【お願いタッチ】感想と法律無視の悪質性

Android専用の出会い系アプリ【お願いタッチ】の感想と評価、また評判などをレビュー。

お願いタッチは出会い系アプリであることを自称しているが、サービス開始時に必要な届出をしておらず、監督機関である公安委員会の認可なしに配信されている違法な出会い系アプリでかなり危険だ。

しかもメッセージ送信料金は200~250円というぼったくり価格になっており、公安から認可されている正当な出会い系アプリ相場の4~5倍という異常な料金設定になっている。あまりにもバカげている出会い系アプリなので、間違っても課金するようなことが無いようにしよう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

お願いタッチの実態

対応OS Android
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円~250円/通
サクラ サクラしかいない
運営会社と実態 偽名での登録のため実態がつかめず
審議会コメント 旧来の詐欺アプリ。高額過ぎる。

お願いタッチは2018年8月9日に配信開始となったばかりの新規出会い系アプリなのだが、2018年にリリースされている他の出会い系アプリと比べてもその中身はかなり古臭いものとなっている。

主な機能は検索とチャットのみであり、Googleplayに記載されている「アナタのお願いを聞いてくれる相手を探せちゃう」が何を指しているのかさっぱりだ。私が確認した限りでは、お願いを聞いてくれる相手を探す場所も機能もなかった。

つまり、Googleplayに書かれている魅力的な宣伝文句は釣り文句であり、お願いタッチに過度の期待をするのは止めておいた方が良いだろう。

利用料金

後ほどお願いタッチがどれだけダメダメな出会い系アプリであるか解説していこうと思うが、まずはこれを見てもらえればお願いタッチを使おうという気にはならないだろう。

コンテンツ 消費コイン(非課金時) 消費コイン(課金時)
チャット送信 25コイン 20コイン
画像を送信 60コイン 20コイン
画像を閲覧 40コイン 5コイン

これはお願いタッチの料金表であり、女性は一律無料なので男性のみの適用。コインは「1コイン=10円」で事前に購入し、使用したコンテンツに応じて非課金時・課金後で料金体系が変わる仕組みとなっている。

こういった料金システムは何年も前からあるのだが、私が知る限りこの料金システムを採用している出会い系アプリはもれなくサクラがいる詐欺アプリだ。

というのも、課金前と後で料金を変えることで、課金した方がお得ですよという空気感を醸し出しているが課金後でも十分すぎるほど高く、対比によるお得感を演出しているに過ぎない。

ちなみに代表的な出会い系アプリの多くではチャット送信は1回につき50円と横並びになっている。大手が50円でやっているのに弱小アプリが200円?そんな事で人が増えるわけがない。というかそもそも増やすつもりは無く、騙せる人だけ騙せればいいといった感覚なのだろう。

運営会社

お願いタッチの運営会社情報は一応掲載されているのだが、内容に真実味がなく適当に掲載しているだけの虚偽記載である可能性がたかい。

まず事業者名が「Dream Touch Team」となっているが、このような名前の会社は日本には登記されていない。つまり存在しない会社という事だ。そもそも「Team」と書かれているので、会社ではなく団体名・部署名といった感じなのかもしれないが、消費者保護を目的とした特定商取引法では有料コンテンツを有するインターネットサービスの運営会社は、運営会社情報を正確に掲載しなくてはならないと義務付けており、ここに記載されている「Dream Touch Team」という団体名・部署名は明らかに不適切だ。

こういった運営会社情報についてあまり気にしていない人もいると思うが、不誠実な会社が運営するインターネットサービスは、サービス自体も不誠実なものになっている可能性が高いので、こういった細かい部分も気にしていくべきだろう。

特に出会い系アプリのようにお金がかかるサービスであればなおさらだ。

異性紹介事業届出

お願いタッチは「出会いアプリ」「出会系アプリ」といったワードを使用しており、表記は若干ことなるものの、恐らく誰しもが出会い系アプリだと認識することだろう。

利用規約を見ても、詐欺アプリなどでよく見る「禁止行為:出会い・異性交際を目的とした行為」といったような規約もなく、自由に出会いを楽しむアプリとなっている。

ただ日本には出会い系サイト規制法というものがあり、出会い系サービスを配信するのであれば事前に公安委員会に対して「インターネット異性紹介事業届出」を出さなくてはならないのだが、お願いタッチはこの届出をしておらず、公安委員会から許可を得ずに配信している状況だ。

これは”取っておいた方が良い許可“ではなく、出会い系サービスとして”取らなくてはならない許可“であり法律で定められている事なので、お願いタッチは違法な出会い系アプリという事になる。

特定商取引法だけではなく出会い系サイト規制法にも抵触している状況。絶対に利用しないほうが良いだろう。

サクラ

これまで出会い系アプリをレビューしてきた経験上、チャット料金が100円を超える出会い系アプリには必ずと言って良いほどサクラ存在している。

というより、チャット料金が相場50円の業界において4倍の200円で提供する以上、それ相応の価値・魅力がないとサービスとしては成り立たないのだが、お願いタッチにはそのような機能は一切ない。

ではどうやってこの200円を成り立たせるのか?その答えがサクラだ。

登録して30分で3人の女性から7通のメッセージが送られてきているが、この時点での総会員数は36人で、そのうち女性は10人しかいない。このような状況で顔写真なしの私にメッセージを送ってきているという事になるのだが、誰がどう考えてもありえない状況ではないだろうか。

しかも私にメッセージを送ってきている女性はなぜか検索結果には反映されておらず、検索に表示されない女性が私に続々とメッセージを送ってきているという摩訶不思議な事態。サクラ確定じゃんw

我々のようにアプリをダウンロードして登録する場合、かならず会員情報は検索にヒットするようになっているはずであれば、そうでないとサービスとしては成り立たない。

では検索に表示されないアカウントは誰が作ったのか?運営しかいないだろう。そう、やはりサクラという事なのだ。

退会方法

お願いタッチの退会方法はどこにも記されておらず、また退会機能自体も存在していないようだ。

自由に登録は出来るが、自らの意志では退会出来ない、いわばゴールの無い迷路に迷い込んだ形となってしまう。

一番良いのは登録しないことだが、万が一登録してしまったという場合は、思い切ってアプリを削除するしかないだろう。

口コミにおける評判

私がレビューしている時点で、Googleplayに1件だけ口コミが投稿されているのだが、見るからに自演臭い。

【★★★★★】なかなか面白い人いるし、意外と真面目な女性もいるし、サクラいるけど、それでも悪くはないかな~\(^_^)/

サクラもいるとハッキリ書いているし、冷静に料金面を考慮すれば★5評価になるはずがないのだが、なぜかこの口コミ主はなぜか満点評価を付けている。

現時点で50~100件未満のダウンロード数しかない新規出会い系アプリという事を考えると、この口コミは運営の自演である可能性が非常に高い。というか自演と断言しても良いレベルだろう。

お願いタッチの感想まとめ

お願いタッチはサクラを使って男性の性的欲求を煽り、高額な料金でも課金させるいわば詐欺アプリだ。こういった詐欺アプリは数年前から存在しているが、お願いタッチは旧来の詐欺アプリそのものであり、恐らくコピーして何度も何度も名前を変えて配信されているアプリだろう。

間違いなく今後も似たような詐欺アプリが配信されると思うが、今回指摘したポイントである「正確な運営会社」「異性紹介事業届出」「相場料金」の3つに気を付けて出会い系アプリを探せばサクラアプリに遭遇するような事は無くなるだろう

ちなみに従量課金ではなく、マッチングアプリのような月額固定の場合の相場は3,800~3,900円あたりなので、これも覚えておくと損はないかもしれない。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント