出会い探し【POCO】気になるサクラ・評判を調査!口コミの評価はウソらだけ

出会い探し【POCO】は本当に出会える出会い系アプリなのか?

POCOに実際に登録した感想と、PCOCの使い方や料金、また口コミにおける利用者の評判などもまとめご紹介する出会い系アプリ評価レビューです。

出会い探しのアプリ、つまり出会い系アプリとして配信しているPOCOですが、配信開始から間もないのに高評価の口コミが多いなど、サクラ臭が強いアプリですよね。

恐らくサクラがいるのか気になっている方もいると思うので、サクラの有無についても詳しく調査してみました。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

POCOってどんなアプリ?

様々なPRを展開しているPOCOですが、簡単に言えば旧来の出会い系アプリです。

「マッチング無しで楽しめる」というのは、出会い系アプリであればどこも同じであり、これは大手出会い系アプリが使っている宣伝文句を引用しているんだと思います。

また、「恋活・婚活などの真剣な出会いまで幅広く活用できる」としていることからも、気になった異性に直接メッセージを送る事が出来る出会い系アプリである事は間違いなさそうです。

しかし、配信サイトのGooglePlayを見る限りでは、出会い系アプリに必要な届出・認可の情報が無く、そこが最大の問題点と言えそうです。

 

インターネット異性紹介事業について

日本には「出会い系サイト規制法」という法律があり、出会い系アプリやマッチングアプリはこの法律によって規制されています。

この法律の中で、インターネットを介して異性と出会えるサービスを「インターネット異性紹介事業」と定義しており、出会い系サイトだけでなく出会い系アプリやマッチングアプリもインターネット異性紹介事業に含まれます。

インターネット異性紹介事業と認められるサービスは、運営会社がある場所を管轄する公安委員会に「インターネット異性紹介事業届出」を提出した上でサービスの提供を開始する義務を負っています。

届出をして認可を受けている出会い系サービスは、GoogleplayやAppstoreにその情報を掲載するものですが、POCOはそういった情報を掲載していません。

もし届出をせず、恋活や婚活が出来る出会い系アプリとして配信しているのであれば、歴とした違法行為であり違法アプリです。

 

POCOの調査結果と評価

POCOに限らず、出会い系アプリかどうかを判断する上でチェックする項目はいくつかあります。

まず表面上の話で言うと、利用者に対してどのような広告を実施しているかです。

恋活・婚活が出来るサービスであれば間違いなく出会い系アプリですし、運営もそのつもりでサービスを構築・提供しているのであれば、確実に届出の義務が生じます。

この点については既にご紹介の通り、POCOは恋活・婚活が出来る出会い探しのアプリとして配信しているので、確実に届出が必要な状況です。

届出・認可情報については掲載がありませんでしたが、届出をしている可能性もゼロではないので、まずはそこを確認したいと思います。

 

届出と認可の確認方法

これは出会い系サイト規制法を調べればわかる事ですが、インターネット異性紹介事業と認定されるには、運営会社が利用者の年齢確認を実施する必要があります。

これは18歳未満の青少年を保護するためであり、法律で決められている事なんです。

ではPOCOに年齢確認機能はあるのか?

答えは「NO」です。POCOには年齢確認機能はありませんでした。

という事は、届出をしたところで認可を受けることは出来ないので、認可は絶対に受けていませんし、届出すらもしていない可能性が高いでしょう

 

POCOの運営会社

届出をせずに恋活・婚活アプリとして配信しているのであればこれは違法な行為であり、POCOの運営会社はやべぇ会社という事になります。

という事で運営会社について調べてみました。

これはPOCOのアプリ内に掲載されている特定商取引法に基づく表記です。

「特定商取引法に基づく表記(特商法表記)」はPOCOのように有料コンテンツを配信するインターネットサービスが掲示義務をおっている特定の情報で、運営会社や責任者、連絡先などの記載が法律で義務付けられています。

まず運営会社の名義は「POCO運営事務局」という仮称になっており、法人名など正式な名称ではなく、また公に確認が出来る名称でもありません。

この時点でアウトですが、他にも連絡先が記載されていなかったり、所在地の情報にビルの階層や号室などの記載がなく、これもアウトですね。

届出をしていないだけあってかなり適当な運営会社のようですね。

 

POCOの料金システムと他社比較

特商法の話をしたので、先にPOCOの料金について触れておきたいと思います。

POCOは無料でダウンロード可能なアプリですが、実質的に利用者はお金を払ってサービスを利用するしかありません。

その理由は、出会い系アプリを利用する上で最も重要な「トークの送信」が有料になっているからです。

登録直後に料金表を見ると、画像送信とリミット解除(特定の相手とのメッセージが無料で使い放題になる機能)だけが有料になっていますが、運営からのお知らせを見る限り登録直後は無料でメッセージ送信できるものの、外部SNSの名前など特定のワードを使うと有料になるとのことです。

登録直後から物凄い勢いでメッセージが送られてきていたので、全てに返信をしていたのですが、どうやらいつのまにか禁止ワードを使っていたようで、メッセージ送信も有料に切り替わっていました。

その上で、改めてPOCOの料金をまとめてみました。

【1コイン=10円】
サービス 消費コイン
トークの送信 25コイン
添付画像を送る 25コイン
リミット解除 2000コイン

1コイン10円なので、POCOのトーク送信は250円、画像送信も250円という出会い系アプリではありえない金額設定です。リミット解除に至っては2万円。論外ですね

出会い系アプリ、しかも公安から認可されている出会い系アプリの場合、トーク送信50円というのが一般的で、POCOは届出をしていないのに相場の5倍という異常なぼったくりっぷりです。

ヤバいですね。

 

POCOのサクラ情報

先ほどご紹介したように、POCOは異常な高額料金です。こんな高額料金で誰が利用するのか謎ですが、その答えはサクラである事は間違いないでしょう。

これは検索画面ですが、女性に絞り込むとこんなにセクシーで美人な女性たちがずらりと表示されます。

ざっと調べたところ「女性/写真あり」に該当する会員だけでも600人以上(面倒だったのでこれ以上は数えませんでしたw)いました。

男性会員や、写真無しの女性会員を含めると、優に1,000人を超えている状況ですが、驚くことにGoogleplayに表示されているPOCOのダウンロード数は「100件以上500件未満」です。

つまり、ダウンロードしていないのに登録している会員が多数いるという事になります

サクラですね。

実際、POCOに登録してから1分後には女性からメッセージが送られてきて、登録してから1時間後には5人の女性からすぐに会いたいというメッセージが来ていました。

サクラ確定ですね。

 

POCOの口コミと評判

POCOが配信されているGoogleplayを見てみると、利用者の口コミレビューは圧倒的に高評価に偏っています。

確かに禁止ワードを使わない限り無料で利用できるので、そういう意味では良い出会い系アプリなのかもしれませんが、そんなもの運営の匙加減次第ですし、何よりこの圧倒的なサクラを前によくも高評価を付けれたものだなとw

サクラだらけの実態を見れば分かるように、こういった口コミも運営の自演であることは間違いないでしょう

そもそも運営会社の情報も公開されていませんし、公開されている一部情報が正確なものかも判断できません。そんな会社なら自演するのは当然かもしれませんしね。

 

POCOの感想まとめ

出会い探しのPOCOは、広告で恋活・婚活を推奨している事からも運営自身が出会い系アプリであることを自覚しているはずですが、公安委員会に届出をしておらず、掲載されている運営会社情報も適当。

公安からの取り締まるを避けるための常套手段なので、悪い事をしている自覚があるのでしょう。

その悪い事とは、サクラを使って利用者からお金を巻き上げるという事であり、そのサクラの内容もかなりひどいものばかりです。

最初から会いたい、エッチな事をしたいなどのメッセージが送られてきますし、中にははだかの画像を送り付けてくるサクラもいました。

こうやって男性の射幸心を煽って課金させたいんでしょう。

POCOは間違いなくぼったくりのサクラアプリなので、騙されないようにくれぐれもご注意下さい。

 

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント