夜トモ

チャットで遊びながら無料ご近所掲示板で会える!というPRタイトルで配信されている【夜トモ】は、2015年年末から配信されている出会い系アプリだが、出会い系サイト規制法で定められているインターネット異性紹介事業としての届出はなく、異性との交際目的だけではなく出会いそのものが禁止されている似非出会い系アプリ。にもかかわらず、メッセージ送信に250円ものポイントが必要になる有料サービスで、会員は何のためにお金を投資させられているのか謎だ。

また他の出会い系アプリを利用していると、この【夜トモ】に誘導されることがあるので、様々な無料出会い系アプリを使って会員集めをしていると思われる。口コミでもかなり叩かれているので、夜トモで出会えるというような都市伝説的なことを信用しないようにしてほしい。

インターネット異性紹介事業届出 無し
チャット料金 250円/通
サクラ サクラだらけ
運営会社と実態 国の機関に登録されていないので偽名だと思われる
審議会コメント お金を搾取されるだけなのでおすすめしない
実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

夜トモの実態

運営会社

夜トモは口コミを見る限りでは2015年12月から配信され続けている出会い系アプリで、他のサイトを見ていても配信開始当時から「TRUST,K.K.」というデベロッパ名で配信されている。またアプリ内の特商法の表示にも株式会社TRUSTと記載されている。

しかし、国税庁のHPには同名の会社はあれど、特商法に記載されている北新宿所在の法人は存在していない。という事は、株式会社TRUSTというのは間違いなく偽名だろう。

このような偽名で運営しているような業者の出会い系サービスに課金するのはまともな判断とは言えないので、どれだけサクラから誘惑されようとも課金しないようにしよう。

誘導手法が悪質

そもそも会社名が偽名の時点でたかが知れているのだが、このTRSUTはこれまでにいくつもの出会い系アプリを配信している。「株式会社TRUST 出会い系」と検索すれば、いくつもの出会い系アプリがヒットする。現在では配信停止となっているようだが、これらのほとんどは夜トモに誘導する為の詐欺アプリとなっている。

実際に、最近私がレビューした出会い系アプリ「アポる」でも、無料の即会いID交換アプリと謳っておきながらチャットをするには「夜トモ」をインストールしなくてはならないように作られていた。無料という言葉で利用者を集め、そこから有料の出会い系に誘導するという悪質な手法で、会社名が偽名なだけではなくやっていることも相手を騙すことが前提なのだ。

口コミにおける評判

2015年12月から配信されている似非出会い系なだけに、Appstoreの評価とレビューにかなりの被害報告が書き込まれている。

登録して即メッセが何件か来た。サクラ大量。笑(2015年12月25日)

クリスマスに書き込まれたという事が何とも切ない…

サクラばっかり。始めた途端サクラから勧誘、うざすぎて全く使えない(2016年3月27日)

初め100pt持ってて一回メール送る度に25pt。ありえへん(2016年7月14日)

結局LINEのIDと写真目当て ずるずる引きずるメッセばっかり 損したわ~(2016年9月24日)

サクラ

登録30分で5人の美人女性からメッセージが届いていた。その中には「LINE交換しませんかぁ」というメッセージがあり、課金させる事と、口コミにもあったように会員のLINE IDを収集するのが目的なのだろう。

モザイク処理はしているが、検索で表示される女性はどれも美人ばかり。間違いなくSNSから引っ張ってきた画像なのだろう。

料金

ここまで説明すれば夜トモをダウンロードしようという気にはならないと思うが、中にはそれでもわずかな期待を胸に課金する人間がいる。念のため夜トモの料金体系を紹介しておくので、これだけ高いという事を理解して、課金しないようにしよう。

コンテンツ利用 消費ポイント
個別トーク送信 25pt(250円)
個別画像送信、閲覧 110pt(1,100円)

1Pt=10円という課金レートなので、実質的には上記の確固内の金額が必要になる。画像送信と閲覧に1,100円もかかるというのはあまりにもバカらしい。送信する事はないとしても、相手から送られてきた画像を見てしまうと、課金して貯めたポイントがごっそり持っていかれることになる。おそらくそれが狙いなのだろう。

退会

退会したい場合は、画面下に表示されているメニューから設定を選択し、そこに表示されている「退会」を押せば退会画面に移行するので、そこで「退会する」を2回タップして退会処理を行おう。

感想とまとめ

このような悪質な出会い系がAppstoreで1年半も配信され続けていることに疑問を感じるが、Appleのアプリ規定からは大きく逸脱していないので、リジェクトされないのだろう。

違法な出会い系を取り締まる公安委員会も、これだけの出会い系アプリが配信されていると実際に被害者が申し出ないと対処してくれないと思うので、最終的には利用者が自分でしっかり判断して、詐欺まがいの手口を使っている出会い系を利用しないというのが一番なのだ。

見分ける方法として、最も簡単な方法はインターネット異性紹介事業として公安委員会から認可されているかどうかを確認する。それが最も手っ取り早く、確実な方法なので、出会い系アプリを探しているという方は、アプリの説明欄に「インターネット異性紹介事業 認可番号」が掲載されているかをしっかり確認するようにしてほしい。

実際に使って出会えたおすすめの優良アプリ
出会い系アプリランキング

コメント