマッチングした場合、1ヶ月プランに加入しているかチケットを1枚消費しないとチャットを利用することができません。

1ヶ月プランに加入していれば人数制限なしでマッチング後のチャットが利用できますが、1ヶ月で最低でも7人以上とマッチングしてチャットを利用しないと料金分は回収できないので、それを考えると課金してでもPartyを利用したいのであれば、しばらくはチケットを必要分購入して使っていった方が良いかもしれません

何しろPartyはまだ配信開始になったばかりで登録ユーザーはほとんどいませんし、今後人が増えたとしてもそんなに頻繁にマッチングするとは思えませんからね。

合コンだけが目的なのであれば、他に比較するような類似サービスが無いのでコスパが良いかどうかの判断が難しいですが、毎月毎月合コンをする女性がどれだけいるかという事を考えると、マッチングが成立する確率は低いでしょうし、実際に出会えるかという事で考えるとコスパは悪いと考えた方が良いかもしれません。

 

Partyの使い方と注意点

Partyをインストールして初回起動するとこのような画面が表示されます。

登録方法は2つあり、Facebookアカウントを連携させるか、電話番号でSMS認証してとうろくするかのどちらかです。

私はとりあえずFacebookで登録しました。

会員登録画面に移行する簡単なプロフィールの設定に移りますが、ここで1つ注意点というか、出来れば事前に知っておきたいことがあります。

 

Partyの注意点

初期のプロフィール設定では「ハンドルネーム/性別/生年月日/希望開催地」を設定するのですが、問題は最後の希望開催地です。

設定できる合コンの希望開催地が「東京・大阪・名古屋・札幌・福岡」となっており、一部大都市でしか利用できないようになっています。

人口が多くても神奈川県や埼玉県のように既存開催地に隣接しているエリアには対応していないので、住んでいる場所を選ぶという点では微妙ですね。

男女が揃えば良いだけだし、合コン開催に運営が関与するわけでもないと思うので、自由にエリア選択できるようになっていると良かったと思うのですが・・・。何か理由があるのかもしれませんね。

 

Partyのマッチング方法

「さがす」画面を開くとこのように登録している異性が表示されます。(現在はアプリ配信直後なのでほとんどがダミーなのかも)

一覧では職業と合コンの希望人数が表示されていますが、プロフィールを開くとより詳細なデータが確認できます。

合コンについて 基本情報 合コンに連れていく人
希望人数 ハンドルネーム 幹事との関係
希望開催地 年齢 グループの雰囲気
好みの雰囲気 居住地
お酒の好き度 職業
好きなお酒の種類 年収
コールについて 身長
タバコ

計15個の設定項目があり、様々な情報が確認できるのですが、合コンに連れていく友達の情報が少ない気がします。

私なら幹事の女性は写真で確認できるので問題ないですが、どちらかというとどんな友達を連れてくるのかという事の方が気になりますけどね。

友達の情報についてはもう少し多い方が良かった気がします。

この検索以外に異性を検索する手段はなく、また現時点では検索の際に条件を絞り込むこともできないので、他のマッチングアプリと比べると不憫に感じる点が多いのかなと思います。

 

Partyの感想と評判

私は既に30を超えていて、最近10代20代の子たちがどれだけ合コンをしているのかは知りませんが、どれだけ需要があるのか気になるところ。

しかも登録地もかなり限定的なので、地方の学生や若者は使えないといった問題があります。限定している理由がさっぱり分からないですよね。

もしかすると、今後先ほどご紹介した5つの都道府県において、合コン時に利用できる居酒屋などをしょうかい提携する

私は20代前半の頃に幹事となって合コンすることが多々ありましたが、10年以上前なのでほとんど自分の友人経由でしか合コン相手を探していました。

しかし友人経由だと「可愛い」とか言われても実物はそうでなかったりしたことが多く、テンションが上がらない合コンほどつまらないものはないので、合コン相手選びはかなり慎重にやっていました。

そう考えると、あたりである可能性が低いネットでの合コンセッティングはちょっと微妙な気がしなくもないです。

これはあくまで幹事目線ですけどね。

 

Partyの口コミと評判

現時点ではほとんど口コミの投稿が無く、Appstoreに1件だけ掲載されているのみです。

このアプリは新しい!合コン幹事をよくやってたけどいつも相手探しに困っていたので、相手幹事が探せるこのアプリは重宝してます。まだ人が少ないけど今後の期待も込めて☆5!

気持ちはわからなくもないですが、私はどちらかというと一緒に行く友人が楽しめる合コンにしたかったので、ハズレが多くなりそうなネットでのセッティングはちょっと怖いですけどね。

でも友人と一緒にPartyを見ながらワイワイやって、実際にアポを取りみんなで会いにいくのは楽しそうw

コメント