DaiGo監修の出会い系アプリ【with】でガチで異性を探してみた

月額プランに加入して継続して利用している出会い系アプリ【with】について、既にレビューページでは詳しい内容をご紹介しているが、今回はどのような成果があったかについて可能な範囲で私の体験談を紹介していきたいと思います。

なぜwithなのか?

これまでにいくつもの出会い系アプリを利用してきた私だが、最近は完全にwith一本に絞って恋活をやっている。恋活と言っても、積極的にいいねを押してアピールするのではなく完全に待ちの姿勢なのだが、それでも十分すぎるほど女性からのいいねが届く状態。

▲相手から届いた「いいね」の履歴表示

先にハッキリ言っておくが、私は決して顔が良いわけでもなく、年相応にぽっちゃりしている。自己採点するのであれば10点満点で4点くらいの男だ。そしてそれがそのまま分かるような写真を使っていて、実際に会った女性からは写真写りが悪いと言われる有様。当然ながらそんな写真を使っているくらいなので、普通に考えればたくさんいいねを貰えるような男ではない。しかしそんな私でもwithでは1ヶ月に2人以上と出会えている

完全に待ちの姿勢でこれだけ出会えるという事は、他の出会い系アプリではなかった事だ。というか、私のスペックを考えると恐らく他の出会い系アプリでは起こりえない事だろう。

ではなぜwithであれば待ちの姿勢でも出会えるのか?

これはレビューページで書いている内容と重複する部分もあるが、私が約半年間使ってきた上での感想まとめと思ってほしい。

  1. サクラが絶対にいない!
  2. 相性の善し悪しが分かりやすい!
  3. イベントが定期的に開催されその度にいいねが大量に届く!

細かく言えばもっといろいろあるが、男女共に共通して言えるおすすめポイントはこんな感じだろうか。

サクラについて

異性紹介事業として届出をしている出会い系アプリは、大抵の場合運営会社が大手なのであまり厳しい事は言いにくいが、当サイトで出会い系アプリの選択基準として掲げている「インターネット異性紹介事業の届出」をしている出会い系アプリでも、実はサクラを使っているっぽいアプリがいくつかある

公安認可済みの出会い系アプリはほとんどが女性無料なので、それが誘導業者である可能性も捨てきれないが、とある月額定額制の出会い系アプリでは、無料会員でいる間はやたらと足跡がつくが、有料会員になるとさっぱり足跡がつかなくなる分かりやすいものもある。そして有料会員を解除するとまた足跡が付き始めるといった具合だ。まぁ間違いなくサクラの類だろう。というか、有料会員にさせるための仕掛けなのだろう。

しかしwithに関しては、こういった”運営の思惑が見え隠れするアクション“が一切なかった。足跡を残す女性のアカウントでサクラっぽいアカウントは今まで1人もいなかったし、いいねを送ってきてくれた女性たちも確実にサクラではなかった。

さらに言えば、業者っぽいアカウントも一切見たことがなく、私がこれまでに使ってきた出会い系アプリの中で最も健全な出会い系アプリだと断言できる

サクラについてはお金を払う側である男性に対して仕掛けることがほとんどなので、女性会員目線で考えればサクラっぽい会員に出会う事は皆無だろう。

これまでに出会い系を利用して、ことごとくサクラに騙されてきたという方は是非withを試してみてほしい。私の言っている事がすぐに理解できるはずだ。

イベントの定期開催

恐らくこれがwithの一番の特徴であり、高いマッチング率を実現させている要因だと思うが、様々なイベントを開催しており、このイベントに参加する事で様々な角度から異性とのマッチングをしてくれる。

一番上のイベントが半月~1ヶ月間のスパンで定期開催さているイベントで、常に新しいマッチングイベントが開催されている。現在は夏真っただ中なので、どのようなデートスタイルなのかを診断し、デートスタイルの合う女性をマッチングしてくれるというもの。

2番目の「超性格分析」は常時実施されているイベントで、性格分析によるマッチングをしてくれる。

3番目のイベントは不定期開催のイベントで、「本日の女性」として毎日5人の相性の良い異性を紹介してくれるというもの。

1つの要素だけではなく様々な要素からマッチングを行ってくれるので、このイベントを活用するだけでもかなりのマッチングが成立するのだ。これがwithの一番の強みであり、利用者(特に女性)を飽きさせない工夫なのだと思う。

その証拠に、イベントの度に放っておいても相手から「いいね」が送られてくるので、積極的にアピールするのが苦手という方でも顔写真を設定してプロフィールを充実しておけば月に数名、スペックが良ければ月に10人以上とラインの交換が出来ることだろう。

私がこれまでに使ってきた出会い系アプリの中では間違いなくナンバーワンだ。

相性の善し悪し

月額定額の出会い系アプリであれば、ほとんどの出会い系で趣味・好きな事・興味がある事を選択して、共通点が多いかどうかをチェックできるようになっている。当然withでもそのような共通項目を確認できる機能がある。

そしてその共通点を目安に気の合う相手を探すというのが一般的な利用の仕方で、いいねを送ってきてくれている女性の多くは共通点が多い女性ばかりだ。これを見れば共通点を1つの目安いとしていいね送っているという事が容易に想像できる。

更にwithの良いところは、共通点に加え前項のイベント企画で共通した特徴があるという事が診断結果として表示されており、イベントの相性結果も検索画面において一目で分かるようになっている。

「共通点が多い」「イベント診断が同じ」この2つがマッチしていれば、自然といいねを押そうという気になるのだろう。実際、上の女性2人は「デート中の行動が同じ」というイベントで同じ行動を取るという共通点があり、更に趣味の共通点も10個以上とかなり相性の良い相手という事が分かる。

こういった共通点が多い相手にはやはりいいねを押したくなるものなので、他の月額定額であまりいいねをを貰えなかったという方でも、間違いなくwithであれば女性からのいいねをたくさん貰えることだろう。

いいねの数とは別に、足跡も毎日最低でも1人はついている。既述しているように顔写真がイケメンではない私でこういった状況なので、普通以上の男性であればもっと多くの足跡といいねがもらえることは間違いないだろう。

ちなみに私のプロフィールの自己紹介文には「バツあり・子持ちNG、県外NG、顔写真なしNG」ときっぱり書いており、一部の女性からすれば「不細工なのに何こいつ!」と思われても仕方がないプロフィールなのだが、それでも沢山のマッチングが成立する状況だ。

出会い系で「出会えない」と言っている男性や女性は、騙されたと思ってぜひ一度登録してみてほしい。必ず結果がついてくるはずだ。

マッチング体験談

私程度の男でもこれだけ出会える!

これまでにwithの良いところを紹介してきたが、これらは全て私の体験に則ったものであり、勿論私にもそれなりの結果が伴っている。

▲相手のプライバシーもあるので年齢以外は全て隠しています

最近はあまり使っていなかったので履歴は全て2週間以上前のものになているが、見ての通り上の3人はLINE交換をしており、この2週間の間で2人と直接会っている。

これを見れば私の年齢はだいたい分かると思うが、それでも25歳の女性からもメッセージが届くので、年下狙いの男性でも十分に上手くいくはずだ。(私の場合は話が合わなくて既読スルーすることが多いが…)

8月はお盆の連休中に2人の女性と会っているが、基本的には毎月コンスタンスに2人の女性と会えている状況だ。ブ男がこういう事をいうと調子に乗っていると思われるかもしれないが、毎月会っている2人はしっかり自分の中で厳選しているつもりで、会うのは誰でも良いというわけではない。

withを現在進行形で利用している方であれば分かると思うが、withを利用していれば恐らくこれが普通のペースだと思う。それくらいwithのマッチング率は高い。

いいねを貰うコツ

最近ではこちらからいいねを押さなくても多くのいいねを貰えるようになったが、実をいうと登録して1ヶ月くらいは全く上手くいかなかった。上手くいかなかったというのは、自分の条件に合う相手からいいねがもらえなかったという事で、自分からいいねを押しても全く上手くいかなかった。

原因は間違いなくプロフィールにあると思い、いくつかプロフィールに修正を加えたところ現在のように上手くいくようになってきたのだ。これはあくまで私の体験談なので、万人に共通する事ではないと思うが、上手くいかないという方のために私がやった修正内容をご紹介しておこうと思う。

写真の登録数を増やす

当然ながらこれは非常に大事だ。

初期の私は顔写真1枚だけを登録していた状態だったのだが、あまりにも適当に選んだ顔写真だったのでちょっとでもましなものをと思い、1枚目の写真を新しい別のものに変更して、それまで1枚目に表示していた写真をサブ写真に変更してみた。

そして更に、サブ写真に旅行先での風景写真や以前飼っていたペットの写真なども追加してみたところ、これだけで足跡の数が明らかに変わった

私もそうだが、やはり見た目というのは誰しもが重視するものなので、少しでも良い写真を選択するのが一番の近道だろう。

ちなみに、これまで出会った女性は顔写真よりも明らかにかわいくなかった。特に女性は顔写真を撮るのが上手いので、男性があまり過度の期待は抱かないようにw

自己紹介文

顔写真を変更したらプロフィールを見てくれる女性が増えたが、そこからいいねが貰えないという期間が少しだけあった。この期間はプロフの自己紹介文があまりにも無難な内容だったので、少しだけ自分の色を出すようにしてみた。

例を挙げると、記述したNG項目を記載したり、こういった方には必ずいいねを返しますなど、相手から見て分かりやすい条件を付けてみたのだ。

色々と試行錯誤をして2度ほど自己紹介文変更をしたところ、分かりやすくいいねの数が増えた。女心を理解するのはあまり得意ではないので、具体的に何が良かったのかという事は未だ明確に理解出来ていないが、自分を安売りしなかったのが功を奏したのかもしれない

足跡はつくがいいねはもらえないという方は、自分を安売りするような自己紹介文ではなく、自分にそれなりの価値付けをする自己紹介文に切り替えてみてはいかがだろうか?

趣味の数

月額定額制のほとんどの出会い系では、自分の趣味・興味がある事などのグループ(カード)に参加して、その共通項から相手を検索出来るようになっていたり、withのように共通点が目に見える形で分かるようになっていたりする。

▲映画のカテゴリーの中から好きなカード(グループ)を選択していく

普通に考えると共通点が多くなるので、多くの共通点を見つけるためにより多くのカードを選択していた方が良い気もするのだが、実はこれは逆のようで、あまりにも多くのカードを選択しているとあまり女性からの印象は良くないらしい

これは直接会った女性から言われて気づいたのだが、どうやら自分の知らないような趣味や好きな事が多すぎると、逆に趣味が合わないのではないかと思われることがあるようで、「共通点は多かったけど知らないカードだらけで不安だった」と言われた。

私は幅広い音楽を聴くので、好きなミュージシャンのグループをすべて選択し、音楽の趣味が合う相手を探したいと思っていたのだが、どうやらこれがまずかったのだ。

その言葉を言われてから女性のプロフィールを見て回ったが、確かにほとんどの女性が選択しているカードは20個未満で、私のように50個以上のカードを選択しているような女性には遭遇しなかった。こういったところは女性の傾向に合わせた方が良いのだろう。

私のように共通点を増やしたいが故に趣味や好きな事のカードを沢山選択しているという方は、一度カードを精査してみるのも良いかもしれない。

いいねを送って返事をもらうコツ

withに登録した初期の頃はいいねを乱打していたが、全くと言って良いほどいいねが返ってこなかった。これは前項で紹介したように写真とプロフィールに大きな問題があったのだが、ある時からDaigo先生の言う事を信じて自分からいいねを送る場合は「メッセージ付きいいね」を使うようにしてみた。

びっくりすることに、本当に返事が返ってくるようになったのでかなり驚いた。こういったアドバイス的な事はあまり信じる方ではないので完全に無視していたのだが、これが意外にも功を奏した形だ。

特に顔写真とプロフィールを見て気になっている異性に対しては、メッセージ付きいいねを送るようにすべきだろう。

メッセージの内容に関しては、上の内容を参考にして「サッカー観戦が好きとのことで気になったのでいいねを押させてもらいました。共通点も多いようなので、よろしければ一度お話しませんか?」的な感じだ。

アピール下手な私を参考にしなくても良いが、これもいろいろと試行錯誤してみると良いかもしれない。

一番最初にやるべきこと!(重要)

これも私の実体験に基づく話だが、検索していると「絶対この子と話がしたい!」と思えるようなタイプの異性が現れるが、こういった女性に対して顔写真やプロフが適当な状況でいいねを送って無反応だったら絶対に後悔することになる。実際に私がそうだった。

まずは自分がどれだけ女性に受け入れられるか、いろいろな女性にいいねを送って調査してみるべきだろう。いいねの返信率が悪ければ改善を繰り返して、いいねの返信率が増えてきたところで本命の相手にメッセージ付きいいねを送るのが一番かもしれない。

私の場合は、適当な写真とプロフの状態で好みの女性にアタックしまくったので、かなり後悔している(笑)

是非これを教訓にして、まずはプロフィールを完成させる事から始めてはいかがだろうか?

ウィズを利用してきた感想

これまで半年近くwithを利用してきたが、私の場合はクレカ決済で1ヶ月単位でのプラン更新にしていたので、毎月2,800円という金額だった。これは他の出会い系と比べても断然安い料金設定だ。

恐らくwithを使い始めれば最初の1ヶ月は試行錯誤の繰り返しとなり、ある程度プロフィールが精査されればいいねを貰える数も、いいねを送って返ってくる数も増えることだろう。

体験談から言えば、最初からプランの購入は3ヶ月でも良いかもしれない。クレカ限定の話にはなるが、1ヶ月/2,800円、3ヶ月/2,600円、6ヶ月/2,300円なので、ちょっとでも安く済ませたいのであれば3ヶ月が一番無難なのかも。

既に夏も終わろうとしているので、これから年末の大イベントに向けて恋活・婚活をしたいと考えている方は、騙されたと思ってwithを利用してみてほしい。特にこれまで他の出会い系を利用したことがある方であれば、withの良さがすぐに分かるはずだ。