シュミプリ

出会い系アプリ【シュミプリ】は異性との出会いが禁止されている出会えない系アプリで、ダウンロード数は10件ほどにも関わらず登録人数はDL数の100倍以上にも上っている。このアプリをダウンロードせずに登録している会員たちはどこからきたのだろうか?w

共通の趣味を持つ人たちがいるコミュニティアプリを略してシュミプリという事らしいが、SNS・コミュニケーションという類似カテゴリーを隠れ蓑とした出会い系アプリで、法律で定められている異性紹介事業の届出は行っていない

チャット料金は210円という高額料金設定で、使いたいと思わせてくれる要素は皆無だ。

対応OS Android / iOS
インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 210円/通
サクラ ほぼサクラ
運営会社と実態 株式会社アローズ
審議会コメント 使いたいと思える要素が1つもない残念な出会い系
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

シュミプリの実態

シュミプリをインストールするとすぐに会員登録画面が表示されるのだが、会員登録の前に利用規約を確認する事が出来ない仕様になっている。

この画面は一応下にスクロール出来るのだが、スクロールしたところで利用規約を確認できるようなメニューは表示されない。この時点で問題がある出会い系アプリだと言えるだろう。

利用規約

上のプロフィール登録が完了すると、ようやくメニュー画面から利用規約が確認できるのだが、冒頭で紹介したように異性との出会いが禁止されている。

文字サイズが小さすぎるので分かりにくいが、抜粋するとこのような事が書かれている。

第5条(禁止行為について)
・出会い、異性交際を目的とした行為

体裁上、シュミプリは「共通の趣味を持つ人たちがいるコミュニティに参加してコミュニケーションを楽しむアプリ」なので、このような事が書かれていても全くおかしくないのだが、サービスの実態は完全に出会い系として稼働している

これは会員のプロフィール画面。見ての通り相手の趣味について分かる項目は1つもない。また「ジャンル」と書かれた項目では「友達/恋人候補」というカテゴリーが運営自身によって用意されているのだ。この画面を見て出会い系だと思わない人は1人もいないのではないだろうか。

料金

シュミプリの料金に関する記述は利用規約にまとめられているが、ここには「女性無料」という文言が見当たらないので、男女共に有料のサービスのようだ。

コンテンツ利用 消費コイン(男女共通)
チャット送信 21コイン
写真送信 21コイン
写真閲覧 22コイン

1コイン=10円で事前購入する従量課金制で、趣味を共有してチャットを楽しむはずのアプリでこれだけ高額なチャット料金が発生するのは明らかに不自然だ。当然ながら運営自身も出会い系アプリとして本サービスを制作したのだろう。

運営会社

アプリ内の特商法の項目には、運営会社は「株式会社アローズ(Arrows Inc.)」と表記されている。会社自体は確かに実在する法人のようで、詐欺アプリに多く見られる架空法人では無い模様。

実名を掲載してまで配信しているアプリがこのようなサービスとは・・・

サクラ

シュミプリは誰が見てもサクラだろうと断定できる露骨なサクラアプリ。

このように私がダウンロードしてもアプリのインストール数は10件未満のままなのだが、アプリを開くと驚くほどの会員が登録されている。

この画面に表示されているだけでも軽くインストール数を超えているのだが、下にスクロールすると数百、数千ものアカウントが表示される。

もしシュミプリがアプリ名を変更して再配信されたという事であれば納得は出来るが、アプリ内のどこにもそのようなお知らせは書かれていない。利用規約を見ても利用規約の制定日は消されており、「2017/05/01 改定」とだけ記されている。通常、利用規約には制定日を記載するものだが、改定日のみの表記というのはかなり珍しい。というか、こういう事をやられると不信感しか生まれない。

そして女性から連投されるメッセージ。利用規約を見る限りでは女性も有料なのだが、この女性たちは顔写真も掲載していないおっさん(50歳)に何の目的で有料のメッセージを送ってきているのだろうか…

これをサクラと判断するかどうかは読者にお任せします(笑)

退会

シュミプリから退会したい場合は、マイページの右上に表示される歯車メニューを押すと「退会する」と表示されるので、そのアイコンをタップすれば簡単に退会申請が可能です。

口コミ

現状、シュミプリのダウンロード数は10件にも満たない状況なので、口コミは全く書き込まれていません。運営会社の自演がないだけマシなのかな。

感想とまとめ

課金をしてまで私にメッセージを送ってきてくれた4人の女性たちは、果たしてシュミプリをダウンロードした10人未満のユーザーなのか、元から登録されていた怪しげなアカウントの内の1つだったのか…

事実は分からないが、明確に分かっていることは、シュミプリは完全に出会い系アプリだという事。そして出会い系アプリであるにも関わらずインターネット異性紹介事業の届出をせず、無認可で運営されている出会い系サービスであるという事だ。

料金も高く、何かと疑わしい要素が目立つ出会い系アプリなので、シュミプリで課金するくらいなら、会員数も多くシュミプリの4分の1の料金で利用できる大手出会い系アプリを使うべきだろう。

大手企業が運営する出会い系であれば、しっかり異性紹介事業の届出をして公安委員会から認可もされているし、こちらが騙される心配もない。万馬券を狙う覚悟でシュミプリを使うという事であれば止めはしないが、本気で出会いが欲しいのであれば認可済みの出会い系を利用するのが一番の近道だ。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント