ワッフル

チャット出会いはワッフル無料の出会系マッチングアプリという配信タイトルでAppstoreにて配信されているiOS専用の出会い系アプリ【ワッフル】の審議会評価と利用の感想、口コミでの評判やサクラ検証の結果を掲載。

ワッフル利用料金はメッセージ送信200円という有料の出会い系アプリだが、配信タイトルにも無料と誤認されかね無い書き方をしているなど少し雲行きが怪しい。また有料コンテンツを提供しているにも関わらず、特定商取引に関する表示が無いなど法的にも問題がある。

運営会社情報がうやむやにされているだけではなく、出会い系マッチングアプリと自称しておきながらもインターネット異性紹介事業として届出をしていないなど、信用という点においては0点。正直な感想としては、インストール自体おすすめしない。課金するなら運営の身元が明確で信用できる出会い系を利用すべきだろう。

インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 200円
サクラ 何かと怪しい
運営会社と実態 規約には[㈱夢生]と記載
審議会コメント おすすめしない
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

ワッフルの実態

実際にワッフルを使ってみたが、問題がかなり多い。少し使ってみただけで以下の問題が確認できた。

  1. 公安の認可を得ていない
  2. 特定商取引に関する表示がどこにもない
  3. 利用料金が分かりにくい
  4. サクラを使っていると思われる矛盾点がある
  5. 退会出来ない

まず第一に、公安の認可を得ていないのが一番の問題だろう。日本には出会い系サイト規制法というものがあり、インターネット上において面識のない異性と出会える場を提供する場合、有料無料にかかわらず本社が所在する所轄の公安委員会にインターネット異性紹介事業としての届出をして認可を受けなくてはならないのだが、ワッフルでは認可番号の掲示がないので認可されていないものと思われる。

また、特定商取引法によって消費者の保護を目的としてサービスを提供する会社の情報を表示しなくてはならないのだが、ワッフルでは特商法によって定められている表示が見当たらない。各メニュにー散らばっていくつかの情報が掲載されてはいるものの、法律で定められているいくつかの情報が欠けている。さすがにこれは…..ダメでしょ。

運営会社

ワッフルを起動し、マイページから画面左上の「サポート/PT追加」を選択するとメニューが表示されるのだが、普通であればここに「特商法」というメニューや運営会社というメニューがあるはずなのだが、ワッフルではそういったメニューは用意されていない。

「使い方/利用規約」の中にも掲載されておらず、どこににも見当たらない。これでは信用しろという方が無理だ。一応すべてのメニューを開いてみると、なぜか「お問い合わせ」の中に会社情報と住所が記載されていた。利用者に見られないような場所にこっそりと表示しているイメージだ。何かやましいことでもあるのだろうか。

掲載されている内容を信じるのであれば、運営会社はしっかり登記されている法人のようだ。しかし、特商法で定められている電話番号や責任者名が掲載されておらず、やはり情報不足だ。

料金

料金に関しても運営会社情報と同様に非常に分かり難い場所に表示されている。先ほどの会社情報と同じ「お問い合わせ」のメニュー内に表示されているのだ。さすがに不親切すぎる。

ワッフルをインストールしたが消費ポイントが分からないという方のために、消費ポイントを表にまとているので、あまりおすすめはしないが、もしワッフルを利用するという場合には参考に。

コンテンツ利用 消費ポイント(男性のみ)
トークテキスト送信 20pt
トーク画像送信 120pt
トーク動画送信 300pt
トーク受信画像閲覧 30pt
トーク動画画像閲覧 300pt
ランダムメッセージ送信 200pt
マッチング申請(24時間有効) 500pt

これが1ポイント1円なら何となく理解できるが、1ポイント=10円という計算なので、チャットは200円、ランダムメッセージは2,000円、特定の相手とチャットが24時間使い放題になるマッチング申請は5,000円もかかる。あまりにも馬鹿馬鹿し過ぎる料金設定だ。

信用できない出会い系アプリである上に、料金リスクも高い。誰が使うというのだろうか。

また驚くべきは、料金の最後に注意書きとして「※女性料金別途」と書かれている。男性しかインストールできないようなアプリでないのに、女性の料金をここに表示しない理由は何のだろうか。男性をターゲットにしているのは間違いないだろうが、万が一女性がワッフルをインストールしたらどうするつもりなのだろうか。

サクラ

まずワッフルの特徴を説明しよう。ワッフルは登録している会員がオンラインかどうか視認出来るようになっている。

オンラインの場合は名前の下に「オンライン」と表示されるので一目瞭然なのだ。これはある意味ありがたい。

それを踏まえて、案の定と言うべきか登録後まもなく1人の女性から画像付きのメッセージが届いたのだが、メッセージ受信直後にその女性はオフラインになっていた。

画面上部に表示されているように12時06分時点で3分前なので、12時3分にメッセージを送ってきたという事なのだが、検索で彼女を検索すると…..

同時刻に撮影したスクショにも関わらず、メッセージを送ってきた「ゆみ」は10分前にオフラインになっている。オフラインの状態で私にメッセージを送ってきたという事になるのだが、これはサクラ認定で良いのかな?w

退会方法

ワッフルには退会するための機能が無い。アプリをそのまま削除するか、運営に問い合わせてアカウントを削除してもらうしかないだろう。

口コミでの評判

Appstoreのレビューを見る限り、ワッフルに書き込まれている口コミは259件で、その内239件が星4以上の高評価を付けている。これだけ不親切で、これだけ高い料金の出会い系でこのような高評価を大多数の利用者から得られるものだろうか。

そもそもアプリの口コミと言うのは低評価になる傾向がある。何しろ満足して使っている人間はわざわざ口コミを書いたりしないからだ。口コミを書き込む人間と言うのはほとんどの場合不満を持っている人間のハズだからだ。

自ら演じる的なやつだろう。

また、Appstoreに書かれている口コミのほとんどは、私の感想とは乖離した内容なので、あまりにも真実味が無さすぎる。

感想とまとめ

法人登記まで済ませている運営会社なのに、この体たらくぶりはあまりにも酷い。法律順守という概念自体が欠落しているのだろう。法人の利益重視といったところか。

出会い系アプリは最低でもインターネット異性紹介事業として認可を受けているサービスを利用するようにしよう。公安認可を得ている出会い系は、大抵の場合Appstoreに認可番号を掲示しているので、ダウンロード前に認可番号をしっかり確認するようにしよう。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント