再婚マッチング【リマリー(remarry)】の評価と実際に使ってみた感想

マッチングアプリ【リマリー(remarry)】は再婚者専用アプリとなっており、他のマッチングアプリはちょっと変わった性質を持っている新たなマッチングサービスとなっています。

機能も使いやすくマッチング率が高そうな印象を受け、料金もシングルマザーやシングルファザーに優しい低料金設定。

再婚活者のためを考えたマッチングアプリとなっており、個人的に再婚活中という方にはかなりおすすめです。

実際にどういったところがおすすめなのかなど、リマリー(remarry)のマッチングシステムや料金システムの他にも、リマリー(remarry)の信用度など全体的な評価と使ってみた感想をご紹介していきたいと思います。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

 

リマリー(remarry)の使い方と料金

これまでに500以上の出会い系アプリやマッチングアプリをレビューしてきましたが、リマリー(remarry)のように再婚に焦点を絞ったマッチングアプリは数えるほどしかありません。

再婚のみに特化させているという点では、リマリー(remarry)が一番だと思います。

同じく再婚活にターゲットを絞っている『マリッシュ(marrish)』という再婚マッチングアプリがありますが、利用規約を見てもリマリー(remarry)の方が徹底しているなと感じます。

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30190015000
チャット料金 月額定額で使い放題
サクラ いない
運営会社と実態 morrow合同会社
審議会コメント 再婚希望者にはおすすめ

 

リマリーの会員登録方法

リマリーはAndroidとiOSに対応しており、アプリはGoogleplayとAppstoreからダウンロードすることが出来ます。

アプリをダウンロードして起動すると、すぐに登録画面が表示されるのですが、登録方法はメールアドレスでの登録のみとなっています

まずは画面下の「初めての方はこちら」から新規登録に進みます。

メールアドレスや簡単なプロフィールなどを設定する新規登録画面が表示されるので、全て設定して仮登録を完了させます。

この際、利用規約とプライバシーポリシーに同意するというチェックボックスがあるのですが、実際に利用規約とプライバシーポリシーのリンクを踏んで両ページを表示させないとチェックできないようになっています。

他のマッチングアプリではあまり見られないのですが、こういった機能があると信用度が増しますよね。

また上の画像にもありますが、リマリー(remarry)のこだわりとして「満20歳以上かつ離婚経験のある独身者のみ」という条件が設定されています。

先ほど例に挙げた再婚マッチングアプリのマリッシュでもここまで徹底はしていなかったので、再婚に特化させているという点においてはリマリー(remarry)が一番かもしれませんね。

 

リマリーの利用規約

リマリー(remarry)の利用規約は特に問題があるわけではありませんが、新規登録画面に書かれているように利用規約にリマリー(remarry)の利用資格が掲載されているので、念のために利用資格は確認しておいた方が良いでしょう。

登録画面では利用資格は「第六条」となっていますが、実際には「第五条」でした。

全てをご紹介するにはあまりにも長すぎるので要点だけ掻い摘んでご紹介すると、まず会員登録する上で”嘘はつかないでね”という内容が書かれています。

また先ほどもあったように「満20歳以上」であり、尚且つ「離婚経験者」である事。そして「現在お付き合いしているパートナーがいない」ことなど、かなり細かく条件が設定されています。

細かいとはいっても、再婚活中の方であれば大抵の方がこれに合致すると思いますが、最近マッチングアプリはネットナンパ目的での利用者が増えてきているので、そういった方たちを排除しやすくするという目的もあるのでしょう。

登録画面でもそうでしたが、リマリー(remarry)は全体的に再婚者への配慮が素晴らしく、マッチングアプリの中でもかなりの好印象ですね。

 

リマリーのマッチングシステム

リマリー(remarry)のマッチングシステムは大きく分けて3つあります。

1つは上の画像の「プロフィール検索」。マッチングアプリとしてはあって然るべき機能で、プロフィール検索が出来ない『タップル誕生』などは個人的には苦手というか、使いづらいというのが本音なので、プロフィール検索は一番欲しい機能と言えます。

そして2つめのマッチング機能は、画面下のメニューに並んでいる「コミュニティ検索」。

共通の趣味がコミュニティとして設置されており、自分が好きなコミュニティに参加することで、共通の趣味を持つ異性を検索しやすくなります。

異性との相性を趣味で測っている人にとっては必要不可欠なマッチング機能と言って良いでしょう。

そしてリマリー(remarry)のマッチング機能の最後の1つが「本日の共感マッチング」。

分かる範囲で説明すると、その日初めてログインしたタイミングで表示され、どちらかを選択すると同じ回答を選んだ人が相性の良い相手として表示されるようです。

こういったデータが蓄積していくと面白いと思うのですが、どうやらそうではないようなので、その日限りの出会いを日々楽しむためのマッチング機能といった感じのようです

 

リマリーの料金システム

マッチングアプリの中で再婚に焦点を絞っているマッチングアプリはさほど多くなく、おすすめできる範囲であれば『マリッシュ』くらいしかありません。

そのマリッシュも、マッチングアプリ全体の中では月額料金が安く設定されているサービスなのですが、それに対抗してかリマリーも月額料金が安く設定されています。

しかもかなり安い!

男性は月額1,800円で、女性は月額900円!

女性にとっては無料で利用できないので高いと感じるかもしれませんが、有料といっても月額900円なので高いと感じる人は多くないでしょう。

それよりも目を見張るのは、男性が月額1,800円という点。これはかなり安い!

ほとんどのマッチングアプリが月額3,800円前後なので、半分以下の料金という事になります。

今後リマリー(remarry)の知名度が上がってきたら、一気に会員が増える可能性もありそうですね。

 

リマリー(remarry)の信用と評価

リマリー(remarry)は再婚者専用の婚活マッチングアプリで、まだまだこれからの新規マッチングサービスです。

知名度もないため「大丈夫かな?」と心配になる人もいると思いますが、先ほどの使い方の中でご紹介したように利用資格の設定や、利用規約やプライバシーポリシーを未読の状態では登録できないなど、かなりしっかりしたイメージがあります。

また調べていくとマッチングアプリとして必要な届出も済ませており、安心して利用できるマッチングアプリの1つだと言えそうです。

 

インターネット異性紹介事業届出

リマリー(remarry)はマッチングアプリなので、出会い系サイト規制法に則って運営本社の管轄公安委員会にインターネット異性紹介事業届出という、出会い系の開業届けに該当する届出をしなくてはなりません。

これについてはGoogleplayやAppstoreに「東京公安委員会受理番号」が記載されているので、問題なく公安からの認可を得ているという事であり、安全なマッチングアプリという事のようです。

最近はこの届出をせずに無許可で配信をする詐欺アプリが増えてきているので、届出をしているというだけで安心して利用できます。

とはいっても中には届出をしているのにサクラまがいの事をやっている大手マッチングアプリもありますが、リマリー(remarry)においてそういった挙動は見られなかったので、サクラについても安心して利用できると思います。

 

年齢確認

インターネット異性紹介事業の届出が認可されるには、利用者の年齢確認が必要不可欠です。

これも先ほどの法律・出会い系サイト規制法で定められている要綱です。

当然リマリー(remarry)でも年齢確認の実施をしており、年齢確認をしないと有料登録ができないのでチャットも利用できません。

またリマリー(remarry)においては年齢確認をしないと異性の検索結果に表示されないという厳しい条件を設けており、本気の人以外はお断りという運営会社の本気度が見て取れます。

本人確認の登録・承認が完了すると、あなたの情報が公開されます。

年齢確認に関してここまで厳しく実施しているマッチングアプリは他にはないので、私が利用してみた感想としては非常に信頼度が高いマッチングアプリだなという印象でした。

 

リマリーの運営会社

事業者:morrow合同会社
責任者:米田昌弘
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-3
連絡先:03-6868-7725

運営会社の「morrow合同会社」については調べてみましたが、登記情報もしっかり確認できましたし、会社のHPも確認できました。

代表取締役の米田昌弘さんの経歴を見ると、これまでに様々な事業に携わってきているようなので、何か面白そうなことをやってくれそうな雰囲気がありますね。

最近リリースされたマッチングアプリはどれも似たようなサービスばかりで、こういった本音で書いているレビューに対して修正しろだのなんだのケチをつけてくるサービスが多く、会員が集まらない事をレビューのせいにしてくることが多々ありますが、そもそもサービスがつまらないことが原因であり、それを他人のせいにしている時点で先が見えてますよね。

ちなみに過去に「記事のこの部分を修正しろ」だの言ってきたマッチングアプリはどれも会員が集まらず、いつアプリを開いても閑散としており全く人気がないものばかりです。

その点、リマリー(remarry)は使いやすそうでしたし、毎日日替わりのマッチングも楽しめそうなので、個人的には結構いい感じだと思っています

あとはどれだけ集客できるかという問題だけですが、これについては運営会社さんの力量次第かもしれないですね。

 

リマリーの感想まとめ

リマリー(remarry)はまだまだ配信開始になったばかりのマッチングアプリですし、今後が楽しみなマッチングアプリだと思っています。

再婚マッチングアプリのマリッシュもそうですが、これだけマッチングアプリの数が増えてきている中で、先行者(既存のマッチングアプリ)と似たようなサービスを後出しで出したところで勝てるわけがありません。

その証拠に、あのリクルートが手掛けていたマッチングアプリも2018年に閉鎖に追い込まれたくらいですからね。

それだけマッチングアプリ業界は群雄割拠の時代に突入しているという事です。

また再婚希望者というのは、特にお子さんがいる場合はとにかく時間に余裕がなく、金銭的にもあまり余裕がないケースが多々あります。

その点、リマリー(remarry)は他のマッチングアプリよりも安く利用することが出来ますし、「本日の共感マッチング」などを使う事で毎日10分ほどアプリを開くだけで毎回違った出会いが楽しめます

これまで実際に有料登録して出会い系アプリやマッチングアプリを使ってきましたが、やはり毎日変わり映えのしない相手しか表示されないマッチングアプリは自然と開かなくなりますし、1ヶ月で止めてしまう事もあります。

そういった意味では毎日変化があるであろう「本日の共感マッチング」は非常に魅力的に見えます。

まだまだ人気が出るのは先だと思いますが、今後人が増えてくれば面白いマッチングアプリになりそうですね。

ただし、問題は離婚経験者に限定しているという点なので、これがどこまで会員数に影響するのかがちょっとだけ気がかりかな。

 

これまでに1,000近い数のマッチングアプリや出会い系アプリを利用してきた中で、管理人が実際に出会えたアプリのみをデート回数が多い順にランキング形式でご紹介!出会えるアプリに必ず出会える!
デート回数が多い出会えるおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント