ワクワクはこういう人におすすめ!みんなの評判と感想

出会い系サイト【ワクワクメール】の出会い評価と利用した感想、ユーザーの口コミ評判など、ワクワクメールの実態を調査。また気になるサクラ情報なども掲載しているので、是非参考にして欲しい。

ワクワクメールは運営実績16年という出会い系サイトの中でも老舗サービスだが、会員数だけで言えば大手だが中堅出会い系といったところか。正直なところ他の大手出会い系サイトに比べるとやや伸び悩んでいる感が否めない。多くの出会い系がアプリとしてのサービス提供を開始している中、ワクワクメールは出会い系アプリとしての展開に遅れを取っており、それも伸び悩んでいる大きな要因となっているのではないだろうか。

ワクワクを使った感想としては、アダルトな関係を求める会員の巣窟となっており、またその下心を利用しようとしている業者らしきアカウントもかなり目立つ。更に、PCサイトはガラケー時代を彷彿させるデザインとなっていて、20代の若者が好んで使いそうなイメージはない。ガラケー経験者の私でさえ「ん~….」と思うレベルなので、余程のことだろう。

ただし、逆説的に考えれば、ガラケーでも使いやすい出会い系という事になるので、ある意味貴重な存在なのかもしれない。

ワクワクへの登録はコチラから

ブラウザとアプリでは使える機能が若干異なります。大人の関係など全ての機能が利用できるのがブラウザ版で、コンテンツは制限されているものの便利なのがアプリ版。尚、アプリ版においてはiOSのみの対応となっているのでAndroidユーザーはブラウザ版からご登録下さい。

実際に利用して出会えた厳選の優良アプリ

ワクワクメールの紹介

ワクワクメールは2001年に運営開始された出会い系サイトで、出会い系サイト規制法が施行された2003年よりも以前から提供されていたことになる。法律に適合し、生き延びてきたという事を考えると、土台はしっかりとした出会い系なのだろう。

以下は運営会社の情報と、出会い系として認可を受けているという証明番号。

株式会社ワクワクコミュニケーションズ
東京都港区六本木7丁目5-11
インターネット異性紹介事業届出:認定番号 96090001000
電気通信事業者 届出番号 A-21-10852

これを見てもらうとわかる通り、運営会社自体は信用できる企業さんなので、何も気にする必要はないだろう。出会い系としての最低条件は、やはりインターネット異性紹介事業として認可されているかという点なので、ここだけは最低でも押さえておきたいポイントだ。

2017年3月現在において、公式が公表している会員数は650万人(媒体によってまちまちなので最大数で紹介)。料金システムは従量課金制を導入しており、無料で使えるサービスポイントを入手する手段も様々用意されているので、結果はどうであれ出来る限り無料で使いたいと考えている利用者がいればおすすめかもしれない。

登録方法

ワクワクメールに登録する場合は、上記スクショのような項目入力が必要となる。最近の出会い系では珍しく電話番号の登録があるのが特徴だろう。いくらインターネット異性紹介事業認可サービスといえども、最近はFacebook登録やメアド登録が当たり前になってきているので、電話番号を登録する事に抵抗があるユーザーもいるだろうが、これが一番確実な二重登録防止策だし、業者登録防止策でもあるので、ここは我慢して登録するようにしよう。

出会いのシステム

ブラウザ版とアプリ版では使える機能が異なるので別々に紹介していきたいが、PCから利用する場合はかなり使いにくい。というのも、PCから見ているのにスマホから見ているような画面が表示されるだけで、PCから利用するメリットは特にない。一応表示方法をスマホ版とガラケー版に切り替えられるが、あまり意味はない。もしワクワクメールを利用する場合は、ブラウザ・アプリのどちらにせよスマホからの利用がおすすめだ。

ブラウザ版

ワクワクメールの全てのコンテンツを紹介するとやたらと話が長くなるので、おおよそのコンテンツは下の画像で確認してほしい。

ブラウザ版では左画像のように上下にメニューが表示され、相手を探す場合は「探す」をタップして、上の8つのメニューから自分の目的に沿った検索をしよう。

右画像は「サービス」というボタンをタップしたときに表示されるメニューで、一部検索メニューも含まれているが、ここに表示されているほとんどが出会い以外に関するサブコンテンツだ。

ちなみに画面右下に表示されている「WAKU+(ワクプラ)」というのは、簡単に言えばワクワクメール内のSNSのようなもの。アバターを設定して、日記を書いたりつぶやいたりして、他のユーザーとコミュニケーションを取るというサービスになっている。普通に異性と出会えれば良いだけだと考えているユーザーにとってはどうでも良いサービスだろう。

アプリ版

ワクワクメールのアプリは配信されているが、既述したようにワクワクメールはアプリ版のリリースで出遅れており、2017年3月時点においてiOS版のみのリリースとなっている。しかもアプリ名がワクワクメールではなく「ワクワク -運命の出会いアプリ」となっているので、間違えないように。

これがアプリ版のユーザーインターフェイス。ブラウザ版に比べると無駄なメニューも少なくさすがに使いやすくなっているので、お持ちのスマホがiOSという方はアプリ版での利用がおすすめだ。

ただし、アプリ版では「アダルト掲示板」が表示されないので、そっち系でお探しの方はブラウザから利用した方が良さそう。

料金システム

ワクワクメールは、従量課金制の出会い系の中では比較的安く済む料金設定になっている。

コンテンツ利用 消費ポイント(男性のみ)
メール送信 5P/5S
プロフィール閲覧 0P
掲示板閲覧 1P/1S
プロフ写真を見る
掲示板動画を見る
2P/2S
プロフ動画を見る
掲示板動画を見る
3P/3S

※1P=10円、1Sはサービスポイントで無料でゲットしたポイントの事。

女性はすべて無料で利用できるが、同性へのアクションに関しては男性会員同様にポイントが必要となる。この他にも、様々なコンテンツ利用にポイント消費設定がされているが、純粋に出会い系として利用する分には不要なコンテンツ(電話・声の機能・チャットルーム・アダルト作品など)ばかりなので、ここでの紹介は省略しています。

上の料金表を見れば分かるが、ワクワクメールのように従量課金制を導入している大手出会い系の中で、0ポイントでプロフィール閲覧出来る出会い系というのは他にはない。他の大手出会い系を利用したことがあるというユーザーにとっては大変魅力的に映ることだろう。

インターネット異性紹介事業として届出を出さずにサービス提供している怪しい出会い系の多くは、ワクワクのようにプロフ閲覧無料なのだチャット料金がとにかく高い。無料で閲覧できる代わりに肝心のチャットで金を稼ごうというのが目的だ。しかし、大手のようにまともな出会い系ではチャット料金が安く設定されている代わりにプロフ閲覧も有料というのが定番なので、その中でプロフ閲覧無料というのは非常に大きな特徴とも言えるが、会員数が伸び悩んでいるところを見ると、このメリットよりも見た目の問題で損をしているように感じる。

他の料金設定に関しては、他の出会い系とさして変わりはないので、料金面で特筆すべきはやはりプロフ無料という点だろう。

サクラと業者

口コミなどではサクラがいるとささやかれているが、個人的にはサクラがいないという事を信じたい。某大手出会い系のように、在宅アルバイトとしてチャットレディー募集をしているようなこともないので、恐らくサクラがいないという事は間違いないだろう。

では、口コミでささやかれているサクラは何なのか?これは間違いなく業者。サクラ、サクラと叩くユーザーの多くは上手くいかなかった可哀そうな会員か、業者に騙されそうになった会員というのが相場ではないだろうか。

私のアカウントにも業者らしきアカウントが足あとを残していくが、大半はすぐに強制退会処分になっている。

これがサクラがいないという証拠になるわけではないが、運営がしっかり対処してくれているという点においては安心できる。

退会

ワクワクメールがイマイチ気に入らなかった、出会えなかった、という方はポイントは削除されるものの、すぐに退会が出来るようになっている。

退会方法は少し分かりづらいが、ブラウザ版では「マイページ」の一番下の方に表示されている「各種設定」を選択し、更に一番下の「退会」を押すと退会する事が可能。

アプリ版も分かりにくくなっている。「マイページ」を選択し、画面右上の「その他」、そこに並んでいるメニューから「機能設定・ヘルプ」を選択し、次のページで「退会」が表示されている。

WAKUWAKUの総括

利用者の口コミと評判

検索すればすぐに分かる事なので包み隠さず言いますが、ワクワクメールでは純粋な出会いは期待できません。0%ではありませんが、そこそこの容姿を持ち、チャットスキルも高いという方であればどうにかなるでしょうが、「俺レベルで大丈夫かな」と少しでも不安に感じる方にはおすすめ出来ない。

そもそも、ワクワクメールは30代の私ですら「何か古い出会い系だなぁ」と感じるくらいだし、何より致命的なのはAndroid版のアプリがリリースされていないという点(以前は配信されていたが、いつのまにか配信停止になっている模様)。

最近の若いスマホユーザーは、ゲームにしてもSNSにしても、どんなサービスでもアプリで利用するのが当たり前になってきているので、ワクワクメールのようにアプリ版のサービス提供が遅れているサービスは、単純に若い世代のアクティブユーザーが少ないと考えるべきだろう。

また、ここまでワクワクメールが生き残ってきた最大の要因はアダルト掲示板だ。そのメインコンテンツがアプリでは使えないとあって、iOS版のアプリユーザーもさほどいないと思われる。

ワクワクメールのアダルト掲示板のように、双方同意のもとで楽しむ大人の関係は、マネーが飛び交う事が多い。そこにいる女性の多くは素人ではなく、小遣い稼ぎの相手を探す娼婦一歩手前のような女性から、専門的に出会い系で斡旋している業者も存在している。中にはノーマネーな本物もまぎれているが、かなり運が良くなければそいうった本物には出会えないだろう。

感想とまとめ

私が出会い系を利用しようと考えたときに、ワクワクは最初にピックアップした出会い系の中の1つだったが、結果としては利用していない。利用しなかった大きな要因は、PCブラウザから見たときに見づらい、分かりづらいといった事だろう。

当時、私の利用目的は大人の関係探しだったので、ワクワクメールはストライクだったものの、自宅ではスマホを利用する時間よりもPCを利用する時間の方が長いので、PCブラウザでささっと見れる出会い系が理想的だったのだ。

ワクワクメールの魅力は大人の掲示板がある事だが、これは「PCMAX」や「YYC」にもあるサービスだったので、ストレスを感じてまでワクワクメールを利用する必要はないというのが最大の理由だった。

料金的には他の従量課金制の出会い系にはない「プロフ閲覧無料」というメリットもあるが、私の場合はメリットにデメリットが勝ったとう感じだろう。

私のようにPCからではなく、スマホからワクワクメールを使うという方にとっては、プロフ閲覧無料に魅力を感じるユーザーも多い事だろう。自分の利用方法や利用環境に合わせて、自分に合う出会い系を探すようにしよう。

ちなみに、ガラケーユーザーであれば断然おすすめだ!

ワクワクへの登録はコチラから

ブラウザとアプリでは使える機能が若干異なります。大人の関係など全ての機能が利用できるのがブラウザ版で、コンテンツは制限されているものの便利なのがアプリ版。尚、アプリ版においてはiOSのみの対応となっているのでAndroidユーザーはブラウザ版からご登録下さい。

コメント