セフレや即女を作るアプリおすすめ6選!

セフレや即女を見つけるために一番重要な事はアプリ選び!

出会い系アプリはサービスによって特徴が異なり、料金体系やシステムもバラバラなので、手っ取り早くその日の相手を見つけようと思ったら、その状況にあった出会い系アプリ選びが非常に重要です

ではセフレ探しや、即女をみつけるためにはどのようなアプリがおすすめなのか、それぞれの出会い系アプリの特徴と併せてご紹介していきたいと思います。

セフレと即女について

セフレ(セックスフレンド)はお互いの都合の良い時に会い、性的欲求を満たすためのパートナーという事なのですが、セフレを見つける難易度はなかなか高いというのが現状でしょう。

セフレは男性にとって都合の良い話ですが、女性にとってはそれなりにリスクもあり、相対的に見るとセフレを探すのはほとんどが男性であり、セフレを探す女性はごくごく少数です。

そんな中で男性がセフレ女性を探し当てるのはなかなかの低確率ですが、セフレを見つけるための専用の掲示板が用意されている出会い系などもあるので、そういった掲示板を利用すると比較的見つけやすいでしょう

それでもセフレが見つからないという場合もあると思います。そういう時はその日限りの相手、つまり即女を探すのが一番手っ取り早いと思います!

特に現在の出会い系アプリ事情を考えると、即女は比較的探しやすい状況にあるので、即女を見つけやすい出会い系アプリなどもご紹介していきたいと思います。

ちなみに、これ以降は「セフレ探し」には即女探しも含まれると思ってください。

アプリでセフレを探す方法は2つ

大きく分けると、出会い系アプリには2つのタイプがあり、タイプによってセフレを探す方法は異なってきます。

1つは出会い系ではおなじみの従量課金タイプ。そしてもう1つが、出会い系としては後発となる月額定額タイプ。

どちらにもメリット・デメリットがあり、どちらを選ぶかは利用者のお財布との相談になると思います。

従量課金で探す

従量課金タイプでセフレを探す場合のメリットは「安く済む」という点です。

そもそも従量課金とは、自分が使った分だけポイントを消費するので、使い方によっては非常に安上がりになる可能性が高いのです。

実際、私が即女を探す時は従量課金タイプの出会い系アプリを利用していたのですが、1回につき500円程度の料金しかかかっていませんでした

毎回確認していたわけではないので正確な数字ではありませんが、掲示板を見て回りなければ自分で投稿、そこからチャットで数回やり取りをしてという流れなので、もっと安く済むケースもあったと思います。

これが従量課金の良いところで、運が良ければセフレになってくれる相手が数百円で見つかる可能性も十分にあります。

逆にデメリットとしては、最近の出会い系アプリ事情を考えると、多くの出会い系利用者が月額定額タイプにながれているので、若い女性が見つけにくいという点かもしれません。

月額定額で探す

月額定額でセフレを探す際のメリットは「料金天井が決まっている」という点と「20代女性が多い」という点でしょう。

最近の出会い系アプリであれば1ヶ月あたりの相場は3,400円前後です。最も安いもので『DaiGo with』の2,800円、高いものだと3,900円というマッチングアプリがいくつかあります。

セフレや即女を探す回数が月に3回以内であれば従量課金で良いと思いますが、それ以上に頻繁にセフレを探すことがるというのであれば、月額定額タイプの方が安く上がるはずです。

また、最近では月額定額タイプの出会い系アプリに18歳以上~20代女性が集中しているので、ナンパ感覚であれば間違いなく月額定額でしょう。

しかもどれだけチャットを送っても固定額の支払いで済むので、同時進行でやり取りをしたり、また相手を厳選するのであれば間違いなく月額定額タイプがおすすめです。

逆にデメリットと考えると、料金が高いという事と、月額定額タイプにセフレ掲示板や類似した機能がないので、セフレを探すのが難しいという点です。

そのため、月額定額タイプを利用する際は、セフレ探し・即女探しというよりはネットナンパに近い感じになってしまうと思います。

アプリにこだわらない

セフレを探す上で重要な事は、アプリにこだわらないという事です

確かにスマホユーザーであればアプリの方が便利だと思いますが、GoogleplayやAppstoreからアプリを配信する場合はアダルトコンテンツを含んではならないという規約があるため、大々的にセフレ募集掲示板などのコンテンツを含める事ができません。

先ほどご紹介したように、月額定額タイプにはセフレ掲示板がないという理由はそこです。

月額定額タイプの出会い系は、アプリでのコンテンツ配信がメインとなっているため、そもそもセフレ探しのための機能が設けられていません。

逆に従量課金タイプは、アプリが配信される以前から出会い系サイトとして運営されており、出会い系サイト、つまりブラウザ版であればセフレ探しなどのアダルトコンテンが今なお配信されています

しかしそういった従量課金タイプの出会い系サービスでも、アプリ版を配信するためにはアプリプラットフォーム各社の規約に沿う必要があるため、セフレ探しの掲示板が削られてしまうという事になります。

アプリ版にこだわるのであれば、セフレ探しは諦めてネットナンパに絞るしかありませんが、アプリ版にこだわるよりもセフレ探しに的を絞りたいという事であれば、やはり出会い系サイト(ブラウザ版)の活用は視野に入れる必要があります。

セフレ探しにおすすめのブラウザ版

2タイプの料金体系とアプリ版・ブラウザ版の違いを説明してきましたが、それぞれの特徴についてはある程度ご理解頂けたと思います。

ここからは料金事情・アプリ事情をご理解頂けているという前提で、セフレ探しにおすすめの出会い系アプリをご紹介していきたいと思います。

当然ながら、それぞれの出会い系には特徴があるので、自分に合ったタイプの出会い系アプリを探してもらえればと思います。

1位:アダルト掲示板が優秀過ぎる

私の一番のおすすめは『ミントC!Jメール』という、出会い系アプリとしては比較的マイナーなアプリです!

Jメールはアダルト掲示板が主力コンテンツと言っても過言ではないため、Googleplayでは配信が許可されず、自社の公式HPでAndroid版のアプリの配信を行っているという、出会い系アプリとしては異色のサービスです。

だからといって、アプリ版でもアダルト掲示板が利用できるというわけではなく、規約に抵触するレベルでアダルト掲示板に力を入れているという事です。

アプリ版でも、掲示板のカテゴリに「今から遊ぼ」というカテゴリがあって、そこで即女を探すことも可能ですが、Jメールの魅力はもっと他にあるので、Jメールを利用するのであればブラウザ版に限ります!

ちなみにこれがJメールのブラウザ版アダルト掲示板。

掲示板にはいくつかのカテゴリがあり、「今すぐあそぼっ」という即女ホイホイだけではなく、「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」といったカテゴリが並んでいます。

セフレを探すのであればHな出会いや人妻の誘惑がピッタリかもしれませんが、性癖に偏りがあるという自覚があるのであればアブノーマル一択でしょうw

他の出会い系サイトにもこういったアダルト掲示板はありますが、Jメールのように人妻系やアブノーマルといった多種多様な掲示板があるのはJメールだけです。

そのため、即希望やセフレ探しをしている男性だけではなく女性もJメールに集まってくるという特徴があります。

これは人が比較的少ないであろう地方都市の「Hな出会い」掲示板の様子ですが、2月26日は月曜日と平日ながらも、月曜日の昼間からこんな感じの投稿が頻繁に見られます。

週末ともなるとかなりの投稿数になりますので、セフレや即女が見つかる確率は非常に高くなります!

料金的には従量課金タイプの出会い系の中ではやや高い設定になっていますが、それだけの魅力が詰まっているのがJメールなんです!!

また、これもJメールの特徴なのですが、「誘い飯」という独立した掲示板があり、まずは食事をして相性が良さそうであれば・・・的な掲示板まであります。

誘い飯はご飯が主役なので、そこからどうなるかはあなた次第だと思いますが、即女が見つからない場合はとりあえず食事に行って落とすという方法もありますよ!

ミントC!Jメールの特徴
タイプ 従量課金(1pt=10円)
チャット料金 70円
プロフィール閲覧 10円
掲示板投稿 50円
掲示板投稿を見る 30円
おすすめ 人妻の誘い/アブノーマル/誘い飯 etc…

※18歳未満のご登録・ご利用は禁止されています。

Jメールの詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

2位:人が多く最も安定している

次におすすめのセフレ探し用の出会い系ブラウザ版は、出会い系サイトとして大手の『PCMAX(ピーシーマックス)』!

PCMAXは出会い系アプリとしても優秀で、恋活や婚活にもおすすめ出来る優良出会い系サービス。

PCMAXのブラウザ版にもアダルト掲示板があり、Jメールほど多様ではないものの、累計会員数1,000万人、アクティブユーザーも多いとあって、アダルト掲示板への投稿はかなり多い印象です。

即会いのような「スグ会いたい」から、人妻ハント用の「既婚者」、またJメール同様に「アブノーマル・SM」、そしてPCMAXだけのオリジナルカテゴリ「マイノリティ」といったカテゴリが用意されています。(マイノリティとは少数派と言う意味で、ここでは同性愛者の事を指している)

セフレを探すのであれば「スグじゃないけど」で、性的趣味が合う人をじっくり探すのも1つの賢いやり方だと思います。

全体的に見るとJメールよりも大人しい印象のPCMAXですが、料金的にはJメールよりも安く使えます。

PCMAXの特徴
タイプ 従量課金(1pt=10円)
チャット料金 50円
プロフィール閲覧 10円
掲示板投稿 50円
掲示板投稿を見る 10円
おすすめ スグ会いたい/既婚者/マイノリティー

料金体系的にはJメールと似たような感じですが、チャットは出会い系業界最安値の50円、プロフ閲覧および掲示板投稿閲覧が10円とかなり安くなっています。

ただし、これは私も経験があるのですが、安いからと言ってぼーっとプロフサーフィンしているとあっという間にポイントがなくなって、追い銭という事態にもなりかねませんので、検索する際は出来る限り要点を絞って、掲示板を見る際も最新の投稿数件に絞ってみるようにした方が良いかもしれません。

こういった点にさえ気を付ければ、PCMAXは非常に使いやすく、即女を見つけやすいセフレアプリになると思いますよ!

※18歳未満のご登録・ご利用は禁止されています。

PCMAXの詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

3位:出会い系最大手のハピメ

日本の出会い系サービスの中で最も累計登録会員数が多いのが『ハッピーメール』!一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

2018年1月時点で累計登録会員数は1,600万人を突破しており、最もメジャーな出会い系アプリと言えます。

しかし過去にはいろいろとトラブルがありました。それは掲示板等で売春行為が行われているのを運営が放置していたというものなのですが、ハッキリってそんなものどこの出会い系でも行われていますし、ハッピーメールだけが悪質だったという事はありません。いわば出会い系業界全体に対する見せしめですよね。

一時は取り締まりの対象にもなりましたが、そのお陰もあってサイトは綺麗にリニューアルされましたし、以前よりも遥かに使いやすいインターフェイスに生まれ変わっています。

それはセフレ探しにも多様性を貰らしてくれており、ブラウザ版は「NEW ver」と「OLD ver」を使い分けることで、様々な方法でセフレ探し、即女探しが出来る便利なツールと化しています。

掲示板のカテゴリはPCMAXと似ており、「今スグ会いたい」や「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」などが並んでいる。

他にも、ハッピーメールではエッチな画像を投稿する掲示板が活発で、画像掲示板から性嗜好の似た相手を探すことが出来るというのも1つの特徴です。

ハッピーメールの特徴
タイプ 従量課金(1pt=10円)
チャット料金 50円
プロフィール閲覧 10円
掲示板投稿 50円
掲示板投稿を見る 10円
おすすめ 今スグ会いたい/大人の恋人関係/刺激的な出会い

料金体系はPCMAXとほぼ同じで、ハッピーメールも業界最安値のサービスの1つ。

尚、先ほどご紹介したい画像掲示板で画像を見るためには毎回3pt(30円)を消費てしまいます。こういった画像はついつい見てしまいがちですが、画像を見るだけなら他のアダルト掲示板で無料で見た方が良いので、画像を見る際は相手を探すためという前提を忘れないように注意しましょう。

※18歳未満のご登録・ご利用は禁止されています。

ハッピーメールの詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

セフレ探しが出来るアプリ

既述しているように、GoogleやAppleの規約の問題があってマッチングアプリではブラウザ版のようなセフレ探しのためのコンテンツがありません。

しかし、今や若者の主戦場は完全にアプリに移行しています

表立ったセフレ探し・即女探しは出来なくとも、自力でどうにか出来るのがマッチングアプリの良いところかもしれません。自力とはつまり口説き落とすという意味で、Twitterなどでも良く見られるネットナンパというヤツです。

問題としては出会い系アプリ・マッチングアプリとして人気があるサービスは、月額定額であることがほとんどという事。そのため月に3,000~4,000円ほどかかってしまいますが、若い女性が多いので街中でナンパするよりも明らかに効率が良く、合理的に相手が見けられるようになるはずです!

1位:軽い20代がとにかく多い

マッチングアプリに絞った時に一番おすすめなのが『タップル誕生』!

一般的には恋活アプリとして人気ですが、ハッキリ言ってタップルで真面目に恋活しているのはごく一部で、ほとんどはかなり軽いノリで利用しているように思います。

出会い系サイトにはサクラの女が多いって嘆く男も多かったけど、今の時代はサクラよりネトナンしてる男のほうが多いのかな。

これは女性がTwitterで投稿していたつぶやきで、この人はタップルやペアーズを利用していて、このような感想に行きついたらしい。

2000年代は街中でのナンパが多かったですが、mixiの誕生によりネットナンパ(ネトナン)がはやり始め、今ではナトナン師たちの主戦場はマッチングアプリに移っているという事です。

その中でもタップル誕生は、運営の公式発表ながら18際~20代前半の利用者が最も多いというデータが出ており、実際に利用してもそれを体感できるほど若い女性が多い。

その為、ネトナン師たちがこぞって集まっているという事なんですよね。

タップル誕生は、互いにいいかも!を押してマッチング成立して初めてチャットが出来るようになるので、どれだけ効率よくいいかも!を押していくかという事が重要になってくるのですが、このいいかも!には回数制限があります。

いいかも!がなくなると、別途課金するか翌月いいかもが回復するまで待たなくてはなりませんので、どれだけ女性からいいかも!を貰えるかという事も重要になってきます。

そして、何よりも重要なのが「チャンスタイムを活かす」という事です!

チャンスタイム

このチャンスタイムがいつ発生するのかというタイミングは分かりませんが、ログインすると突然このようなポップアップが表示されチャンスタイムの30分が始まります

この30分の間は30回いいかも!が無料で押せるほか、このチャンスタイムの間に30回のいいかも!を押すと、更に100枚のカード(1枚につき1いいかも)がもらえます。

私の場合は毎日夕方くらいにログインするとこのチャンスタイムに遭遇していました。毎回強引に30いいかもをしていたのですが、それでもそれなりに相手からの「ありがとう」が返ってきてマッチング成立していたので、やはり数を打つという事は大事なんだと痛感していました。

とにかくマッチングを成立させてチャットをしないことには何も始まらないので、チャンスタイムを使って毎日130いいかも!を実行して、マッチングを増やせば間違いなく週に2~3人は激熱の相手が見つかるはずです!

タップル誕生の特徴
タイプ 月額定額(3,900円~/月)
ログインボーナス 20枚/日
チャンスタイム 30いいかも!が無料
(回数達成でさらに100枚)
カードの購入 12円/枚
おすすめ 18歳~20代前半女性が多い

ハッキリ言って毎日これだけのカードがもらえれば、いいかも!の回数に困ることはなく、カードは自然と余るようになります。

料金に対するいいかも効率は、月額定額の出会い系アプリの中でもナンバーワンであることは間違いなし

そういった意味では、プロフィール登録と顔写真の選定に失敗していなければ、かなり釣り易いいマッチングアプリと言えるでしょう。

ただし!

様々なサイトで書かれていますが、タップル誕生には怪しいアカウントも多いので、空アカウントや業者アカウントにはくれぐれもご注意下さい。

※18歳未満のご登録・ご利用は禁止されています。

タップル誕生の詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

2位:ネトナンの定番アプリ

タップル誕生よりも歴史が古く、登録者も多いため、ネトナンするなら『Pairs(ペアーズ)』は外せないマッチングアプリです!

セフレや即女探し目的でネトナンしている男性であれば、もしかしたらペアーズを利用しているという人の方が多いかもしれません。

月額定額のマッチングアプリとしては最大で、累計登録会員数は500万人を突破しています。会員登録の方法をFacebookに限定していて業者の重複登録が少ないという事を考えると、会員はかなり多い方だといえます。

年齢分布で言えば、タップル誕生よりも20代後半や30代前半の登録者が目立ちますが、セフレとしてはドストライクの年齢ともいえるので、セフレ探しに限定するのであればペアーズはかなり優秀と言えるかも。

ただし、タップル誕生に比べてペアーズでは無料でいいね!を押せる数に限りがあり、有料会員になったとしてもさほどいいね!が付与されないため、積極的にいいね!を押せないという欠点があります。

そういった点では、数を打つ必要があるネトナンやセフレ探しには不利な状況と言えるかもしれませんね。

Pairs(ペアーズ)の特徴
タイプ 月額定額(4,100円~/月)
ログインボーナス 3日で5ポイント
無料いいね 1日4いいね!
いいねの購入 140円/いいね
おすすめ 20代後半~30代前半の割合が高い

料金的にもマッチングアプリ全体で見るとやや高く、いいね!単体購入時の料金も高い。

料金的に考えるとかなりコスパが低いマッチングアプリと言えます。実際、私はペアーズの低コスパが気に入らなくてタップルを長く利用していたのですが、Twitterでナトナンを検索してみたところ、ネトナン師に絞るとペアーズの利用が多いようです。

いいね(いいかも)の数だけで言えば圧倒的にペアーズが不利なのですが、タップル誕生には1つの欠点があります。

それは「検索して一覧表示できない」という点。

その為、いいかもを押しても押さなくても一人表示するたびに1カード消費するので、カードの消費量はなかなかのものになります。(検索機能で条件を絞り込んでおけば無駄は最小限に抑えれます)

その点では、ペアーズは検索して女性を一覧表示することもできますし、プロフィールも見放題。

異性の絞込みはペアーズの方が簡単だといえるんです。だからこそここまでいいね!出来る数に差があるのですが、どちらを良しとするかは一度無料会員で利用してみて判断すると良いかも。

※18歳未満のご登録・ご利用は禁止されています。

ペアーズの詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

3位:無料で使えるけど・・・問題多し!

最後はライク(いいね的なやつ)からチャットまですべて無料で利用できる『Tinder』!

ただし、完全無料で利用できる反面、機能制限が酷く、私はあまり使っていません。

一番の理由としては、無料会員だと相手にライクの通知が届かないので、誰が自分に対して興味を持ってくれているのか分かりません

とにかくライクを乱打して、運命的にマッチングが成立するのを待つしかないんです。

このようなシステムなので、ライクは1日最大240回まで打てるようになっていますが、効率を考えるとあまり良くないというのが現状です。

しかし無料でつかえるのだから、毎日240ライクを送りまくって、マッチングしたらとりあえず考えるというやり方の方が良いでしょう。

このライク非通知を解除するには、Tinder Goldという有料会員になる必要がありますが、これは月額制で3,400円かかり、他のマッチングアプリとさして変わらない料金になってしまうんです。

そう考えると、若い女性を狙えるタップル誕生、幅広い年齢層を狙え検索機能が充実しているペアーズの方が、断然使いやすいという事になります。

Tinder(ディンダー)の特徴
タイプ 無料
Tinder Gold 月額定額(3,400円~/月)
無料ライク 1日240ライク
おすすめ 無料で利用するならTinder

無料利用にこだわるのであればTinder一択ですが、Tinderは有料会員になってまで利用するマッチングアプリではないので、課金する際は慎重に!

Tinderの詳しい使い方を確認する ⇒ レビューページへ

まとめ

セフレ探し、即女探しに使える出会い系アプリやマッチングアプリをご紹介してきましたが、自分にしっくりくるものは見つかりましたか?

筆者は30代中盤なので、私と同年代であれば叫喚できる部分も多いと思いますが、20代の男性であればまたちょっと違った意見になってくる可能性もあります。

最初に書いたように、どれが一番良いという決定項ではなく、あなたに合う出会い系アプリ・マッチングアプリを見つけてもらえればと思いまとめてみたまでです。

この他の出会い系アプリやマッチングアプリで、セフレ探しや即女探し、またネトナン向きのサービスはあまり見当たりませんが、最近は徐々に新しいサービスが出始めているので、その中で「使える!」というものがあれば追加でご紹介していきたいと思います。