QooN(クーン) はどんなアプリ?マッチング評価レビュー

2018年6月より新たにサービスが開始となったマッチングアプリ【QooN(クーン) 】のマッチングシステムや料金詳細、また実際に利用してみた感想や評判などをご紹介していきます。

QooN(クーン) はマッチングアプリの中でも大手に数えられる『Omiai』を運営する株式会社ネットマーケティングが新たに手掛けるマッチングアプリで、これまでOmiaiで培った経験を活かし様々な機能が実装されている期待のマッチングアプリです。

まだまだサービス開始して間もないため会員数は少ないですが、今後が期待できそうな注目の出会い系アプリ!

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

QooNの評価レビュー

対応OS Android / iOS(配信予定)
インターネット異性紹介事業届出 受理済みとの記載はあるが受理番号の記載は無し
チャット料金 月額定額制
サクラ いない
運営会社 株式会社ネットマーケティング
審議会コメント 会員が増えていけばかなりおすすめ!

登録方法

まずQooN(クーン)に登録する方法ですが、最近のマッチングアプリとしては珍しく登録方法は電話番号での認証のみとなっています。

出会い系アプリ業界では、数年前からFacebookやTwitterなどSNSアカウントと連携させて登録する方法が主流となってきています。

この方法は元々多重登録(業者など)を防止するためにとられた処置だったはずのですが、実際のところFacebookでもアカウントを複数作成する事は用意ですし(実際に私も2つのアカウントを使い分けています)、業者対策とはならないというのが現実です。

その点、この電話番号登録によるSMS認証であれば、スマホを複数持っている人でない限り多重登録は出来ませんし、現実的に考えてこれが一番の業者対策ですよね。

恐らくOmiaiという人気マッチングアプリを運営しているからこそたどり着いた結論がこの電話番号での会員登録なのでしょう。

SMSに送られてきた番号を入力して認証を済ませると、簡単なプロフィールを設定して異性の好みを選択していきます。

最大3つまで好みを選択する事が可能で、この選択肢によって表示される異性が変わってくるので、本当に重要な好みだけを選ぶようにしましょう!

マッチングシステム

QooN(クーン)は気になる異性に「いいね!」を押して、相手からも「いいね!」が返ってくればマッチング成立となり、そこで初めてチャットが出来るようになります。

ここに表示される異性は、最初に設定した好みを元に表示されるようになっていますが、より精度を高めたい場合は写真右上に表示されている虫眼鏡アイコンをタップし、そこでより詳細な条件設定が出来るようになっています。

QooN(クーン)の特徴としては一覧表示検索が出来ないようになっており、タップル誕生に代表されるようなプロフィールカードをめくっていく事でしか異性を見る事が出来ません。

また、プロフィールカードをめくるにしても「カード」という有料アイテムが必要となり、いいね!を押しても見送りを押してもカードを1枚消費してしまうので、何よりも効率性が重要視されるシステムです。

その為、いかに取りこぼしの無い程度に条件を絞り込めるかが非常に大切になってきます。

理想の相手と出会うためにも、条件は厳しすぎず設定するようにしましょう!

選べる3つのモード

QooN(クーン)が他のマッチングアプリと異なっている点は、利用者は自由に3つのモードを選択できるという点でしょう。

先ほどご紹介したようなプロフィールカードを選ぶタイプがQooNで、その他に2つのモードがあります。

Q dish」は”気になる人と気になるお店で“というサブタイトルがついているように、行きたい店を決めてそこでQdishでマッチした異性と食事をするというサービスになっています。

Q today」は”今日を特別な日に“というサブタイトルが付いてますが、これは誰かと会ってみたいと思った日に利用するサービスで、予定が空いている日を指定して、同様に予定が空いている異性とスピードマッチングするという他にはあまりないマッチングサービスになっています。

通常モードであるQooNがまったり相性の良い異性を探すモードだとしたら、Qdishはとりあえず会ってみたいというタイプの人が利用するモードで、Qtodayはとにかくいろいろな人と会ってみたいという人が利用するモードとなっています。

注意点としては、QooN(クーン)は18歳以上が利用できるマッチングサービスですが、QdishとQtodayは20歳以上からしか利用する事が出来ません。

その為、年齢確認が必須となっているので、まずは年齢確認を済ませてから利用するようにしましょう!

年齢確認

他のマッチングアプリでも当然のように実施されている年齢確認ですが、これは出会い系サイト規制法(正式には「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」)の中で定められているものなので、法律を順守している真面目な出会い系サービスであれば避けては通れない手続きになっています。

中には「個人情報を吸い上げる」などと知識なく口コミに書いている人もいますが、法律なんでこればっかりは運営もどうしようもないですからね。

QooN(クーン)のコンテンツを全て利用するためにも、登録したらささっと年齢確認を済ませましょう!

ちなみに、QooN(クーン)の年齢確認は他の出会い系アプリ・マッチングアプリとはやや異なっており、顔写真や住所などを隠すことはNGです。

つまり、写真におさめた身分証明書をそのまま運営に提出しなくてはならないといった形式になっています。

これも会員登録の電話番号認証と同じで、業者対策だと思われます。

業者の場合は、ネットから拾ってきたり、詐欺まがいの出会い系アプリを使って収集した身分証を使って、大手出会い系アプリに会員登録しているケースが多いようです。

その為、顔写真付きの身分証データを所有している数が少なく、また身分証の顔写真と実際に登録している顔写真が違っていればそれだけでアウトと判断されることになりそう。

電話番号と写真付き身分証の二段階で業者対策を行っているので、これまでの出会い系アプリ・マッチングアプリの中でも最も安心して利用できるマッチングアプリかもしれませんね。

料金システム

QooN(クーン)はマッチングアプリなので月額定額制になっており、他のマッチングアプリの多くが3,900円で横並びになっている中、QooN(クーン)は気持ち安く設定しているようです。

プラン 料金(税込)
1ヶ月 3,800円/月
6ヶ月 2,800円/月(一括:16,800円)
12ヶ月 1,650円/月(一括:19,800円)

1ヶ月プランに関してはまぁ相場通りの料金設定だとは思いますが、注目すべきは12ヶ月プラン!

なんと一括料金で考えると6ヶ月プランと12ヶ月プランが3,000円しか変わらないという驚きの料金設定になっています。

Omiaiという人気マッチングアプリが土台としてあるからこそ出来る思い切った料金設定かもしれませんね。

普段は12ヶ月プランなんて目もくれませんが、さすがにQooN(クーン)の12ヶ月プランは魅力的です!

プレミアムオプション

マッチングアプリではもはや定番といっても過言ではないプレミアムオプションですが、QooN(クーン)においてもプレミアムオプションの販売が実施されています。

料金は月額2,400円で毎月自動更新していくたタイプです。

QooN(クーン)におけるプレミアムオプションのメリットは以下の通り。

  1. より詳細な検索条件の指定が可能に!
  2. オリジナルテンプレートが使用可能
  3. プライベートモード
  4. メッセージの既読・未読機能
  5. 未読メッセージの削除

まずプロフィールの詳細項目を指定検索出来るようになるなど、検索面で効率化を図れるため、カードの消費も抑えれるようになってくると思います。

オリジナルテンプレートについては、自己紹介文でテンプレを利用できるようになるというちょっと微妙な感じ。

プライベートモードはあなた自身が検索にひっかからなくなるというもので、こちらからいいね!を押したりマッチングした相手にのみあなたの存在が認知出来るようになるというもの。これも定番機能ですね。

そしてメッセージの既読・未読が確認できるようになり、未読メッセージについては削除する事が可能となります。これはそこそこ便利そうですね!

とはいっても、まだまだQooN(クーン)は登録者が少ないので、実際にプレミアムオプションが活躍するタイミングはまだまだ先になりそうです。

初日にやるべき事

QooN(クーン)には様々な機能が盛り込まれていますが、もっとも活用出来そうな機能がこの「本日の無料ボーナスカード」。

毎日100枚までカードをめくれるようになっているので、これを活用するためにもQooN(クーン)に登録したら初日に以下の事は必ず済ませておきたいですね。

  • プロフィールを全て埋める
  • 顔写真の設定
  • 年齢確認
  • 検索条件の指定保存

以上を済ませておけばマッチング率も上がるでしょうし、無駄なボーナスカードを極力減らすことが可能です。

またこのボーナスカード100はログインした最初のタイミングでしか利用できず、一度画面を閉じてしまうとカードがまだ100枚残っていても消滅してしまいます。

その為、1日の最初にログインする時は時間に余裕がある時にしましょう!

QooNの感想まとめ

QooN(クーン)はまだまだ新規のマッチングアプリで、今後iOS版が配信される予定ではあるものの現段階ではGooleplayでしか配信されていません。

その為、会員数の増加もまだまだ微々たるものでしょうし、今後に期待したい成長株といったところでしょう。

マッチング機能も非常に充実しており、会員数さえ増えればかなり使えるマッチングアプリになる事は間違いなさそう。

更に運営会社もOmiaiを長年運営している株式会社ネットマーケティングさんとあって、イベント等にも期待できますしね。

問題はタップル誕生に代表される検索機能が使えないという問題。正直このデメリットは私の中でかなり大きいので、会員が増えても実際に利用するかどうかはちょっと微妙ですが、それでも即会いが出来るQdishやQtodayはとても魅力的ですよね。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント