【ぴたっと】地図交換チャットアプリの評価と実際につかった感想

待ち合わせNo.1?の地図交換チャットアプリ【ぴたっと】のアプリ評価と使ってみた感想をまとた出会い系アプリ評価レビューです。

ぴたっとの中身はチャットアプリというよりは出会い系アプリで、地図交換という名の位置情報交換機能があり、出会いをコンセプトにしているのはだれの目から見ても明らかなのですが、出会い系アプリであることを否定している状況です。

なぜ堂々と出会い系アプリやマッチングアプリとPRしないのか?

こういった疑問とぴたっとが抱える問題、また高額な料金システムなどについても詳しく解説していきます。

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

ぴたっとの評価と実態

ぴたっとはAppstoreで配信されているiOS専用の出会い系アプリで、運営会社は「株式会社BLANCA」という実在する法人企業。

詐欺アプリと多々共通点が見受けられるぴたっとなので、架空法人が運営していると思っていましたが、まさかの実在法人という意外な結果でした。

運営会社以外にも下記項目について詳しくご紹介していきます。

対応OS iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30140070004
チャット料金 男性のみ:200円/通
サクラ サクラだらけ
運営会社と実態 株式会社BLANCA
審議会コメント 意味不明!

 

ぴたっとの運営会社

ぴたっとの運営会社は、アプリ内の特定商取引法に基づく表記(特商法表記)によると以下のようになっています。

事業者:株式会社BLACA
責任者:多田勇気
連絡先:03-5937-1708
メアド:info@pitato.life
所在地:東京都豊島区要町2-7-21

詐欺アプリ臭が漂っているぴたっとですが、こういった情報は意外にもしっかり掲載されていました。特定商取引法に基づいた掲載内容ですね。

この他、ぴたっとの公式HPにも同様の情報が掲載されており、更に公式HPには公安委員会へ届出をしている旨も掲載されていました。

 

インターネット異性紹介事業の届出

日本の法律には出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)という法律があり、インターネット上で出会い系サービスを提供する場合は、事前に公安委員会へ届出をする必要があります。

出会い系の開業届けのようなものですね。

Appstoreにもアプリないにも届出の記載がなかったので、てっきり無許可の出会い系アプリだと思っていましたが、公式HPにだけはこのように届出をした旨が掲載されていました

これまで500を超える出会い系アプリ・マッチングアプリのレビューをしてきましたが、無料で作成できるWIXというHPで公式サイトを作成しているアプリで、このように届出をしている運営さんを始めて見ました。

普通はこのような無料サイトではなくサーバーを借りて独自に開設するんですけどね。

ちなみにWIXでも有料版は存在しますが、有料版になると画面上部に表示されているWIXの広告が非表示になります。これが表示されているという事は無料で作成しているという事になります。

あとこれが個人的には一番ひっかかっているんですが、公安委員会に届出をしているのに出会い系サイト規制法で定められている「利用者の年齢確認」を実施していないんですよね

そもそも出会い系サイト規制法は、過去に18歳未満の青少年が出会い系サイトを利用して犯罪に巻き込まれるケースが増えたため施行された法律です。

その為、運営会社は利用者の年齢確認が義務付けられており、公安委員会から認可を受けるには利用者の年齢確認を行う必要があるんです。

しかしぴたっとには年齢確認機能はありませんし、いろいろと変だなと思う部分が多々あります。

この他にも届出をしている割には利用規約で矛盾した記載があるなど、なかなか前向きにとらえることが出来ない出会い系アプリなんですよね。

 

ぴたっとの利用規約と注目ポイント

ぴたっとの利用規約を見てちょっと気になったポイントがあるんですが、まず1つは利用規約冒頭に運営会社の名前が記載されていないという点。まぁなくても問題はないんですが、利用規約に運営会社名を記載しないというのは珍しい事なんですよね。

逆に言うと、詐欺アプリなんかは絶対に運営会社名を記載しないので、そう考えると運営会社名が記載されていないだけで個人的には信頼度ダウンです。

あと一番気になったのがこれ。

(ウ)出会い・異性交際を目的とした行為

利用規約第8条の禁止事項の中に、このような記載がありましたが、基本的にこのような記載をするのは詐欺アプリ相場が決まっています。

前項でご紹介した届出をしていない、もしくは出来ない出会い系アプリが、公安委員会からの取り締まりを避けるために「出会い系アプリではありませんよ!」というアピールをするための一文なのですが、届出をしているぴたっとがなぜこのような条文を掲載しているのか謎です

届出をしているのであれば堂々と出会いの場を提供すれば良いのに。

 

ぴたっとのマッチングシステム

ぴたっとが一番推しているが「ぴたどこ機能」という、位置情報を相手に送ってアピールするという機能。

異性のプロフィールを開くと右側にアイコンが並んでいるので、上から三番目のアイコンをタップすると相手に自分の位置情報を送る事が出来ます。

要は「ここにいるけど今からどう?」的なやつですよね。

という事は、利用規約で出会いを禁止しているけどやっぱり出会い系アプリじゃない?という疑問が浮かぶのは当然でしょう。

しかも検索機能ではデフォルトで異性だけが表示されるようになっていたりするので、やはり異性との出会いを軸としたアプリと考えるのが妥当でしょう。

他にもこのように「お気に入り」の登録ボタンがあるなど、チャットアプリというよりは完全に出会い系アプリそのもの。

公安委員会に届出を済ませているのに、なぜ出会いを禁止しているのかワケがわからないですね。

 

ぴたっとのサクラについて

とりあえずぴたっとに登録して1日放置してみたのですが、これだけのメッセージが届いていました。

画面に入り切りませんでしたが、計8人の女性からメッセージが送られてきていました。

登録は40代男性・顔写真無しなのに、これだけメッセージが送られてくるってちょっと変ですよね。

しかも妙に積極的なメッセージばかりで、違和感を覚える状況です。

加えて、メッセージにはいずれも顔写真が貼付されていて、なぜ顔写真無しのおっさんにここまで積極的になれるのか不思議で仕方がありません。

可能性はゼロではないと思うけど、累計登録者数が500万人をこえているようなマッチングアプリでもこういった状況は起こらないと考えると、サクラという3文字が頭に浮かぶのは当然の事でしょう。

 

ぴたっとの利用料金

ぴたっとに登録すると「0円で使い放題」というキャンペーンの案内が届いており、いつまでという期間については触れられていないものの、当面は無料で利用できるという状況のようです

もしこの0円キャンペーンが終わったらどうなるのか?

調べてみたところ、自称チャットアプリとは思えない高額な料金設定になっていました。

有料コンテンツを利用するには「チケット」が必要なのですが、このチケットは「1枚=20円」のレートに設定されており、以下のアクションを利用すると一定のチケットを消費します。

消費チケット 円計算
メッセージ送信 10枚 200円
メッセージ写真閲覧 5枚 100円
メッセージ動画閲覧 5枚 100円
地図情報閲覧 7枚 140円
地図情報送信 7枚 140円

異性と出会える出会い系アプリだと、メッセージ送信は50円、写真閲覧は10円~30円というのが相場です。それに対し、異性と出会えないぴたっとではいずれも相場の4倍近い数字に設定されています

いろいろぴたっとの問題点をまとめてきましたが、結果的に料金がこれだけ高額であればどのような内容の出会い系アプリでも利用しない方がいいですね。もっと安いサービスがあるんだからお金の無駄でしかありません。

 

ぴたっとの感想と評判

自称チャットアプリ【ぴたっと】は、異性紹介事業の届出をしているらしいのですが、異性との出会いは禁止されているし、法律で義務付けられている年齢確認も実施していません。

それだけではなく、料金面でも他社を圧倒するほどの高額設定になっています。

現在の出会い系・マッチングアプリ市場は、安く使えて高機能、そして利用者も男女共に多いという優秀なアプリが多くなってきています。そんな中で、敢えてぴたっとを利用する価値はありませんし、お金を払ってまで利用したいと思えるようなチャットアプリではないかな。

そもそも、異性と出会えないのに出会い系アプリよりも高い料金設定って意味わかりませんよね。

運営会社は実在していましたし、情報もしっかり公開していますが、サービスがこれだけ低質だと登録者は増えないでしょうね。

私にメッセージを送ってきた女性たちは、何が良くてぴたっとを使っているんでしょうね。そもそも中身はいるのかな?

 

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント