【2020年最新版】厳選ライブチャットアプリのおすすめランキング

セクシーで魅力あふれる女性たちの生配信をスマホアプリで視聴できる今人気のビデオチャットアプリ。その中でもアダルトに特化した【ライブチャットアプリ】の裏側とおすすめのアプリを全て教えます!

 

「ビデオチャットアプリ」や「ライブチャットアプリ」と呼ばれるアダルト系のチャットアプリは、エッチな生配信を自宅で楽しむだけではなく、チャットレディたちが男性の要望に応えてくれるというライブチャットならではの楽しみ方があります。

 

最近ではライブ配信アプリの影響もあってか、おじさんだけではなく若い世代から注目を集めており、ライブチャットアプリの種類もかなり豊富になってきていますが、注目を集める人気ジャンルとなってしまった反面、そこに目を付けた業者らによって悪質なアプリも急増してきています。

 

そこでこのおすすめランキングでは、ライブチャットの中でも安心して利用できる評判のアダルトチャットアプリを、料金の安さやチャットレディの人数、また使い勝手の良さや口コミにおける評判など総合的に判断し、満足度が高いライブチャットアプリをおすすめ順にランキング形式でご紹介していきたいと思います

 

 

おすすめのライブチャットアプリ

ライブ(ビデオ)チャット各社は、それぞれ独自の特性を持っています。

アプリによってアダルト専門だったり、ノンアダルト専門だったり、複合型だったりと特性は様々ですが、業界全体を見渡すとアプリだけをリリースしているライブチャットよりも、アプリとPCブラウザの両方でサービス提供しているライブチャットに人気が集まっている傾向にあるので、ライブチャット大手が運営するPC版の方が一番安く利用できてチャットレディも多いというメリットがあります

大手ライブチャットの中にはPCブラウザ版とアプリ版の両方を提供しているところも少なくありませんが、アプリ版の方が料金が高く設定されているケースが多いので、やはりそういう点においてもPCを持っているのであればPCブラウザからの利用が一番おすすめです。

こういった大手のライブチャットに対して、アプリ専用のビデオチャットアプリは1つのジャンルに特化したディープなサービスを配信しているものが多いのですが、運営会社が不明というケースも少なくありませんし、料金面で見ても大手よりも高額であるケースが多くなります

可愛くて綺麗な女性とつながりたいのであれば大手ライブチャット、顔よりも質(ディープなプレイなど)にこだわりたいのであればビデオチャットアプリといった感じで使い分けると良いかもしれませんね

 

スマホにこだわるのであればスマホブラウザ

ライブチャット大手が集中するPCブラウザ対応のライブチャットと、危険性は増すもののディープな世界を楽しめる運営会社不明のライブチャットアプリが現在のライブチャットにおける主流と言えますが、大手の中にはPCブラウザだけではなくスマホブラウザにも対応しているライブチャットがあります。

私はこれまでにPCとスマホの両方のライブチャットを利用してきましたが、結局最後に行きついたのは最初から利用している大手ライブチャットのPCブラウザサービスです

中にはスマホしか持っていないという方もいると思いますし、そういった方は仕方が無くアプリ版に流れる傾向にありますが、アプリ版は機能が限定されている事があり、使い勝手はそこまで良くありません。

サービスのアプリ化が当たり前になった現在、スマホブラウザがあまり注目されなくなってきていますが、ライブチャット大手ライブチャットの中にはスマホブラウザから視聴できるサービスもあります。

PCと比べるとやや重くなりますし、Wi-Fiが必須になってきますが、スマホブラウザからも普通に見れるライブチャットがあるという事、その選択肢があるという事を覚えておきましょう!

 

FANZA(DMM)ライブチャット

ライブチャットサービスの中でも、運営会社が最も大きく安定した人気を誇るFANZA(DMM)ライブチャット!

FANZA(DMM)ライブチャットをおすすめする理由はいくつもありますが、一番の理由はアプリがGoogleplayやAppstoreでは配信されておらず意外に知られていないという点。

根っからのFANZA(DMM)ライブチャットファンであれば当然知っていると思いますが、ライブチャット初心者やライトユーザーの場合、GoogleplayやAppstoreで目的のアプリを検索するのが当たり前となっているため、そこで配信されていないFANZA(DMM)ライブチャットはダウンロード候補として挙がる事がありません。

しかしFANZA(DMM)は、ライブチャットのみならず様々なアダルトコンテンツを自社サイトで配信しており、Googleplayなどでは配信できないような18禁要素を含むアプリを自社HPで配信出来るといった大手ならではの強みがあります。

自社HPで全て完結しているため、他のライブチャットアプリのように規約違反でアプリが配信できなくなるといった心配はありませんし、規約違反を心配してアダルトコンテンツを隠したり、アプリ名をコロコロ変えて配信するような事をしなくてすみます。

そういった特殊性も考慮し、ライブチャットアプリを探しているという方にはまず一番におすすめしたいのがこの「FANZAライブチャット」です。

 

FANZA(DMM)ライブチャット

 

 

FANZAライブチャットの多様なコンテンツ

FANZA(DMM)ライブチャットはアダルト・ノンアダルト・人妻の3つのカテゴリーが全て揃っている、自分にあったサービスを自由に選べる複合型のアダルトチャットサービスです。

競合他社の中には人妻に特化したライブチャットやノンアダルトだけを配信しているアダルトチャットなどがありますが、FANZA(DMM)はそれら全てのカテゴリーを総合的に配信しています。

その日の気分によって視聴カテゴリーを選択できますし、当然どのカテゴリーにおいてもDMMのポイントで利用できるので、いつもと違うカテゴリーを選択したからといってポイントを買い改める必要がありません。これは大きなアドバンテージですよね!

FANZA(DMM)ライブチャットは他の老舗ライブチャットと比べ歴史が浅いものの、DMMへの信頼度の高さからか待機しているチャットレディの人数は圧倒的です

どの時間帯にFANZAライブチャットを開いてみても「待機中」となっている女性の数が多く、それだけ利用している男性ユーザーも多いという事なのでしょう。

またFANZA(DMM)ライブチャットにおいては、DMMの強みを生かしたイベントが開催されています。それがAV女優がライブチャットに出演するAV女優イベントです。

 

現役の人気女優も登場するセクシースターズ

FANZA(DMM)ライブチャットの最大の魅力と言えば、アダルト業界と密接につながっているDMMだからこそ実現できる、現役の人気AV女優が登場するライブチャット「SEXY STAR」の定期開催でしょう。

各大手事務所との繋がりが強いDMMならではのイベントなので、特にAV好きにとっては至福の時間となるのではないでしょうか。

私もお気に入りの女優さんが登場した際は視聴するようにしているのですが、ハッキリ言うとかなりお金がかかります(笑)

いろいろな意味で魅力的な女優さんたちなので、投資するに値すると思って利用しているのですが、ある程度お金に余裕が無いとこのセクシースターズを堪能することは出来ないと思いますので、お金には余裕があるという方だけ参加してもらえればと思います。

ちなみにライブチャットの最中は、3時間の内、半分以上の時間がファンとのコミュニケーションの場と化していますが、残りの時間はお楽しみを観覧することもできます。

ただし、これは女優さんによってまちまちで、がっつりプレイしてくれる女優さんもいれば、ほとんどしゃべっているだけの女優さんもいます。

人気女優ほど後者な気がします。

もしお気に入りの女優さんがトップクラスに人気なのであれば、過度の期待は禁物です。

 

業界トップクラスの安心料金

アダルト 人妻 ノンアダルト
メッセージ送信 50pt/通
パーティーのぞき 100pt/分
パーティーチャット 100pt/分
2ショットチャット 250pt/分 150pt/分
双方向チャット 400pt/分 150pt/分

ライブチャットアプリの利用料金は各社様々ですが、FANZA(DMM)ライブチャットは総合的に見て安く利用する事が可能です。

ライブチャットを利用する際、視聴を開始するとついつい見入ってしまい、予定していたよりも長い時間そのチャットルームで過ごしてしまった結果、いつの間にかポイントがなくなっているという事がよくあります。

特に多くの人に利用されているのが複数の男性が一人のチャットレディと会話をするパーティーチャットだと思いますが、このパーティーチャット料金がFANZA(DMM)ライブチャットでは安く設定されており、他社と比較しても安価にライブチャットを利用できるというメリットがあります

ただしこれはパーティーチャットに限定した話であり、2SHOTを多く利用する人にとってはFANZA(DMM)は少々高いイメージがあるかもしれません。要は使い方次第という事ですね。

またFANZA(DMM)ライブチャットにおいてはポイントレートがほぼ等価(1pt=1円)というのも大きい!他社は最安で1.08円、課金方法によっては1.5円までレートが跳ね上がる事があります。

分かりやすく安い料金。これがFANZA(DMM)ライブチャットが人気である理由ですね。

 

アダルトコンテンツが豊富なFANZA

現時点ではどうしてもFANZAよりもDMMの名前の方が先行してしまいますが、DMMのアダルトコンテンツを切り取ったサービスがFANZAであり、エッチなオンラインサービスを楽しみたいのであれば基本的にはFANZAだけで全て楽しむことが可能です。

そういった意味では、FANZAであればどのサービスも共通のポイントで利用可能ですし、VR動画を購入する場合でもゲームで課金する場合でも、全てDMMポイントで購入することが出来ます。

定期的にお得なキャンペーンやDMMポイントプレゼントといった企画が実施されているので、こういったポイントプレゼントイベントを上手く活用すれば、課金額もかなり抑えれるのではないでしょうか。

特にライブチャットはお金がかかるサービスなので、こういった無料ポイントが貰えるキャンペーンが常時実施されているのは非常にありがたい!

サービスごとにポイントを購入する必要がありませんし、またFANZA(DMM)では無料ポイントのプレゼントも頻繁に実施されているので、アダルトコンテンツをFANZAに統一するだけでかなりお得に利用できるはずです。

 

私が一番ドハマりしているのはFANZA

これまでいくつものライブチャットで課金して実際にサービスを利用してきましたが、私が最もハマったのがFANZAライブチャットです

ライブチャットの中には特定のジャンルしか取り扱っていないものもありますが、FANZAライブチャットは「アダルト/人妻/ノンアダルト」の3つ全てのジャンルが用意されており、その日、その時の気分で選ぶことが出来ます。

私の場合は、主にアダルトと人妻ですが、朝昼夜問わずどの時間帯にもかならずチャットレディがいて、しかも必ず美人でHなチャットレディが待機してくれているのが嬉しい!

DMMという日本最大のアダルト企業のライブチャットなだけあって、認知度が高いのでチャットレディ初心者からベテランまで幅広く登録してくれているというのもFANZAライブチャットの魅力です。

FANZAライブチャットの魅力については別の記事でじっくりとご紹介していますので、これからライブチャット、特にアダルトチャットを始めて見たいと思っている方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

新人JDがとにかく多い!

FANZAライブチャットを利用していて思うのは、大学生などの若い新人チャットレディが多いという事です

私は人妻のような美熟女を好む傾向にありますが、時間帯によっては人妻が少なく一般アダルトの方に流れることが多々あります。

その時に目がいくのが、通常の半額で利用可能な新人割引が適用されている新人さんです。

通常であれば1分100円のところを1分50円で利用できるのはデカイ!

しかも新人さんの多くはプロフィールを見る限り「大学生」となっている事が多く、大学生がお小遣い欲しさにライブチャットに手を出しているというケースが多いようです。

なかなかお目にかかれないJDの一人プレイ・・・・最高ですよねw

 

熟女・人妻ならTi Amo(ティアモ)

多くのライブチャットアプリは、サービス名こそ違えど中身は大手ライブチャットサービスという事がほとんどで、アプリの知名度こそ低いものの安心して低価格で利用できるというメリットがあります。

こういった大手ライブチャット以外のアプリには危険なものが多いという事は既にご紹介しましたが、中にはかなりまともなビデオチャットアプリもあります。

それがこの『Ti Amo(ティアモ)』です!

私が調べた限りでは、Ti Amo(ティアモ)は大手ライブチャットのアプリ版という事ではなく、完全オリジナルのスマホ専用ビデオチャットアプリです

登録しているチャットレディは全員熟女もしくは人妻なので、年齢層こそ若干高めですが熟女だからこそのアダルティなビデオチャットが楽しめます。

私は熟女好きというわけではないのですが、20代の若いチャットレディよりも30代で妖艶な空気を纏っている女性の方が圧倒的に好きです。

その最大の理由はサービスの質にあり、若いチャットレディが時間稼ぎに中止する中、人妻や熟女系のチャットレディは時間稼ぎをしないケースがほとんどで、見る側からすると非常にコスパが良いんです。

すぐにプレイに入ってくれるし、言った事は大体やってくれるし。若い子は「恥ずかしいんです」など理由を付けてやってくれない事がありますが、「嘘つけよ!君、ベテランでしょ?」とツッコミを入れたくなるんですよね(笑)

私ならFANZAライブチャットの人妻版か、このTi Amo(ティアモ)がストライクゾーンですw

人妻や熟女の方が”何をすれば男性が喜ぶか“という事を熟知していると思うので、いくら綺麗でも可愛くても20代女性じゃ満足できないという方は、Ti Amo(ティアモ)を利用してみてはどうでしょうか?

 

※18歳未満の方は利用できません

 

大手ライブチャット運営による究極のライブチャット

先ほどのTi Amo(ティアモ)はiPhone専用のアダルトチャットアプリなのですが、この【Galaxy Live(ギャラクシーライブ)】はAndroid専用のアダルトチャットアプリとなっています。

ただしGoogeplayではダウンロードできません。ダウンロードできない理由は、Googleの規約に引っかかるほど濃密なR18コンテンツを有するアダルトチャットアプリだからなんです!

恐らくGalaxy Liveの事を聞いたことが無い人がほとんどだと思いますが、実はこれ、「エンジェルライブ」や「ライブでゴーゴー」などを運営するライブチャット最大手の会社が手掛けているR18コンテンツだけを追求したビデオチャットアプリなんです!!

アダルトチャットのレベルだけであればエンジェルライブやライブでゴーゴーをも凌ぐ内容になっているので、より過激なアダルトライブチャットアプリをお探しであればGalaxy Liveは一押しです!

 

Galaxy Liveダウンロード時の注意点

ちなみにGalaxy Liveをダウンロードする場合は、Googleplayではなく専用のHPからージからアプリをダウンロードするのですが、Galaxy Liveに限らずGoogleplayを経由しないAndroidアプリのダウンロードの際にはこの画像のような警告が表示されます。

「この種類のファイルはお使いのデバイスに悪影響を与える可能性があります」といった内容の警告なのですが、これはGoogleaplay以外のプラットフォームからアプリをダウンロードする場合に表示されるもので、Googleがセキュリティなどのチェックをしていませんというだけで特に大きな問題があるわけではありません。(先にご紹介したFANZAライブチャットのアプリと同様です)

大きな問題が無いとは断言できませんが、私は普通に利用できていますし、Galaxy Liveをダウンロードしてからスマホに何か問題が起きたという事はありません。

私はこれまでにXperia、Aquos、GooglePixelと3台のスマホに渡って、Galaxy Live以外の外部アプリをダウンロードしてきましたが、スマホの動作が重くなったりウイルスにおかされるといった経験は一度もなく普通に利用することが出来ています。

そのため、Googleplay以外の外部アプリをダウンロードすることに一切の抵抗がなくなりましたが、そのお陰でGoogleplayで配信されているアプリとは比較にならない体験が出来るので、アダルトなライブチャットアプリをお探しなのであればおすすめです!

 

※18歳未満の方は利用できません

 

アダルトに特化した裏ビデオチャットアプリ

エンジェルライブなどを運営するライブチャット最大手の「株式会社リアズ」がアダルト方面に特化したビデオチャットアプリをひっそりと配信しているのをご存知でしょうか?

それがこの『エレファントライブ』というAndroid専用のアプリなんです!(iPhoneでもブラウザから利用可能)

こういったアダルトなアプリはGoogleplayで配信できないため、Googleplayを経由しないアプリのダウンロードとなります。

エレファントライブのアプリのダウンロードは公式HPからのみとなりますが、Androidのシステム上、Googleplayを経由せずにアプリをダウンロードしようとすると警告が表示されますが、あくまでGoogleplayを経由していないGoogle社未確認のアプリだという警告なので、特に気にする必要はありません。

どうしても気になるという場合は、ブラウザ版のサービス提供を行っていますので、ダウンロードサイトからブラウザ版へと進んで登録すればOKです。

料金は一般的なライブチャット(ビデオチャットアプリ)とほとんど変わりませんので、アダルトなライブチャットを楽しみたいという方にはおすすめです!

 

 

 

アダルトチャットの王道「エンジェルライブ」

ライブチャットの中でも17年続く老舗アダルトライブチャッ・エンジェルライブ

言わずと知れたアダルト系ライブチャットの大手で、待機しているチャットレディも多く、チャットレディの質もかなり高い人気のライブチャットサービスです

ライブチャットサービスの中でも特に積極的にアダルトチャットアプリを配信しており、少なくとも2つのアダルトチャットアプリがエンジェルライブという名とは別の名称で配信されています。

アダルト系のライブチャットなので仕方がないのですが、そのせいもあって新たにアダルトチャットアプリをダウンロードしたつもりでも、結局中身がエンジェルライブだったため無駄に時間と労力を費やしてしまったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

当サイトでレビューしているアダルトチャットアプリでも、突き詰めていくと中身がエンジェルライブだったというものがいくつかあるのですが、その中でも特に目立つ2つをご紹介しておきます。

結局のところ中身は同じなので、どちらをダウンロードしてもシステムに大差はありませんし、待機しているチャットレディも同一です。

細かいところで言えば料金体系が異なっている点と、あとは好みの問題なのかなw

 

Party Live(パーティーライブ)

エンジェルライブの入り口として配信されているアダルトなチャットアプリの中で最もダウンロード数が多いのがこの【PartyLive(パーティーライブ)】。

AndroidとiOSの両OSに対応しており、エンジェルライブの人気を支えるビデオチャットアプリとなっています。

料金体系はエンジェルライブと全く同じ金額に設定されており、アダルトチャットアプリからの利用だからといって料金が割高になっているようなことはありません。

エンジェルライブがアプリ版をリリースするようになってそこそこの時間が経過しているので、アプリも画面も洗礼されており初見でも十分に使いこなせると思いますが、定期的にエラーが発生するのが問題点かも。

詳しい料金体系や利用方法についてはParty Liveのレビューページに掲載していますので、気になる方はそちらをご確認ください。

中身がエンジェルライブだからという事もありますが、通常GoogleplayやAppstoreで配信されるアプリではアダルトコンテンツを楽しむことは出来ません。

しかしパーティーライブであれば、そこは上手く運営さんがやってくれているので普通に配信されていますし、アダルト系のライブチャットをスマホアプリで手軽に楽しめるのは非常にありがたい

しかもエンジェルライブは20代前半の綺麗なチャットレディが多いので、どのチャットレディを選ぶか迷うくらいです。

ただし、パーティーライブはライブチャットアプリの中でも一番知名度が高いですが、なぜかあまり評判が良くないので、エンジェルライブ系のサービスを利用したいのであれば他のライブチャットアプリの方がいいかもしれません。

アダルトチャットアプリを探しているという方で、まだ初心者という方にとってはとっつきやすいライブチャットアプリだと思いますが、よりディープなライブチャットアプリを探しているのであればここまでにご紹介したようなアプリの方が楽しめると思います。

 

※18歳未満の方は利用できません

 

Live Star(ライブスター)

Party Liveの次に目立つのがこの【Live Star(ライブスター)】。

結局のところ中身は同じものなのでどちらをダウンロードしようと同じなので、見た目的にポップなLive Starに気持ちが行ってしまいがちなんですけど、実のところ本体であるエンジェルライブや先ほどのPartyLiveと比べると料金設定がやや高くなっています

何度も確認したので間違いないと思いますが… 何か理由があるんでしょうね。

ちなみに1分単位で考えると、エンジェルライブやパーティーライブと比べてパーティーチャットと2SHOTチャットの両方で70円ほど高い設定になっているのかな。

という事で、LiveStarでも問題は無いのですが料金設定が安いParty Liveの方がおすすめです。

 

Live Star(ライブスター)

 

 

ノンアダルト系「ライブでゴーゴー」

エンジェルライブと同じ運営会社が提供するノンアダルトのライブチャットサービス【ライブでゴーゴー】。

こちらもエンジェルライブと運営会社が同じだけあって積極的にアプリの配信を行っているアダルトチャットアプリです。

ノンアダルト系のライブチャットとしてサービスの提供が始まり、既に15年の歴史を持つ老舗ノンアダルト系ライブチャットであり、ノンアダルト系ライブチャットとしては最大規模だと思います。

当然、アダルト系のサービスと比べると料金的にも安く、エッチなことは必要ないから女性と楽しく会話がしたいという方におすすめです!

中にはノンアダルト系のライブチャットでも、固定ファンを掴むためにエッチなお願いに応えてくれる押しに弱いチャットレディもいるので、そういったチャットレディを見つけると安くアダルトなビデオチャットを楽しむ事も十分に可能です。

またノンアダルト系にはアダルト系よりも美形チャットレディが多いので、チャットレディに求めるものがアダルトな内容より顔の比重が高いという方はノンアダルト系のライブでゴーゴーがピッタリかもしれませんね。

ライブでゴーゴーも以前はそのままの名前でビデオチャットアプリを配信していましたが、最近は名前を変えていくつかダミーのアプリを配信しているので、ノンアダルト系の方が好ましいという方は『LISA』と『Cnady』を試してみて下さい。

 

両OS対応の「LISA」

なぜLISAという名称なのかはわかりませんが、ライブでゴーゴーのアプリ版で最も人気があるのがLISAというアダルトチャットアプリです。

AndroidとiOSの両OSに対応しており、Android版だけでもすでに10万ダウンロードを達成している人気のアダルトチャットアプリで、「ビデオチャットアプリ」というカテゴリーの中ではトップクラスの人気を誇っています。

“LISA”という分かりやすいネーミングが功を奏しているのかもしれないですね。

料金的には実際のライブでゴーゴーよりもちょっとだけ高い設定(スマホで課金する場合ポイントのレートが高いのが原因)になっていますが、アダルト系のビデオチャットアプリと比べると断然安く利用することができます。

ノンアダルト系であればFANZA(DMM)でも十分に楽しめますし、料金的にも大きな差はありませんが、アプリに限定して考えるとFANZA(DMM)はiOS版に大きな問題を抱えているため、iPhoneでアダルトチャットアプリを利用しようと考えているのであれば、ノンアダルトに絞っている方はLISAがいいかもしれませんね

 

LISA(リサ)

 

 

Candy(キャンディー)

ライブでゴーゴー系のアプリでLISAの他にも目立っているのが【Candy(キャンディー)】。

ただCandyにはちょっとした問題があります。その1つがAndroid版しか配信されておらず、iOS版がリリースされていないという点です。

もしかするとリジェクトされちゃったのかな?w

そしてもう1つの問題点が中身はライブでゴーゴーであり、LISAと何ら変わりはないはずなのに、なぜかCandyは料金がちょっと高い!個人的にはこれがかなりのネックですね。

Candyについては、Androidユーザーの方でLISAが起動しなかったり何らかの問題が生じた場合に、最終手段としてCandyをダウンロードするといった感じで良いかもしれません。

 

Candy(キャンディー)

 

 

ライブチャットアプリの解説と注意点

アダルトチャットアプリはGoogleplayやAppstoreで配信するのが一般的ですが、両社の規約などの兼ね合いもあって「アダルトチャット」や「ライブチャット」というストレートな表現は全くと言って良いほど使われていません。

ライブチャットの代わりに「ビデオチャット」や「ビデオ通話」という言葉が用いられ、アダルトなイメージを連想させないように工夫されています。もしアダルトな内容を含むアプリだとバレてしまうと、あっという間にリジェクト(配信停止)に追い込まれてしまいますからね。

ライブチャットアプリの多くは、元々PCブラウザ版のライブチャットが単にアプリ化されているだけのものが多いので、中には人気ライブチャットのサービス名で検索する人もいるかと思いますが、ライブチャットアプリにおいてはその他諸々の事情から実際のライブチャットサービス名とは異なる名称でアプリが配信されている事もあり、とにかく見つけること自体が難しいという問題があります

こういったライブチャットアプリに関する知識がない方の多くは、なかなか想像通りのライブチャットアプリが見つからないと感じているのではないでしょうか。

この特集では利用者からの評判が高く、私がおすすめしたいと思えるライブチャットアプリをまとめてご紹介しています。

自分で探したいという方のために、またアダルト系のライブチャットアプリがどのようなサービスなのかよく分かっていないという方のために、まずはアダルトチャットアプリについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ライブチャットとビデオチャット

名前も似ているため混同されがちですが、簡単に説明すると「ライブチャット」は従来のPCブラウザで楽しむアダルトチャットサービスであり、女性1人に対して複数の男性が生配信を眺めるパーティーチャットや1対1で女性を独占して楽しむツーショットチャットがあります。

それに対して「ビデオチャットアプリ」はスマホのカメラを使って配信するビデオ通話アプリなのですが、基本的には1対1のツーショットチャット(ビデオ通話)と音声通話がメイン機能となっています。

ただしビデオチャットという単語は、ビジネスシーンでも使用されているテレビ電話サービスの別称でもあるため、シンプルにビデオチャットと検索すると普通のビデオ通話アプリがヒットすることがあります。

これが面倒なんですよね。

GoogleplayやAppstoreにおいてピンポイントでアダルトチャットアプリを探すことが難しく、またビデオチャットアプリやビデオ通話アプリといったワードを用いて配信されている詐欺まがいのアプリも多いため、ダウンロードしていいかどうかの判断が難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。

 

ライブチャットアプリにも詐欺アプリが存在する

ライブチャットと言えば、チャットレディがライブ配信している映像を見ながら複数の男性がチャット送るなどしてコミュニケーションを図るの一般的です。

 

 

これはライブチャットのアプリ版であるアダルトチャットアプリにおいても同様なのですが、スマホ専用のアダルトチャットアプリの多くはこういったライブチャット形式ではなく、1対1のビデオ通話であることがほとんどです。

 

こういったサービスは「ビデオチャットアプリ」と称される事がほとんどなのですが、特に注意が必要なのは、ライブチャット形式ではなく1対1のビデオ通話形式のビデオチャットアプリと呼ばれるアプリです

元々ブラウザ版で配信されているサービスがアプリ版になっている場合は、サービスの基盤がしっかりしているという事もあり安心して利用できるのですが、スマホ専用のサービスの場合は料金が驚くほど高額になっている事が多く、大抵の場合はぼったくりの詐欺アプリです。

ライブチャットアプリとビデオチャットアプリを見分ける方法としては、コンテンツがの中にパーティチャットがあればライブチャットで、音声通話があればビデオチャットアプリです。

つまり、パーティーチャットがなく「音声通話」「ビデオ通話」だった場合はほぼ間違いなくビデオチャットアプリなので、ぼったくりアプリである可能性も高くなるのでかなり注意が必要です

中には本当にスマホのみでサービス展開しているアダルトチャットアプリもありますが、全体の9割は詐欺アプリです。

サクラを使ってチャットレディがいるかのように装っておきながら、いざメッセージが送られてきてもその女性とは音声通話やビデオ通話が出来ないという展開で、実際に利用できるのはチャットのみ。

当然相手はサクラなので会話も成立しませんし、無駄にポイントを消費するだけとなってしまうんです。

 

ぼったくり系の共通点

アダルトチャットアプリのテキストチャット相場が100円~120円であるのに対し、危険なビデオチャットアプリはチャット相場が240円~300円と信じられないくらい高額に設定されています

詐欺チャットアプリの特徴
  • パーティーチャットがなく音声通話がある
  • テキストチャット料金が200円以上

この2つの条件を満たしている場合は、間違いなく詐欺アプリなので、アダルト系のライブチャットアプリを探している方はくれぐれもご注意下さい。

また最近は、詐欺系の出会い系アプリでサクラを使って小銭を稼いでいた業者たちが、こぞってビデオチャットアプリに移行しています。

理由は出会い系アプリで稼げなくなってきたからです。

出会い系アプリやマッチングアプリは安定期に入っており、新規サービスが伸びない成熟市場になりつつあるのに対し、ビデオチャットアプリはまだまだ成長しきっていない未成熟な市場なので、さおういった業者が参入しやすい、だましやすいという事なのでしょう。

 

サービス名とアプリ名が異なっている問題

先ほどもご紹介したように、現在GoogleplayやAppstoreで配信されているビデオチャットアプリの多くは、大手ライブチャットのアプリ版であることがほとんどなのですが、実際の名称とな異なるアプリ名で配信されています。

その為、ライブチャットのアプリ版であるという事が分かりにくく、ひとまずアプリを開いてサービスの中身を確認しないと当たりか外れか分かり辛いという問題があります。

中には大手ライブチャットのアプリ版ではなく、スマホアプリ版のみの配信を行っているオリジナルのビデオチャットアプリなどもあるのですが、そういったアプリ限定のサービス展開をしているビデオチャットアプリはチャットレディの数も少なく高額であることがほとんどであり、おすすめ出来るものは多くありません。というかほとんどが詐欺まがいの危険なアプリばかりです。

このような現状を目の当たりにすると、手堅く大手ライブチャットの名前で検索すれば良いと考えるかもしれませんが、大手のライブチャットの多くはのままのサービス名でアプリを配信しれいません。これには様々な諸事情があるようです。

本当の事情は分からないのであくまで憶測ですが、恐らくこういった問題があるんだろうなぁと思います。

  • アダルトコンテンツを有するためGoogleplayやAppstoreの規約に抵触し削除されやすい
  • 複数のアプリを配信する事でサービスの入り口を増やし利用者を増やしたい

 

ビデオチャットアプリの種類

ライブチャットには大きく分けて「アダルト」と「ノンアダルト」の2種類があります

多くのライブチャットはアダルト系統に属するため、そういった18禁コンテンツの配信を禁止しているGoogleplayとAppstoreの規約に抵触し、元々本来のサービス名で配信していたアプリがリジェクト(削除)されたという事が考えられます。

その為、改善を施し再配信する際にサービス名を変えざるを得なかったというのが一番の原因なんだと思います。

しかしアダルトチャットによっては名前を変えて複数のアプリを配信しているケースがあり、一概にサービス名を変更せざるを得なかったという理由では説明が付きません。

これについては、本来のサービス名でアプリを配信出来ないせいで集客力が低減するのを防ぐため、数でカバーしようとしているのではないかと思います。まぁあくまで推測の域を超えませんけどね。

実際、サービス名と異なるアプリ名で配信しているにも関わらず、本来のサービス名を隠そうとしておらず、このようにアイキャッチ画像に堂々と名前を掲載しているケースも稀に見受けます。

今回ご紹介するビデオチャットアプリはどれも大手ライブチャットのアプリ版であり、大手ライブチャットでもアプリ版(アダルトチャットアプリ)を配信していないサービスはランキングから除外しています

あくまでアダルトチャットアプリのランキングとしてご覧頂ければと思います。

 

 

アダルトなチャットアプリの勧め

2017年頃よりライブ配信アプリが人気となり、更に芸能人などの有名人・著名人が続々とYouTubeに参戦することにより、スマホでライブ配信するという行動が一般的なものになりつつあります。

有名なところだと「Live me」「17(イチナナ)」「ポコチャ」などがありますが、いずれも配信者が視聴者から投げ銭を貰い、現金で報酬を受け取るという仕組みが人気を支えているのは言うまでもありません。

配信者は投げ銭を貰うために、視聴者に楽しんでもらえるような事をやったりするわけですが、ライブ配信アプリではアダルトな事は当然出来ません。(中にはエッチな事をやって捕まった人もいるみたいですけどねw)

しかし、それでもライブ配信アプリで可愛い女の子やセクシーな女の子を見かけると、”もしかしたらエッチな配信している女性がいるかも!?“と、ついついネットで検索してしまうのが、悲しいかな男の性(サガ)です!

中には投げ銭目的で稀にエッチな配信をしている女性もいますが、見つけるのはかなりの運が必要になりますし、やっていたとしても投げ銭目的で遅延行為を繰り返し、最終的にチラ見せで終わるというガッカリな配信ばかりです。

海外であればLive meでアダルトな配信をしている女性もいるようですが、それでも今回ご紹介したようなビデオチャットアプリほどではなく、またこういった微アダルトも日本ではほとんど皆無な状況です。

 

令和はライブチャットにとって追い風

平成の時代まではネットで顔を晒すという行為をほとんどの人が避けてきました。

有名なところで言うと、syamuさんなんかが典型例ですが、顔を出して配信することで個人情報を特定され、嫌がらせを受けるなど本人だけではなく家族にも被害が及ぶケースもありました。

syamuさんに限らず、顔を晒したばかりにネット上で延年ネタにされたり、写真が転載され続けるというケースは少なくなく、数年前までは多くの人が顔を晒す事を避けてきたと思います。

しかし、平成の後期から個人でアプリやオンラインサービスを使って顔を出して配信するという行為が一般的になり、インスタやYouTubeの影響もあってネットに顔を出した際に伴うリスクが減る一方で、顔を出すことでメリットが生じる事も多くなってきました

これは2000年代から続いているライブチャットにとっては非常に追い風となっています。

以前はライブチャットといえばアンダーグラウンドなオンラインサービスだったので、チャットレディだけではなく男性側も敬遠していた人が多かったように思います。

私もその内の1人ですね。

それがライブ配信するという行為に抵抗が無くなってきたお陰で、チャットレディとしてデビューする女性が増え、男性側も安心して利用できるようになったように思います。

 

新人チャットレディが続々参加

長年続いているライブチャットサービスですが、今も尚、新人チャットレディが毎週登録してきています

ライブ配信アプリやSNSの人気と並行して、むしろこれまで以上に新人が増えてきているように思います。

こうやって見ても12人中3人が新人で、夜の時間帯になればもっと新人の割合が上がる事があります。

逆にベテランチャットレディも多く活躍しており、アダルトカテゴリーから人妻カテゴリーに移動して、より人気が出るチャットレディもいます。

これはあくまで私見ですが、アダルトカテゴリーはライバルが多く可愛いチャットレディが埋もれているケースがある一方で、人妻カテゴリーはどの時間帯も接続人数が少なくアダルトカテゴリーの半数以下という事がほとんどなので、人妻カテゴリーの方が注目されやすいのではないかと思っています。

同様に、見る側の男性にとっても30代がOKであればアダルトカテゴリーよりも人妻の方が楽しめるケースが多く、個人的には20代前半の若いチャットレディを狙うよりも、サービス精神旺盛な人妻チャットレディの方がおすすめです!

20代のチャットレディよりも妖艶な顔つきと大胆な行為が出来る30代の人妻の方が好きなので、どんどん年齢を重ねて人妻カテゴリーで頑張ってほしいですね!

ファンザのように同一サービス内で活躍できる場所がいくつも用意されているライブチャットは多くなく、こういったシステムが完備されているのはチャットレディにとっても長く続けられるのでありがたいですよね。

それに男性にとっても楽しみの幅が広がるシステムになっているので、そこがライブチャット、特にFANZAライブチャットの人気の秘密なのかもしれないですね。

 

SNSまとめは微妙

YouTubeを見ているとTikTokなどで集めてきたJKの際どい動画やチラ系の動画をまとめたものがあります。

どういった関連性で表示されるのかは不明ですが、なぜか関連動画に上がってくることがあるので私も何度かクリックして動画を見たことがあります。

中には「※削除覚悟」といった表記を使って注目を集めようとしているものも多いようですが、そういった動画のほとんどがタイトル詐欺に近く全く興奮しないんですよね。

正直、ライブチャットに慣れるとこういったチラ見せ程度でムラムラすることは無くなってしまいますし、こういったまとめ動画はかなり微妙なものが多いのであまりおすすめは出来ません。

しかし、一度気になると止まらないのが男という生き物であり、まとめ動画で満足できなかった男性が行きつく先は結局ライブチャットアプリしかないのです

元より、ライブチャットにネガティブなイメージを持っていた女性も、ライブ配信アプリが流行する事により楽にお金を稼げるという事を理解してきたようですし、最近ではアダルトチャットアプリにおけるチャットレディの人数も増えてきているように思います。

ライブ配信アプリは、投げ銭をしない限り無料で利用できますが、多少お金を払ってでも良いから女性のオ〇ニーを見たいという方は、やはりアダルトチャットアプリに的を絞った方が良いかもしれませんね。

あとは好みの問題なので、どれを選択するかじっくり吟味してみて下さい!

 

最近の傾向と対策

ライブチャットやビデオチャットアプリを利用したことがある人であれば何度も体験したことがあると思いますが、最近は過激なプレイをして男性の滞在時間を稼ぐというよりは、トークで時間を稼ぐチャットレディが増えてきたように思います。

ライブチャットは分単位での料金発生となっており、男性の滞在時間が長くなればなるほど女性の報酬も高くなります。

トークといっても普通に話をするのではなく、「今から脱ぐよ」とひたすら連呼しておきながら、実際には1時間以上脱がずにそのままガサガサやっているだけという酷いものです。

結局、トークスキルもなく脱ぐのも嫌だという女性が、稼げるからという理由でチャットレディになり、こういった手法に逃げるチャットレディが増えてしまっているんでしょうね。特に若い女性に多い気がします。

以前は根っから変態女性しか登録していなかったのでこういった事は稀でしたが、最近は頻繁に時間稼ぎレディに遭遇するので、口先だけで「今から〇〇する」と”連呼”するチャットレディにはくれぐれも気を付けて下さい

ハッキリ言って時間とお金の無駄です。

 

自宅待機が続く今がチャンス

東京オリンピックで沸くはずだった2020年、日本のみならず全世界が大変な状況に陥っています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、人々の生活が一変し、自宅待機の日々を過ごしているという方も多いのではないでしょうか。

特に、これまで夜のお店やパパ活で生活費を稼いできた女性にとっては、かなり危機的状況だと思います。

そこでおすすめしたいのがライブチャットでありチャットレディというお仕事です!

 

ライブチャットのメリット

ライブチャットは人と接触する事はなく、オンラインでのやり取りでお金を稼ぐことが出来ます。男性にとっても直接の接触無しに楽しめるというメリットがあります。

ライブチャットサービスによっては、配信(撮影)専用のブースが用意されていたり、配信するための機材を貸し出してくれる業者もいるので、自宅に居ながら、もしくは人との接触を避けながら高額報酬を受け取る事が可能になるんです。

パパ活女子は・・・まぁいいとして、個人的にもお世話になってきた夜のお店で働く女性たちは、雇用形態が正社員ではなくアルバイト扱いだったり派遣だったりするので、お店が休業に入ってしまうとピタっと収入が止まってしまうと思います。

現在は緊急事態宣言も解除されていますが、それでも以前と同じような生活に戻るまでは時間が掛かります。ワクチンの開発にもまだまだ時間を要しますし、この先5年以上コロナ感染に怯えながら日々を過ごすことになる可能性もあります。

そうなると、夜の接客業はコロナ以前のような収益を上げることが難しくなり、事業規模の縮小、人員の削減、店舗閉鎖など様々な問題が生じると予想されます。

しかしライブチャットであれば、自宅に居ながらお仕事が出来ますし、夜のお仕事のスキルを活かすことも十分に可能です

 

需要が拡大するオンラインサービス

新型コロナの影響で経済的に危機的状況に陥っている方もいると思いますが、日本全体で考えればそういった方々は実は少数派で、私のように緊急事態宣言が発令されても収入に影響がない人間がたくさんいると思います。

一部の独身男性はお金に余裕があっても、夜のお店に行けなくなるだけではなく、普通に友人と飲みに行く事も出来なくなってきているはずなので、お金はあるけど使い道が無いという状況に陥っているはずです。

そういった男性が自宅待機を機に、ライブチャットなどのオンラインサービスを知る事となり、これまでは夜のお店につぎ込んでいたお金をライブチャットに落とすようになってきています。

ライブチャットでお金を稼いできた女性にとってはライバルが増えて大変かもしれませんが、夜のお店で働いていたけどこの先このままで大丈夫なのか不安を感じるという女性は、夜のお店だけではなくビデオチャット・ライブチャットのようなオンラインサービスでも収入を確保できるようにしておくと、この先の不安が解消されるかもしれませんね。